MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







脳筋系の哲学論
ヤンキー、チンピラ、脳筋系が哲学論を語りだすと、すんげぇゾワッとすんだよな。
昔から受け付けない。

ヤンチャをやめてリスペクトとか感謝とか言い出したりする次のステップとして、なんでか知らんが哲学とか自己啓発とかを表に出し始める。

共通する特徴として、口から出てくる哲学ワードがいかにもキャッチーで厨二に近いものが多く、確たる知識のバックボーンみたいなものが感じられない。
あと、普段のトークはドラゴンボールやバギが中心だったりする。

それ自体はまぁ、ちょっと痛いなぁとかウザいなぁぐらいに思う程度なんだけれども、これ系の人間って、大体が周りの人間に価値観を押し付け始めたり、メディアやネットを使って価値観を発信し始めたりするので、そこがまぁ、自分の警戒網に引っかかる理由だったりする。

一芸に秀でている人間だったりする事が多く、決して悪人では無いどころから、むしろ純粋な人間である事が多いだけに、なんだかもう、なんだかなぁ・・・といったやるせない気持ちになる。

世の中ままならん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
うすひらたけ&阿佐ヶ谷アニメストリート
なぜか阿佐ヶ谷アキダイで取り扱いをしなくなってしまった「うすひらたけ」。
荻窪アキダイや、他店スーパー等を探しても見つからなかったんだけれど、一年ぶりに近所の八百屋で売っているのを発見した。
見つけた時は、まさに目が点。
心の中は狂喜乱舞。

これで、今年の冬は食卓が豊かに!!



今年の2月に閉鎖された阿佐ヶ谷アニメストリート。
元々、オープン直後以外はずっと閑古鳥状態だったので、閉鎖自体は不思議じゃないんだけれど、その跡地が、半年以上が経過した今も完全無人状態になっており、夜になるとかなり怖い。

女子をターゲットにした通りだったのに、今じゃ夜に通る女子なんて皆無の状態。

いやぁ、マジで危ない状態になっているので、女子に限らず男でも通らない方が良い。
近隣在住の方は気をつけてくだされ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
三十路YouTuber
以前からちょいちょい話しているように、マッスル系は俺ぐらいのおっさんでも楽しめる三十路の面白い人が多い。

ただ・・・世代的特徴なのか、それともYouTuberという職業の特徴なのか、「自分語り」がすげぇ多い。
しかも、情報化世代ゆえに知識も豊富で、哲学的な語彙も合わせて結構ひねった自分語りをしてくるので、おっさんが聞くにはかなりキツイ。

「YouTuberとしての自分と本当の自分とは違う」みたいなベタな話をされると、奇声をあげてブラウザを閉じてしまいたくなる。

そのへんが無ければ本当に楽しいコンテンツなんだけれど、最近は胃もたれ気味でちょっと飽きてきてしまった。

まぁ、マッスルYouTuberだって、四十オーバーのおっさんを乗り気でターゲットにしてるわけじゃねぇだろうから、あぁだこうだ言われる筋合いはねぇって所だろう。

なんか、「黙して語らず」とか「墓の中まで」なんて文化や思想が消えつつあるなぁ。
こんなブログをやってる俺が言うのもなんだけれど、それでも素顔をさらしてやろうとは思わない。
それは「恥」なんだっていう意識がある。

今後もこの個人主張増加傾向が続いていくのか、それとも、今が「SNS教育不在」による過渡期で、教育が行われるようになれば、今後は個人主張が少しずつ抑えられていくようになるのか・・・面白い部分ではある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
台風19号
東京の杉並区はピークを過ぎ、外は既に穏やかな状態。
思ったよりは暴風も雨量も酷くは無かった。
通り過ぎるのも速かったし。
この間の方が酷かった気がする。

台風が北に抜けたせいで、ようやく涼しくなってきた。
風や雨もそうだけれど、生暖かい空気を引っ張ってくるのが嫌いだ。

何かあった時を考えて常に動けるような状態にしておかなきゃいかんので、当然風呂は入れない。
なので、今日はトレーニングも出来なかった。
一番楽しい上腕の日なのに・・・!!

そういや、上腕二頭筋は低重量高回転が効き目あり・・・という情報に加え、低重量高回転でやるならば、週に3,4回やるのもあり、という情報が。
確かに回復が早いという実感はあったので、ちょっと、頻度を増やしてみるのもありかなぁ、と。


・・・台風の話じゃなかったのかよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
公立校教師
一部の真面目に職務に励まれている方には申し訳ないけれど・・・絶対的に変な教師はいるもんな。
自身の経験を元にしたスモールサンプルな話で申し訳ないけれど、制度や公務員給与の事を考えたら当然の事だと思う。

自身の小中高経験だと、教師を「まとも、変人、馬鹿、無気力」の4つに分けたとして、それぞれの比率が「3:2:1:1」ってな具合。

この中の変人と馬鹿の具合いかんによって、世間で騒がれているような事件になるかならないか・・・ってなところだと思う。

いやぁ、マジで変人は多い。
芸人顔負けというか、ナチュラルな分だけすげぇ濃いし質が悪い。

おかっぱ頭の長身猫背で、授業そっちのけでサザンと吉本興業の批判トークを繰り広げる古文教師とか・・・

平時からすんげぇハスキーボイスでテンションの高い、身振り手振りが異常におおげさな音楽教師とか・・・

言動や生気の無さ加減から、いつ太宰治の後を追ってもおかしくないとか言われてたピース又吉似の倫理教師とか・・・

授業中、NHKの教育番組を流して寝てしまう国語教師とか・・・

極めつけは、明らかにロリコン丸出しの図工教師とか。
クラスの可愛い女子に対する視線や話しかけ方が常軌を逸していて凄かった。
今だったらBAN確実。

でも、実際に激ヤバなのは、生徒に好かれたいが為に、カースト上位の生徒に話を合わせ、他の生徒の悪口を一緒になって言ってる奴。
小中高の12年で、3人ほど居た。

なので・・・リスクを下げるためには、親が頑張って私立に通わせるか、もしくは海外みたいなホームスクールを可能に・・・って、日本みたいなストレス社会の国だと、ホームスクールがDVの隠れ蓑になっちまいそうだ。

ホント、教育問題って考えれば考えるほど鬱になるよな・・・
いや、結婚もしてねぇし子供もいねぇけどさ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ダンベルベンチプレス30kg
ふと気づいたんだけれど、チートなしで24kgを8発いけるようになれば、RM的には30kg一発いけるんじゃね?

現在、22kgをチート込みで11発いけるんで、なんか、そんなに遠くない目標な気が・・・!!

いやぁ、4ヶ月前は30kgのダンベルベンチプレスなんてアヴァロンぐらい遠い、夢のまた夢だと思っていたんだけれど・・・

そうなってくると、現状、マックスが28kgなんだけれど・・・やっぱ30kgダンベル組みたくなってくる。


ははは、きりないよ。

筋トレ怖い。
無限に金を吸い取っていくよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
体がバグってきた
体力低下とか怪我しやすいとか、そういう「中年」の段階からさらに一歩上の「老人」の階段を登り始めている気がする。

村山富市みたいな自己主張の強い眉毛が何本か増えてきたのもやや憂鬱ではあったんだけれど、先日、額のド真ん中に白髪が一本生えているのを見つけ、鏡を見て笑ってしまった。

何度か言っているけれど、俺は生え際ハゲてんのよ?
なのに、その生え際軍の負け戦状態から一本、勇敢にも一騎駆でデコの真ん中に進軍して雄叫びをあげている馬鹿がいるわけよ。

俺からしたら当然・・・

「いやいや、お前が戦う場所はそこじゃない」

ってなるわけで、一瞬の躊躇もなく引き抜いてやった。


体のあっちゃこっちゃに「イボ」も増えてきたし、下は前も穴も締まりがゆるくなってるし・・・
嫌になるよ、ホント。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ベローンいぐっしょ?
マッスルグリル
シャイニー薊が大会を終えて減量から開放されたせいか、最近のハネ具合が半端ない。

元気が出るシャイニーカレー第二弾の「ベローンいぐっしょ?」で、久々にYouTube動画で声出して笑った。



上腕二頭筋
停滞が長いので脳内会議を決行。

過去のトレーニング記録を見直してみたんだけれど、低重量高回転でドラッグカールなど様々な種目をこなしていた時が、一番伸びていた気がする。

ネットで調べてみても、上腕二頭筋は低重量高回転の方が効果的だという情報が多いので、しばらくはその方向でやってみようかと。

ちょうど今はラグビーW杯がやっているせいで、モチベには全然困らない。
揃いも揃って化け物カーニバル状態で、ウッハウハだ。

誤解されそうな文書だな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
キングスマンとか胸トレとか
キングスマン最新作は、キングスマン設立時の話との事。
予告編を見る限りは、前二作よりはシリアスな感じ。
個人的には、ここいらでメリハリをつけるのは大歓迎。
同じノリが三作続くと、ちょっと胃がもたれるし。

マッスルグリル風に言うなら、北井大吾だ。



上腕と違って、胸はスクスクと成長するよなぁ。
前回、ケツ上げチート3回込で9レップだったダンベルベンチプレス22kg。
今回は、ケツ上げチート2回込で10レップ。
フォームも、前回よりキッチリ出来た感がある。

上腕も、これぐらいの手応えが欲しい。
ホント、あまりに進歩が無くて心が折れそうになる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
5kgプレート届いた
せっかく5kgプレートが届いたので、22kgダンベルを作ってダンベルベンチプレスをやってみた。

まぁ、なんとかやれる。
ケツ上げチート3回を含め、9回挙げれた。

あと、ダンベルカール20kgx10が全然進歩しないので、上記と同じ22kgをチート全開で無理やり2,3回カールしてみた。

体にね、甘えてんじゃねぇっていう喝を入れる目的でやってみた。
昭和の体罰療法。
たぶん、まったく効かねぇと思う。
なんか、体の反応が全然なかったので、そう思う。

地道にやるのが一番なんだろうな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
NPCJ BEEF SASAKI 2019
出場した元パワーリフターの選手がカテゴリーで三位入賞・・・でも、パワーリフト選手時代にステロイド使用で処罰された経歴があるとの事。

ってな話でちょっと物議を醸している。

でもまぁ、ステロイドに関する自分の考えは先日述べたので、今日は別の話。


NPCJ主催の大会に関する過去動画を見ていると、この組織って、反社対策とかプロパガンダって大丈夫なのか?っていう疑問を感じてしまう。

出場選手の彫り物が明らかに堅気の人間じゃないレベルの物が多い。

出場登録時、反社に属していない事を宣言する項目とかが無いのであれば、社会的注目度が増していく今後は相当危ない。

格闘団体なんかと同じ方向性のエンタメなだけに、考えてみればバックボーンにそれ系が食い込んでいても全然不思議じゃない。

ステロイドと反社の相乗効果は致命的にでかい。
この二つの扱いを1年、遅くても2年以内にしっかりしておかないと、国内においては競技の存続が危うくなると思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
クレイジージャーニー
スタッフによる意図的な不正演出が発覚し、放送中止。
打ち切りも検討中との事。

以前に、こういった事をやらんで欲しいなぁ、とはブログ中で述べていたんだけれど、案の定というか、やっぱりというか・・・

良いコンテンツだっただけに、残念。

地上波民放、自分で自分の首を締めてテレビ離れを加速させてるよな。
ドラマなんて、経費削減の影響でカメラマンとかをバラエティ番組のスタッフから使いまわしていたりするし、ライティングなんて昭和の異様に明るいお茶の間ドラマみたいなセッティングだし。

バブル組の上層部がいなくなれば、優良なコンテンツを作れるようになるんだろうか?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
激烈馬鹿「杉並区プレミアム商品券」
消費税引き上げに伴うばら撒き処置なんだけれど・・・

総額25000円分のプレミアム商品券を・・・

対象者には、20000円で販売致します。

馬鹿だろ、杉並区。

商品券にまつわる詐欺だなんだがこれだけ横行しているのに、「まずは金をよこせ」ってどういうスタンスなんだ?

「商品券の詐欺にお気をつけ下さい。自治体が金銭の要求をする事は一切ありません」

これが、基本スタンスだろ?

なのに、まずは20000円を支払ってから25000円分を差し上げますって・・・「さぁ、詐欺集団の皆さん!!出番ですよ!!」って告知しているようなもんだ。

この商品券の説明が記載された郵便物を読んだうちの老母は、案の定・・・

「これ、商品券を買えって事みたいなんだけれど・・・詐欺じゃないよね?」

素晴らしい。日頃から詐欺について頑張って説明し続けた甲斐があった。
その判断は、至極尤もだ、母ちゃん。


いやぁ・・・馬鹿だ。
真・馬鹿無双
大人が、大人同士の会議で、なんでこういう結果を出すんだ?

良い区、良い自治体だと思っていただけに、一層腹ただしい。
リアルファックだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
5kgプレート4枚追加
買っちまったよ。5kgプレート4枚。
久々にヤフオクでお得なサービスをやってて、ついでに日曜日の割引クーポンクジで10%オフを引けたんで、これは天のお告げだと思って落札した。

これで、マックス27.5kgのダンベルセットが作れるので、当分の間、ウェイトはこれで十分だと思う。

このぐらいの重量のダンベルをぶん回せるようになれば、そこそこの体になると思う。

目指せ、胸の谷間とメロン肩。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
肉・ザ・ミート
なかやまきんに君のYouTubeチャンネル「きんにくTV」がいつのまにか25万人突破しとる。

四十オーバーという共通項のせいか、泣ける時が多いんだよなぁ。
ついさっきアップされたオールジャパン・メンズフィジーク後のトーク動画は号泣ものだった。



週5程度の筋トレを始めてから三ヶ月が経過。
去年までと何が違うって、食欲と胃の許容量。

三十半ばを過ぎた辺りから、油モンが受け付けないとか、そもそも食う量が減ったとか言っていたのに、現状、二十代の食欲とそれ以上の胃の許容量。

ステーキ400g喰っても満腹感が無いとか、マジで自分に引く。

いやぁ・・・昔は今みたいに安いプロテインも無く、美味い料理のレシピも無かったわけだからなぁ、当時のビルダー、メシ代に苦労したろうなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ダンベルプレス
うちのダンベルのマックスである21kgを使ってのダンベルプレス。
ようやく、ちゃんとコントロールして10レップ出来るようになってきた。
動画等で学んだ体幹部の姿勢や肩甲骨の制御がきっちり出来ていると、自然と胸部に効くようになる。
ビバ・成長。

ダンベルプレートを追加したいんだけれど、ネットで頼むのが怖い。
マッチョアレルギー世代の家族の視線が・・・

「アンタ、やりすぎだろ?」

といったものに変わってきているので、5kgプレートを4枚頼みたいんだけれど、荷が届いた時の良い言い訳が思いつかない。

80サイズ程度の梱包で中身が20kgって、金属塊以外に何があるんだ?
何か良い言い訳があるなら、教えて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋トレYouTuber
良いか悪いかは別として、捻くれたおっさん目線からすると、NPCJ系の筋トレYouTuberの方が考え方とか行動は一貫していて分かりやすい。
要は、「公言しない・出来ない」「プロビルダーやフィジーカーが好き」

対してちょっと分かりにくいというか、なんか歪な人が多いのがJBBF系のナチュラル派で、個人のトーク動画の時にはステロイドに対する批判がはっきりしているし、使用している人に対しても厳しい事を言っているんだけれど、筋トレYouTuber同士の交流としては、NPCJの人間とも交流があったりなんかする。あっけらかんと。

これが二十歳ぐらいの若い人なら、純粋さゆえにNPCJの人間でも「使っていない」と盲信している・・・ってな事が考えられるんだけれど、有名どころの筋トレYouTuberってほとんどが三十路オーバーなので、この一貫性の無さがイマイチ良く分からない。というかちょっと不気味。

個人トーク動画だとイキっていて、交流会だとニコニコ愛想笑い。
三十路のおっさんが。

そういう風に見えてしまう。

この世代特有の現象なのかもしれないけれど・・・
掘れば掘るほど良く分からん。筋トレ界。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
上腕周囲MAX
ヤフオクでのFA&MSG落札記事は削除した。
なんか、変なテンションだったよな・・・
暑さで頭やられとるかもしれない。



久々に、トレ後の上腕と下腕周囲を測定したら、MAX値が復活してた。
左が38cmちょい、右が37cmちょい。
下腕は、左右共に33cm。

思わず声をあげて喜んじまった。
前回測定した時、三頭筋についてるタプタプ贅肉が落ちた事で細くなっていたのがかなりショックだったんでね・・・いやぁ、本当に良かった(号泣)。

しっかし、20kgダンベルカールが全然進歩しない。
チート無しで2回っていうあたりをウロウロしとる。

腕の筋量自体は増えているはずなのに、何故・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
YouTube動画「芸能人ベンチ対決をチャンピオン達が見た感想!」
YouTubeチャンネル「がんばるフィットネスぺーこ」さんが投稿した動画が下記のリンクのものなんだけれど・・・

芸能人ベンチ対決をチャンピオン達が見た感想!

簡単に説明すると、テレビ番組の「TEPPEN」にて行われたベンチプレス対決を、パワーリフターのトップクラス達が集まって視聴している様子を撮影したものなんだけれど・・・

いやぁ・・・酷い。
ほぼほぼバカッターと同じ。

これを見て、あと数十年、パワーリフティングはマイナー競技から抜け出せないだろうなぁ、と感じた。

この動画内で競技者達がしている事を、他のプロスポーツに置き換えてみると酷さが理解しやすいと思う。

Jリーガー達が、高校サッカーや芸能人のサッカー企画を見ながら、上から目線で技術的な粗を指摘し、嘲る。

プロ野球選手が、甲子園や芸能人の野球企画を見ながら、上から目線で技術的な粗を指摘し、嘲る。

絶対にありえない。
そんな事をすれば、競技人口の低下と衰退に直結する。
それを、無意識であっても理解しているからだ。

Jリーガーやプロ野球選手も人間で、昨今、様々な不祥事や刑事事件を起こしてはいる。
がしかし、自身の携わる競技に興じているアマチュアや学生を見下すような事をしたという話は聞いた事が無い。
そのぐらい、この動画内で競技者達が行っている事は下衆で、程度が低く、ありえない話だという事だ。

もし仮に、他のプロスポーツにて競技者がこのような行いをした場合、管理団体や組織から懲罰が下されるのは目に見えている。
テニスならば、社会奉仕活動などが加わるだろう。

百歩譲ってこれが飲み会等のプライベートな席ならば「下衆」程度で済むかもしれないが、何より見ていて寒気がするのは、これがYouTube動画として撮影している事を理解した上でこういった行動、会話を行っている事だ。
この点が、冒頭に述べた「ほぼほぼバカッター」の理由でもある。

でも、バカッターのほとんどが学生だという事を考えると、大の大人、しかも競技のトップクラスっていう社会人が・・・

この人達を見て「若い人がパワーリフターに憧れる」ってちょっと想像がつかない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
都内の激安八百屋
たぶんというか、間違いなく経営が厳しいんだと思う。
ほとんどが、出店後1、2年で閉店してしまう。

最近だと、阿佐ヶ谷のアーケード内にあった八百屋と、高円寺の新高円寺通商店街の八百屋さん。
どちらも結構お世話になったので、切ない。
特に、新高円寺通商店街の八百屋さんは、中東系の優しい店員さんがどうなったのか・・・

激安野菜を武器に、他の利幅のでかい商品で採算を取るというなら勝算が高くなりそうな気もするんだけれど、激安野菜を激狭店舗で薄利多売しようとしても、レジの処理能力がボトルネックになってしまって、どうにもならない気がする。

なんかね、俺がどうこう言うこっちゃ無いんだけれど、都内で同じような商法を考えている人がもしいたら、ちょっと工夫をしないと難しいって事を心に留めておいて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ステロイド2
「スポーツや競技は元々故障や怪我のリスクがあるものだから、「健康の為に」という理由でステロイドを否定するのはおかしいかもしれない」

YouTubeの筋トレ系動画を見ていると、ナチュラル志向のボディメイクの人でも、こういった意見を述べている人が多い。

個人的に、これは大きな間違いだと思っている。

スポーツは、確かに一定レベル以上の状況になると、健康の為にやっているとは言えないものになる。
分かりやすく言えば、プロとか。

では、そのリスクを軽減する為の努力をしなくていいのか?
当然、する必要がある。

横浜マリノスのスター選手である松田直樹選手が急性心筋梗塞で死去した後、JリーグはAEDの設置を義務付けた。

当然の処置だ。

それでも、リスクはゼロにはならない。
ゼロにはならないけれど、それに近づける努力は日々行う必要がある。
「ゼロにする」という大きな目標を掲げられないなら「やらない」というのは、子供の理屈でしかない。
「ゼロ」という分かりやすい指標が無いと「やる気が起きない」というのも、同様に子供の理屈でしかない。

なので、冒頭に挙げた筋トレYouTuber達の考えというのは、厳しいようだが、自分には「子供の意見」にしか思えない。


冷静に考えれば、ボディメイクにおいてステロイドは副作用の危険を考慮して除外する・・・というのは、リスク回避の為の至極当然というか、シンプルなルールだという事が分かる。

しかし、ボディメイクをしている人達、特にナチュラル志向の人達というのは、根が純粋というか一本気な所があるので、どこかでボディメイクに関わっている人達やボディメイクそのものを美化したり、盲信したりする所があって、それ故に、冒頭のような意見に至ってしまうんじゃないかと推測している(前述では「子供の意見」などと厳しく言ってしまったが)。

盲信や美化って、結果的には「現状維持」にしかならないという点で、老害達による既得権益保守や怠惰と同様になってしまうというのも、出来れば若い人達に、若い段階で気づいて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ステロイド
フィットネスブームが本格化して一般的な認知度が高まってきているこのタイミングだからこそ・・・そろそろ、お上や社会が「ステロイド」について考慮し始めると思う。

ナチュラル志向のビルダーやフィジーカーの人達も、オリンピアだったりNPCJでプロを目指す人達は暗黙の了解で使用している事、そこを指摘するのは夢の国を壊すような事だと論じている人が多いけれど・・・

個人的には、この考えは日本では受け入れられないんじゃないかと思っている。

その理由としては・・・

今までは、ボディメイクがマイナーだったからこそ社会的に取り上げられなかっただけで、保守的かつ潔癖症の日本人気質からしたら・・・

「建前上は薬物禁止、でも、暗黙の了解でOK」
「禁止薬物でプロになって大儲け」

この現実は、相当な反感を買うと思う。

大相撲の「星売買」「無気力相撲」なんかも似たような問題というかシステムだったけれど、昨今の保守・潔癖が増長している風潮に抗えずにぶっ叩かれた。

ステロイドを断つなら、必然的にアメリカのボディメイクとは袂を分かって日本独自のフィットネス文化やルールを作る必要があるんだろうけれど、たぶん、それをやるタイミングは今しか無い。

世間にぶっ叩かれてからじゃ、黒いイメージがついてしまって立ち直せない。
今なら逆に、自浄能力を世間に認めさせた上でクリーンな競技として認知して貰える。

プロスポーツのメジャー化は、タイミングを逃せば二十年はチャンスが巡って来なくなる。バスケが良い例。

マイケル・ジョーダン、スラムダンク、田臥勇太

この御三家が揃っても、老害達のドタバタ劇でメジャー化が実現出来なかったのがバスケ界(川淵三郎氏の尽力でプロ統一、メジャー化実現したのが2016年)。

フィットネス界が二の足を踏まない事を祈りやす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
孫ですってよ、奥さん
夕飯時、母親から・・・

「○○君、孫が出来たってよ」

一瞬、意味が分からなかった。

○○君は、5歳ほど上の知人で、確かに二十代前半で結婚して子供もすぐに出来ていたのだけれど・・・孫?

つまり、一番上の子供が、○○君と同様に二十代前半で結婚して子供をこさえたという事らしい。

いやぁ・・・もう、恐怖よ、恐怖。

友人達の結婚ネタとか四十肩ネタとか腰痛ネタとか収入ネタとか、今日この日の為の前座、もしくは前フリに過ぎなかった。





部屋に戻って、机の上に散乱している作りかけのヤクトファルクスを見ていたら、ちょっと泣きそうになった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
脚を怪我した
ただただ歩いていたら、買い物かごに食料品が満載になっている「駐輪されている」自転車が倒れかかってくるという謎の事故が。

風も吹いてなけりゃ、誰かが触れたわけでもないのに、何故に・・・

で、その時は気付かなかったんだけれど、家に帰ってきてから確認したら、右足の膝と右足のカーフ内側からくるぶし内側にかけての広範囲に打撲の症状が。

確かに、ハンドル部分が「ガッ、ガッ、ガガーン」ってな変な感じで当たったんだよな。
避けてりゃ良かったんだろうけれど、あまりに近かったもんだから、一瞬倒れるのを防ごうとしたのが良くなかった。

スネとかだったらいいんだけれど、膝関節部分とカーフの筋肉に痛みがガッツリあるので、これで、今度はしばらく脚トレが出来ない。

いやぁ、ついてない。
7月、8月と、呪われたように怪我のオンパレード。
ファックだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
デフレ思考
なんかまた、おっさんが偉そうな事を言う記事なので、ご注意を



四十後半以上特有のバブリー思考や発言ってのも相当痛いと思うんだけれど、その逆に若い世代のデフレ思考っていうのも、ちょっとヤバイぞという意識が必要だと思う。

十代とか二十歳そこそこぐらいまでなら、経済力を鑑みてデフレ思考や行動って「まぁいっか」もしくは「あっはっは」で済むと思うんだけれど、それが三十過ぎても続くようだと、「ケチ」やがては「常識知らず」ってな状況に変わっていく気がする。

自宅の配線を変えるやら換気扇を変えるやらで職人を呼びました、で、1万だ2万だ請求されてブチ切れると。
最近の若いヤツに良くある話なんだけれど・・・

じゃあ、「資格を持った」「大の大人」を「家に呼びつけて」、妥当な金額っていくらなんだ?って話になってくる。

親戚が大型トラックを持っているから、引っ越しに車を出してくれるついでに荷運びまで手伝ってくれたとして、ファミレスで飯をおごってお礼を言ってハイ、サヨウナラ。
ガソリン代だの一包だの、一切考え無し。大の大人が、大の大人に対して。

字面にしてみると、「ケチ」やがては「常識知らず」になっていく・・・っていうのが、なんとなしに理解出来ると思う。

でも、現実だとなかなか、自分のやっている事とか考えている事って、客観的に判断するのが難しい。
それが、長年の社会的風潮によって醸成されたものだと尚更。


周りの人間が離れていってからでは遅いんでね。
余計なお世話は承知で、記事にしやした。
あしからず。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ヤフオクのサービスが・・・
去年、ソニーのRX100を落札したあたりがサービスとしてはマックスだった。
日曜のポイント還元と期間限定割引クーポンとの併用が出来て、20%、30%オフができる割合が結構高かった。
RX100も、計20%オフでの落札だった。

最近は、日曜のポイント還元がクーポン化してしまった事で、ヤフオクの「クーポン併用は基本的に出来ない」原則で割引クーポンとの同時期開催の旨味が無くなっちまったし、ポイント還元率も大幅に減っちまったので完全に空気サービスになっちまった。
なんだよ、1%ポイント還元って。

夏休みセールみたいなノリで、また去年のような大盤振る舞いをして欲しい。

そういや、初めて「受取連絡」をしてこない落札者に遭遇した。
不慮の事故の可能性もあるので、いい年こいてあぁだこうだ言うつもりはないんだけれど、やはり、こういった状況になった場合に2週間経たないと振り込まれないというシステムは納得がしづらい。
せめて、1週間から10日ぐらいにして欲しい。切に。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋トレ解禁&酒
筋トレ・・・解・禁!!

約十日ぶりの胸トレだったけれど、いやぁ、楽しかった。
勿論、重量落としてボリュームも少なめ。

一晩寝て、今朝の肩甲骨周辺の状態としては、微妙なしこりはあるけれど、痛みという感じじゃない。
たぶん、大丈夫。

今後は、二日続けて背中に負荷がかかるようなトレーニングはしないようにスケジュールを組もうと思う。



気付いたんだけれど、三ヶ月ぐらい酒を一切飲んでない。
ひょっとしたら、もっと長いかも。

たまに酒を買おうと思っても・・・

「飲むとトレーニング出来ねぇし、まぁ、いっか」

ってなってしまう。
それを繰り返していたら、いつのまにやら酒を飲まなくなっていた。

いやぁ、驚きだ。



体脂肪率が落ちるのは嬉しいんだけれど、その結果として、三頭筋周りのタプタプが無くなって腕が細くなるという結果に。

筋トレで腕が太くなるよりも、タップンタップンが無くなる影響の方が大きいらしく、結果として半月ぐらいで1cm近く腕が細くなった。

なんだかなぁ・・・なんなんだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
プリチャーカールもどきとか
アブローラー、ガチでキツイな。
やり始めで刺激が強いせいか、1日程度の休みじゃ復活しない。
最低でも2日は休まないと無理。



購入したベンチの足掛け部分にクッションを置いてプリチャーカールもどきをやってみたら・・・めっちゃ効く!!ビビるぐらい効く!!

思いっきり重量減らして10kgでやってみたんだけれど、限界までの間、常に上腕に刺激が入りまくり。

予想外の種目が増えて大はしゃぎ。
ビバ、ベンチ!!



膝への負担が少ないという事で、ワイドスタンススクワットをやり始めた。
確かに、通常のスクワットより膝への負担が少く、痛んだり軋んだりという事が無くなった。
トレーニング強度もキツイので、少ない回数で追い込める。
いいトレーニングだ。



肩甲骨周辺の痛み。

ほぼ無くなったけれど、注意深くストレッチや収縮をかけると、奥の方にじんわりとした痛みが残っている。
もうちょい休みが必要だ。

ここまでじっくり休んだんで、焦っても仕方が無い。
我慢だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アブローラー2
お試し程度に膝コロと立ちコロ45度程度を何回かやった翌日の今日。
下腹、激痛。

効いてるなぁ、とは実感していたけれど、こんなに筋肉痛になるとは・・・
恐るべし、アブ・ローラー。
流石、サイヤマングレートを創り上げた神器だけはある。
これで実質600円・・・鬼のコスパだ。

あと、とうとうベンチも買っちまった。
中古で2000円程度の安いヤツ。
たぶん、トレーニング休んでいるんでストレス溜まってるんだな。
ムラムラが止まらん。
馬鹿だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アブローラー
届いたんだけれど・・・すっかり忘れてた。
四十肩の影響で、右肩を「入れて」真上に挙げられん事に。
前に購入検討した時、確かそれが理由でやめたんだった。

忘れるなよなぁ・・・そんな事。

まぁ、肩を伸ばしきらない程度にやればいいわけだけれど、なんかモヤモヤする。
エンディング手前にバグがある事を分かっているゲームをこれからやるような。

しかし、実際にやってみたらめちゃくそ効くんでまぁ楽しい。
一気にテンション上がった。

いらんと思っていた付属の厚手膝マットも、実際やってみるとめっちゃ役に立つ。
というか、膝コロだと厚手のタオルを引いたぐらいじゃ痛くてやれん。

購入理由は「安さ」だけだったんだけれど、結果的に良いチョイスをした。

肩甲骨周りの痛みにも影響は無いし、楽しみなトレーニングが増えた。
ガンガン転がすぜ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テレビと脳停止人間
すっげぇな、今回の吉本問題。
大茶番劇というかなんというか・・・

そもそも芸人が事務所に隠れて営業し、なおかつ営業先が反社会的勢力で、多額の謝礼を貰っていた。脱税というおまけつきで。

それを再三にわたって世間や事務所に虚偽の報告をし、未だに反社会的勢力だとは気付かなかっただとかのたまって、挙句の果てに仲介をしていた芸人の責任比率を後付証言で徐々に高めて世間の非難が向くよう誘導を促す・・・

とどめに、吉本がブラックなんだという論理のすり替えで非難の矛先を変えて、大御所芸人達もそれに便乗してお涙頂戴好感度アップ作戦でそもそもの元凶である芸人達を復帰させようという・・・

なんなのこれ?
いくらテレビが脳停止人間相手のビジネスになっているとはいえ、呆れるとか通り越して笑ってしまうというか・・・

いや、すげぇよな。
警察の不祥事とか多いけれど・・・テレビメディアと芸能事務所が率先して反社会的勢力の援助を行っているようなもんで、それに大勢の視聴者も間接的に協力しているわけだから、真面目にやってる警察官はやってらんねぇよな。
特に、マル暴なんて過酷な部署の人間は。


もし未来にいけるなら、宇宙の謎やら海底の謎やらの回答よりも、テレビメディアに踊らされる事がなくなっている日本・・・それが見てみたいわ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋肉関連諸々
コンセントレーションカールなら肩や肩甲骨周りの痛みに影響が無い事に気付いた。
しばらくは、腹筋と脚トレ、あとはコンセントレーションカールで上腕狙い。
これを楽しみに生きていこう。



筋トレ休みが多くなっているので、食事の方も少し控えめにしていたら・・・
一週間で3kgも落ちててビビった。

たぶん、悪い痩せ方だ。

この程度の期間の休みなら、ちゃんと食べないと駄目なんだろう。
大事に大事に育てたマッスル君がしぼんでしまう。



食事といえば、プロテインやめて飲むヨーグルトに切り替えた。
いい年こいてニキビや出来物といった肌荒れが酷くなった事と、トレーニング後のご褒美として好物のヨーグルトがあった方がテンション上がるんでね。

実際、プロテインやめたら一週間もたたないうちに肌荒れが治った。
ちなみに、飲んでいたのは怪しいメーカーの安物とかじゃなく、有名所の高いヤツ。

個人的な体質の問題なんで、これでプロテインを批判や否定をしているわけじゃなくて、あくまで一事例としての報告。
ご了承あれ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
暴対法以前の社会
二十歳そこらの若者ならともかく・・・
五十を間近に控え、芸歴は三十に迫ろうかという人間が、接して言葉を交わした人間がヤクザ者かどうか分からない、そんな馬鹿な話は無い。

今の若い人達は分からないと思うけれど、四十半ば以上の世代は、暴対法に守られた今の世の中じゃ考えられないほどヤクザ者が身近にいた社会を経験している。

祭、出店、パチンコ屋に雀荘にノミ屋、コンサートやライブ会場周辺のダフ屋、偽造テレカの販売に風俗のポン引き、地上げ屋や取り立て屋、ほんの二十年前までは、町のいたる所にヤクザ者は姿を見せていた。

何より多くの中高年芸人は、普段はそういった時代のヤクザ者とのエピソードを面白おかしく話しているわけだし。

だからまぁ、今回の件とかって一個人の話を信じる信じないって話じゃない。
テレビ芸能やそのバックボーン、それらのここ二、三十年ぐらいの歴史みたいなものをちゃんと知っておかないと、いつまでたっても騙される側にいる事になる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マッスルグリルxバルクアカデミー
また右肩後部の痛みが・・・
完全に治すプラスアルファぐらいの期間を取らないと駄目だな。
たぶん、最低でも一週間は上半身トレ禁止だ。



マッスルグリルとバルクアカデミーのコラボ動画が凄い。
シャイニー薊のグロッキー姿とか、そこからのトレーニング仙人魂とか、見所満載。

「ここのコンディションに持ってくるのに1時間以上かかってるじゃないですか。ここでやめたら勿体無いです」

この台詞はもう、凄すぎて笑ってしまった。

動画内で約束していた肩トレが待ち遠しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
梅雨
地元でこれだけ雨が続いた記憶って無いな・・・って思っていたら、「19日連続で日照時間が3時間未満」は1961年の観測以降最長との事。

涼しいし、たいしてジメジメもしてないしで、家にいる分には過ごしやすくていいけれど・・・洗濯物の湿った匂いが取れなくなってきとるし、野菜は値段あがっていくだろうし、買い物は死ぬほど面倒だしで、そろそろ晴れて欲しい。



上腕トレを意気揚々と始めたはいいけれど、アップ後に行う最も重要な20kgダンベルカールが1、2回しか上がらなかった。
今月初めに記録した4回から落ちとる。

いやぁ、かなりショックだった。
ここまで超微速歩行ながらも着実に進歩していたんだけれど・・・

でも、あのシャイニー薊だって「月で見て良ければいいのかなって」ってな事を言っている。
希望を持ってやる事は必要だ。レッツ・ポジティブ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
トレーニング用ベルト
トレーニング用の腰ベルトを購入。
ゴールドジムもどき・・・もといレプリカ的な安いヤツ。
お値段は1500円〜2500円ぐらい。


表面のみフェイクレザーが張り合わせてあるんだけれど、本体はレザー。
めちゃくちゃ頑丈なので、巻いた時のライダー感が凄い。
厨二病が発動しそうになる。

ダンベルプレスとかやってるとちゃんとしたベンチも欲しくなるんだけれど、場所を取る物の購入に関してはなんとか物欲を押さえつけている。
だって、キリがない。
その一線を超えるとホームジムまで一直線な気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スポーツ諸々
錦織、残念だったな・・・

今回の敗戦はちょっと重いように感じる。
コンディションやトーナメント経過にネガティブ要素は無かったし、芝でのプレーもハイレベルを維持していた。
今後、今までとは違う意味で気になる。


ロベルト・バウティスタとジョコビッチの試合
相変わらず、ベースラインでのジョコビッチのディフェンスが鬼のよう。
でも、そのディフェンスに対するロベルト・バウティスタのオフェンスも安定していてハイレベルに感じた。

ロベルト・バウティスタ、もっと上のランクにいてもおかしくないように思えるんだけれどな・・・
トップ10未経験なのが不思議。

にしても、ロベルト・バウティスタの関係者席にいた女性二人の外見偏差値が・・・
世の中不公平だぜ。



インテリボクサー増えたよなぁ。
語彙力と品格が昔とは大違いだ。

村田と対戦したブラントなんかもそうだけれど、殴り合いの後であぁいったコメントが出来るって凄い。



トレーニング
右手首の痛みは若干有り、右肩三角筋後部の痛みはほぼ無し。
腰はとっくに完治。
右肩関節は、十年ぐらい前に四十肩をやらかして以降は慢性的に痛みがある状態なので、完全に痛みが引かないのは仕方が無い。
ヤバイ痛みとトレーニング可能な痛みを見極めながらやっていくしかなさそう。

結局、上半身は5日間休んだ。
その間は、腰に気を使いつつ腹筋とウェイトなしのスクワット。
んで、今日は久々の上腕トレ。
楽しくてたまらん。

怪我、怪我、怪我
今回の事を教訓に、本当にそれだけは気をつけないと。
ヤバそうな気配を感じたら即・撤収。
そうしよう。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
諸々と 2019年7月
リサイクルショップでの警察官による恫喝なんていう胸糞事件をネットニュースで知って嫌な気分で夜食を喰っていたら、今度はジャニーさんがお亡くなりになるというニュースが。

いやぁ、とうとう芸能界の小さな巨人が・・・
ご冥福をお祈りします。



体の各部が悲鳴を挙げた為に、トレーニングを2日ほど休んだんだけれど・・・
もう、体が疼いて仕方がない。

幸い、各部の痛みは順調に沈静化しつつあったので、試しにダンベルを持ってみたんだけれど、やっぱ、負荷がかかると「ビリッ」と痛みが表面化する。
もう1日か2日は休まんと駄目だ。
年齢とここ数年間の不摂生を自覚しないと。

トレーニング記録を見返すまでもなく、ここ一ヶ月半ぐらいは3連休はおろか2連休すらしておらず、週5,6日ペースのトレーニングを満面の笑みで行っていたので、兎に角モヤモヤが半端ない。
早く治って欲しいわ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
PENTAX「XG-1」
高倍率が売りのネオ一眼。

AFが遅いし合わないしで評価は低めで、他の同時期発売のネオ一眼に比べても中古価格は暴落意味。

なんだけれど、カメラ上級者と思われる人達が色々と工夫した末に撮れた画像が素晴らしく、ちょっと興味が湧いたのでヤフオクで落札してみた。

以前に手放したNikonのB700に比べると、既出のレビュー通り明らかにAFが合わないし遅い。そして、ブレまくる。

でも、それらを我慢してピントが合うと、最大望遠での品質はビックリする程高かった。
フォトショでシャープをかけたような違和感のある画質だったB700とは明らかに違う。

同じ底辺センサーサイズで、こうも違うのかと驚く。

じゃじゃ馬ガジェットが好きな人ならハマると思う。
気長にヤフオク張ってれば、5千〜7千ぐらいでも落とせるので、コスパは最高だと思う。

画質云々は置いておいて、ちょっとした驚き映像が撮れた。


シロサギ撮ったら、ザリガニ捕まえて丸呑みしてるとこだった。
撮った時は「あれ?今なんか喰った?」ってなぐらいの感じだったんだけれど、家に帰ってパソコンで画像を確認しておったまげた。

ブレまくってたのでアップしなかったけれど、この後口を上に伸ばして丸呑みゴックンの場面も撮れていた。

よくこんなでけぇザリガニ丸呑み出来るよな・・・
胃の中でハサミぶん回して暴れてそうだけれど・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
故障続出
最近の映画は・・・なんて老害節をほざいておいてなんだけれど、GIGAZINEで紹介されていた「READY OR NOT」がすげぇ面白そう。

キャビンもそうだけれど、こういった真面目に馬鹿なノリのホラーは好きだ。



十年ぶりぐらいに右肩三角筋後部あたりの変な痛み発生。

若い時から癖になっている痛みで、こむら返りよりは痛くて長引くけれど、肉離れほどには痛くも長引きもしないっていう変な症状。
他の部位では同じような症状になった事は一度も無いので、本当に謎。

腰もやっちまったし、肩関節の痛みも慢性化しつつある。
ひねっちまった右手首の痛みも引かない。
高齢者トレーニングの嫌な所がどんどん顕在化しとる。
治るの遅すぎなんだよバカヤロウ。

ここらで3,4日ぐらいトレーニング休んでみた方がいいかもしれない。


7月7日19:00追記
寝返りうつと激痛で目が覚めるほどだった三角筋。
16時頃の最初の投稿時にも痛みがハッキリとあったんだけれど、飯食ってYouTube動画観て約3時間が経過した今現在・・・ほぼほぼ無痛。
マジで謎。なんなの、コイツ?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
懐古主義要注意「映画の公開本数」
調べてみたら、自身の青春時代であった90年代と比べ、邦画は2倍強、洋画は2倍前後と公開本数が爆増していた。

しかも、昔と違ってマーケティング技術が発達しているもんだから、告知や宣伝はどんどん派手で見栄えのいいものになっている。

毎週のように派手な告知の「超大作」が現れては「爆死」していくわけだから、だんだん期待をしなくなり、興味が無くなり・・・という負の連鎖で、最近は全然映画を観なくなっている。

中学生の頃、二、三千円片手に友人達と新宿三丁目に出かけた「ワクワク感」と「ごちそう感」が懐かしい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
久々のR・バウティスタとかブヨ胴体
久々にロベルト・バウティスタの試合を観たら、ちょうど格好良く勝っているところだった。
どんな選手でもそうだろうけれど、接戦で勝っている時は面白いテニスするよなぁ。
眼福。



胸トレは、終わった直後は上半身全体がパンプして充実度が半端じゃないんだけれど・・・
パンプが冷めるとすぐに脂肪が主張を取り戻して醜いおっさんブヨブヨボディに戻ってしまう。

束の間の儚い夢感が凄い。

最近、胸トレや脚トレのように大きな筋肉や複数の筋肉に刺激が入った後は、多めにタンパク質を取るようにしてみた。

翌日の腹のこなれ具合とか筋肉のパンプ感からすると正解だったみたいなんだけれど、ズボンが何本か太ももパンパンになってしまってヤバイ。
元々の目標の一つとして、履けれなくなってしまった多くのズボン達を再び・・・というのがあったので、本末転倒状態に。

人生、ままならんもんだす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フライパンタコ焼き
タコが220円/100gとお安めの値段だったので、トレーニングがうまくいっているご褒美に高級タンパク質食材として買ってみた。

作るのはたこ焼き。
でも、たこ焼き器で焼くと難しいので、テフロン加工のフライパンで作る。

基本はたこ焼きと同じ。
しいて言うなら、フライパンに油を多めに引くのがポイント。
それと、健康の為に贅沢にゴマ油を使用。

中火でじっくり焼いて、焼き面にうっすら焼き目がついたら半分に折りたたみ、そのまましばらく焼いて濃い目の焼き目をつける。
ひっくり返して両面に濃い目の焼き目がついたら完成。

見た目がオムレツ風の巨大たこ焼き。

タコをケチらずに大量に入れるところがポイント。
タコ150g+LL卵1個を使うと、トータルで40g程度のタンパク質が取れる事に。

いやぁ、美味かった。ゴチ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
出会い系
名前を変えてデートアプリだとかなんだとかには派生しているみたいだけれど・・・
これ、もう二十年近く前から存在していて、中身はサクラ99%の詐欺商法だっていうのに、なんで信じてる人間がこんなに多いんだ?

いや、未だに成立している理由って、脳とチンコが直結している二十歳ぐらいまでの連中とか(自分も同年齢の時は同じだったという意味よ)、脳ミソスポンジな地方のチンピラ・ヤンキー系が利用しているからだと思ったんだけれど・・・

最近になってYouTubeの素人投稿動画をちょいちょい見るようになったら、三十代の普通に常識ありそうなおじさんでも、そういったサービスがまともなものだという事を前提とした会話の進め方をしていて結構驚いた。

三十代で知らない・気付けないって、「コウノトリ」を信じているのと同じレベルで、お人好しとかそういう次元の話じゃないと思うんだけれど・・・

なんかもう、世の中良く分からんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
シャイニー薊
この人、真面目なトレーニング談義になるとストイックさと相まって名言がバンバン出てくるな。

スマイル井上とのグリル企画やパトロール企画では高田純次並の適当で意味不明な面白発言ばかりなんだけれど、オンオフ問わずに体がバリバリな理由なんかをトレーニング談義で聞くと、おっさんの俺でも目がハートになっちまうような痺れる発言が出てくる。
たまらんよ(?)。



筋トレYouTuberの動画を見続けていると、安易に他人批判や理論批判をする人の動画はだんだん見なくなってくる。

上記のシャイニー薊のようなトップの人になると、自身の理論や方法については根拠を伴って筋道立てて話すけれど、安易な批判はほとんど無い。

前日の記事に挙げた北村克哉なんかもそんな感じ。
あの風貌で物腰低すぎ。

自分のトレーニング熱が上がっていくにつれ、だんだんとストイックな人に魅力を感じるようになっていくよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
肉とプロテイン
胸トレの効きが悪くなっている感じがしたので、重量を下げて胸の寄せ具合や肩をキッチリ押し出す感じを意識しながらフォーム改善。
そしたら、翌日はちゃんと効いていた。
素人初心者なんだから、一回一回を丁寧にやらないと駄目だな。



一日のタンパク質総摂取量が同じでも、内容がプロテイン比率が高い時と肉比率が高い時では、体の感じがかなり違う。
肉メインだった時の方が、体が持続的にパンプして熱を持ってる感じがする。

トレ後、食欲が無くても無理やり固形物をちょっと口にして、補助的にプロテインを飲むようにしていたら、筋肉の感じどころか、体の絞りも良くなってきた。

これ系の情報を誰か発していないかと探してみたら、元レスラーで現ボディビルダーの北村克哉氏が、YouTube動画で情報を発信していた。

圧倒的なバルクで「日本一のバルク(仮)」を自負する北村克哉氏だけれど、現在はプロテインを一切摂っていないとの事。

固形物を食す事で胃腸がちゃんと動いて代謝が働いて汗をかく・・・
っていうのは、目からウロコだった。

せっかく食料品が安く買える場所に住んでいるんだから、しばらくは鶏胸肉を中心に固形物でタンパク質を摂ってみようと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
腰痛その後
ケアはちゃんとしたつもりなんだけれど、一晩たってみての状況は予想より悪かった。

以前に「ヘルニア直前だよ」と医者に言われた時は、腰骨の神経に直接釘を撃ち込まれるような鋭い痛みが襲ってくる感じだったんだけれど、今回は全然そんな感じではなかったし、一晩寝れば・・・って思ってたんだけれど。

鈍痛はたいした事がないんだけれど、不思議なことに、腰をうまく立たせる事が出来ない。
意図的に腹圧かけて、胸を張っていないと直立できず、それを怠ると前かがみになってしまい、腰に痛みが発生する。
大腿部も力を入れてバランスを保ち、常に腰部に変な力がかからないようにしないといけない。
なので、外出時は歩くだけで全身トレーニング状態。

流石に今日は、トレーニング休んで治療に専念しようと思う。

腕トレやりてぇよ。コンチクショウ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ギックリ腰の恐怖
脚トレの最後、ダンベルを下ろそうとした瞬間に腰に痛みが走った。
幸い、ギックリ腰までには至らず。
いやぁ、油断した。

以前までは、脚トレの最中はダンベルを持つ手がそもそもギリギリの状態だったので、その手を気遣って慎重にダンベルを下ろしていたんだけれど、パワーグリップのおかげで手の痛みや握力の限界みたいなものを気にしなくて良くなっていた為、思いっきり油断していた。

怪我だけは注意って、ちょいちょいここで文章化する事で自分に言い聞かせているつもりなんだけれど・・・いやはや。

話は変わるけれど・・・
筋肉って少しずつしか成長しねぇのに、脂肪は一気に成長する気がするよな。
高カロリー系や油ギトギト系をちょっとでも口にすると、翌日の腹回りは明らかに大きな成長を遂げていらっしゃる。

マジで、なんなんだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ダンベルカール20kgクリア
やっとこさチート無しでダンベルカール20kgクリア。
両腕共に、2回上がった。

トレ後のパンプした状態で上腕周囲を測定したら、左が38cmで右が37cm。
持ち上げられる重量はさほど変わらんのに、何故か左の方がデカイ。
利き腕じゃないから神経系が弱く、同じ出力を発揮するには余計にデカイ筋肉が必要だとか?
いや、分からんけど。

なんか、40cm到達と20kgx10クリアが同時期っぽい感じだ。
骨格サイズが似ている筋肉YouTuberのダンベルカール動画を見ていても、なんかそんな感じがする。
目標が分かりやすくて明確だと、やりやすくていい。

週二回のぬるま湯筋トレから週四、五回のそこそこ筋トレに移行して一ヶ月ぐらい経つけど、予想以上に効果覿面。
こうなると、注意しないといけないのはやっぱり怪我・故障。

ぬるま湯時期と違い、毎日、筋肉痛以外の痛みが大なり小なりある状態なので、見極めながらやっていかないと。

効果が目に見えてハッキリしてくるほど楽しくなるから、モチベを抑えるのが一苦労だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「初恋のきた道」
久々に観たんだけれど、やっぱり号泣。

兎に角、中国語が綺麗。
叫ぶような場面や矢継ぎ早に話すような場面がほとんど無く、落ち着いた口調の台詞が心地よく耳に入ってくる。
終盤の父親が納められた棺を運ぶ際のナレーションと、ラストの朗読シーンは本当にもう・・・

前に感想を記した時にも触れたけれど、原題は「我的父親母親」で、邦題のイメージからくるような恋愛話の映画じゃない。
家族の絆であったり、昔の寒村地域における文化、とりわけ「教育」の重要性だったり希少性だったりを丁寧に描いた映画。

なので、個人的には邦題の「初恋のきた道」はちょっと残念。
的外れだとか酷いとまでは思わないけれども。

こういう作品、最近の邦画じゃ絶対観れない。
是枝裕和監督が近い雰囲気の映画を作っているような気がするけれど、やっぱりキャストはミーハーだし、画作りもどことなくオシャレになってしまう。

例えば、この映画を日本でリメイクしようとしたら、少女の老年期役は綺麗な女優さんをそれらしくメイクして、息子役はイケメンで・・・ってな事がありありと想像出来てしまう。

老害批判の多い自分だけれども、こういった深みや重厚感のある作品は、なんだかんだで年配の人間しか作れないっていうのは認めざるを得ないよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
風邪悪化
やや風邪気味、喉激痛、といった状態で昨日は上腕トレーニングを敢行。

で、案の定風邪が悪化して、喉ちんこ周辺が下ネタ画像なんじゃねーかってぐらい腫れ上がった。

今日は、風邪薬のんで安静。
明日までには治して、胸トレやりたい。



マッスルグリルが飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

オリジナルTシャツ即完売、大量再販、即完売、とか
フィットネスジムアンバサダー、とか

あの、情緒あるワンルームや魔封波の練習に使ったんじゃねーかってぐらいボロボロの面白炊飯ジャーとか、おさらばしてしまう日も近いかもしれない。

今日付けの動画で久々にトレ動画をアップしてくれていたんだけれど、やっぱ面白いし、すげぇ為になる。
出来れば、もうちょいだけトレ動画の頻度を増やして欲しい。

個人的には、筋肉YouTuberのトレ動画で薊x井上xJinのコラボが一番楽しい。
大会後、コラボトレを楽しみに待っているんだけれど、中々アップされない。
ぜひ、長編でお願いしたい。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
エアコン風邪
ニベアがリバースモードになってからの持久力は異常だよ。
一ヶ月ぐらいは余裕で使える。
内部が永久機関になってるんじゃねぇかと錯覚するよ。



この時期、エアコンつけてうたた寝しちまうと絶対風邪引く。
毎年、一度は風邪を引かないと注意するようにならない。
バカだよなぁ、ホントに。

今回は、それに加えてアース・ノーマットをオンにしっぱなしだったもんだから、喉も激痛。

四十過ぎたあたりから、元々弱かった喉がさらに貧弱になって、蚊取り線香やアース・ノーマットで喉を痛めるようになっちまった。

いやぁ、貧弱にも程があるよなぁ。
七十とかになったらどうなっちまうんだ。



先日買ったパワーグリップ。
めっちゃ使える。
ベタな事を言うようでアレだけれど・・・二個注文しとけばよかった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋肉YouTuber「芳賀セブン」
芳賀セブンの部屋

筋トレ好きな人も、シュールな笑いが好きな人にもオススメ。

肩書が「新宿二丁目最強のバルク」で、その肩書通りゲイを公表している筋肉YouTuberなんだけれど・・・
動画編集のクセが凄く、ツボるとやみつきになる。
俺は、オープニングの地声による徹子の部屋BGMで爆笑して虜になった。

真面目なトレーニングだったりダイエットってな話も論理的で分かりやすく為になる。

最近はサイヤマングレートとのコラボもちょくちょくやっており、この二人のやりとりもめちゃ楽しい。

この記事を打ち込んでいる数時間前にアップしたダイエットや減量に関する動画は、それらに悩んでいる人にはオススメ。
夏前に必見だす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
KOEVE パワーグリップ
たいした重量を扱っているわけじゃないんだけれど、手首が細くて貧弱なもんで、保険の意味で買ってみた。
Amazonにて、価格は送料込で1000円程度。
ネットでの他ショップの価格は二千円ちょいなので、お得感あり。



ジップロック式の半透明袋とメーカーロゴ入り化繊袋、使用用途不明な化繊タオルが付属。
タオル、マジで一体何に・・・

同封されていた納入書に記載されていた文面から察するに、返品余剰分という事で特価販売している様子。

当然、耐久性は不明だけれど、作りはかなりしっかりしているし、素材も縫製も上質。
2年もってくれたら超ハッピー。

ガンガン使うぜ。

6月14日追記
購入時、1080円で送料込だったんだけれど・・・
現在の価格は975円で、Amazonの通常ルール通り買い物合計金額が2000円以上で送料無料、ってな状況になっております。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テニス諸々、筋トレ諸々2
ティエェェェェェェム!!

いやぁ、すっげぇ接戦だった。
昭和で言うところの、ザ・シーソーゲーム。
交互にセット取り合って、最終セットは交互にブレイクしあって。
めちゃくちゃいい試合だった。

でも・・・決勝のナダル相手に、この接戦の代償は・・・

ティエム、好きな選手なので頑張って欲しい。



足トレ、マジで体絞れる。
めっちゃキツイし、全然面白くないんだけれど、足トレやった後の2,3日は体の感じが全然違う。
足トレ週二回を二ヶ月ぐらい続けられたら、かなり面白い事になりそうだ。

やっぱ、一番面白いのは上腕二頭筋だよなぁ。
アイ・ラブ・力こぶ。
パンプした上腕周囲をニヤニヤしながら測定するのが至福。
目指せ40cm。

上腕40cm達成したら、半年食ってない外食ラーメンを解禁したい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テニス諸々、筋トレ諸々
マレーがダブルスで復帰との事。
まだまだ様子を見ながら・・・って段階のようだけれど、故障箇所である臀部の痛みは無くなっているとの事なので、期待できそう。
いやぁ、嬉しいニュースだ。

全仏のトーナメントを見直してみたんだけれど、全体的にフルセット戦った後の選手は、著しく勝率が低い。
錦織の場合、フルセット二連戦、しかも日没サスペンデッドで休み無しって事で、まぁ、敗戦もやむなしかなぁと。相手はナダルだし。

こうなると、ランキングがシングルじゃなくて30位ぐらいで、初戦でナダルと激突するとかの方が全仏制覇の可能性がある気がしてくるな。



タンパク質って、加齢が進むほど必要になるみたい。

筋トレの効果を最大にするタンパク質の摂取量を知っておこう

いやぁ、てっきり逆だと思ってたよ。
代謝が下がるんだから、タンパク質もそんなにはいらんだろう、みたいな。

でも、意外とタンパク質を取るって大変なんだよなぁ。
特に、脂質を低めに抑えようと思うと尚更・・・

本格的にボディメイクやってる人やパワー系アスリートが飯で苦労しているのが理解出来てきた。

金本が松井との対談の中で言っていた・・・

「引退を夢見て頑張ってきた。引退すれば無理して飯を食わなくてすむ」

この言葉が、飯を食う事の大変さを物語ってるよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
金縛り
いきなりうさんくせぇタイトルでアレだけれど・・・

三十ぐらいまでちょいちょい金縛りにあう時があって、霊だお化けだは信じてなかったんだけれど、まぁ、実際に起こると怖いわけですよ。

でも、ある時ふっと「あ・・・これ、超リアルな夢なんじゃね?」っていう感覚が初めて生まれて、んで、必死に目を覚まそうと金縛りにあってる夢の中で頑張ってみる。

しかしまぁ、これが全然上手くいかない。まったく目が覚めない。
で、これはこれで、めちゃくちゃ怖い。

それでも足掻いてなんとか目を覚ます事に成功。
「あぁ・・・やっぱ夢だったのか」
っていう、安堵感っていうよりは長年の悩みが明快に解決出来た事に対する達成感が大きかった。

それ以来、金縛りにはあわないようになった。

もし金縛りに悩んでいる人がいたら、それがどんだけリアルに感じられても、夢だと疑ってみてはいかがでしょうか。

信じるか信じないかは、アナタしだ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全仏 錦織VSペール
錦織しぶてぇ
でも・・・最終セットでの逆転劇は確かに面白いけど、優勝するには体力が・・・

過去も含めた錦織とペールの戦いを見ていると、ペールが常にリスクがちょっと高いプレーをし続けていることに気付く。
ドロップだったり、強打のセカンドサーブだったり・・・
それが嵌っている時は手のつけようが無い状態になるけれど、当然、リスクを負っているが故の悪循環にハマる時もある。
セットの前半と後半で別人のようにプレーの質が変わってしまうのが面白い。

にしても、最終セット前半のペールの好調さとブレークという結果に対しての錦織の集中力というか、その維持力というか・・・感・服。

この後のナダル戦も、粘り強いプレーで勝ちを手繰り寄せてほしい。

そういや全仏、序盤の波乱が全然無いな。
上位シードが順調に勝ち進んどる。
トップ10で唯一負けたチチパスも、相手はワウリンカだもんな。
大会開催側としては、人気選手が終盤まで残ってるのは嬉しいだろうなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
絞れているわけじゃない
筋トレネタが多くなってる事で誤解している人もいるかもしれないけれど・・・

俺、全然体は絞れてねぇです。

筋トレによって筋肥大して筋力もアップしとるけれど、脂肪はタップンタップンしとります。

ザ・おっさんボディです。

若くないからだと思うんだけれど、筋トレして筋肥大しつつシャープでメリハリのあるボディ・・・ってな高難易度な欲求が無い。
それよりも、今日のトレーニングを無駄にしないようにオーバーカロリーでガッツリ食べる。脂肪が付くことをオレ、恐れない。
って感じでやっとります。

でも、一ヶ月ぐらい前からこれまで手付かずだった足トレをやり始めたら、流石にちょっと絞れてきた。
多くのトレーニーが言う「足の筋量は全体の70%を占めるから、ちゃんとやれば基礎代謝が上がって絞りやすくなる」っていう話をまさに実感。

しっかし足トレ・・・めちゃキツイ。
心肺機能への負担が半端ない。
上半身と違って、トレ中マジで学生時代の部活と同じようにへばる。
普通に立って呼吸を整える、って事すら難しい。

だから、あんまやりたくない。足トレ。
でも、効果が凄いんでね・・・頑張って継続しようと思いますわ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
超回復とストレス応答
ウェイトトレーニングにおける基本みたいな感じだった「超回復」だけれど、最近だと筋肉博士こと山本義徳さんが微妙に誤解された理論だと仰っている。

曰く、運動の際にエネルギー源となるグリコーゲンの貯蔵量回復とごっちゃになっているとか、筋肥大の実際の仕組みはストレス応答であるとか。

ただ、超回復自体はとんでも理論とかってわけじゃない。
微妙な誤解があるだけで、それを元にした負荷と休息を交互に行うトレーニング自体は間違いじゃないって事なんだけれど・・・

いや、俺の頭じゃ、ストレス応答と超回復の違いがまったく理解出来ない。

筋肉に限らず、動物の特性として適切なストレスに対して耐性を付けようとするのがストレス応答・・・って、ほぼほぼ今まで考えていた超回復と変わらん。

超回復って呼び方が、体育会系の人間が付けたやや子供っぽい俗語で、正式にはストレス応答って言うんだよ・・・って事なら理解は出来るんだけれど、超回復って理論はやや誤解されているって指摘は、俺の頭じゃ理解出来ない。

なんだろうなぁ、これ。
俺みたいな素人筋トレーラーのやる事はとくに変わらんわけだし、超回復っていう言葉も厨二っぽくて好きじゃねぇから、別にどうでもいいっちゃどうでもいいんだけれど・・・なんかモヤモヤする。

もっと分かりやすく、明確に、超回復とストレス応答の違いを説明してくれる人っておらんかな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
老化、順調に進行中
また、脳内情報が勝手にランダマイズされとりましたよ。

Understand understand the concept of love!!

ってな歌詞のノリのいいゲームミュージック。

結論から言うと、セガから発売されていた「JET SET RADIO」ってゲームの名曲「The concept of love」なんだけれど、これが、脳内で同じくセガから発売されていた「Rez」ってゲームのサントラになっとった。

で、その「Rez」のサントラを持ってるもんだから、久々に聞きたくてディスクを取り出したんだけれど・・・まぁ、当然入ってない。
聞けども聞けども入ってない。

その時点で曲名は覚えていなかったので、うろ覚えの歌詞をネット検索してみたら・・・

いやぁ、マジで、そろそろ断捨離とか遺言状とかガッツリやらんといかんかもしれん。
泣きそうになるよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
YouTube「マッスルグリル」
マッスルグリルのゆるさはたまらんなぁ。
コンテスト直前でもあのゆるさでグリル企画をやっているのが凄い。
スマイル井上の落ち着いたイケボとイケボによるゆるいツッコミもたまらない。

女性の声より男のイケボの方に反応する事の方が多いんだよな、俺の耳と脳は。
自分の性癖にとまどうよ。



話は思いっきりズレるんだけれど・・・

若い奴の流行りやノリって、おっさんになったら黙って見てればいいんだよ。
自分が理解出来ない=つまらない
ってな脳直理論で否定したり馬鹿にしてるおっさんはとにかくダセェ。

って事を、自戒も込めて記録。
最近、そういうおっさんに自分がなりつつありそうなんでね。
日々反省。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
小説「聖刻1092」シリーズ
千葉暁著による「聖刻1092」シリーズ

若い頃に読んでて好きだったんだけれど、続刊が遅くていつのまにやら脳内から忘れられ・・・

んで、ふと思い出して調べたら、続刊が色々出てはいるものの、未だに未完という・・・
いやぁ、凄い。
シリーズスタートが三十年以上前で、最新刊である最終章の一発目は九年前に刊行。
ファイブスター物語みてぇだ・・・

久々に大人買いして読み返してみようかとも思ったんだけれど、イラストが初期の幡池裕行(伊東岳彦)さんで統一されていないのが痛い。
幡池裕行名義で描かれる神がかり的なイラストが見れないというのは、ちょっと・・・

いつか完結して、幡池裕行さんイラストの完全版をまとめて出して欲しい。
んで、操兵もコトブキヤさんから立体化とか。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋肉YouTuber
おっもしれぇチャンネル多いなぁ。
あまりに若い人のチャンネルだと、素人臭さとかオレオレ感が空回っていておっさんが見るにはキツイんだけれど、三十超えの筋肉YouTuberは、トークとか空気感がこなれていてめちゃ面白い。ハマる。

サイヤマングレート
コアラ小嵐
マッスルグリル
なかやまきんに君

このへんが、毎日の巡回ルートになっとる。

にしても、見れば見るほど筋トレ熱が上がっていくなぁ。
特に、それぞれの人がボディビルやフィジークの大会に定期的に出るわけだけれど・・・その直前あたりや大会当日の様子なんかの動画はめちゃくちゃアツい。
なんかもう、見てるとウズウズしてケツが浮いてくる感じ。

いやいや、本当に怪我だけは気をつけないと。
一発やっちまうと、今までの努力もこれからの熱意も一瞬で消えさるからなぁ。
要注意だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
巨人とか大相撲とか
日ハムの太田すげぇな。
移籍してからの伸び具合が天井知らずじゃねぇか。

ホント、巨人の育成って・・・

そもそも、裁判でも暴力団との接点が認められた人間がなんで監督復帰してるんだ?
公式謝罪は確かになかったが、一線から身を引く事でケジメをつけたと思っていたのに・・・
どういうつもりなんだろうな。

もっと言えば、この事にまったく触れないメディアや、何事もなかったかのようにしているファンが怖いよ。

大相撲にしてもそうだけれど・・・食中毒を起こしたレストランに足繁く通っているかのような様が完全にホラーだ。
脳停止にもほどがある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
錦織VS黄金世代
錦織、ランキングも戻ってきたし、今年はツアー決勝での連敗記録も止めた。
なのに、どうもスッキリしない。
なんでかなぁ、と思って去年と今年の戦績を調べたら・・・
去年からの約1年半で、ビッグ4やワウリンカ、デル・ポトロといった格上黄金世代から1勝しかあげれていない。
その1勝も、ツアーファイナルの序盤で互いにアジャストが出来ずに凡戦と化していたフェデラー戦。

さらに遡って調べてたら、2017年のブリスベン国際準決でのワウリンカ戦勝利にまで戻ることになる。

どうりでなぁ・・・2014年全米準決勝でのジョコ戦や2016年全米準々決勝でのマレー戦、2016年リオオリンピックでのナダル戦といったスーパーファイトが2年以上も無い状態だったわけだ。
そりゃぁ、見ている側としてはモヤモヤも溜まるわなぁ。
いや、勝手な話なんだけど。

ここいらあたりで、暑さを吹き飛ばすようなスーパーファイトがぜひ見たい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
おっさんの戯言「新居購入するなら」
ほんと、憶測なんで申し訳ないんだけれど・・・
そろそろ、一般新築住宅の施工不良問題みたいなのが顕在化してくると思う。

耐震偽装や手抜き施工が社会問題になったのが十五年ぐらい前で、この頃ってゼネコンや公共事業に対して風当たりが厳しかった事もあり、建築業界全般が不況だった。

で、その不況がゆえに、少ない仕事で利益を多く稼ごうとした結果が前述の問題に繋がるんだけれど・・・

現在の社会状況って真逆で、東日本大震災を始めとした災害や地震が次々と日本中の家屋、建築物にダメージを与えたことで、皮肉なことに建築業界が一気に好景気に。

だけれど・・・好景気の要因が要因なだけに、あまりに急激に景気が変わってしまい、必要な物資も人手もまったく足りていない。

で、実際の現場では、人手は様々な方向からかきあつめ、物資は・・・

ってな非常に言いづらい状況になっているのが現実なので、十数年前の意図的な「手抜き」というよりは「不良施工」に近いような物件が増えているはずなんですわ。

東日本大震災からもうすぐ十年が経つんでね。
そろそろ、そういった不良施工物件がわらわらと姿を表す頃かと。

若くしてマイホームを買おうと思っている方は、注意をしてくだされ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
顎部負傷
怪我が慢性化している肩も腰も膝も広背筋もずっと無事で、最近は筋トレ、筋トレと満面の笑顔ではしゃいでいたんだけれど、やっぱ、油断をつくように不幸はやってくる。

夕飯の最中に顎の筋を痛めやした。

ロールキャベツをガッツリほおばろうと大口開けた瞬間、ケンシロウが雑魚キャラの秘孔を突いた時のような反転背景と効果音が。

過去に2回ほどやった事があるんだけれど、3日から一週間ぐらいは痛みが続く。

筋トレはまぁ、顎に絶対力を入れないようにやれば大丈夫なんだけれど、筋トレ後の飯が・・・
柔らかい物しか食えないので、それがちょっと面倒。

いやぁ、ホント。気をつけないといかんよなぁ。
ザ・油断大敵だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋トレ
筋トレモチベの為に筋トレ動画をよく見とるんだけれど・・・
筋肉YouTuberで有名なサイヤマンとコアラ小嵐が同居してた時の動画がすげぇ面白い。
いやぁ、多くのファンがコメントしているように、サイヤマンが引っ越しちまったのが本当に残念(3日訂正 正しくは二人共引っ越ししとりました)。

しっかし筋トレ、20年前と違ってネットで良質かつ豊富な情報が得られるもんだから、しっかり継続して栄養をとっていれば、効果が半端ない。
俺みたいなおっさんのぬるま湯筋トレでもガンガン筋肥大する。

二十歳前後の頃、すげぇヤル気だけはあって毎日2時間ぐらいはトレーニングしてたんだけれど、5kgダンベルのセットをがむしゃらに振り回しているだけだったもんだから、全然筋肉が大きくならなかった。
で、筋肉付かないのに無茶するもんだから、腰とか肩を痛めて今ではそれが慢性化。
無知って怖い。

でもまぁ、そんな失敗がある分、ちょっとした筋トレでも効果が出ている昨今がすげぇ楽しい。

とりあえず年内の目標は、ダンベルカールをチーティングなしで20kgx10回出来るようになる事だ。
ライウェイ!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
阿佐ヶ谷アキダイさん
去年のリニューアルあたりからちょっとなぁ・・・
鮮魚コーナーの品揃えが、以前の方が変わった魚も多かったし、全体的に安かったような気がする。
あと、鳥モモと並んで大量購入している豚バラスライス。
これが、以前の方が薄切りだったんだけれど、以前の薄さの方が美味しく調理しやすい。
ほんのコンマ数ミリの差なんだけれど、明らかに違う。
これはちょっと驚いた。
最初は、ちょっと厚くなった方が生姜焼きなんかはジューシーで美味しくなるかもなんて思ったんだけれど、いやはや・・・料理は奥が深い。

ウスヒラタケも扱わなくなっちまったし、どうしちまったんだろうなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
さよなら平成
さよなら平成!流行りモノから「平成」を懐かしむ

約三十年、色々あったよなぁ。
異常に差別されていた右系の人とかウェイトトレーニングとか性問題とか、ほんと、今思うと「どうかしてるぜ」だもんな。

でも、頭の情報更新が出来ない四十代以上は、今だにこういった差別意識の改善が出来ていない人が多い。
妹や同年代の女友達なんかでも、未だにマッチョアレルギーは多い。

でも、抑圧されていた側の人達が、市民権を得た反動で声を大にして叫びすぎているせいで、せっかく得た市民権の品位を自ら貶めている事も多い。

長年の鬱積たるや・・・っていうのは分からんでもないけれど、市民権を得たからこそ、「地道な日常」ってものが大切になってくると思う。

個人的には、情報社会ならではというか、瞬間最大風速的なデマ拡大も良く起こるけれど、それが収束されたり、古い悪習・悪癖が是正されるのも早くなったというのは大きいように思う。
大きな組織や権力に対し、個人が抗う力を得られたというのも同様に大きい。

古い過ちをなるべく繰り返さないように・・・とは願いたいけれど、アホみたいな歩きスマホ事故多発とか、大災害や社会問題の教訓を生かさずに価格と通勤時間だけでマイホーム購入している多数の友人達を見ていると、なんだかなぁ感が強い。
んで、自分もきっと、そうしたアホの仲間だろう。

頑張らんとね。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ドラマ「相棒」とかサスペンス
たまに、夕飯時の再放送を親が見ているのを横目で見ているんだけれど・・・
完全にファンタジー。
ダークナイトなんて中二病ワードを真面目に使っていたあたりがマックスかと思っていたんだけれど、最近はほとんどがこんなノリらしい。
なにしろ、万年テレビ病の老母にすら

「最近はマンガみたい」

なんて言われてしまっている。

相棒に限らず、サスペンスや刑事物の・・・

・シナリオやタイトルが聖書絡み
・犯人がサイコパス
・犯人が美形

このテンプレの多さたるや・・・

「羊たちの沈黙」「セブン」
ほとんどのルーツがこれだもの。

ホラー映画やドラマなんかだと、演技もセリフ量も抑えた良質な邦画・ドラマが作れるのに、他のジャンルだと大げさ演技と膨大な説明ゼリフの大味映画・ドラマになってしまうのはなぜだろう?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
万能薬ニベア
花粉症が佳境。
4月を乗り切れば楽になるはず。パワー!!

毎年アホみたいに言っているけれど、花粉症にはニベア。
とにかくニベア。

鼻の穴に「しっとりニベア」を一日数回塗りたくる。
ついでに、小鼻と鼻下にも塗りたくる。

鼻をかみまくっていると、ティッシュによって鼻の中や小鼻周辺がカッサカサになり、擦り傷が出来てしまう。
こうなると、花粉症による影響だけでなく、その擦り傷によって余計に鼻周りが過敏になってクシャミや鼻水を誘発してしまうので、ニベアを塗りたくっているとそれを防げる。

目頭や目尻といった目の周辺も同じ。
ニベア、ニベア、ニベア、とにかくニベア。

さらに言うと・・・切れ痔になりやすい人もニベア。
アレが固めの人とかがなりやすいんだけれど、「あぁ、今日もやっちまった」ってな感じの後は、出来れば除菌ティッシュとかで拭いてやったあとに、ティッシュやトイレットペーパーにつけたニベアをアスホールに塗りたくる。
この時、ティッシュやトイレットペーパーを「揉んで」おいて柔らかくすると、とってもアスに優しい。

アス・ニベアの技を覚えて以降、俺のケツ周りは劇的に幸せになった。

「さっぱり」でもいいけれど、出来れば「しっとり」がオススメ。

いやぁ、ニベアさんから感謝の1ケースとか送られてこねぇかな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
続・昭和の地上げ屋?
以前に取り上げたGIGAZINEさんの記事。
続報が2つ出ていたので読んでみた。

続・ある日突然自分の建物を他人がショベルカーで破壊しても「建造物損壊」にはならないのか?

ある日突然無断で他人の建物をショベルカーで破壊する企業は「反社会的勢力」ではないのか?

とりあえず前者の記事だけれど、この記事内で書かれている西淀川警察とのやりとりが本当なら、警察の対応がかなり怖い。
酷いとかありえないとかいうレベルではなく、「これ現実?」とか「ここどこの後進国?」っていう、寒気がするレベル。

記事では、西淀川借地借家人組合事務局長という肩書の方がご意見を述べられているんだけれど、当然、事を起こしている相手や塩対応の警察に対してガッツリと批判的な内容。
まぁ、それが常識的な見解だよなぁ・・・

後者の記事では、いよいよ相手方の正体とかが分かってきた上で、GIGAZINEさんの新本社で話し合いが行われるんだけれど、当然、バトル勃発。
これ、新本社が茨木警察署の管轄で良かったよな。西淀川警察とは対応が段違い。


しっかしなぁ・・・ホント、あまりに昭和すぎてなぁ・・・
まさに、ザ・信じられない。
読んでて半信半疑だ。
こんな事、今の日本の都心部で起こるのか?

もし事実なら・・・申し訳ないが、西淀川、絶対住みたくない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ジブリ鈴木氏語る 平成の軽さ
ジブリ鈴木氏語る 平成の軽さ

昔からメディア人特有の文化系ナルシズムの強い人で、「裏方だけれど出たがり」とか、なんだかなぁ感が拭えない人だったんだけれど・・・
この記事でも顕著になっているように、最近は懐古主義的というか過去の美化といったことさら厄介な思想傾向が強く、まさに「ピー」の代表みたいな存在に。

何度かこのブログでも言ってるんだけれど、人間の「忘れる力」って凄まじく、恥・過ち・悲しみ・ダサさ・・・といった、あらゆる過去のネガティブ要素を洗い流し、無理から自身を生きながらえようとさせる。

だから、年齢を重ねる毎にそれを見越した上で自身の考えに意図的な補正をかけなければいけないんだけれど・・・昭和のジィさんは、著名人であればあるほどこれが出来ない。
成功体験が強い分、「自身の美化」が強いんだと思う。

話は冒頭に戻るんだけれど、どんな職業でも「裏方」って存在すると思うんだけれど、それこそ昔は、「黙して語らず」が裏方の美学とか格好良さだったと思うんだけれど、メディアのジィさんって、ものすげぇ「前に出る感」が強い。

このジィさん達の、主役や表舞台の人間の手柄や実績を以って「他人の褌で相撲を取る」「虎の威を借る狐」ってやりようがもう、最高にダサい。

そのダサいジィさん達が昔を美化してあぁだこうだと・・・本当にもう、なんだかなぁ極まる。

極一部の著名人には、「去るのみ」を見事に成し遂げて逝去された方もいるんだけれど・・・見習って欲しいよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
美化や神格化
辺境文化や民族を美化・神格化する人間やコンテンツがどうも・・・

芸能人やアスリートを美化・神格化する事も同様にどうかとは思うんだけれど、前者の場合厄介なのは、それを行う側の年齢層が高めで、尚且教養もあるというのがね、ちょっと、怖いんすよ。

自身のルーツである国や文化に馴染めないっていうのは良くある話だと思うんだけれど、それを理由に他所を美化して心の拠り所や自身の救いを・・・っていうのは、怪しい新興宗教やテロの入り口っぽい臭いがしてしまう。
いや、大げさかもしれんけどさ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
松坂とダルビッシュの評価
なんで、ダルビッシュに対するアメリカの評価ってポジティブなまんまなんだろう?
最初の二年間以外は怪我ばかりで、先発投手の基準値の一つである投球回200をクリア出来たのは二年目の一回のみ。
防御率も三年目以降は3点台と4点台で、さらには高額契約。
本当に謎。

いや、ダルビッシュの事をディスってるわけじゃなくて、俺ら世代だと松坂に対するアメリカの低評価っていうのが印象強くて、その松坂とダルビッシュの渡米後成績を比較した場合、両者に明暗がついている理由がどうにも・・・

個人的には、ダルビッシュはメディアやファンと英語で直接かつ積極的にコミュニケーションが取れている事によって好印象になっているのかな?という気がするんだけれど・・・

この事を現地調査してる日本の記事ってないもんかなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
昭和の地上げ屋?
GIGAZINEを読んでいたら、こんな事件が。
平成も終わろうかって時に、とんでもねぇ・・・

ある日突然自分の建物を他人がショベルカーで破壊しても「建造物損壊」にはならないのか?

エイプリルフールは明後日だし、YouTubeにありがちなヤラセ感も無いし・・・

いやぁ、実行する方も凄いが、対応出来ない&やる気がない大阪の警察も凄い。

以前に述べたグレーゾーン商法もそうだけれど、日本の警察って法の隙間をつくような頭を使ったやり方には滅法弱い。

面倒な事案になると「故意性」を持ち出して関わらないようする。
「民事で対応願います」もよくあるパターン。

力技の犯罪に対しては「警察を舐めるんじゃねぇ!!」ってな感じで心強いんだけれどなぁ。

続報が気になる。
どうなるんだろう?ホントに。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マイアミ・オープン ジョコVSバウティスタ
ファンになった身としては、最高の試合だった。
やっぱかっけぇよ、バウティスタ。

ジョコビッチも、数年前の無双状態に戻りそうで戻らない。
ジョコビッチ自身に理由があるのか、それとも若手を中心にした他のトップ選手のレベルが上がっているのか・・・それともその両方か。

このブログで、おっさんやじぃさん達の「勝手にドラマチック仕立てにする症候群」を死ぬほど馬鹿にしておいてなんだけれど、ライバルであるマレーがトップレベルに戻ってくるような事があれば、ジョコビッチの状態に変化が起きそうな気がする。
幸い、施術と術後の経過は良いようなので、戻ってくる事を期待したい。
ジョコVSマレー、なんとかもう一度見たい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スポーツ記者のエピソード話
今回のイチロー引退に際しても多いんだけれど、スポーツ記者の・・・

「〇〇さんには、記者としての厳しさを教えて貰いました」

といったエピソード。

いや、記者としての「いろは」や「マナー」なんて媒体元が教育しろよ、って話じゃないのか?
取材先の競技の事も社会人としてのマナーも知らない・・・こんな記者を送り込まれても、アスリート側は迷惑以外の何者でもないだろう。

個人ブログで自虐ネタを面白おかしく、ってのは分かるけど、職業人が自身の媒体で自分の無知さや業界の悪癖を安易にさらけ出す事の「わかってなさ加減」って凄まじい。

こういったエピソードをさも良い話だと思って語ってるわけだからなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
イチロー・松井
俺ら世代の代表格であるイチロー・松井時代がとうとう・・・

寂しい反面、それぞれに張り付いていた老害番記者達のアホな記事を目にする事がなくなるかと思うと・・・いや、それはそれで寂しいんだよな。

また、松井のWS動画でも見よう。



去年終盤から今年にかけて、すこぶる体調がいい。
腰、両肩、背中、どこも故障なし。
たぶん、こんなの15年ぶりぐらいだ。

なので、一日30分を週二回というぬるま湯筋トレが5ヶ月ほど無事に続いている。
最近は、そんなジジィトレーニングでも、それなりの効果が出てきた。
このまま体調が良ければ、夏頃には細マッチョの入り口ぐらいにはたどり着けるかもしれない。



リセットしたらスッキリした。
とりあえず、面倒なスクリプトチェックを行っているんだけれど、すげぇ集中して作業が出来た。
この調子で、基礎設計を楽しんでガンガン進めたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フェイクレザー・BUNDベルト
新しいBUNDベルト。フェイクレザーとナイロンのコンビ。
ヤフオクで激安だったので買ってみた。
以前に自作したレザーのBUNDベルトだと夏場は蒸れるのでちょうどいい。



バックルがチープじゃないのも嬉しかった。

ミリタリーが好きな人とかにはちょうどいいかも。
ヤフオクで探してみてくだされ。価格は送料込みで420円。
22mmなら在庫あり。

いい買い物した。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
BNPパリバ・オープン 決勝
朝7:30開始とか無理無理。
今月頭にやってた「嵐にしやがれ・中川家」が神がかり的に面白かったので、繰り返し見ながら朝まで頑張ろうと思ったけど、おっさんには絶対無理だ。

そういや、中川家の話で思い出したけど、「パニック障害」も20年ぐらい前までは一般的には認知されていなかったよなぁ。
「根性が足りんだけだろ」なんて偏見に満ちた声があった時代だ。

他にも、自衛隊は軍事ヲタクや変人の集まり、マッチョや筋トレはゲイやナルシストの代名詞などなど・・・
いやもう、わずか四半世紀前なのに、社会全体と日本人のバカさ加減といったら・・・
これでよく、今の若い連中の事をあぁだこうだと言えるもんだ。
自戒の意味も込めて、自分達のバカさ加減を定期的に見直さないといかんよな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
BNPパリバ・オープン 準決勝
試合の時間が時間なので、ほとんど見れていないんだけれど、今朝は久々の黄金カードという事で起きていたら・・・いやぁ、残念だった。

ティエムVSラオニッチ
ティエムの安定感が鬼のようだった。
途中までアンフォーストエラーがゼロって・・・

数年前に錦織戦で破れた時は、終始後手に回ってベースライン後方からの強打だけに強いられてしまっており、そこからの打開策をまったく見せられなかった感じだった。
解説でもそのことに触れており、強みというか勝負球みたいなものがまだ無いといったような指摘もされていたけれど・・・それ以来、見る度に強くなって、今じゃトップランカーだもんな。

最近の投稿でも、精神面で一皮むけたら次世代リーダー格にも・・・ってな事を述べたんだけれど、今回のタイトルも含め、今年中の実績いかんではいよいよ・・・って気もしてきた。

好きなスタイルの選手なので、頑張って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新生活応援03「バイト」
「バイト」

なんで「バイト」をわざわざあげたかというと・・・
まず気をつけて欲しいのは「派遣アルバイト」と「グレーゾーンアルバイト」。

「派遣アルバイト」は、学生や若い人が多様な経験を出来るメリットはあるものの、派遣会社による搾取がかなり酷いという実態があります。
以前、大きな社会問題となった「グッドウィル事件」なんかが典型例です。
今現在は多少の改善はされているものの、「各業務形態毎に発生する必須装備は自己負担」等といった基本的な問題構造が改善されていない事が多々あります。

また、派遣アルバイトをコーディネートしている派遣会社のオペレーターも事実上のアルバイトという状況も問題で、システムやオペレーションが稚拙かつ派遣会社側に有利な仕組みになっている為、「仕事に関わる際に無駄な時間が多く発生する」という難点があります。

派遣アルバイトで時間を多くロスしてしまい、学生の本分である学業に専念出来ない・・・という状況は、大人が見ていて悲しい問題です。
利用するのであれば、事前に派遣会社の素性を把握しておくこと、紹介された仕事の内容と付随する条件等を入念にチェックしておく事をオススメします。
(ですが、それらをチェックした上でも若い人が「仕事を断る」のは難しいはずなので・・・)

メジャーなアルバイトは、なんだかんだで時間のロスも実費負担も少なく、アルバイト本来のメリットがきちんと生かされている「効率の良い」場所だと思います。



で、比較にならないぐらい危ないのが「グレーゾーンアルバイト」です。
振り込め詐欺に協力した・・・などという完全ブラックな話ではなく、法律上グレー(もしくはグレーっぽいブラック)な仕事のバイトです。

一番分かりやすいのが、出会い系サイトのサクラ。
あと、そのサクラサイトを作るウェブデザイナーだったり、コーディングだったり。
一昔前だと、多くの有名芸能人が広告塔をつとめて問題になったペニーオークション。
最近だと、YouTube動画のCMに多く出てくる「儲かる商売」や「株必勝法」なんかを制作していたり。

新宿、池袋、渋谷・・・繁華街にあるキレイな中規模オフィスビルに数十名単位で出入りするラフな服装の若い連中・・・
そんな異様な光景を、都内に住んでいると見かける事がありますが、アレがまさしく、このグレーゾーン会社に出入りするアルバイトです。

振り込め詐欺もオレオレ詐欺も出会い系サイトも、メディアのボケたジジィなんかは「若い奴らの仕業」だとかのたまっているけれど、大元は当然、アノ人達です。

なので、表向きはまっとうな会社でも、やっているのが末端の仕事でも、アノ人達と関わりを持っている事には変わりはないです。
履歴書に書かれた個人情報はもちろん、なによりも「関わった」という事実がアッチに渡ってしまいます。

これだけ読んで「怖い」と感じた方はまっとうな神経を持っている人なので、注意して関わらないようにしてくだされ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新生活応援02「地域特色」
「地域特色」

若い人にはあまり知られていないんだけれど、人気のある「杉並区」「中野区」「世田谷区」といった23区の西側というのは「新しい」エリアです。
所謂「こち亀」や「寅さん」に代表されるような「下町」と呼ばれるエリアは23区の東側。

グダグダと歴史を語ってもアレなんで・・・
人情味やふれあいといった古くからの伝統文化に基づく風習が好きなら、東側がオススメです。
そういった事が好きじゃないなら西側がオススメです。

すげぇ乱暴な例えを出すなら・・・幹線道路沿いでの交通事故を目撃した時に、黙ってスマホを掲げるのが西側(実話)。
ジィさん、バァさんが俺みたいなヒゲ坊主にも遠慮なく「今の見たか!?」って感じで話しかけてくるのが東側です(実話)。

あと、治安云々だけれど・・・
これ、よくネット掲示板でも話題になるけれど、「住んだ実感」って完全にアテにならんです。
日本なんて、そもそもどこもかしこも犯罪発生頻度が低いので、確率論的に「自分の体験」を軸にするのは無理があります。
それこそ、各所轄警察で話をじっくり聞いて「比較する」とか、各自治体担当部署で話をじっくり聞いて「比較する」とかしないと意味が無いです。

ザックリ結論言うと、「どこに住んでも死ぬときゃ死ぬし、詐欺られる時は詐欺られるよ。むしろ本人の資質の問題じゃね?」です。

ただ、当たり前だけれども・・・ピーの人とかピーの人とかピーの人が多いエリアは治安が悪いです。
もちろん、職業差別も人種差別も最低ではありますが、現実は現実として捉えにゃいかんので・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新生活応援01「物価」
毎年この時期になるとやろうと思っていたんだけれど、上から目線じみててウゼェのは自分でも分かるんで二の足ふんどった。

まぁでも、少しでも若い人の新生活に役に立てるなら・・・



「物価」

東京都心部でもかなりの差があります。
分かりやすい判断基準は「駅前商店街の規模」で、スーパーと大手ドラッグストアが3つずつ以上あるような大きな商店街だと、競争原理が働いて価格も安くなるし、生鮮食品の種類も豊富になります。

生鮮食品の種類というのが意外というか分かりにくいかもしれないけれど・・・
大規模商店街だと、小規模チェーンのスーパーが「特色」を武器に勝負をしているので、野菜・肉類・魚類の種類が必然的に豊富になります(価格も安い)。
自炊チャレンジを考えている人や、料理が得意な人には重要かと。

価格差をザックリと数字化すると・・・
日常消耗品で2〜3割の差
生鮮食品で2割〜倍の差
ってな感じかと。

大規模商店街のある駅は、だいたいがJR沿線に集中していて、ローカル沿線・私鉄沿線で該当する駅はかなり少ないです。
23区西側で有名かつ人気のある吉祥寺・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺・中野はすべてがJR中央線沿いです(吉祥寺は23区外)。

東京の一人暮らしだと、家賃相場が4万〜7万ぐらいになると思うけれど、上記エリアはだいたい1・2割ぐらいの家賃アップになる感じです。
自炊をそこそこしていると、物価の価格差で家賃が高い分が相殺されるぐらいかと。

都内の電車移動における利便さも考慮すると、家賃安さだけで住む場所を決めてしまうと・・・ってのがおっさんの見解です。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
BNPパリバ・オープン
第9シードのチチパスが敗退
18歳の新鋭フェリックス オーガー エイリアシメが攻めきってストレート勝ち

ほんと、次々に新しい才能が出てくるなぁ。
しかも、イケメン&スタイル良しの黒人。
ニュースター候補だ。

若さ故のフィジカル的細さは感じるけど、華奢な感じじゃ無いし、頼りなさも微塵も感じない。
むしろ、黒人特有のしなやかさとか野性的な美しさが際立つ感じ。
なんなんだろう。不思議だよな。
日本人のスポーツにおける欧米コンプレックスは年々払拭出来てきているとは思うんだけれど、黒人に対するそれは、現実に「結果」や「外見」に差が現れているものなので、ちょっと難しいよな・・・

錦織らの活躍で、日本人によるグランドスラム制覇やランキング1位奪取なんかは現実的な夢として描けるようになっているけれど、日本人がモンフィスみたいなプレーをするイメージはまったく描けない。
見れるとしたら、半世紀先とか、それこそ100年先とか・・・そんな感じ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
「テニスのゴンちゃん」活動休止
テニスYouTuberの「テニスのゴンちゃん」が活動休止されるとのこと。

いやぁ、テニス素人としてはテニス視聴の楽しみを広げてくれる貴重なメディアだったんだけれど・・・残念。

というか、エリートサラリーマンやりつつ休日に配信活動って・・・
若さ&優秀さがゆえのバイタリティだよなぁ。

試合配信では、一般的な放送とは異なる様々なカメラアングルを用いていて、通常では分かりにくいボールの高低やスピードを体感出来たのがすげぇ面白かった。

休止じゃないので、復帰されるかどうかは未定だけれど、個人的にはぜひまた戻ってきて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ドバイ選手権 錦織敗退
モンフィスは勝ったけれど、錦織とバウティスタが負けちまったぁ。

以下、素人じじぃが恥ずかしげもなく言わせてもらうと・・・

錦織、完全に調子が悪い時だったりコートやボールへのアジャストが難しい時ならともかく、今日みたいに格下相手に完璧プレーを求めすぎてフラストレーションが溜まり、そのせいでどんどんプレーの質が落ちていく・・・ってパターンは、そろそろ年齢や経験を鑑みても修正するべきでは・・・って思ってしまう。

長いこと見てるけど、ストレスを感じたプレーの後に切り替えがすぐに出来るタイプじゃなくて、わりと引きずりやすい。
怒りや不満を発散させて切り替えが出来る海外の選手って多いけど、錦織はそういう感じじゃないんだよな・・・

「完璧主義」っていう自分自身が大きな敵になっちまってる事が多々あるのが、どうにも見ていてもどかしい。

もっとも、錦織自身は「完璧主義にもとずく自分への怒りは重要」といった趣旨の発言をしているので、ほんと、ジジィの世迷い言でしか無いんだけれどさぁ・・・

ハードコートならビッグタイトルを・・・っていう思いもあるので、期待が大きい分、こんな愚痴を言ってしまうんだろうなぁ。
ザ・老害だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フレームアーキテクトの肘
画像中央のコレなんだけれど・・・


中央部分を分割し、水平軸回転が欲しい。
それが出来ると出来ないのとでは、武器を構えさせた時のポージングの幅がかなり違う。

次世代フレームアームズやフレームアーキテクトでは、ぜひデフォルトでこの回転軸を備えて欲しい。

そういや、公式サイトの各フレームアームズの商品紹介。
系列後発機の武装をもう少し詳細に記載して欲しい。
新しく出るゼルフィカールに旧来のゼルフィカールに付属していた「試作型光波射出器」と「攻性防盾システム」が付属するのかどうかがイマイチ分かりづらい・・・
あと、カトラス頭部のバイザー型クリアパーツとか。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ドバイ選手権 チリッチVSモンフィス
モンフィス絶好調じゃないか!!
超楽しいよ。
第3セットの神がかりっぷりは凄い。
怪我さえなければ、今年はマジでビッグタイトルが・・・!!

モンフィスがリターンの時に打つややスライス気味のハーフコートに落ちる軽打。
アレ、今回のチリッチもそうだけれど、長身の選手にはすげぇ効くよなぁ。
強打のラリーになりそうな時に、「サクッ」と打たれて拾いきれないっていう。
ドロップじゃないっていうあたりに、モンフィスらしい独特のセンスを感じるというか・・・だってあのショット、他のうまい系の選手でもあまり見ない。
錦織やフェデラーが打ってるのも見たことないし・・・しいて言うなら、同じフランスのガスケとかペールとかがたまに打ってる気がする。
遊び心のある洒落た打ち方なんだよなぁ・・・お国柄か?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ジャックスター STAR&BARS 廃盤!!
固定ラインナップ化されてしまったと思われていたコンバースの「ジャックスター STAR&BARS」が廃盤に!!

もうね、非難されようがなんだろうが、メーカーさんに対して失礼であろうがなんだろうが、声を大にして言いたい。ビバ、廃盤!!

アッパーに使用されていたチープなソフトレザー、まったく意図が不明な改悪ヒールパッチ。
実物を見た時のガッカリを超越した絶望感たるや・・・!!

あとは、2010年以前の高品質ジャックスターに戻ってくれる事を祈るのみ。
シューグーで補修しながら履いているジャックスター2007年モデルがもう限界。
切に、切に、復刻を頼みます。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ファットバイク
タイヤのゴツ太いファットバイク(自転車)。

お洒落で格好いいし、乗り心地も良いらしいけど・・・

日常運用目的なら、東京じゃ買わないほうがいいッス。

年々、都心部は放置や駐輪に厳しくなっており、その代りに駐輪場が増えてはいるけれど、その駐輪場の自転車固定具にファットバイクのタイヤは入らない。

これ、めっちゃ不便です。

当然、通勤の為に最寄り駅の駐輪場と月極契約・・・も出来ないです。

で、必然的に違法駐輪が多くなるけれど、撤去された場合の回収時費用が、都心部は5000円と高額になっとります。

仕事がらみの若い知り合いが「置く場所無い」「また撤去された」などとぼやいていたので、余計なお世話だろうとは思いつつも・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
眼鏡屋「3mega(サンメガ)」
めちゃ安い。
ちまたで売ってる樹脂製1000円サングラスにレンズを入れてるだけの廉価チェーン店と違い、金属フレームを使用した豊富なデザインが3500円、5500円、7500円といった価格で売られとります。もちろん込み込みで。

高円寺にも店があるんだけれど、早稲田通り沿いの中野店の方が店内が広くて在庫も多かったので、今回は中野店に足を運んでみた。

そしたら、2月24日までは5500円→3500円などといったセールが!!

ハイテンションに身を任せて2本ばかり買ってきた。
良い買い物をしたわい。キャッッフー!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ABNアムロ 決勝
モンフィス卿がっ!!

えっらい気持ちのいい試合だったなぁ。
モンフィスがいい試合をした時って、だいたいこんなノリになる。

ワウリンカが錦織戦ほど良い調子を長く維持出来ていなかったように思うけど、モンフィスのディフェンス力がそうさせたのかもしれんし・・・

モンフィスがビッグタイトルを取る姿も見てみたいよなぁ。
たぶん、そう思っている人間は世界中に大勢いると思う。

優勝おめっとう!!モンフィス卿!!



ティエムとシュワルツマンの試合見逃した・・・
大接戦&大逆転劇の内容だったようなので、すげぇ悔やまれる・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ABNアムロ その3
最後、ワンチャンスを持っていかれた・・・
久々に、見てて悔しい負け方だった。

ワウリンカも、怪我前の状態にほぼ戻ってきているように感じる。
グランドスラムウィナーで、元世界ランク3位。
見ている分には楽しいけれど、錦織を応援する上では面倒な実力者が・・・

テニスの中継や実況は、「良い事言おうとしすぎ病」や「ドラマチック仕立て病」や「選手の気持ち勝手に代弁病」がほぼほぼ無いのが嬉しい。
サッカーにしろ野球にしろ、国内スポーツを見なくなった大きな理由がそれなので、テニス中継はぜひこのままのスタイルを保って欲しい。切に。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ABNアムロ その2
メドベージェフ、アンガに入っても違和感なさそうな風貌なのに・・・

そういえば、久々にモンフィスの試合をガッツリ見たんだけれど、モンフィスらしいフェイクのジャンプショットが見れて眼福。
対戦相手もラケット拍手ってなスーパーショットだった。

ツォンガのヒゲ無し面を初めて見たんだけれど・・・印象違いすぎるだろ。
髭ありが特攻野郎Aチームだとしたら、髭なしはチュッパチャップスが好きなやさしい力持ちってな感じ。
最初見た時、マジで試合を間違えてるかと思った。

どうでもいいんだけれど・・・
モンフィス→若い時のモーガン・フリーマン
パブロ・カレーニョ・ブスタ→若い時のベン・アフレック
似てない?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ABNアムロ
錦織が苦戦しとると思ったら、第二シードのカチャノフが負けちまってるよ。
上位ランカーはエントリーしとらんし、500のタイトル取れる大チャンスだ。
問題は、成長株のチチパスやメドベージェフだと思うけど・・・
いやぁ、若手は怖いよなぁ。いきなりレベルアップするもんよ。



しっかし、アイドルの大イベントが起きるたびに、改めて報道の情けなさが浮き彫りになる。
ダメさとか腐ってるだとかっていう大げさな話じゃなくて、情けなさ。
なんかもう、テレビメディア全体がすげぇ幼稚というかお子様学芸会的というか・・・

いい年したアナウンサーやジャーナリストが・・・なんなんだろうね、ホント。

続きを読む...
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
諸々と 2019年2月
スポーツナビの錦織圭情報が更新されない。
参加予定の大会が確認出来るので便利だったんだけれど・・・



息子や娘が中・高校生に・・・ってな友人も増えてきているんだけれど・・・
中学生にもなる息子を年賀状にプリントしてあるとドン引きだ。
アレ、子供の為にも小学生までにしておいた方がいいと思う。



アキダイ阿佐ヶ谷店

結局、今冬はウスヒラタケが入荷・販売されず。
店長さんに聞いたところ・・・

「え?ウスヒラタケ?」

ってなちょっとホラーなリアクションされた。
毎年売っていたし、過去には「どんな料理にも良い出汁がでるよねぇ」なんて会話もした事あるので、かなり謎なリアクション。
俺の記憶に問題があるのかどうなのか・・・
リアルに怖い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
タバコ同様、そのうち規制が厳しくなって、やがて社会悪に・・・ってな事もありえそうだよなぁ。

タレントの不祥事もそうだけれど、周囲の人間が酒で信用を失う様を多々見てきて、そう感じる。

人の悪酒を見ていて一番怖いと思うのは、記憶の喪失。
これ、本当に不思議で、酒以外の理由で記憶が一日無くなっていた場合、まともな人間ならまさに血の気が引くと思うんだけれど・・・なぜか酒が理由だという事が分かっていると、「あっちゃ〜、またやっちゃったよ」で済ませてしまう。
記憶を無くしてしまう事も病気なら、それに怖さを感じなくなっている事も病気なのに。

規制を「される側の世代(人間)」は「生きにくい世の中になった」なんて言うんだけれど・・・被害を受けている側の世代(人間)にしてみれば、加害者のくせに反省もしねぇで愚痴るんじゃねぇ、っていう怒りしかない。

楽しい世の中、楽しい人生を望むなら、自己管理は必須なんだけれど・・・
自己管理が厳しくなればなるほど、抑圧から開放されたい欲求は強くなるし・・・
いや、難しいよなぁ。

って事を、酒を飲みながら打ってみた。
飲酒しながらの投稿もダメ人間の典型例だけれどもなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
異常な鼎談
久々に見たら、ひろゆき氏がインスタグラムのアイディアを提案していて驚いた。
放送は9年前。
成すと語るとでは天地の違いがあるとはいえ・・・驚き。

「博士も知らないニッポンのウラ」とあわせて、この頃が水道橋博士と宮崎哲弥コンビの全盛期な気がする。

水道橋博士は、この頃の「トップランナーと視聴者とのパイプ役」を突き詰めていればなぁ・・・と思わずにはいられない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪 ジョコビッチ優勝
強いなぁ。
燃え尽き症候群や怪我で調子を落とす前の無双状態に近いんじゃねーかっていう気がする。

ベースライン中央あたりからあれだけビシバシコーナーに強打を決められたら、ナダルだってどうしようもないよな・・・
調子のいい時の錦織のスーパーショットを、一試合通じて安定して打ち続けてる感じだ。

ツアーファイナルではズベレフ相手に黒星がついてしまったけれど・・・
ツアーファイナルはトップ選手同士による短期決戦だから、各々の実力ピーク値よりもコートやボールへのアジャストが課題になっていて、それで波乱が多い傾向にある気がする。
そう考えると、今年はジョコ無双が続きそうな・・・

天敵がその状態になっちまうと、錦織大変だよな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
2020年 嵐活動休止
おぉ、全豪決勝見てたらすげぇニュースが。

Dの嵐でマネキン探し対決を見て以来、結構好きなんだよなぁ。
Gの嵐は、ガチで神がかり的に面白かった。
特に、企画の「Aの嵐」と「相葉すごろく」は何度リピートしたことか。

いや、超コアなファンには申し訳ないけど、個人的にはいいタイミングじゃねーかなと。
四十過ぎて・・・っていうのは、たぶん、世間的に多いと思うし。
特に嵐の場合、腐女子が求めるあのキャラを四十過ぎて維持するのはかなり・・・

しかしこれ・・・ジャニーズの経営どうなるんだろう?
これで二巨頭が他界されたら、会社自体の存続がやばそうだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪 決勝
結局、っていい方は多くの選手&ファンに失礼なんだろうけど・・・
ジョコVSナダル、のビッグ4対決

これなぁ・・・あと2、3年以内に「実力で」ビッグ4超えを果たすスター選手が誕生しないと・・・
年齢による衰えでビッグ4がフェードアウトしちまうような事があると、男子テニスの人気がちょっと落ちちまう気がする。
現実問題として、フェデラーは37歳。
マレーは負傷による引退が濃厚。
となると、言い方悪いけれど、次世代王者の「引き立て役」になれるのはナダルとジョコしかいない。
その二人の実力がトップであるうちに倒さないと・・・
って考えると、冒頭の2、3年って事になってくる。

ズベレフとティエムあたりが精神的に一皮むけてくれると・・・って気がするんだけれど、どうだろう?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
すべてがFになる メディアミックス
どれもこれも犀川創平をイケメンにしやがって・・・!!

銀河英雄伝説の初期アニメ版ヤン・ウェンリーがちょうどいいイメージなんだよ。
あれを、もっとだらしなくボサボサ髪にすれば完璧。

ババァしか見ない民放ドラマのイケメン起用は仕方がないにしても、漫画とかゲームとかアニメとか・・・そのへんは、もう少し頑張って欲しいよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪 錦織
バウティスタも錦織も負けちまった〜
バウティスタ、負けた試合を見れなかったのが残念。
敗色濃厚な中でどういったプレー姿勢を見せてくれるのか興味があったんだけれど・・・

錦織、これまでの試合内容や四回戦後の練習キャンセルを考えると、残念だけれど仕方がない。
でも・・・錦織のプレースタイルで5セットのグランドスラムを勝ち抜く厳しさを改めて思い知らされた感じだ。

まずは、マスターズのタイトルを。
んで、トップ4に返り咲いて有利なシード位置からグランドスラムを。
頑張って欲しいっす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪 錦織VSカレノブスタ
本田との対談で自身が述べていたように「完璧主義者」でもあるので、調子が悪い時のメンタルは「諦め」や「なげやり」に近いものを感じるんだけれど・・・一定のプレーレベルが保てている時の錦織のメンタルは本当に鬼だ。

最後、主審のジャッジに対してカレノブスタが激昂してしまい、ちょっとミソがついてしまったのが残念。

でもな・・・あの状況であのジャッジが起きたら、それが正しいものだとしても冷静じゃいられないよな・・・
解説の方が最後に言っていた「タイブレークは残酷ですね・・・」が心に響いた。

しかしこれ・・・本当にリカバリーできんのか?
一回戦のフルセットはともかく、二回戦と四回戦はちょっと・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
チリッチVSバウティスタ
いやぁ、なんだ。
注目し始めた今回の全豪が絶好調なのかなんなのか・・・
すげぇ試合の連続だ。
最終セットは全ゲーム接戦&スーパーショット連発で、途中で感覚がおかしくなって笑っちまったよ。

次はチチパスかフェデラー。
すんげぇ楽しみだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
バウティスタぁああああ!!
かっけぇ〜
バウティスタかっけぇよ、おかあちゃん。

ジョコを倒してパリ・マスターズを制覇した若手気鋭のハチャノフが相手でどう戦うのか楽しみだったんだけれど・・・かっこよさしかなかった。

なんだろうな、松井秀喜とかを応援してる時と同じ気分。
優勢だろうが劣勢だろうが沈着冷静で、最後の最後まで期待出来る感じ。
たとえ結果が伴わなくても、その男っぷりに納得してしまうみたいな。

まさか、日本のアスリートじゃなく、海外のアスリートに松井と同じ匂いを感じるとは。

錦織と対戦したら、応援に迷うな。
それぐらい、ここまでの三戦で惚れ込んでもうた。
もっと以前から注目していれば・・・

全豪、さらなる上位を目指して頑張ってほしい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪2019 錦織
調子良くストレートなんかで序盤を勝ち上がるよりも、こういったギリギリの感じで勝ち上がってる方が、意外と・・・ってな気がする。
あれ?いつのまにやら決勝だよ、みたいな。

上位ランカーが一堂に会するグランドスラムのトーナメント表をよく見ていると、30位以内に20歳前後の若い選手が結構いたりする事に気付く。
情報化を日切りにプロアスリートのプレイ寿命が格段に伸びているとはいえ、ベテランが世代交代の波に完全に抗えるわけではない。
そういった現実の厳しさが、グランドスラムのトーナメント表には如実に現れてしまうのが切ない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロベルト・バウティスタ
やっぱすげぇな、この選手。
グランドスラムでフルセットやってもあの冷静さ。
しかも、地元開催選手相手で二戦連続の完全アウェー。
ちょっと、たまらんよ。
どんだけメンタルつえぇんだ。

そういや、アンディ・マレーが全豪への思いを込めて投稿したインスタグラム。
いやぁ、笑った。
5枚目で声出して笑った。
自分自身でアレを投稿するユーモアセンス。流石です。
いやはや、それだけに・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アンディ・マレーVSロベルト・バウティスタ
これこそザ・グランドスラムっていう試合だった。
いやぁ、凄い。
スポーツ・エンターテインメントの境地。

マレーが負けた事は残念だったし、足を引きずりながらの痛々しいプレーも心苦しいものがあったけれど・・・
ファイナルセットまでもつれ込ませた泥臭さを感じる気合のプレーは、やっぱり自分の好きなアンディ・マレーだった。

でも、今回はあえてロベルト・バウティスタを讃えたい。
マレーが第3セット第4ゲームをブレイクしたあたりから、完全アウェーどころか引退するマレーに対する「劇場」と化してしまった会場で、一度も激昂することなく、プレーの質を落とすこともなく、トッププレイヤーの品格と実力を見せつけてくれた。
俺みたいな昭和のおっさんは、間違いなく惚れてしまうプレースタイル。
今後もぜひ、応援したい。

しかし・・・一回戦からとんでもない。
観戦が疲れる。
それと、酒も足らんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アンディ・マレー引退報道
想像もしていなかったなぁ。
完全復帰した姿を見せてくれるもんだと勝手に思い込んでいたけれど・・・

会見での発言では、現在も相当な痛みを伴いながらプレーしているとのこと。

どうだろうなぁ・・・モチベーションは衰えていないようなので、一線を退いた後に怪我の状況が好転してくれれば、再起することもありえそうな感じなんだけれど・・・

ビッグ4の中でも一番好きなプレイヤーだったので、非常に残念。
なので・・・しばらくは勝手に再起を期待したい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ブリスベン国際 決勝
とうとうツアー決勝連敗記録をストップ。
おめっとうです。錦織。

序盤、互いの調子がイマイチ上がってこない中、錦織がやや自滅気味に3ゲームを連取された時には「うわぁ・・・今回も?」なんて思ったけれど、そこから持ち直して1セット目を奪った時の安堵感といったらもう。

2セット目は、ブレイクチャンスを2ゲーム続けて死守されてしまった事でメドベージェフに流れがいってしまった気がする。
なんか、「あぁ、やっぱりこうなるかぁ」っていうセットの奪われ方だった。

しかし・・・奇しくも同じ大会でマレーやラオニッチら復活チャレンジ組が敗退していく中での優勝なんで、ツアーを勝ち抜くことの厳しさを改めて痛感した。
ジョコビッチが別ツアー、ナダルが早期離脱という状況だったけれど、復活チャレンジ組の元々のランキングや実力を考えると、かなりハイレベルな250シリーズだったように思う。

あぁ、兎に角楽しい年始になった。
全豪オープンがすげぇ楽しみだ。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ブリスベン国際 ツォンガVSデミノール
ツォンガVSデミノール

復活をかけるフランスの古豪VS地元開催の19歳有望株
ってな図式が面白そうだったので観てみたんだけれど、まさしく、上記の図式通りの漫画的熱戦が展開され、めちゃくそ面白かった。

デミノールの線の細さなんか、まさしく少年のそれなんだけれど・・・
そんな選手が地元声援をバックに雄叫びを挙げながら元トップ5選手と五分に渡り合うもんだから、会場の雰囲気が熱いこと熱いこと・・・!!

地元声援と若さの勢いで何度も波を引き寄せそうになるんだけれど、ベテランの経験と意地で冷静にその勢いを寸断するツォンガのプレーも鳥肌モノだった。

最後、デミノールが根性で拾いまくってはロブをあげ、ツォンガはそれをグランドスマッシュで叩きまくるってな激アツラリーは最高でした。

いやぁ、テニス面白い。
ただ、残念な事にツアーの同時開催が多くてトップ選手の試合がバラけてしまうのがなぁ。
ATPには、選手のコンディション維持と試合のクオリティアップも兼ねて、ツアー数なり強制参加規定なりを見直して欲しいもんです。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
同年代の口調
分かりやすい流行語なんかだと自分自身で「死語」だと気づけれるんだろうけど・・・

そういった単純なフレーズじゃなくて、漠然とした「口調」「特徴」みたいなもんだと気づきにくいのかも。

年末年始に久々に会う同年代の友人達と話していて・・・

「スタンバイOK」

「さぁ、レッツらゴー」

「今日はオールでしょ?」

こういった勢いにまかせた横文字系は、ちょっとやばいんじゃないかと気づいた。
欧米コンプレックス世代とかバブル世代の臭いが残っている感じが微妙に痛い。

他人が使っていると気づけるんだけれど、自分が使ってる分には気づけないんだよなぁ・・・
んで、だんだん世代混濁の飲み会では煙たがれるようになっていく、と。

普段からアンテナ感度高めて気づけるようにしとかないとダメだなぁ。
やだね、中年世代。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新年のご挨拶
旧年中は辺境サイトにお越し頂き有難うございました。

本年も宜しくお願い致します。

2019年元旦 湯喜乃湯
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
年末最後の買い物
ヨドバシさんまでひとっ走り、こんなの買ってきた。


タミヤさんの5mm角棒、歪みがなくていい感じだった。
ジョイント部に用いる為に、本当はWAVEさんの粘りっ気のあるプラの方がいいんだけれど、以前の記事でも述べたように、WAVEさんの角棒は歪みが酷いので・・・

コトブキヤさんのジョイントセットAも良い。
キューブ型が目立つんだけれど、他の細かいジョイント達がなかなか素敵。
他のパッケージでは見受けられない個性的な小粒が揃っている。

コイツらの力を借り、俺FA股関節の制作をなんとか年内に終わらせたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
少年漫画雑誌
年末の休みに入ってまったりと酒をのみつつ、「ジャンプ黄金期」とか「マガジン黄金期」なんて検索をツマミにしていたら・・・
「花の慶次」がジャンプ連載作品であった事に驚き。
なんか、青年誌のイメージというか記憶だったんだけれど・・・

っつーか、今更ながらに当時の少年ジャンプは頭がおかしい。
だって、連載半分程度は「少年向け」じゃないもの。
エロ・ヤクザ・チンピラ要素が完全に少年のそれじゃない。
そもそもなんで、少年漫画で劇画調なんだっていう人類学の基礎的疑問が・・・

しかしなぁ、やっぱ、「スラムダンク」と「ドラゴンボール」が同時期連載というだけでも奇跡的だよなぁ。ジャンプ黄金期。
王と長島
イチローと松井
ギャラクシー時代のレアル・マドリー
そんな歴史的コンテンツと同じ香り。

フライング販売している近所のタバコ屋に中学生達が駆け込み、押しかける構図が懐かしい。

なんか、「年末」になるとこういった懐古的な考えが強くなるなぁ。
やだね、中年って。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スポーツ観戦で
スポーツ観戦で号泣した事ってどんなもんかなぁ・・・なんて考えたら、「ドーハの悲劇」「畑山隆則初チャンピオン」「松井秀喜ワールドシリーズMVP」の3回。
意外と少なかった。

畑山は、新人王の頃から応援していたという事もあるんだけれど、なにより戴冠時の柳和龍トレーナーがね。
対戦者のチャンピオンが同胞の韓国人である崔龍洙であり、祖国の韓国で同試合が放送されている事も考えれば、試合終了後に男泣きでしがみついてる畑山と同様には泣く事は出来ない・・・だけれど、こらえきれずに涙がこぼれてしまっているというのがね。

この事を後のインタビューで柳和龍トレーナーが・・・

「出来れば、畑と一緒に大泣きしたかった。それが出来ればどれだけ幸せだったことか・・・でも、祖国の事を考えればそれは出来なかった」

と述べられていて、その記事でも号泣したのを覚えとります。

松井はねぇ、もう、超・豪華・リアルタイム・ミレニアムスポーツドキュメントですよ。
幸運にも松井渡米と自身の仕事独立が重なった自分は、巨人時代もMLB時代もほぼ全ての試合をリアルタイムで見る事が出来て、それ故に、手首の骨折、両足膝の手術といった不幸な経緯も、契約最終年でのワールドシリーズMVPも生視聴出来たんだけれど、もう、こんな事が本当に現実に起きるのかっていうっていうね。
たぶん、漫画ですら、これを描いたら陳腐にしかならざるを得ないような非現実的な状況。
ヤンキースタジアムでのワールドシルーズでMVPコールって・・・

第6戦初打席のホームランから試合終了後のお立ち台まで、3時間泣きっぱだったのを覚えとります。

昔、録画された試合を何度も見直しているという阪神ファンのおじさんを200%馬鹿にしていたけれど、自分がおっさんになったら、上記のふたつを果てしなく再生しているという同じ愚行を・・・いやはや。

でも、毛色がちと違うドーハの悲劇は、流石にリプレイ出来ない。
VHSに録画してあって、試合当日は夜中の試合終了後に朝まで何度も繰り返し再生しながら「もう一回見直したら、結果が違うかも」という事を泣きながらやっていた。
当時、専門学校生だったんだけれど、朝方にそれを母親に発見されて「学校行け」と怒られるかと思いきや、「アンタ寝たら?」と言われたのを鮮明に覚えている。
小学生の頃からやっていたサッカー生活の中で、自分がどれだけ三浦知良のファンだったのかを知っていたからだと思う。
ふとん叩きでお仕置きを実行していた昭和の母ちゃんなので、超レア特別措置だった。

そのVHS、今だにDVDにもダビングせずに保存してあるんだけれど・・・
たぶん、死ぬまで捨てることは出来ないし、見ることも出来ない。
そんな気がしやす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
SONY Cyber-shot RX100 その2
明るいレンズのおかげで、日没あたりが超楽しい。




やっぱいいなぁ、ハイエンドコンデジ。
技術の乏しいおっさんでも気軽に楽しめる。
リコーのGRとかも試してみたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
SONY Cyber-shot RX100
夜間部屋撮り
おまかせオートモードで撮影
F1.8 1/30S ISO125



にょほほほほ〜
これだこれだ。これぐらいの結果が出てくれるとテンションがぁああああああ!!

超適当に撮ってもこんな感じ。
遊ぶぜぇ、クラッシュに気をつけて遊ぶぜぇ〜
ひゃっはぁあああああああ!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
どうでもいいこと色々
先日の記事で触れたダイソー製のプラパーツ保管ケース。
見事に復活していた。
入荷未定やらなんやら言っていたのに・・・
これだから、大人は信用出来ねぇ。



年末のセール的なノリなのか、ヤフオクでもクーポンやらポイント還元の合わせ技が多発しており、結構お得な状況に。
ここぞとばかりに、ご臨終されたF200EXRの代わりにSONYの名機「Cyber-shot RX100」を落札してみた。
諸々割り引いて13000円弱だったので、かなりお買い得だったと思う。
届くのが楽しみだ。

当初、「NEX-5」「Nikon1 J1」「LUMIX DMC-GF2・3」やらといったお手頃ミラーレス一眼をレンズセットで買おうと思っていたんだけれど、なんか、納得のいくものを撮ろうとすると結局お高い別売りレンズが必要なんじゃ・・・という考えに至り、予算の都合上断念。
だって、セットのレンズで良い画像をアップしている人が少ないんだもの。
おぉ、すげぇ写りだ、などと唸って画像の詳細説明を読むと、レンズが別売りの物だったりする。

そういや、カメラ系の出品者は面白い人がちょいちょいいるのに驚いた。
他のカテゴリーではほとんど見ない「商品説明がブログのノリ」という人がいる。
カメラマニアのじぃさんなんだろうけど、「生粋のニコン派である自分がソニーの・・・」「鬼嫁に整理を強要され、とうとう愛機であるコイツを・・・」みたいな事がつらつらと書かれており、結構面白い。



俺フレームアームズ
試行錯誤しているうちに、組み込むパーツのデザイン傾向がだんだんと統一されてくる。
超リアル系ではないけれど、エッジの効いたハイテクSF系がメイン。
流線型パーツは極少量。
ここのイメージが固まると、購入するパーツの選択も楽になる。
反面、イメージに近いパーツは是が非でも欲しくなる。
その欲求を我慢するのは至難の業だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
赤ずきんの狼弟子
別マガでの連載は終了となり、今後は自費出版での継続になるとのこと。

いやぁ、なんで?
これだけ良質な漫画がなぜ・・・
詳細な事情は記載されていないので不明だけれども、編集側の意向だとしたらちょっと異議を唱えたい気分だ。

作者さん、頑張って欲しいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
F200EXRご臨終 その後
お笑いフォルダの松岡修造動画を見ているうちに落ち着いてきた。
もう大丈夫。

そもそも、ヤフオクで2000円程度で落札した品なのに取り乱すほうがどうかしている。四十も過ぎて。

しかしなぁ、2年ぐらいは使えるつもりでいたからなぁ・・・
新たに購入するにしても、同程度品を買うテンションでは無い。
一万円そこそこ出して、ひとつ上のクラスの物を買わないとなんか納得出来ない感じになっとる。
レッツ・ポジティブとか言っていた自分を殴りたい。

まぁ、でも、こんな時こそレッツ・ポジティブだろう。
前向きに、楽しい買い物をしよう。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
さよならF200EXR
SDカード取り出し中に手が滑り、約30cm程の高さの机から落下させる。
結構良い音がしたので、嫌な予感がしつつも電源投入。
普通に動いたので一安心と思いきや、液晶画面まっくら、撮影しても画像真っ黒。

リセットやらファームウェアアップデートやらしても改善されず。
10秒ほど天井の電気を仰ぎ見た後、棚に常備してあるウィスキーと常温水で水割りを作り、2杯ほどかっくらってから精密ドライバーを取り出してバラバラにしてやった。やってやった。

いやぁ、早い。
購入してから何日だ?10日ぐらいか?
ガキの頃、誕生日に買ってもらってその当日に妹に壊されたウルトラセブンの超合金以来だな、こんなにクラッシュが早いのは。

グッバイF200EXR。マキシマム・ファック。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コンデジ
先日購入したF200EXR、確かにスマホに比べれば綺麗な画質だけれども、お陀仏してしまったDimage G600に比べてどうかと言われると、ちょっと微妙。

F200EXR
1200万画素 1/1.6センサー 光学5倍ズーム F3.3〜F5.1

Dimage G600
600万画素 1/1.76センサー 光学3倍ズーム F2.8〜4.9

機能面の充実や操作のしやすさ、背面液晶の高画質化といった諸々は明らかに進化しているとしても、同クラスセンサー、同クラスレンズの場合、肝心の画質はそれほど進化していないような・・・という印象。

ググってみると、似たような意見だったり議論が多い。

俺みたいなカメラ素人がちょっとテンション高めに「買って良かった」ってな感じになるには、センサーとレンズのクラスアップが必要な気がする。

次に買う時の参考になるよう覚えておかんと。


  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
中年の忘年会
早めの忘年会の最中

「○○さん、今年の年賀状って出してくれた?来年の年賀状を書くにあたって整理してたんだけれど、○○さんのが出てこなくてさ・・・」

ってな話をふったら、気まずそうに

「いや、うちのかみさんがそんな古臭い風習はやめろって・・・」

切なさ爆発
ちなみに、○○さんは俺より年配の波平世代。
腹抱えて笑っちまったよ。

でも、頭の悪いワイドショーコメンテーターみたいに統計のとれていない話をするのは嫌いなんだけれど・・・
身近な友人のかみさん話を聞いていると、中年主婦層は、年を重ねる毎に家庭保守的というか、家庭の事だけに集中するような考えになっていく傾向が強い。
ほんと、前述の話のように「無駄、即、斬」みたいな。

にしても、旦那が交友関係先に出している年賀状を無駄扱いするって・・・
いや、マジで恐ろしい。
友人のかみさんレベルでも、こんだけの外交問題が勃発する。
そりゃあ、海を隔てた言語も文化も異なるアノ国やアノ国との外交がうまくいくわけがない。
世界平和は遠いッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
FujiFilm F200EXR
昔の高級コンデジをクソ安く買ってやろうというコンセプトを元にヤフオクで張り込みをし続け、「FujiFilm F200EXR」を購入しやした。

届いた当初、起動後にずーっと「カタカタ」という異音がし続けるので
「あ、ハズレだ」
などと思ったのだけれど、どうやらEXRという機能を使用した状態だと絶対的に発生する症状との事で、とりあえずはハズレではなかった。
でもこれ、クレームや炎上があたりまえの今だったらちょっと問題になりそうなもんだけれど・・・当時のレビューやらなんやらではさほど問題視されていないのが意外。
昔の価格コムの掲示板は、今より優しい世界な気がする。気のせいか?

当時の評価が高かった機種だけあって画質はとてもお宜しい。素敵。
でも、ホコリやらの微物までハッキリと拾ってしまうので、撮影前に対象物の掃除が必要。
このあたりが、1/2.3センサーサイズカメラやスマホカメラとはやっぱ違う。
ビバ・高級機。

十年落ちの高級コンデジを数千円で購入するっていうサイクルは面白いかもしれない。
無理やり上げた解像度を売りにしている1/2.3センサーの現行コンデジを万超えで買うよりは有意義な気がする。
3年後ぐらいには、同じFujiFilmのXQ1とかが4,5千円で買えるかも。
貧乏人なりに、人生の楽しみ方は色々ある。
レッツ・ポジティブだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
久々のミクシィ&YouTubeコメント欄
久々にmixiにログインしてみたら、広告枠がえらい増えてて何が何やら・・・
海外の怪しいストレージサーバーみてぇだ。

最近はプラモばっかネットで眺めてるもんだから、広告枠のほぼ全てがロボプラモで埋め尽くされている状況も結構シュールで、思わず笑っちまった。



YouTubeの著作権違法動画

見ちゃいかん、なんて言える立場でもないし言うつもりもないんだけれど、コメントぐらいはどうにかならんもんかと思う。

違法動画に著作権元への愛をコメントしてるって、シュールを通り越してサイコパスだ。

元アニメだったりキャラだったりに対する思い入れを語っているのもどうかと思うけれど、中には、明らかにいい年したおっさんやじいさんであろう人が、昭和の古い映画に対して映画評論家バリの長文をコメントしてたりする。

「近年の映画には無い重厚かつ奥行きのある脚本と人物が・・・」

とか・・・
なんか、おじいさんが和室の机に置いてあるノーパソを老眼鏡で食い入るように見ながら人差し指打法でコメントしている姿を想像すると、涙が出てきそうになる。

まぁ、こういったじいさん達は旅立たれるのを待つしか無いにしても、小中学生あたりには、できればこういった事を教育・指導する時間を学校なり家庭で作って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
パリ・マスターズ3
攻めきったなぁ
「俺は失うもんなんてねぇええええ!!」っていう
まさしく、ザ・チャレンジャーっていうプレー
お見事でした。

ズベレフ、ティエムに続いて今日のカチャノフ。
若い世代が台頭してきとる。

錦織世代、頑張ってほしいなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
パリ・マスターズ2
ジョコVSフェデラー
すんげぇ
なんかもう、意地でもブレイクさせねぇっていう執念がお互いからヒシヒシと・・・

序盤こそリスクの低い打ち合いが多かったけれど、徐々に互いのギアが上がってスーパーショットがバンバン繰り出されるようになると、もう目が釘付け状態。
あっというまの三時間だった。

しかしこの二人、対戦回数が47回って・・・
それだけ、ビッグ4によるワールドツアーの支配が長いって事なんだろうけど・・・

こりゃあ、錦織が割って入るのも難しいわけだよな。
観てる分には楽しい時代だけれど、挑戦する人は大変だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
パリ・マスターズ
連投だす。

いやぁ、上海マスターズで劣勢だったベースライン上での打ち合いを修正するかのようにハイテンポなテニスを繰り広げるフェデラーが凄かった。
テニス史上に残る名選手とはいえ、よくまぁあれだけテンポを変えたプレーができるもんだ。
あんだけプレーの内容をガラリと変えられる選手とか試合って他に見た事が無い。

ビッグ4相手にベストなプレーをする錦織を久々に見たいんだけれど、中々簡単には・・・

でも、なんだかんだでマレーやラオニッチだって復帰に苦しんでいる。
そんな中、一年でベスト10まで戻ってきた錦織はやっぱ凄い。
カムバックシーズンなのに、ワールドツアーレベルでほぼ全てベスト8以上って、尋常じゃ無い。

来年は、ビッグ4にもベストなプレーで対抗できる錦織を見てみたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
諸々と 2018年10月
ワールドシリーズすげぇことになってるな。
最後のサヨナラHRは鳥肌立った。

もう一回、カーショーの先発登板が見たいんだよなぁ。
ドジャース、頑張ってほしいッス。



錦織の終盤戦における復調がスゴイ。
ライン際やライン上にスーパーショットがバシバシ決まるので、見てて鼻血が出る程楽しい。
ファイナル、ぜひ出て、活躍して欲しい。



安田純平氏
これ、現地の情報がもっと集まらないとなんとも言えないでしょ。
公人に近い立場の人間が、メディアやSNSなどの公の場で脳直で意見を発している様がなんとも・・・
目立ちたがりの若いアスリートが安易にコメントしちまうのは仕方が無いにしても、そこそこ年のいったジャーナリストや評論家達がやらかしてしまうのは、見ていて悲しい。

別に、リテラシーやらなんやら難しい話じゃなくて、ただただもう、もうちょっとちゃんとして欲しい。ただそれだけ。



ヤフオク
どんどん、出品者からの搾取がひどくなっていく・・・

確かに「送料ボッタクリ詐欺」は腹ただしいが、別に嘘偽りを以てボッタクっているわけではなく、送料の記載はしてある。
だから、落札者側の不注意、責任だって多分にある。
にもかかわらず、善良な出品者を巻き込んで極端な規定改変されても・・・

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
今年も・・・
10月・・・早い。本当に早い・・・



ウスヒラタケが店頭に出てこない。
そろそろ出てきてもいいんだけれど・・・
待ち遠しい。



かどやのごま油がお得。
宝塚歌劇の招待キャンペーン応募が付属しているんだけれど、それがヤフオクで売れるんで、まとめて買うと業務用サイズより単価が安くなる。

何、この話?



クレイジージャーニーをまとめて観てるんだけれど、超面白い。
地上波民放も、深夜帯だとまだまだ魅力的な物を作れるもんだなぁ

でも、ヒューマンドキュメント番組って、ほぼ100%と言っていいくらい、後からヤラセ演出問題が発覚するからなぁ・・・
スタッフがアホな事をしないように祈るのみ。



ブログ記事のインポート・エクスポート操作を間違えたせいで色々と妙な事になっとりました。
見づらくて申し訳なかったです。ペコリ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
高円寺アキダイ!!
高円寺のスーパー「ユータカラヤ」さんの中に「アキダイ」さんが入り込むという超コラボ店が誕生!!

すげぇ・・・ユータカラヤさんの強みである酒類・肉類・調味料はそのままに、アキダイの安くて美味い野菜類が販売されるという、買い物大好きな人間にとっては夢のような店に!!

この吉報で、茂蔵さんの閉店などで荒んでいた買い物魂が癒やされたよ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
日村さん・・・
いやぁ、「16年前ってさすがに時効だろう・・・」と思い、変わらずバナナムーンやポッドキャストを作業用BGMとして愛用しようと思ったんだけれど、やっぱ、お笑いって繊細な部分があるというのを思い知らされた。

何十回と聞き、聞く度にニヤニヤしてきた「日村河内裁判」「忘れんぼう将軍日村」「日村が嫌われる理由」「日村マジギレ回」などなどが、まったく笑えなくなってしまっている。
特に、エロネタが・・・

なんだかんだで、絶妙なバランスの「クズ」「ダメ」人間だったからこその面白さであり高好感度であったのだという事に気づいた。

いやぁ、マジで残念。
日頃から、「楽しさ」を提供してくれている人間は尊敬されるべし、という思いがあるんでね。
それだけに、本当に残念。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
阿佐ヶ谷 祭り
今日阿佐ヶ谷でやってた祭りはひでぇな。
商店街の途中に祭り参加者の寄合い所みたいのがあって、そこでハッピ着たおっさん連中がたむろってるんだけれど、寄合い所内だけじゃ窮屈なもんだから、商店街通路まで我が物顔で大勢がハミ出して酒飲んでタバコ吸って大騒ぎ。

商店街客の通行を完全に邪魔しとるだけじゃなく、ものすげぇ迷惑かけてる。
なんなんだ、あれ?

外国人観光客とかも居たんだけれど、笑顔で眺めているという状況ではなくしかめ面で眺めているという珍しい状況だった。

昭和のチンピラやヤクザ主体の祭りを彷彿とさせる悪い意味で懐かしい光景でドン引きだった。

苦情とか出てそうだけれど・・・どうなんだろう?
来年以降改善して欲しいもんだが・・・

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全米オープン&大谷
錦織強いなぁ。
復帰後、これだけミスの少ない試合が続くのって始めてじゃなかろうか。

で、今しがた終わったナダルVSティエム
名勝負でしたねぇ。
酷暑で参加選手の疲労がたまってきているので、フルセットならティエムが若さで押し切ると思ったんだけれど・・・終盤からタイブレイクにかけてはナダルの経験がものを言った感じがした。
流石ッス。



松井やイチローを超える野球界のスターはもう出ないんじゃないか、なんて思ったし、同じ事を思った人も多いみたいだけれど・・・いやぁ、やっぱおっさんやじじぃの予想を遥かに超えるスーパースターって出てくるもんッスね。
大谷、凄いッス。

今年はチーム成績が失速してしまったのが残念だったけれど、今後、大谷が中心になって優勝争いをする所がみれるかもと思うとワクワクする。

楽しみだ!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ポイント差し上げます
「アンケートにご協力頂いた方には、10Pt差し上げます」
ってすげぇ文言だよなぁ。
「Pt(ポイント)」って形だから違和感をあんま感じないんだと思うんだけれど、要は「10円差し上げます」って事なんで、相当人を馬鹿にした話だ。

でも、ひょっとしたらバブルの末端を味わっている世代だから、感覚がおかしいのかもしれない。
学生の頃って、大手企業とかのアンケートに答えると500円テレカが貰えるとか映画のチケットが貰えるとかざらだった(AKIRAはこれで3回見にいった記憶がある)。
よく考えると、それはそれでちょっとおかしい。

でもなぁ・・・10円、大の大人相手に「10円差し上げます」って・・・
なんか、東京03とかバナナマンのコントに出てきそうで笑ってしまう。

ちょうど、「スポーツドクターに東京五輪の無償依頼」なんて問題も報道で取り上げられていたけれど、それに似たブラックさを感じずにはいられない。
たまらんちんだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アレルギー&コトブキヤさん
結構色々なアレルギー持ちで、食事なんかでも出たりする事が多かったんだけれど・・・
三十手前ぐらいからほぼ100%自炊するようになり、ほとんど蕁麻疹が出なくなった。
ジャンクフードとかデフレ食とかコンビニ食、ここ十年ぐらいは食べないようにしているんだけれど、結果からすると効果てきめんと言える。

一人暮らしの若い人にあぁだこうだ言うつもりは無いんだけれど、お子さんがいる若い方は、お子さんの為に少し心に留めておいてもらえると嬉しい。



ヘキサギア
お高めなんだよなぁ
新しい「アグニレイジ」は12000円とかする。
手を出してしまうと、どんどん深い沼に・・・(コトブキヤさんに失礼ですね)

そういや、大量にMSGパーツを買ったもんだから、組替え選択肢が多すぎて頭がパニクっとる。
なんか当初の基本変形構造まで変えてしまっていたり・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
相次ぐ訃報
連日のように、著名人の訃報が・・・

考えてみれば、第一次ベビーブームと第二次ベビーブームの人間が中高年となっている世の中なので、自分のような世代が幼少期から知る著名人の訃報を連日耳にするというのは当たり前なのかもしれない。

でも、若くして亡くなられる方の訃報にはなぁ・・・
さくらももこさんは、ちょっとショックだった。

テレビの向こう側の人など、著名人に入れ込むタイプではないんだけれど、なぜか、さくらももこさんの訃報には目頭が熱くなった。

なんだろうなぁ
四十過ぎても、自分の事が理解できんもんです。

ご冥福をお祈りします。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ホラー祭り
「ほんとにあった怖い話2018」
いや、今田美桜怖すぎだろ。
演出意図とは絶対違う箇所でもんのすげぇビビった。
ローポリ時代のホラーCGだよ、アレ。

あんま芸能ゴシップ発言とかしたくねぇけど、アレ、明らかに・・・



いやぁ、フリーのホラーゲームって名作わんさかあるんだなぁ。
知らんかった。

先日の「らせんの宿」をきっかけに、お盆休み中はフリーゲーム三昧しとりました。
「魔女の家」とか「つぐのひシリーズ」とか。

夏は、ホラーとビールがあれば最高に楽しめるなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
三代目茂蔵さんがぁああああ!!
豆腐をメインにお惣菜類も扱っているお店なんだけれど・・・

高円寺店に続き、阿佐ヶ谷店も閉店ってぇええええええええ!!

どうなってんだよぉおおおおおおおおお!!


一応、まだ近場に店はあるんだけれど・・・
いやぁ、怖い。マジで震える。
その近場の店も・・・って事になったら、うちの食卓が根本的に変わってしまう。
おぼろ豆腐も、絹厚揚も、塩だしも、しじみ出汁も、あご出汁も!!全てが!!うちの食卓には必要なのに・・・!!

高円寺店と阿佐ヶ谷店の分も残りの一店に集中して購入させて頂くので、なんとか閉店せんでほしいです。超・切実に。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
YouTubeでの日本系検索
「Japanese Toy」とか「Japan Toy」で検索してみて、イメージとしてはプラモやフィギュアの情報が・・・って感じだったんだけれど、視聴回数フィルタをオンにしての結果は、幼児向け玩具の動画ばかりだった。
ミニチュアの食器・台所・野菜・etc・・・っていう。

「Toy」っていう英語に対する認識が間違っているんだろうなぁ。
もしくはおバカなのか。
勉強になった。

いや、でも凄いよ検索結果一位。視聴回数が億超えなんだけれど・・・
外国人がハイテンションで玩具を紹介してるとかじゃなしに、ほぼ無音で超淡々とミニチュア玩具をズーム撮影でいじりながら紹介しているっていう。
ある意味凄いシュールな・・・
チャンネル概要を見てもアップしてる方が日本人か外国の方かは不明だった。

世界中の人がどういった情報を欲しているのかって分からんもんです。
人間、奥が深い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フリーホラーゲーム「らせんの宿」
いやぁ、面白い。
まさか、この歳でちょい泣いてしまうとは・・・
二十代だったら悶絶間違いなし。
だって、アレは反則だ。
子供好きなら尚更ヤバイ。



放置してしまっている同人RPG
実は、ちょっと原因不明のバグが出るようになってしまい、テンション落ちとりました。
バグ発生条件が曖昧というのが厄介で、どうしたもんやら悩んでいるうちに・・・

でも、良作ゲームをプレイしてヤル気が出てきたので、ちと気合を入れたいと存じる。

努力だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「フルメタル・ジャケット」
ハートマン軍曹をネタにしたら久々に「フルメタル・ジャケット」を見たくなったので、DVDを棚から引っ張り出した。

なんだろう、昔より冒頭の罵詈雑言が面白い。
モラルに厳しい世の中になったからかな?

それに、オープニングの坊主にされる連中の中に4人ぐらい目がうつろな奴がいるんだけれど、これがもんのすげぇ笑える。
これは、全然覚えてなかったんだよなぁ。
それだけにツボった。

古い映画なんで、ちょいちょい設定技術の面で物足りない部分はあるけれど、逆に、今の映画では味わえないような鬼気迫るシーンや演技があるのも面白い。

微笑みデブが徐々に壊れていく過程、そして最期の狂気面。
ベトナム女狙撃兵の最期の苦悶の恐ろしさ。
どちらも、ホラー映画では味わえない恐怖がある。

クリント・イーストウッドやスピルバーグの戦争映画に対する批判には、「戦闘シーンのスタイリッシュさ」みたいなのがあると思うんだけれど、スタンリー・キューブリックが描くこの「フルメタル・ジャケット」には、そういったスタイリッシュ戦闘は一切無い。
にも関わらず、高い評価と人気を誇る。

こういった戦争映画って、今後出ないような気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
牛丼記事
年一ぐらいで定期的に「牛丼は作るとコスパが悪い。店で食うべし」みたいな企業犬ライターの記事がネットに出回るよなぁ。
真に受けちゃいかんよ、若者達。

牛バラスライスと玉ねぎがあれば、牛丼屋より美味くて安全で山盛りの牛丼が家庭で作れる。
カレーやシチューと共にチャレンジした方がいいコスパの良い料理だす。

パスタなんかも、基本はオリーブオイルとベーコンとニンニクがあればいける。
金銭的に余裕があれば、そこに玉ねぎスライスやキノコ類、さらに貝類なんかを足せばリッチな味わいに。

食に興味が無い人はともかく、そうでないなら30歳までに簡単な料理を一通り覚えておくと、おっさんになってからの晩酌人生が非常に豊かになる。

継続は力だ!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
暑すぎだろ
一時間ぐらいチャリをこいでるとクラっとしてくる。
ガキの頃、水分補給も無しにこんな炎天下で部活やらをやっていたのが信じられん。
生きてるのが奇跡だ。

で、涼みに入った都内某所の図書館に「ガンダム・センチネル」の本があった事に驚いた。
図書館の選定基準っていったい・・・



M.S.GのジョイントセットBを購入したんだけれど、良デザインのジョイントパーツ群ばかりで素敵。
内容量も十分なので、コスパは高いと思う。
迷わずさっさと購入しておけば良かった。
俺フレームアームズには必須アイテムだ。

そういや、駿河屋さんの通販で久々にフレームアームズ関連がガッツリ値下げのタイムセールやってたんだけれど・・・気付くのが遅かった。
対象アイテムはほぼ売り切れ。
早い。その所業、まさにハイエナかハゲタカの如し。

セールって、店舗販売全盛の頃だって近隣の連中が行列作って待ち構えてたわけで、今は、日本全国の連中がネットを通じてアタックしとるわけだからなぁ・・・そりゃあ、厳しくて当然だよな。

ガッカリだす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロシアW杯&ウィンブルドン終了
フランスが勝利した瞬間の「1998年フランスワールドカップ以来、20年ぶりの優勝」ってな解説(詳細不明)にちょっとびっくり。

「そういや、フランスワールドカップってちょうど20年前か・・・」

なんかもう、四十すぎるとこんなんばっか。

にしてもPKの判定。
サッカーの醍醐味はグレーゾーンの多いルールとは言うけれどさ、ハンドに関してはもう少し厳密にした方がいいんじゃね?っていつも思う。
毎試合といってもいいぐらい揉めるじゃん。

あと、乱入してきた奴は棍棒でぶっ叩いていいと思う。
もしくは、選手がフライングエルボー。
本当に腹ただしい。



ウィンブルドン
アンダーソンVSイスナーのビッグサーバー対決も凄かったけど、ナダルVSデル・ポトロは本当にとんでもなかった。ザ・神対決。

話ずれるけど・・・
あんまスポーツを見ない人の偏見に「190cmあたりから愚鈍な巨人」ってなイメージがあるような気がする。
スポーツ漫画なんかでも、190cmを境に敏捷性の乏しいキャラになっていく。
テニスやNBA、今回のW杯のセネガルとかを少しでも見てれば吹き飛ぶ偏見&固定概念だし、日本のBリーグだって、日本人の190cmあたりはめっちゃ動いてる。

アニメや漫画のキャラ設定(特にリアルスポーツ物)、もう少しちゃんとして欲しいなぁと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ウィンブルドン2018
いやぁ、駄目か錦織。
怪我もあったけれど、VSジョコ戦になった時の錦織のミス増&ジョコのパフォアップっていったい・・・

ジョコビッチに対しての相性悪の原因&錦織の弱点を詳しく解説してくれていたサイト記事があったのでリンクを貼ろうと思ったんだけれど・・・履歴探しても見つからん。夢でも見たか?

で、今日は珍しく錦織戦の後にフェデラーvsアンダーソンも見たんだけれど・・・
いやぁ、フェデラーすごい。
素人目にもハッキリと他の選手との違いが分かるというか・・・特に、ミスとかアンフォーストエラーが少ないのが見ていて気持ちがいい。
まさに、史上最強プレイヤーの風格。

なのに・・・

芝のビッグサーバーは強いって本当なんだなぁ。
アンダーソン、神がかってました。
フェデラーのサーブも好調なようだったので、まったく終わる気がしなかった。
いやはや、すんげぇ試合でした。まさに眼福。

んで、この後W杯イングランドVSクロアチア
今日は夕寝出来なかったんで、かなりつらい。
濃い目のコーヒー飲んで頑張ろう。

続きを読む...
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
海外スポーツあるある
ここ一ヶ月の恒例となっている「夕寝」を済ませ、まず、錦織の試合を鑑賞。
利き腕の肘を負傷しながらの粘り強いテニスに興奮&感動しつつ、試合終了後に台所で色々と下ごしらえ。
買っておいた野菜はね揚げをトースターで焼き、ビールを注ぐ陶器グラスを冷凍庫で冷やす。
夕寝前に下作業を終えていたむき枝豆の浅漬けを冷蔵庫から出し・・・
万全の真夜中酌の準備を終えて自室に戻る。

さぁ、フランスxベルギーの一戦が始まる。ワクワクが始まる

で、ネットでテレビ欄を確認したら、明日だった。
フランスxベルギー戦、明日の夜中だった。

ビールの苦さが、まったく美味しく感じられなかったよ、ママ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロシアワールドカップ3
2点先制してからの逆転負けって・・・予想外&悔しさ倍増だなぁ

2点先行が前半だったならまだしも、後半の20分過ぎだっただけに、残り時間を死守出来なかったのが悔やまれる。

いやぁ・・・返す返すも、口惜しい展開だった。

しかし、決勝Tは名勝負連発だ。
大会終了まで寝不足継続だなぁ。



何度見ても、牛島辰熊と木村政彦の写真は信じられない。
特に、Wikiにも使われている木村の写真。なんだよ18歳って。怖いよ。

共に、あの首の太さがやばいんだよなぁ・・・
絞首刑とか耐え抜きそう。
そういや、そういう三浦友和と百恵ちゃんのドラマあったなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロシアワールドカップ2&新宿西口
先日の雑記を見た知り合いに怒られちまった。

「開催中に水を指すような知ったかぶりするな!!」

いや、確かにその通りです。
気を悪くされた方、すんません。

しかも、日本代表の奮闘ぶりときたら・・・!!

いやはや、お恥ずかしい。



ロボ模型を始めたら、新宿西口がパラダイスでたまらん。
ヨドバシとか、時間が許すならいくらでも滞在できる。

ちょっと意外だったのが中野ブロードウェイ。
新品模型の専門店が無い事に驚き。
おもちゃ屋さんにちょろっとは置いてるんだけど、先述のヨドバシみたいに専門店&専門フロアー的な感じじゃない。

中野ブロードウェイは中古ブランド時計店の進出が目覚ましいんだけれど・・・模型店、頑張って作ってくれんかなぁ
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロシアワールドカップ
なんだかんだで、ほとんどの試合を見とるなぁ。
ポルトガルxスペインとアルゼンチンxアイスランドはめっちゃ面白かった。

しかし、日本代表がなぁ・・・

若い人はピンとこないだろうけど、日本代表や日本サッカーがそろそろ人気が低迷するとか実力が停滞するとかは、多くの人がなんとなしには予想がついていた事だと思うんだよなぁ。

だって、日本サッカーの進化って、「Jリーグの起ち上げ成功バブル」と「目指せW杯初出場」の両輪だったんだもん。

Jリーグ創立の経緯、それ以前の日本サッカー界のみじめさ、W杯初出場にかける日本中の情熱、ドーハの悲劇・・・
若いファンや、何より若い選手がこれらを知らないわけだから、当然、熱量は二十年前より低い。

おまけに、年功序列保守的日本のお家芸として、成功した組織はトップの年寄り達が徐々に腐敗し、そして組織も腐敗させはじめる。
これがまさに顕になったのが、今回の代表監督をめぐる騒動で、もう、最悪の図式。

たぶん、この後しばらくは代表の実力は停滞し、日本サッカー自体はちょくちょくスキャンダルやら腐敗やらが表沙汰になるような事が起きて、興行的なピンチが訪れる。
そんな気がしとります。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
WEB版スポルティーバ
自分みたいな中年のおっさんだと、スポルティーバとか廃刊になってしまったVS(バーサス)とかは新興のスポーツメディアってイメージなんだけれど、気付けば創刊から15年以上が過ぎている事に驚き。

一時期、スポルティーバの雰囲気がスポーツゴシップっぽい軽めのノリになったように感じて読むのをやめていたんだけれど、W杯前にサッカー記事をネットで読み漁っていたら、WEB版のスポルティーバの記事が面白いものが多く、ガッツリと読みふけってしまった。

特に面白いのが、ドイツワールドカップ時を振り返る各代表選手のインタビュー。
十数年という時間が経過したからこそなのかもしれないけれど、当時や直後では語られなかった内容が冷静に、客観的に詳しく述べられている。

各インタビューからは、当時、あれだけの選手達が揃っていて機能不全にも見える散々な結果となってしまった理由の一端が垣間見える。
それが、自分の世代にはたまらんと思う。

興味のあるおっさんはぜひ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
老人の物言い
日大の件もそうなんだけれど、ハラスメントの問題に対して「昔と違い、今は駄目」っていう老人たちの物言いが激・気に入らない。

これ、正確な日本語を用いるなら・・・

「昔は、社会全体が未熟で僕たち年寄りも馬鹿だったから平然と行っていたけれど、今は、反省と悔恨をもって正さなければならない」

こうでしょ?

これ、社会的に立場がある老人ほど、クソみたいなプライドだかなんだかの影響かしらんけど、冒頭みたいな「フンッ、俺たち悪くねぇけどな」的な態度を取る。
見ていて腹ただしいのはもちろんなんだけれど、アレが、知的階級層の人生末期の姿かと思うとやるせない。人間って、こんなもんかい・・・ってね。

ほんと、侍だの男気だのという言葉を使いたがる人間や年齢層って、単に自己愛が強いだけの最悪面倒な精神的ナルシストが多くて困るよな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テニス・元トップ10ランカー続々復帰
去年、故障による離脱が相次いだトップ10ランカーが続々と復帰している事で、大会序盤戦で強豪同士が衝突するカードが相次いでおり、めちゃくちゃ面白くなっている。
んで、その中で錦織が持ち味の勝負強さを取り戻しており、観ていてたまらん展開になっとる。
今しがた終わったディミトロフ戦も、まぁ、ビールの美味いこと!!

なんか、期待に応えようとするあまりに切羽詰った感がにじみ出ていた2016・2017年あたりなんかよりも、今年は期待出来る気がする。
全米準優勝した時あたりに感じた「楽しむ」「挑戦者」ってな要素が垣間見れるのが観ていて楽しい。

なんとか、マスターズやグランドスラムを取って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
俺フレームアームズ01
ちょい前に話していた可変型の「俺フレームアームズ」
宇宙戦闘艦形態の仮組み画像ッス



ここから差し替え無しで人型に変形するんだけれど、人型状態での外装がボリューム不足なので、戦闘艦形態に差し支えないようにどうやって外装を増やすのかが現状の課題。
あと、戦闘艦形態で各部保持が甘いというのは遊ぶうえで避けたい。
砲身や翼部以外は、どこを持っても形状が安定しているようにロック機構を充実&工夫せんといかん。
現状でもそれなりに出来てはいるんだけれど、あと数ヶ所、そういった作業が必要。

いやぁ、面白い。
GWまるまる費やしとるよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「キングスマン ゴールデンサークル」
死ぬなぁ、コミカルに人がどんどん死ぬなぁ
でも、あのキャラだけは殺さんで欲しかった。
映画のキャラで、死なないで欲しいなんて思ったの二十年ぶりぐらいだ。
思わずカントリーロード一緒に歌いそうになっちまった。

にしても、あの娘って一体なんだったんだろう?
ヒロインにもなれず、セクシー要員ですらなく・・・
まさか、前回の最後でアナルを見せてたおばさんが正規ヒロインになってまうなんて・・・
やっぱ、キングスマンは最高だよ。

どうせなら、次回作の冒頭でうさんくせぇ理系女日本人が「万能細胞で蘇らせました」とか言って死んだ仲間を蘇らせてくんねぇかな。
そんなとんでも展開でも、キングスマンなら両手をあげて大歓迎だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「オリエント急行殺人事件」
年くって脳がひねくれちまったもんだから、探偵が偉そうにしているのがどうにもうけつけられん。「何様なんだお前は」ってなっちまう。
刑事物も同じで、犯人に説教とかしているシーンが出てくるともう駄目だ。

昔は古典ミステリー大好きだったのに、今じゃ真逆になっちまった。



コトブキヤさんの「カスタマイズヘッドA」を購入。
緻密かつ素敵デザインでコスパ大満足。

でも、一番気に入ったモノアイ・クリアフェイスがパーツ群の組合せでは最大サイズのもので、現在製作している可変メカにはちょい大きい。
絶対的に駄目なバランスじゃないんだけれど、個人的にロボは小顔が好きなので・・・

まぁ、製作中のロボは外装がまだまだ未実装な部分が多く、そのあたりのボリュームが増えてくれば、また印象も変わるかもしれん。
がんばろう。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
近況諸々
その前に・・・これ、いい記事でした。
<ドミニカ>少ない「野球肘」 背景に日本と異なる指導法
医師の実績や、表題に関わる詳しい症例や数値が明確になっている点が評価出来ると思います。



フレームアームズの二作目に嵌っとりまして、元々の野望であったプチオリジナルな可変ロボ物の製作にガッツリっております。

マクロス系の精密な薄い戦闘機に可変するのはちょいと厳しいと思ったので、厚みに対しては寛容に、ちょっとゴツめの宇宙戦闘艦に可変するタイプの物を、「ソリッドラプター」と「レイジングブースター」を「フレームアーキテクト」に組み合わせる方向で製作しとります。

近日中に画像をアップ出来たらいいなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ヤフオク 強制後払い
3月1日から改定される規定
いやぁ、出品者目線だとかなり厳しい
なにしろ、「強制後払い」だからなぁ。

社会的マナーを知らない低年齢層に注目されているカテゴリー群とか、クレームの出やすい古着類なんかは発送後のリスクがなぁ・・・いやぁ、本当に怖い。

個人的には、オークションの軸が「個人間の取引」である以上は、「注意していれば気付くリスク」に関しては、主催者側が口を出す必要は無いと思う。

100%安心なオークションなんて無いと思うので、そこを目指すのは「絵に描いた餅」なんじゃないかと。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ファイブスター物語とかフレームアームズとか
いやぁ、面白いよフレームアームズ
ジィダオとレイダオを購入して組合せ製作しとるんだけれど、すげぇ遊べる。
売りである3mmジョイントがそれなりに肉厚なせいか、かなり頑丈なのが嬉しい。
塗装耐性もあるみたいで(いや、正確には分からんけど)、塗装後の破損も今のところは無し。
値段もお手頃だし、面白いもんみっけたなぁ。
塗装の技術がさっぱり上がらんけれど、それもまた良し。
中年の楽しみが増えたわい。



おっさんになってからロボプラモ製作熱が復活したせいで、過去のロボットアニメ情報なんかをちょいちょい漁ってるんだけれど・・・

やっぱ、ファイブスターのMHはかっこよかったよなぁ。
宇宙皇子と同時上映された映画もかっこよかったしなぁ。

なんて思いを胸に、ファイブスターをググってみたら・・・



??

???

いや、マジでヒットした画像の見方が分からなかった。
なんか、錯覚とか心理系のテスト的な感じ。
あまりに、あまりに記憶の中のMHと違いすぎて、脳が処理出来んかった。

「そういや、長期休載からの復活した際、設定やらなんやら変更が云々って・・・」

ってな事を思い出し、その辺を調べてみたら、いやぁ、もう・・・
愛好家でない自分ですらこの驚きようなのだから、長年待ちわびていた同年代のおっさん達のショックたるや・・・

先鋭的なデザインやストーリーを作ってきた作者さんだからこそ、長期休載の後に過去のデザインを壊したくなったのかもしれんけれど、いやはや・・・

昔、FSSの超愛好家だった知人はどうしているんだろう?
この一連の情報を調べてみた後、十五年ぶりに古い知人の顔を思い出した。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
製作とか諸々
牛歩の如く製作進行中
サボりまくっていた去年よりはマシな状態
頑張らんとなぁ

とか言いつつ、こりもせずに今度はコトブキヤのフレームアームズに興味津々。
なんか、これでオリジナルのVFロボを作れんかなぁ、なんて妄想しとります。

フレームアーキテクトの設計が見事で素晴らしいんだけれど、どうせならこれの高級版でメタルフレームアーキテクトとか作ってくれんかなぁ。
DX超合金の合金部分を汎用性高めて・・・みたいな。
そんで、外殻パーツは樹脂でオリジナルメイドを・・・ってなシリーズが出たら、おっさんホイホイ無双な気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
クリストファー・ノーラン
ダンケルクを観たんだけれど・・・駄目だ、俺にはどうしてもこの監督の良さが分からない。
インソムニア、プレステージ、インセプション、インターステラー・・・
こんだけ観て合わないんだから、もう駄目なんだろう。



ミステリークロック

なんと・・・変な話だけれど、収録作4話中の2つは既にドラマ化されているとの事と。
かなり長期に渡って雑誌掲載されていたものを纏めたものなので、こういった妙な時系列になった模様。

となると、新シリーズは厳しいかなぁ。
新エピソードが2つじゃなぁ・・・

残念。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
小説「防犯探偵・榎本シリーズ」
貴志祐介さんの防犯探偵・榎本シリーズの新作「ミステリークロック」が昨年10月に発売されていたのに今更気づいた。
これから買って読むのが楽しみなんだけれど、2012年にドラマ化されたシリーズの続編が作られるかもってな楽しみも。

あのドラマ、大野智の榎本がものすげぇハマっていたので、めっちゃ面白かった。
佐藤浩市さんや戸田恵梨香とのコント的なシーンもツボだったなぁ。
今でも録画を残していて、定期的に見てる。

そういや、大野智がライブで見せるソロが昔から好きで、初期のRainやらTop Secretなんかも随分とリピートしたんだけれど、2015年に見せた「暁」の中毒度が過去マックスで相当ヤバイ。
その前の「Hit The Floor」もかなりツボったけれど、「暁」はそれを超えた。
一日一回は見ないと気がすまない感じ。

面白いよなぁ、大野智。
あんなに多才だと、人生楽しいだろうなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画「彼方のアストラ」
大団円だったなぁ
もうね、全要素が面白かったけど、SFミステリー部分の引力といったら!!
連載中、隔週の土曜日が本当に待ち遠しかった。

連載終了後にジャンプやヤンジャンで再掲載するって手はないんかな?
こういった作品こそ、多くの人に見てもらうべきだと思うんだけれど・・・



例のVF-31
カラーリング的にはガチで気に入っていて、本当に素晴らしい。
先だってこのカラーを公開してくれた元モデラーさんには感謝。

金があれば、DX超合金をこのカラーにしちまうっていう手も・・・
いやぁ、解体が必要になるんだろうけど、ビビって出来ないだろうなぁ。


  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新年のご挨拶
昨年中はお世話になりました。
いや、ほんと、肝心の制作物が全然進まない年だったので・・・

花粉症を理由にサボっていたらサボりグセがつき、その後はVF-19 ADVANCEの3Dモデリングにはまり・・・ってな流れが良くなかったな。
反省せんと・・・

本年も辺境製作サイトを宜しくです。



先日のVF-31プラモ作りを総括したどうでもいい長い雑記です。スルー推奨。



久々にプラモ作りをしていて、ガキの頃にプラモ作りから遠ざかってしまった原因をハッキリ思い出した。

ザ・壊れるから。これに尽きる

控えめに言っても「せっかち」「落ち着きがない」ってな性格で、もっと言えば「馬鹿」だったので、時間をかけて作ったものを飾ってじっくり眺めるって事で満足出来る性格じゃなかったんですわ。

こう、作ったものを机の上にもってきて、色々妄想しつつ、ニヤニヤしつつ、ガンガンいじくり回してしまう性格だった。
調子が良ければ、小一時間ぐらい。

で、最終的には妄想の中でRX-78がゲルググに撃たれたりすると、裁縫針をライターで炙ってシールドやらなんやらを貫いてしまうっていうね。馬鹿でしょ?

でも、「壊れる」っていうのはそういう事ではなくて・・・
そういう妄想馬鹿の一番キライな状況っていうのがね、自分の意図しないハプニングで、ガンガンいじってるうちに関節が「ポキッ」とかね、そういう事なんですよ。

例えるなら、アニメのバトルシーンが途中で終了してしまうみたいな。分かる?

でも、そんな感じでいりじまわしていたら、繊細なプラモが壊れないわけがない。
当然、ガンガンお陀仏ってしまう。
なので、中学生ぐらいの時に「金がいくらあっても足りん」みたいな感じで辞めた事を思い出した。
多分、最後に作ったのはSガンダムだったと思う。

どうもね、今回のVF-31を作っていても、楽しいながらもちょっとモヤモヤしたものを感じていたのは、この辺の馬鹿的性格が原因だと思う。
ようは、作り終わった後にガンガン遊べるかどうかを作りながらも考えとるんですわ。
で、このVF-31とかを見てるとね、明らかに遊べる作りではない(メーカーさんすみません)。
今回の塗装ミスによる破損を抜きにしても、各関節や繋ぎ部分がめちゃ繊細で、妄想馬鹿の一人遊びに耐えられる強度が無い。
特に、変形時に「ロック」や「伸縮」といった動作を行う箇所に関しては、強度的にいったい何回行えるんだろう・・・ってな感じ。

作ってて楽しかったけれど、制作後の楽しみが味わえないってなると、DX超合金を買ってしまった方がいいような気がする。
設計サイズを逆転して、プラモを1/48ってなぐらい大型化し、関節部の強度をあげてくれれば、プラモを買うメリットはあると思う。
そんなサイズの変形マクロスプラモを出してくれるなら、ぜひ買いたいッス。

しかし、VF-25以降のVFは腰部のくびれが半端ないな・・・
可変戦闘機って妄想の極みだから、あんまアレコレ言うのは野暮なんだろうけど、あそこまで細いとちょっと冷めてしまうものがあるな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
塗装とかなんとか
いや、ちと時代をリアルに感じる出来事が。

自分のガキの頃って、ガンプラ作りまくってた事は確かなんだけれど、所謂「素組み」までで、塗装は全然やらんかった。
まわりの友人達もそこまではやってなかったので、塗装の技術を持っとる人間がいなかったんですわ。
そのかわり、親が職人系だったので工具は豊富で、バリを綺麗にするとか、繋ぎをパテで埋めるとかは凝ってた記憶がある。

んで、久々にプラモ作りをやるにあたって、塗装のやり方なんかを調べたんだけれど・・・
YouTubeの動画ですんげぇ分かりやすく初心者向けに解説されていたのが、ガッツリローティーン。
多分、中学生だと思うんだけれど、下手すりゃ小学6年生とか、そんな感じ。

いやぁ、ネット動画で塗装法を調べられるってだけでも「便利な世の中じゃのぉ」ってな感慨を抱くのに十分なのに、そのネット動画を投稿しているのがローティーン。
面白い時代だよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
永福町 模型店「OKKO」閉店
閉店セールの張り紙がされていたので、数十年ぶりに店に入ってみた。

店のおかみさんが「いらっしゃいませ〜」といった昭和の感じ漂う暖かさで店の奥から出てこられ、ちょろっとだけ談話を。

数年前にご主人に先立たれ、昨今の品数爆増の模型事情にもなかなかついていけず、店を閉める事にされたとの事。

ガキの頃にお世話になった旨を伝え、その御礼ではないけれど、塗料を何点か買わせて頂きました(ちょうど、VF-31アラド機をカイロスカラーで作ろうとしていたので)。

現在、カラースプレーや塗料、工具類といった物は対象外だけれど、模型に限っては50%OFFにて閉店セールをされております。
フリーダムガンダムのMGエクストラフィニッシュとかもあった。
近場で気になった方はぜひ。

いやぁ、これで、子供の頃からのおもちゃ屋さんが全て姿を消してしまう。
高円寺のトイメート、ぼーや
方南町のニコニコ
そして、永福町のOKKO
当時は、チャリでダチと店を回るのがすげぇ楽しかった。
駄菓子あり、ミニ四駆のコースあり、対戦型テレビゲームあり、景品手打ちパチンコあり、何より、店のおっさんがプラモの作り方を教えてくれたり。
・・・寂しい限りです。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
グランディア & ルナ & ルナ2
一ヶ月ぐらい前から家中が風邪をひき、治っても誰かのをもらい、もらっては誰かにうつすという無限ループに嵌っております。
東京は先週から一気に寒くなったので、本当にキツイ・・・



ゲーム制作が行き詰まっておるので、初心に帰る意味で心の原点である三作品をプレイ。
グランディア
ルナ・シルバースター
ルナ2・エターナルブルー

いやぁ、やっぱ名作でした。
ビバ・ジュブナイル
ビバ・ボーイ・ミーツ・ガール

このパワーを、なんとかミーのブレインにも!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画「Baby Steps」振り返って
「このままやり続ければ・・・きっと届く」

全日本選手権の浅野戦からタクマ戦を振り返ると、最後の台詞の重みが本当に心に響くなぁ。
この間、タクマやナツといった主要キャラは勿論なんだけれど、脇役ややられキャラにまで名台詞が凝縮されとる。
個人的には、この間がBaby Stepsのクライマックスだったんじゃないかと。

繰り返しになるけれど、少し時間をおいてでも、青年誌で続編を描いて欲しい。
切に願うッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
写真 空とか忍者鳥部隊とか
何匹いるのかすら分からん。高倍率すげー


心のBGMは小田和正さんの「東京の空」

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
訃報 ロイ・ハラディ氏
松井秀喜氏がヤンキース所属時に名勝負を繰り広げたロイ・ハラディ氏が、自身の操縦する飛行機の事故により亡くなられたとの事。

記事を目にした時、本当に驚きました。
自分より若く、まだ40歳なんですよね。
若い方の事故は痛ましい・・・

心よりお悔やみ申し上げます。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画「Baby Steps」最終回
10年で47巻って、ほぼ休みなく描かれてたんだなぁ
いやぁ、凄い。

終わり方に色々な意見があるようだけれど、個人的にはかなり感動した。

「このままやり続ければ・・・きっと届く」

この最後の台詞に、Baby Stepsの今までが凝縮されていたと思う。

あらゆる事が多様化され、選択肢が多すぎて決断が難しい現代だからこそ、一つの事をやり続けるのが難しいんじゃないかと思う。
Baby Stepsの醍醐味は、丸尾を通じてそこを徹底的に細かく描いてくれた事じゃないかと思う。

次回作云々っていう文言が出ていたし、連載終了の段階でアナウンスが無いとなると、二期の可能性は小さいような気がするけど・・・
もしやるなら、スピリッツとかでちょい年齢層高めの内容にして欲しい。
少年誌だと、ちょっと表現に限界があると思う。

ともあれ、今まで楽しませてくれて多謝であります。

11/4 追記訂正
スピリッツじゃないよな・・・小学館じゃねぇか。
でも、ヤンマガっていう作風でも無い気が・・・
月刊アフタヌーンとか作風的には良さげ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
諸々と2
日ハムの引きつえぇ!!
大谷が渡米濃厚な中でこのクジ運・・・神がかり的だ。



やっべぇッス。
VF-19ADVANCE購入以降、ロボ大人買いグセが付きはじめとる。
今回、ロボット魂のアーバレスト(ラムダドライバ版)とレーバテイン、レーバテイン用XLー3ブースター最終決戦仕様の3点をまとめ買い。
ゲーム制作行き詰まりストレスの影響もあるんだろうけど・・・自重せんとなぁ。


  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
諸々と
YF-29イサム機、結局売ってもうた。
いやぁ、どうしても先に購入したVF-19ADVACEのクオリティと比較してしまうと・・・
関節構造、造形品質、塗装品質、全部が別モンレベルだからなぁ。

ぜひ、VF-19やVF-31のクオリティでYF-29イサム機をリニューアルしてもらいたい。



昔の角川映画、石坂浩二さんの金田一シリーズとか「この子の七つのお祝いに」とかを何本か観直したんだけれど・・・
映像とか雰囲気はすげぇいいんだけれど、バブル期の映画やドラマ特有のノリの軽いバンド音楽がもう・・・
めっちゃ怖い日本人形の映像のバックで「ぽよん、ぽよん、ぽよよ〜ん」ってな間の抜けた音楽が流れはじめると、肩のシャツが漫画みてぇにズリ落ちた錯覚に襲われる。
ホント、台無しってこういう事を言うんだなぁ、ってね。



「この世界の片隅に」

原作漫画やサントラも買っちまった。
いやぁ、どっちも最高です。
アニメの素敵絵って、そもそも原作の絵がすんげぇんですな。
勝手な思い込みで、かなりのアレンジがされてるもんだと思ったんだけれど・・・
むしろ、溢れんばかりの原作愛とか原作敬意によって忠実に原作素敵絵を再現しとる感じ。
いやぁ、原作者のこうの史代さん、恐るべしです。
他の漫画もぜひ見てみたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
動画「彼女と彼女の猫」
映画「キングスマン」のアーノルド教授ってルーク・スカイウォーカーで有名なマーク・ハミルかよ!!
何度も観てる映画なのに、全然分からんかった・・・

いやぁ、年月って残酷



久々に新海誠さんの「彼女と彼女の猫」を観た。


新海誠さん作品はこれが一番好き。次いで「ほしのこえ」。
自分自身がLightWaveをいじりはじめた頃に観た作品で・・・

「うおぉ!!個人制作でここまでLightWaveって活用出来るのかよ!!」

って感動したのを覚えてる。
3D制作頑張り時期に力を貰えた作品のひとつ。

あと、新海さんがすげぇイケボ。惚れそうになる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「この世界の片隅に」
久々に映画で泣いた気がする。
今後、毎年8月にはこの映画を観ようかな・・・と。

一部、「戦争に対する大衆の責任が描かれていない」という批判もあるようだけれど、どうなんだろう・・・それは、それを描きたい人がそういった映画を作ればいいような気もするし、個人的には、物語終盤のすずの心情描写はそれを表しているのではないかとも思うし・・・難しい。

作品を観て感動した直後にそういった批判を一概に否定出来ないのは、今の右傾化が進みつつある世間の空気に怖さを感じているからかもしれない。
「大衆の責任」って言葉の重みが、今の時勢だとひしひしと感じる。

ともあれ・・・作品を作られた方々に感謝です。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ブレードランナー ブラックアウト 2022
す、すげぇッス
名作「ブレードランナー」の続編である「ブレードランナー 2049」公開に先駆けて、本編制作側が三つの短編映像を別途クリエイターに制作依頼、そのうちの一つが、カウボーイビバップなどで知られる渡辺信一郎監督にされたとの事。
既に、YouTubeにて動画が無料配信されとるんですが・・・超・絶・クオリティ!!
半端ねぇッス。

たぶんこれ、少なくとも100回は観るだろうな。

しっかし、これが無料配信・・・
とんでもねぇ
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
アドバンスパック改造
VF-19のアドバンスパックなんだけれど・・・
肩部根本のユニットに関しては、アルカディアYF-19用にT-REXさんが造っているパーツの方がカッコイイ。
VF-19アドバンスの物に比べてやや大きめでゴツく、存在感たっぷり。
何より、開閉可能で中にミサイルが詰まっているというフィーバーっぷり。超イカス。

で・・・
これを、3Dプリンターの出力サービスを利用して作れんものかと考えとります。
せっかく3Dスキルがあるんだし、デザイン土台となるアドバンスパックもあるんだしって事で、ちょっと楽しみつつ挑戦してみようかと。
なんか、久々に楽しいモデリングが出来そうでワクワクしとります。
いいゴールデンウィークになりそうだぜぇ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
銃剣道って・・・
銃剣道が中学校の武道要領に追加って・・・マジか?
最初に記事を見た時は「柔剣道」の誤植だと思った。
もしくは、誤植を元に右寄り政権に対する皮肉ネタとして盛り上がってるのかと思ったら、そうじゃない。マジだった。

なんかすげぇ。
これを怖いと思ってる俺が狂っているのか、それとも今の風潮が狂っているのか・・・もう分からん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マスターチーフ骨折
我が家のnecaの巨大マスターチーフですが、前々からなんか態勢がおかしいなぁ、なんて思っていたら、自重があまりに重いため、左足の膝から下が外側に開く形で曲がってしまっていた。骨折ですよ、骨折。

んで、パニクって急な処置を施すと南無ってしまうのは火を見るより明らかなので、曲がったのと同じ要領でじっくり元の状態に治してやる事にした。
その状態画像。


完全に応急手当を受けた負傷兵。
股間のサイバー化されたイチモツがナイス。

早く良くなってくれ、チーフ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
花粉症2017
ピークっぽい感じになってきたなぁ。
もうね、制作なんて無理無理。
家に帰ってきても、頭ダルダルで眠気全開。
ただでさえ、制作が終盤に差し掛かってシナリオもシステムも把握しておかなきゃならん事が沢山あるのに、そんなの頭回る訳がない。

やれもしないのに「それでも制作進めなきゃ」なんて意気込んでいると、結果的にストレスにしかならんので、3月いっぱいはボーッと過ごす事に決めた。
VF-19とかいじったり、映画やら面白動画を見て過ごすッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
VF-19 修正画像
腰と脚の付け根部分を繋いでいる可動部ギミックを理解しておらず、前回の写真だとバトロイド形態の脚位置がちょいとおかしい状態になっとりました。
メーカーさんと、VF-19の名誉の為に写真リトライ。
ゴメンよVF-19!!


しっかし、いくらいじってても飽きないなぁ、コレ。たまらんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
VF-19がやってきたよ
いやぁ、凄い。どの形態でも、どのポーズでもカッコイイ。
ガウォークは超ツボ。

でも・・・可動部分は、動かすのがかなり怖い。
特に、主翼のロック構造は外すのにちょいとコツがいる為、理解するまではなかなか苦労する。
それに、でかい部品の根本に軸がある為、下手な力の加え方をするとテコの原理でポッキリいってしまうのが見るからに明らか。恐ろしい・・・

しかし、このクオリティは本当に凄い。
ウェルカムVF-19。マスターチーフ共々よろしくだ。


  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マクロス VF-19
バンダイのVF-19アドバンスを買ってもうた。
届くのがすんげぇ楽しみ。
フォールドブースターも欲しいんだけれど、どうしよう?

んで、アルカディアYF-19も買ってしまいそうな自分が怖い。

それにしても、やっぱ劇場版マクロスプラスのYF-21戦闘シーンは凄い。
最初に観た時も鳥肌ものだったけれど、今観ても激・感動。
あの戦闘シーンで、ガルドへの評価が一瞬にして反転する。
作り手の「魂」って、あぁいう部分の事を言うんだろうなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マクロスプラスとかおもちゃ屋
バンダイのVF-19 ADVANCEかアルカディアのYF-19が超欲しい。
たぶん、止まらん。止められる自信が無い。

久々にマクロスプラス見た後、「完全変形のプラモとかあるのかなぁ〜」なんてニコニコしつつ検索したのがヤバかった。

何なの、この二大超合金?漏れそうなんですけど。

流石に、値段が値段なので、一時的には大人の理性が働いて「こりゃないわ」なんて思ったんだけれど、その後もちょくちょく各サイトの画像を覗き見しているうちに、ハァハァが止まらなくなってしまった。

この手のアイテムは、巨大マスターチーフで最後にしようと思っていたんだけれど・・・マジで、どうしたものか。

そういや、町のおもちゃ屋ってほぼ壊滅状態だって事に気付いた。
書店の厳しさはしょちゅうメディアで取り上げられているけれど、おもちゃ屋って全然クローズアップされとらん気がする。
高円寺とか方南町のおもちゃ屋って、中学生ぐらいの時はしょっちゅう入り浸っていた気がするんだけれど・・・これも、時代なんだろうな。寂しいかぎり。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
特殊フラグ「身代わり」の諸々・・・
いやぁ、「身代わり」機能は複雑っす。
こんなに、自分の思い通りの挙動にするのに手間がかかるとは・・・
というか、自分の想定が甘すぎて、事前に問題点を洗い出せていなかったのが痛い。
ツクマテさんで多くのツクラーさんのお世話になりつつ、スクリプターさんの公開スクリプトにお世話になりつつ、テストプレイをしながら二ヶ月ぐらいかかってようやく思い通りの挙動が完成しやした。
いやぁ、おせわになった人達に大感謝です。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全豪オープン
いや、さすがにこれは一言書きたい

凄い、凄いよ
復活をかける二人のレジェンドがグランドスラムの決勝まで勝ち上がる事も凄い。
その二人が期待通りどころか、それを上回る熱戦を繰り広げる事も凄い。

なんだろう・・・絶対、運命だとか神がどうとか陳腐な事は言いたく無いんだけれど・・・
こういう試合、大会を見てしまうと、それを信じてしまいたくなる。

いやはや、この試合を見れた事を幸せに思う。
最高の4時間だった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
明けましておめでとうございます
新年早々PCモニターがブラックアウトして肝が冷えました。
結果的に、単なるモニター電源の接触不良だったので一安心だけれども・・・勘弁して欲しいッス。

しっかし一年が早いなぁ・・・
そろそろ、花粉症の季節が来るかと思うと憂鬱だ。
いまのうちに、制作がんばらんとなぁ。

なんとか、早めに体験版を出したいです。
今年も一年宜しくお願い致します。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ババ・バンガの予言
今、昔の島田秀平さんがゲスト回のバナナムーンを聞いててゾクッとしたんだけれど・・・
放送で取り上げられているババ・バンガの予言の中で「オバマ大統領が最後のアメリカ大統領」ってな事を言っとるんですよ。
これ・・・今の状況を考えると・・・

久々にちょっと怖かった。
M的ラッキー。

雑記が多すぎるとか反省したそばから・・・

一応、制作話も
テンションが上がらなかったバトラーモデリングだけれど、だんだん勘を取り戻してきたら面白くなってきた。
久々にガッツリ作っている大物バトラー


やっとこさデザインベースが納得出来たので、これをブラッシュアップしていこうと思う。
いやぁ、ここまで長かった。
頑張りゃなんとかなるもんだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「ベルリン・オブ・ザ・デッド」
低予算映画のゾンビ物なんだけれど、すげぇ良く出来てる。
アクションや緊迫感は今ひとつなんだけれど、他はすんばらしい。
特に、静けさ漂うラストは低予算ゾンビ物の枠を超えて感動。

なんで、ホラー物の低予算って出来のいいのが多いんだろう?
日本も、リングや呪怨は元々マイナーな低予算物だしなぁ。
監督とか、メインの制作陣の映画熱とか技術度が違うんかな?

ちと話はズレるけど、呪怨もリングもそろそろ初代から二十年が経とうとしている事に驚き。
そろそろ、新たなアイディアのホラーが出てきそうな年月ではある。
また、ゾクゾクするようなホラーを見たいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
こち亀感謝祭
連休中、世代的にはこち亀感謝祭をやっておかねばなるまいと思い至り、ブックオフで全巻まとめ買いをしてやろうとチャリを走らせたんだけれど、皆考えることは同じなようで、全然こち亀が売ってない。
しかも、ようやく見つけたと思ったら五万オーバーしとった。
少し前まではちょくちょく見かける上に一巻当たり100円計算だったのに・・・
まさにこち亀バブル。
結局、単巻で置いてる数冊を立ち読みするだけで祭が終わった。

それにしても、100巻時点で20年前というのが凄い。
その頃の自分は社会人になって数年という時期で、パソコンの自作をし始める直前の頃。
こち亀のパソコン系話でも、メモリー8メガとかHDD2ギガとかが出とるんだけれど、確かに自分も職場ビルのゴミ置き場からパソコンを拾い集めて同じようなスペックのパソコンを作っていた。
パソコンのお師匠さん的な職場の先輩おじいさんがまさに両さんみたいな人で、「おぉ、これは486の66MHzだからラッキーだよ」なんて教えてくれたりしたのを思い出し、すんげぇ懐かし面白い。

少ししたらバブルも治まり、全巻セットが二万ちょいぐらいで買えるかもしれない。
そしたら大人買いしようと思う(秋本治先生ごめんなさい)。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テニス全米オープン
スゲェなぁ、超名勝負じゃねぇか。
観客の声援が半端無かった。

しっかし四時間半って・・・
よくまぁ、体力戻せるよなぁ
テニスは凄まじい。

つーか、自分も睡眠時間が・・・
しかも、興奮して眠気無いし。
年齢が年齢だけに、徹夜だとキツイんだよな。どうすんだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
「麦とホップ 秋の香り麦」&ローマン・ゴンサレス
これ美味い。
今まで飲んだ発泡酒の中ではダントツ一番美味い。

発泡酒にありがちなドライビール的な「薄さ」とか「後味の軽さ」といったものが無く、コクとかドッシリ感が飲みごたえに含まれていてすげぇ美味い。

近くのスーパーで500ml缶が特売中なので、ごっそり買い溜めておこうと思う。

最近、この酒と茂蔵の刺し身コンニャクを半日醤油漬けにしたものを肴にするのが日課になっとる。
発泡酒+刺身こんにゃくのコンボで200円ちょいは涙が止まらん。
ビバ・下流庶民

--------------------------------------------------

井上尚弥陣営がローマン・ゴンサレス戦を視野に入れているとのこと

「えぇ〜、どうせ軽量級でしょ?」なんて事を思っている人達は、ローマン・ゴンサレスをぜひ見て欲しい。
パウンド・フォー・パウンドでもランキングされ、その実力は確か、というよりは・・・まさに怪物です。
新井田豊から王座を奪った試合で初めて姿を目にしたんだけれど、ものすげぇインパクトだった。
漫画バリの超高速フットワークでサークリングする新井田を軽量級ではありえない打撃音のフックの再三足止めしてダメージを負わせていく姿は鳥肌ものだった。

あれ以来、18戦無敗だったレコードを45戦無敗(38KO)という冗談みたいな数字に伸ばしているゴンサレス。
天才井上でも分が悪いと思える・・・からこそ、実現すれば超ワクワク。
マネージメント陣営、頑張って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
こち亀連載終了・・・
マジかぁ・・・

とうとう、ジャンプ最後の「青年漫画」が終わりを迎えてしまう。
寂しいっすなぁ

まだ、漫画雑誌の創刊数が少なく、漫画の区分けというものが曖昧だった頃なんかは、少年漫画雑誌の中にも「大人の世界」が広がっていたんだよなぁ。
多くの子供達を「背伸び」させていたのは、映画や小説ではなくて漫画だったように思う。
最近は、「背伸び」って昔の文化になっちまったような気がして寂しい。

秋本先生、長年楽しませてくれて有難うございました!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
錦織 銅メダル
いやぁ、すんげぇ試合だった。いいもん見れたよ。
少しのんびりして、メダルの余韻に浸った後に次の大会を・・・って思ったら、もうマスターズが始まっとる・・・
テニス、過酷すぎだろう・・・

内容はサッカーと遜色無いかそれ以上にキツイと思うんだけれど、日程はサッカーの比じゃないもんな・・・
ATP、あんまりがめつくやらんで出場条件緩めろよ・・・

--------------------------------------------------

制作、重要局面のイベント制作にかかったので、すんげぇテンション高めに楽しんで作っております。みなぎるぜぇ〜
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
リオ 錦織
今年のモンフィス戦はなんなんだろうなぁ
名勝負製造機になっとるよ。

最後のサーブ、ルーティンの段階から明らかに錦織が震えていたのがすげぇ印象的で・・・いやはや、言葉がみつからんッス。

激戦のダメージはあるだろうけれど、なんとか頑張って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ヤフオク
とかく嫌な思いをする事の方が多いネットオークションだけれども、中には昔のフリマ的な良さを感じさせてくれる取引相手さんもいらっしゃる時があり、そういった方とのほっこりとしたやり取りを経た後の酒はすこぶる旨いッス。

100円の本をすんげぇ丁寧に梱包してくれた上に「この度は有難うございました」なんて超達筆の直筆付箋が添付されていたら、そりゃあ即落ちですわい。

もう何年もフリマとか行ってないけど、どうなってるんだろう?
久々に行ってみるかなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
お化けじゃなくて実は・・・
幽霊屋敷物かと思わせておいて、実は精神的にアレな実際の人間が壁の間やら天井裏やらに隠れてひっそり生活してたっていう設定・・・もう、飽々だわいっ!!

昔もヒット作の設定を真似た映画って多かったけど、大抵はB級映画なのでパッケージを見れば区別はついた。
だけれど、最近はそれなりに中身も宣材もしっかりしているから質が悪い。

オチが一緒だと気付いてしまった時のガッカリ感といったらもう・・・

--------------------------------------------------

錦織、無念の負傷による棄権。
去年の悪夢再び。
去年は、ここから年末に向けてどんどん調子が落ちていったけど・・・
そこは、なんとか再現せんように頑張って欲しい。

とは言っても、負傷具合なんて本人の頑張りじゃなんともならんしなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
全仏終了
ジョコビッチつえぇ〜

トップ選手の中ではアンディ・マレーが好きなんで応援していたし、前回の対戦で勝ってる上に調子が良さそうだから期待していたんだけれど・・・逆に、生涯グランドスラムを献上する結果になってもうた。

ジョコビッチを見てると、改めてフィジカルってなんだって考えさせられる。
188cm80kg、あの線の細さであれだけのパフォーマンスが出せるってなぁ。
守備範囲の広さを柔軟性をベースにした技術でカヴァーするのは分かるけど、あの鋭いカウンターをあのフィジカルで繰り出せるって凄い。

プロ編に突入した現在のベビステでは、ジョコに該当する選手って出てきてないんだよな。
作品中の世界一位レヴィナ・マックスは、出身こそスイスだけれどプレースタイルはナダルっぽい感じだし、ジョコの革命的なスタイルをベビステではどう扱うのか・・・気になる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画「さよならフットボール・新装版」
へへへへ、以前にも持っていたんだけれど、親戚の子供に挙げてしまったので買ってやった。新装版出てたんで、買ってやった。


まさか続編が始まるなんて思ってもいなかったもんなぁ。
少年漫画買うのが恥ずかしい年齢になってきとるけど、テンション高めのホクホク顔で買っちまったよ。

あらためて読むと、2巻の涙腺破壊力がはんっぱねぇ。
年のせいかなんか知らんが、登場キャラ全員の幼少期エピソードがいちいち涙腺ぶっ壊すので、全然先に進まない。
ティッシュ・1コマ・ティッシュ・1ページ
ティッシュ・ティッシュ・1コマ
終始、こんな感じ。

ほんっと、新作の期待度大だなぁ。

--------------------------------------------------

今年に入ってからの錦織の安定感がすげぇなー。
精神的に、随分と大人になった感じ。

スポーツ中継を見てて思うんだけれど、映画やドラマなんかよりも、スポーツ中継こそ3D需要がでかいんじゃないかと。

テニスの中継は、定番のあのアングルだとボールの高低が分かり難い。
野球でもバッターが打った瞬間なんかはフライか大当たりかが分かり難いんだけれど、テニスの高低って、ラリーの流れを楽しむとか理解する上ですげぇ重要だから、なんとかアレをもっと視覚的に分かりやすいようにして欲しい。

しっかし、あらためてマスターズとグランドスラムを取るにはビッグ4の壁がでかい。でかすぎる。
14年の全米は、千載一遇のチャンスだったんだなぁ。
錦織の安定感が増してビッグ4との対戦機会が増えた事で、そのへんはヒシヒシと感じるようになった。
いやはや、頑張って欲しいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テニス マイアミオープン
いやぁ、すげぇ試合だったなぁ
両者に拍手を送りたい。

体力を振り絞ってスーパープレイと鉄壁のディフェンスを連発したモンフィスも、冷静さを失わずに集中し続けて終盤のピンチを何度も凌いだ錦織も、ほんっとうに凄い。

しっかし、錦織の集中力は尋常じゃなかった。
神がかってるとかゾーンとかいうレベルですら無い気がする。

朝っぱらからとんでもない試合を見れたなぁ。
眠気とか一切感じん。
興奮しすぎて、このまま24時間起きていられそう。
脳内麻薬たっぷんたっぷんだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「クリード」
いやぁ、いい映画だった。
展開的にはほぼ予想通りのベタなものだったけれど、全然マンネリ感は無かった。
むしろ、絵作りや音楽はめっちゃかっこ良くて驚いた。サントラ欲しい。

若い人なら「つまらん」ってな感想もあるだろうけれど、ロッキー世代のおっさんならたまらん作りになっとる。まごうこと無くおっさんホイホイ映画だ。

どうでもいいけれど、なんでか知らないけれどスター・ウォーズのランド・カルリシアンはカール・ウェザースだっていう刷り込みが頭にされていて、何度も「あ、勘違いだった」「あれ?そういや前も同じ勘違いを・・・」ってな事を繰り返している。
たぶん、馬鹿なんだろうな。俺。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
今年もアイツがやってきた
花粉の影響がとうとう出てきやがった。
くしゃみは出るし、何より四六時中眠い。ガッデム。
2月から4月なんて、無くなればいいのに。

--------------------------------------------------

しっくりとくるデザインをさっぱり作れなかったウィンドウ枠だったんだけれど、ようやく「これだべ!!」と思えるデザインが!!

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コンバース・ジャックスター & 全豪
今履いてるヤツがご臨終間近という事もあり、そろそろ再販されてもいいんじゃね?
なんて思っていたら、再販されとった。

が、しかし

なんだよあのヒールパッチ!!しかも、アッパーにソフトレザー採用って・・・
メーカー公認のパチもんじゃねぇか!!

こんなの、ジャックスターじゃないよママ・・・

-------------------------------------------------------

試合見ないと勝ってるんだよな、錦織。
ジョコの調子が悪そうだからチャンスありそうだけれど・・・

いや、久々に観よう。
応援するべし。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ご挨拶 & ツクールMV体験版
明けましておめでとうございます。
今年も辺境サークルをどうぞよろしゅう。

--------------------------------------------------

MV体験版をいじってみやした。

システム周りは、正直もうちょっと想定していた機能を盛り込んで欲しかったなぁ、といったところ。
特に、イベントエディターの「出現条件」なんかは、スイッチの増加や変数の条件選択複数化を実装して欲しかった。変数の「以上」だけって使いづらいんだよなぁ。

個人的に目玉機能だった「検索」も、出来ればグラフィックや音源にも対応して欲しかった。

などなど、細かい欲望をあげたらキリがないんだけれど、グラフィックは期待以上のものが実装されていたので、先日の記事でも述べたように「素材集」として購入しようかと思っとります。

でも、「素材集」として買っちゃうと、また現作業中の作品の修正が増えたり・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
高齢者の運転
年齢規制した方がいいと思うんだけどね。
地方は車社会だからだとか色々あるんだろうけどさ、被害者の人は勿論の事だけれど、加害者側の高齢者だった悲惨でしょ。
何が悲しくて、70過ぎて人を殺めるって業を背負った挙句に囚獄されなきゃいかんのよ。
それまで真面目に生きてきた人なら、尚の事悲しいでしょ?

一部報道で、車がステータスの世代だから、運転を取り上げた途端に生きがいを無くしてボケてしまうなんて憂慮がされていたけど、それはまた別の話というか、問題のすり替え以外の何者でもない。

ハッキリ言わせて貰えば、70歳以上の人間で運転可否が自己判断出来ると思えるような人を見たことが無い。
だからこそ、肉親、もしくは法規制という形で客観的に止めてあげないといけない。というのが現状だと思ってしまう。

うちは、親に対しては70過ぎた段階で意図的に同車を増やして運転を監視するようにした。
そのうえで、「ここがおかしくなっている」という事を根気強く説明し、免許を返上するように説得した。
その親は、高齢者運転事故のニュースを見るたびに「返上して正解だったな」とつぶやいている。

でも、自動車業界に甘々な自民党政権じゃ、こんな規制はありえないんだろうな・・・
若い年齢層は車離れしているから、貴重なターゲットである高齢者を手放すような真似を車業界が許すわけがない。
なんか、こうして考えるとオレオレ詐欺みてぇだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新刑事コロンボとか相棒とか
うーん・・・やっぱり、世間の評判通りイマイチっすな・・・
ビジュアルがバブル期の日本と同じでケバケバしくて笑ってしまうほど品が無いというのもあるけれど、どうも、コロンボのキャラが大げさになりすぎていて胃もたれ感がある。
殺害現場や犯人宅を遠慮なしに物色するだとか歩きまわるってのは旧シリーズでもあったけれど、好みのチーズを包んで持って帰ったりだとか、ストーカーばりの質問攻めとか、昨今の警察不祥事も相まって不愉快に感じてしまうような過剰演出が多い。
ここまでの放送だと、最後まで観ていられるのはごく僅かだもんなぁ。

そういや、右京さんが無双モードになった「相棒」も見なくなって久しい。

情緒が無くなったり、キャラのさじ加減が適当になってくると、ドラマは終わりなんだろうな。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
内村さまぁ〜ず 人間ドック
年末恒例企画の人間ドック
今年のツボは、新企画の病名神経衰弱と、内村さんの低身長化。
なんだよ病名神経衰弱って、斬新すぎるだろ。
あの、自分じゃないと思っていたのに自分のおとぼけ写真がめくられた時のリアクションがツボだった。

それにしても、あのウッチャンが老化による低身長化。
俺らの世代の大スターも、気づけば五十オーバーだもんなぁ。
時間って残酷ッス。

しかし、お三方のお年がお年なだけに、だんだん笑えない状況も・・・
最後は、スタッフも含めて誰も笑いが無し。
十周年を迎えた内村さまぁ〜ずが二十周年を目指す為にも、お三方共健康であって欲しいものです。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
刑事コロンボとか旭化成とか
BSで放送中のコロンボがめっちゃ面白い!!
若い時は好きじゃなかったんだけれど、今ドハマり中。DVD買おうかなぁ。

80年代に突入してしまう新シリーズはともかく、放送中の初期シリーズは、アメリカのおっさん達がすげぇお洒落な時代なので、犯人役のダンディ達が着ているスーツやジャケットも見ていて楽しい。
クラシカルなデザインで見るからに仕立ての良い一品って、見ているだけで幸せになる。

--------------------------------------------------

もはや、大雨災害のヘーベルハウス製白い家の事なんて、誰も覚えていないんじゃなかろうか?
せっかくあれで「旭化成ブランド」の評価を上げたのに、今回の件でプラマイゼロどころか大幅マイナスになっちまったよなぁ・・・

建築絡みは「単価」が高い事と生活の根幹である「住」に関わるだけに問題が起きた時の注目度が高いから、そういう意味では企業側が少し可哀想な部分がある気がする。
だって、「保守的」「業務慢性化」「日常的な改竄」。
こんなの、高度経済成長とバブルを経てきた日本の古い企業には全部当てはまるであろう事柄だもの。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マスターチーフが再びやってきた
酒の席でのサッカー勝敗予想で負けた結果、HALO2版の30cmマスターチーフフィギュアを友人に奪われました。ファックマリ○ス。

んで、枕元がすげぇ寂しくなってしまったので、新たなマスターチーフを召喚。それがこれ。


NECAって所が作っとるチーフなんだけれど、全長は旧チーフを遥かに上回る45cm!!圧・倒・的・だす!!

ゴーグル部分やスーツ部分のハニカム柄が超ステッキー。
特に、ゴーグルの質感が超萌えます。
アーマーの質感も重厚感があって素晴らしい。
唯一、ちょっと残念なのは、アサルトライフルとハンドガンの出来。
左右二分割で成型された物を合わせて作っとるんだけれど、重ね合わせの部分の隙間やらズレやらがちょっと・・・
自信のある方は直すのもアリだろうけど、俺はちょっと無理そう。

いやぁ、しっかし満足度は高い。
毎日じっくり眺めていても全然飽きない。ニヤニヤしてくる。
たまらんよ、チーフ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ファザナドゥ
なんの脈絡もなしに、いきなりファミコンの「ファザナドゥ」の事を思い出した。
ツクールで制作作業しとるせいかなぁ・・・

ファルコムのザナドゥをハドソンがファミコンに移植した作品なんですが、元の面影がどうにもこうにも・・・
なので、一部のユーザーやファルコムさんには大不評の作品らしいのですが、アクションRPGとしての出来栄えは素晴らしく、個人的には名作と思っているゲームです。

世界観がねぇ、当時子供だった自分にはちょっと大人っぽく感じられてステッキーだったんですわ。
今思えば、海外ファンタジー文学の要素が強い感じ。
たぶん、これをプレイしていたからこそ、後にロードス島戦記とかも手に取るようになったんじゃなかろうか。

そんな思い出深いゲームです。

そういや、一個だけ値段が高いクセに装備するとワンランク弱くなるバグっぽい装備があった気がするんだけれど・・・検索しても分からない。
記憶違いか?

こんな、思い出に残るようなゲームを作れたら幸せだろうなぁ。
努力。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ツクールMV!!
うっひゃぁああああああ!!
ツクールの最新版が発表されとる!!

「RPGツクールMV」

だって!!

既に発表からそこそこ時間が経過しているようで、そこかしこにて詳しい新機能の紹介や考察がされております。
ユーザビリティや基本グラフィックはVXACEを継承している感じですが、スクリプト言語が変更になっているとの事で、数多くの既存素材屋さんが・・・

個人的に気になったのは以下の三点。

「解像度」
解像度は、アップしてくれるのはいいんだけれど、相変わらず中途半端な数字なので、画像の制作や製作中の数字把握が・・・

「スイッチやイベントの検索機能」
これは素晴らしいですね。まさに、待ち望んでいた機能・・・なんですが、先日の記事にもアップした「挿入」「削除」は無さそうな気配が・・・

「マルチデバイス対応」
これは、制作側としてはより多くの人にプレイして貰えるチャンスが広がるという意味では最高です。モチベーションアップ!!

年末発売予定という事ですが・・・気になる価格は未定との事。
なんとか、一万強ぐらいで抑えてくれんかなぁ・・・
二万超えとかやめて欲しい。切実に。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
デザイン
現在、佐野研二郎氏の盗用疑惑が問題になっていますが・・・

いやぁ、こういった問題は怖い。
意図的に行っていないにしても、結果的に盗用であれば、全ての信用を失い、自分が好きでやっている事を辞めざるを得ない状態になってしまう。
グラフィックデザイナーじゃなくても、物を作る人間としては肝に銘じて身を引き締めなくてはイカンと思う。

ツクールを使用していると、スクリプトやキャラチップやマップや背景などなど・・・様々な提供素材の恩恵を受ける事があります。
でも、そこには提供者さんが提示しているルールが当然あるわけで、それの確認を怠っては当然いけない。
提供者さんへの感謝や敬意を忘れ、制作が煮詰まっている時に提供物を安易に保存してしまったり、管理状況が悪い状態で多くの提供物を雑に保管したりしてしまうと・・・

ほんと、怖いです。

自分も気をつけてはいるつもりですが、これを機に管理状況を今一度見直したいと思います。

しかし、同業者の方々が安易に佐野氏を擁護されていたのはちょっと・・・
擁護されていた方々に共通しているのが、「デザイナー目線」で「デザイナールール」で、なおかつ重要なのが「早計に」という事なんですよね。
業界の厳しさを理解しあえているからこそなんでしょうが、消費者目線とか世間的な目線というものを同時に考えないと、こういった場合の発言としてはちとバランスが取れないのではないかと思います。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
腕時計ベルト自作
愛用していたBUNDベルトがボロボロになってきたので、ちと予算を多めに今までのよりも良い物を買おうとしたんだけれど、腕時計離れの影響なのか、以前よりBUNDベルトの品数が少ない。
なので、以前から興味のあったレザークラフトに手を出し、BUNDベルトを自作してみた。



制作一発目で「こりゃやっぱ素人じゃ無理だわい」などと思って諦めようと思ったんだけれど、徐々に負けず嫌いの虫が騒ぎ始め、気付けば週末を費やして制作に没頭しとりました。
んで、試作4本目でそこそこ納得のいく出来の物が完成。
いやぁ、苦労しただけあって愛着が半端ねぇッス。
革の色合いが変化するサドルレザーを使ったので、その成長も楽しみ。

でも、慣れて制作のコツも掴めたので、さらに高クオリティの物を作ってみたかったりもする。
人って強欲だす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
錦織圭 CMスポンサー
錦織圭の試合を見てていつも思うけど、CMスポンサーが豪華。
んで、当然ながらCMビジュアルのレベルたっけぇ。

テレビが絶頂期だった80年、90年代のCMのような豪華さッスわ。

最近はテレビ業界が不調でCMスポンサーが集まらないせいか、ちと胡散臭い企業や商品のCMがちらほら見受けられる。そんな中で、あの豪華さは一際目立ちやす。

BSなんて、ほとんどがお年寄り向けの通販CMだもんな・・・

しっかし、錦織バブルは凄い。
今ですらこの状況なのに、グランドスラムウィナーなんて事になったら、どうなるんだろう?

--------------------------------------------------

この間、通りすがりの中学生メガネ男子とシンクロくしゃみが実現した。
驚いて振り返ったら、向こうも驚いた表情でこちらを見返して笑っていた。
なんか、妙に微笑ましかった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ベイビーステップとかマウスとか
円安の影響かなんか知らないけど、使用しているマウスの予備を買おうと思ったら、数ヶ月前の2600円から4200円に値上がりしとる。
まさに、「あんとき買っときゃ良かった」。
腹ただしい事この上無い・・・

ベイビーステップのタクマ戦がヒートアップして長編になっとります。
スラムダンクの山王戦を彷彿させるけど、パワーインフレが起きていないのでまだまだ今後の展開には期待が出来るッス。
でも、少年誌で続けるには厳しくなってきているような・・・
全日本が終わったら、1、2年後みたいな感じにしてヤンマガとかで再開した方がいい気がするんだけど、どうだろう?

追加BGMをガッツリ購入。視聴していたら、テンション上がって突っ走っちまった・・・
いいBGMを買えたので、後悔なんて当然していないんだけど、計画性無く追加しているせいで、音源のファイル名が無秩序になっていて使いづらいのが痛い・・・
今からファイル名を整頓し直すかどうか、今日中に決めよう・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
最強のふたり
映画「最強のふたり」のブルーレイとサントラをセットで購入。
最高です。最高ですよ、これ。

しっかし・・・返す返すもタイトルが・・・
タイムマシンがあるなら、この邦題を決めた会議に一言物申したいッス。

--------------------------------------------------

阿佐ヶ谷の商店街。
少しづつ商店街半ばの路地に駐輪スタンドが増えてきたはいいけど・・・
年寄りばかりなので、あれだけ簡便化された駐輪スタンドすら利用出来ない人が多い。
堂々と駐輪スタンドの真ん前に自転車放置する姿は、清々しくすらある。

若いバイト雇って、駐輪スタンドのレクチャーでもするしかないんだろうな。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ショルダーウォーマー
ジジ臭いとか見た目がどうとかかなぐり捨てて、肩治療と冬場対策にこれを購入。


ネットで千円ちょいで買えたんだけれど、コスパ最高。
100点満点で98点。
男性用に大きめのサイズがあったら110点だった。

前身頃が磁石入でくっつくとか、ちょっとスゲェっす。
プラグ部分にキャップが付いて梱包されてるとか、無駄に丁寧なのも凄い。
ここ数年の買い物で、良い意味で一番驚いたかも。

この雑記も装着しながら打ってるんだけれど・・・マジで、風呂に浸かりながら打ってるみたい。極楽。

寒さが苦手な方にはガチでオススメ。
ただし、体の大きな方、首周りの太い方は厳しいかも。
自分を基準に、175cm、80kgぐらいまで限界っぽいので、要注意。

----------------------------------------

どうでもいい追記
バンダイすげぇ
HG ヤムチャ

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
007 スペクター
公開された日本語版予告が超・面白そう。
楽しみっすなぁ
冬が待ち遠しい。

んで、予告に触発されてスカイフォールを久々に鑑賞。
やっぱ面白い。二時間半の長さをまったく感じない。
いままでのシリーズとは一線を画す哀愁、侘び寂び、泥臭さがなんとも美しい。
そして、改めて気付いたのが、ジュディ・デンチさん演じるMの最期。
あれ、スゲェっす。
静かに、瞳孔が開いていくかのような死に方。
ここ数年、人の生き死にが身近になったせいか、この演技に鳥肌が立ちました。

しかし、カジノロワイヤルが2006年公開だから、ダニエル・クレイグさんも007に就任して10年かぁ・・・時間が過ぎるのが早えなぁ。
 http://marulock.com/blog/archive_634.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
内さま 人間ドッグ
やっぱ、年末恒例の人間ドックはおもしれぇっす。
「肺ドックゴッド」「肺ドックグレート」
「サラダをやめてみたんです」「ん?」
たまらん。

内さま、定番の初老芸人いじりの中にちょくちょく笑えない本物のアレが混じりつつあって、そのブラックさがツボ。

唯一見続けているテレビバラエティなので、長く続いて欲しい。
あと、福澤先生の癒し力に万歳。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
今週のベイビーステップ
・・・やべぇ、ガチで泣ける。

33巻末で作者さんが、当初メイン格の予定だったタクマがようやく出番を・・・といったような事を仰っていましたが、まさに、その言葉通りの展開。
そして、何が泣けるって、ブルドックコーチの回想。

ドロップアウトしそうになりつつあるタクマに対する無力感。
それを救った丸尾に対する感謝。
そして、世界の頂点を目指し始めたタクマの成長に対する感動。

自分がおっさんになってしまっている分、ブルコーチに対するシンクロ度が高くて涙がぁああああああああああ

久々に、少年漫画で泣きました。

・・・しかし、来週以降、丸尾はどうなってしまうんだろう?
展開の予想がつかず、マジでおもろいなぁ
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
忘年会
やっぱ、この時期の終電間際は地獄だ。
総武線、中央線での帰宅だったんだけど、共にゲロ・マシーンが乗車しており、乗客率100%オーバーにも関わらず、マシーンの周辺半車両程度の空間は完全な無人空間となっていた。
床で爆睡しているゲロまみれのマシーンの存在感がたまらんかった。

締めくくりが汚い話になっちまった・・・
えっと、今年も一年、お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。ペコリ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「初恋のきた道」
昔っから観たかった映画なんですが、イマイチ恋愛物ということで食指が伸びず、気づけば十数年・・・

んで、ようやく観た結果、「最高」でした!!

これは凄い。素晴らしいっす。まさしく「ザ・映画」。
エンディングでは、涙が止まらんかったっす。

しかし、邦題の「初恋のきた道」が曲者でしたね・・・
センスは悪くないし、それほど内容とかけ離れているわけではないけれど、原題の「我的父親母親」や英題の「The Road Home」が示す通り、完全なる恋愛物ではなく、家族や親子の絆を描いている映画でもあるので、恋愛映画が嫌いな人は、騙されたと思って観てみて欲しいっす。

制作テンションをあげるには最高の映画だったなぁ。
感謝っす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(102)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(5)
玩具(36)
雑記(228)
プロフィール(1)


月別アーカイブ
2019年10月(6)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(20)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼脳筋系の哲学論
(2019/10/18 01:57)
▼うすひらたけ&阿佐ヶ谷アニメストリート
(2019/10/17 15:51)
▼三十路YouTuber
(2019/10/13 01:42)
▼台風19号
(2019/10/12 23:32)
▼公立校教師
(2019/10/11 16:25)
▼ダンベルベンチプレス30kg
(2019/10/2 22:52)
▼体がバグってきた
(2019/9/27 22:13)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)