MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







YF-29 フルセットパック
DX超合金の「YF-29」

現行品並にブラッシュアップしたリニューアルバージョンも見てみたい・・・って常々思っていたんだけれど、久々にDX超合金のサイトを覗いたら、「YF-29 フルセットパック」なんて物の告知が。

一瞬、年一ぐらいテンションが上がったんだけれど・・・
ブラッシュアップポイントを良く見たら、なんともちょっと中途半端な・・・

最低でも、大腿部上部の昭和のブリキを彷彿させる造形や、エアインテークの潰れた造形は直して欲しかったんだけれど、それは叶わず。

悲しいのは、これが出ちまった以上、さらなるブラッシュアップとか完全リニューアルの可能性がガッツリ低くなっちまったという事。

なんだかなぁ・・・なして、もうひと頑張りしてくれなかったのか・・・

残念だす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ステルスタイプのVF-1J
YouTube動画で見かけたんだけれど、旧やまとが発売していたステルスタイプのVF-1J(1/48)、めっちゃくちゃカッコいいな。

基本、マクロスのVFって、グレーカラーの方がキャラ陣営のカラーよりも・・・

いや、それを言うのは野暮だって事は理解しとるんだけれども、だけれども・・・

にしても、JとSって悩ましい。

ぱっと見、ヒロイックなSの方が印象は良いんだけれども、汎用メカっぽさが微妙に残るJの方も、なんだかんだで見飽きない、玄人臭のする良さがある。
特に、前述のステルスカラーのようにリアル戦闘機に寄れば寄るほど、その相性はJの方が良い気がする。

スーパー&ストライクパーツ込のステルスVF-1Jがお手頃価格で市場に出たら、ちょっと買ってしまうかもしれない・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
HI-METAL R VF-2SS+SAP
コロナの影響でヤフオクが総値崩れ状態。
なので、「HI-METAL R VF-2SS+SAP」を購入してみた。

今だと、未使用以外の中古は送料込みで6千円程度。
かなりお買い得。


以前から雪風的な流線型SFボディが気に入っていたんだけれど、実際に立体化された玩具を手にとってみても、かなり印象は良い。

他の「正史」シリーズのリアルな戦闘機が好きな人からすると邪道扱いの機体なんだろうけれど、個人的には全然アリ。

作り込みやバランスは秀逸。
特に、SAP装着時のガウォークは感動物。

可動部や変形機構がここまで柔軟に動くとは思わなかった。
その点は、DX超合金に迫るものがある。

ただ、それが故に可動部も変形機構も脆い。
プラの厚さも、可動軸の経も、全てがギリギリの所。

これは、この機体の設計が悪いというよりは、それらを及第点まで引き上げるには、最低でもDX超合金の250mmサイズまでスケールアップさせる必要がある。
という事なんだと思う。

あと、関節のロックとか変形機構の「固定具合」なんかは、DX超合金に比べるとかなり甘い。
古いYF-29あたりなんかと比較しても、ちょい甘め。

いやぁ、にしてもコスパ凄い。
この値段なら、絶対に買い。
相当ニヤニヤ出来る。

コロナ自粛で眼がうつろな人は、興味があるならぜひ。

*そのうち画像をアップしやす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-19 ADVANCE肩部ユニット再び
「お花見コロナ君」、もしくは「コロナ君」。
安倍晋三首相、20年後にはこんなアダ名で呼ばれてそう。

長期政権中のあらゆる正の実績が吹き飛びつつある気がする・・・



帰ってきたVF-19 ADVANCE。
いやぁ、見れば見るほど、なんで手放したのか謎。
ゲーム制作が行き詰まって病んでいたんだろうな・・・
その後、VF-19が居なくなったストレスでプラモ始めとるし。

以前やろうとしていた肩部のADVANCEユニット自作をやってみようかと。

DX超合金版の肩部ADVANCEユニットって、かなり端折っているというか、マックスで悪く言えば適当に作っている。

原作であったりアルカディア版YF-19用にT-REXさんが作っている肩部ユニットだったりを見てみると、もっと大型なのが一目瞭然。
T-REX制作の物なんて、ミサイルユニットになっとるし。
でもたぶん、他の機体の増加ユニットもあの部分はミサイルユニットになっとるんで、T-REXさんの解釈で正解なんだと思う。

なので、自分もその方向性で制作してみようかと。

以前は、これを3Dプリンターでやってみるべくモデリングまでしたんだけれど・・・

家庭用3Dプリンター、停滞を通り越して完全に下火だよな。
年に一度は情報を漁っとるんだけれど、コストも性能も変化が無い。

そんな3Dプリンターに頼ってもアレなので、今回はパテやプラ板等で作ってみる方向で。

プラモで得た知識や技術を多少でも生かさんと・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-31J のカイロスカラー塗装ブログ
自身でも挑戦した「バンダイ 1/72 三段変形 VF-31J 」のカイロスカラー塗装。
この、挑戦するきっかけとなったブログが
「倉庫のヒゲプラモ部屋」さん
だったんだけれども・・・久々に訪れたら、Yahooブログのサービス終了に伴い、ブログそのものが消えてしまっていた。

いやぁ・・・ショック。

不幸中の幸いというか、YouTubeで公開されている制作動画は残っている。
それと、自身が挑戦した時の参考にする為、ブログ中の画像と一部説明はダウンロードして保存しておいた。

この前進翼カイロスカラー、本当に格好いいんだよなぁ。
機会があったらもう一度挑戦したい・・・などと思い、ブログを訪れたんだけれど・・・いやはや。

DX超合金のVF-31Jで挑戦している猛者っていないのかなぁ、と思って探したけれど、流石にそんな馬鹿はいなかった。

高額商品&ABSパーツだもんな・・・

というか、VF-31Jのカイロスカラー版DX超合金を出して欲しい。
是が非でも買う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
アルカディア VF-0S レビュー
三形態ザックリと


ファイター形態が素晴らしい。
制作時系列としてはプラスの後になる作品なので、フォルムがかなり洗練されている印象。
VF-1の正統後継最終型といったイメージ。
ガンダムで言うとν(ニュー)ガンダムみたいな。

YF-19系と同デザインの機首部分。超美麗。


ガウォークは、エアインテーク下部の関節に水平回転軸が無かったのが意外だった。
足首関節の可動域も狭い為、脚部の表情はやや乏しい印象。
あと、中古だからか、元の個体差なのか、膝上水平回転軸が右は緩く、ポージングが困難。
ガウォーク形態としての総評としては、悪くは無いが良くも無い。
ファイターやバトロイドよりもインパクトは薄い。

ガウォークでも、機首部の美しさは際立つ。


思っていたよりもかなりイケメンだったのがバトロイド。
アゴを引いてキメ顔を作ってやると、シャープかつ緻密でバランスの良いご尊顔が。
ハッキリ言って惚れた。


頭部と並んで予想外だったイケメンアイテム。ガンポッド。
質感と緻密さ、それとギミックの構造がかなり胸アツ。
造形がマクロスとしては旧式武器になるわけだけれど、大きさ、質感、緻密さのバランスが最高なので、旧式ならでは威圧感がある。


総じて、予想より良いアイテムだった。
基本構造がVF-1に準拠しているので、股関節の可動域が狭いのは仕方が無い。
ただ、主翼を開いても背部に股関節が干渉してしまうのは予想外だった。
主翼を開けば、太ももを胸部まで持ち上げるようなポージングが出来ると思っていたので、そこは残念。

あと、肩部根本の構造はちょっと怖い。
ネジで硬さを調整出来るとはいえ、あの構造は破損の恐怖MAX。
ファイターからガウォークへの変形時に腕部を引っ張り出す時は、かなりの注意が必要だと思う。

いやぁ、すぐに手放してYF-19フルセットへ予算を回すつもりだったんだけれど・・・
飾るスペースも無いし。

予想以上に気に入ってしまったので、どうしたものか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
アルカディア VF-0Sとか
アルカディア VF-0S
ここで話題にあげた翌日、某中古店でお安く買えた。
怖い。
マトリックス的な何かを感じる。

気が向いたら画像をアップしてみたい。



コトブキヤさんのコンバートボディ。
レビューを漁っていたら、FAハンド以外はABSとの情報が。

以前にも「ABSはちょっとなぁ」なんてぼやいていたけれど、まさか、FAハンド以外の全部がABSだとは思わなかった。

いやぁ、本当になんで、PSじゃなかったんだろう?
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-1系超合金
YAMATO、アルカディア、バンダイ
どのメーカーでもVF-1系のポージング画像って股関節がほぼ固定されているのが不思議だったんだけれど・・・

YouTubeのレビュー動画を見まくった結果、アレ、背部の折りたたんだ主翼が干渉して股関節の前後回転がほとんど出来ないんだという事にようやく気付いた。

なんでわざわざ見栄えの悪くなってしまうエアインテーク下部の関節で脚を前後させているのかと思ったら・・・

これだけ、両雄が改良を加えて進化させてもなんともなっとらんという事は、今後もこのままなんだろうな・・・ちと残念。


そういえば、VF-19 ADVANCEを手放して早1年半。
また、手元に欲しくなってきた。

値崩れする直前に売ってしまったので、暴落している現状況で買い直しても損した感が無い。むしろ、程度の良い物に差額プラスで買い直せるチャンス。

しかし、買うならYF-19フルセットの方が・・・
フォールドブースターにはあまりときめかないが、腕部の対装甲兵装パックがかなり胸アツ。

でも、YF-19フルセットは夏あたりに値崩れが止まってから価格上昇して、今はそれなりのお値段に・・・

どうしたものか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ12
戦闘機部分がおおまかに完成




ソリッドラプターの中核部下に自作の変形機構を制作。


変形すると、ロボの背面ブースター形態に。


変形時にブレがあったり、変形後にロックがかからなかったりという状態が嫌いなので、自作の変形機構はそこに注力して制作。

これで、ロボ背面との接続部分が固まったので、そこを軸に新規自作フレームアーキテクト上半身の制作に取りかかれる。

ワクワクだぜぇ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ジィダオ特務部隊仕様
やっべぇ、個人的には、フレームアームズ史上最高に格好良い。
絶対に買いだ。

でも、販売は来年1月。
コトブキヤさん、リリースアナウンスが早いから、欲しいアイテムがアナウンスされた時は販売開始までの間のジリジリ感が凄い。

というか、落札した大量のFA&MSGをとっとと整理しないと・・・
新しいFAがどうたらこうたら言うてる場合じゃない。
部屋がごっちゃごちゃだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
久々に俺FA大改修
頭部アンテナがおおまかに仕上がったので、今度は体幹部分を久々に大改修しようかと。





元々は「マクロスみたいな変形ロボを」という目標を掲げで作っていたんだけれど、最近は、ロボ形態の一部が分離して宇宙戦闘機形態に、という方向に。

そうなると、体幹部分の構成にアイディアが必要かつ大改修が必要になるんで、久々にガッツリと作業をする事に。

楽しみだぜ〜
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ヤクトファルクス
夏休みは筋トレと俺FA三昧。
楽しくて鼻血が出そうだ。

中野ブロードウェイをぶらぶらしていたら、まんだらけで「ヤクトファルクス」が税込み2700円と安めだったので買ってみた。


まんだらけ、フレームアームズ関連については、数ヶ月前までは「担当者、価格見直した方がいいぞ」と思うほど割高な値段が付いていたんだけれど、今日見た限りは是正された感があった。
また、ちょくちょく見てみようと思う。

昭和のおっさんなので、これとかユニコーンとか、クリアパーツてんこ盛りのロボはあまり好みじゃないんだけれど、武装パーツが以前から気になっていたので、思い切って買ってみた。

あとまぁ、フレームアーキテクトが一般的なつや消しグレーなので、汎用性高そうだなぁ、と。

しっかし箱でけぇ・・・
チャリで持って帰ってくるのがちと苦労した。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
続・クファンジャル
あちゃぱー
クファンジャルって・・・
「クファンジャル リニューアルVer」
「クファンジャル:Re」
があんのか。
気付かなかった。あっはっはっは。



ファァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!



筋トレして気を紛らわそう・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
クファンジャル リニューアルVer
失敗したぁああああああああああ!!

リサイクルショップで激安だったから買ったんだけれど、これ、フレームアーキテクトが旧版のABSじゃんかぁああああああ!!

てっきり、フレームアームズで「リニューアル」を冠する物は全て新型フレームアーキテクトだと思っていたのに・・・

どうしたもんかなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
コトブキヤ、新作M.S.G多数
ワンダーフェスティバルにて発表!新作M.S.G多数

個人的に注目のアイテムは、5mm径のジョイント群である「ジョイントセットE」。
めっさ嬉しいアイテムなんだけれど・・・出来れば、5mmポリキャップ群も同梱して欲しかった。

ギガンティックアームズシリーズに使用されている5mmポリキャップを俺FAに使用しているんだけれど、数が足りなくて・・・

でも、3mm径じゃ強度・摩擦共に足りなくなってしまっている俺FAにとって朗報である事には違いない。



シンプルで汎用性の高そうなエクスアーマーDも注目。
なんだけれど・・・
現段階の発表では、大型の肩部や足部に使用例が用いられているアイテムが1ユニットしか同梱されていない。

これ、セットでないと意味が・・・
それこそ、使用例が全てを物語っている。
なんでこげな売り方を・・・



総じて気にはなるアイテムばかりだったんだけれど、痒い所に手がもうひとつ・・・ってな感じ。

無理だとは思うけれど、リリースまでになんとかならんかなぁ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
コトブキヤ「カスタマイズヘッドB」
カスタマイズヘッドAに対してユーザーから「大きすぎる」との指摘があり、今回はダウンサイズしたっていう・・・これを知っていたなら気付くべきだったんだけれど、AとBの互換性は、サイドパーツのみとの事。

それじゃあ・・・意味無いじゃないかコトブキヤさぁああああああん!!

カスタマイズヘッドが「A」として売り出した段階で、後続のBやCは互換性があると期待するのが当然じゃないかよぉ・・・

一気に、Bの購入意欲が萎んだ。
ガッカリだよ・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ11
これが以前にパテで作った頭部だったんだけれど・・・
コイツがもう、細部まで作り込み、愛でてやれば愛でてやるほど、ちょっとした歪みが気になって・・・



で、新たに作ってやりやした。



サイドブレードのイメージが全然固まらず、試行錯誤しとります。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ10
肩の5mmポリキャップ組み込みが完了。


5mmポリキャップの軸が覗いている肩部分はWAVEさんのプラバン。
その下部の白いプラがタミヤさんのプラバン。

タミヤさんのプラバンに慣れてくると、硬質ゆえに精密な造形を構築しやすい事に気付く。
画像のように、造形を工夫してプラ同士のスナップキットを実現するのは本当に楽しい。
でも、その硬さゆえにポリキャップとの相性が悪く、ポリキャップ側が摩耗しやすい。
ポリキャップが接触するパーツ造りには、粘りや弾力のあるWAVEさんのプラバンの方が良い。

とりあえず、保持力とおおまかなバランスに関しては大満足。
細部の造形に関してはのんびり楽しみながらやっていく。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ09
スティレット・フルの予定していたパーツを仮組み。
スティレットの上腕部装甲はメチャクチャ格好良い。


股関節周りに続いて、肩関節も5mmジョイントにしないと保持力が・・・
でも、5mmポリを組み込んだオリジナルフレームアーキテクトを作ろうとすると、厚みの関係で肩装甲達が合わなくなる。
どうしたものか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
スティレット・制空部隊仕様・Re
届いたッス。ヒャッフー!!

箱の大きさはそんなでもなかったんだけれど、やっぱパーツは多い。
俺FAに流用する目的で買ったので、このボリュームはすげぇテンションがアガる。

頭部パーツがせっかく2組もあるので、良い感じに活かしたいんだけれど・・・
スティレットって、横顔も上も後ろもイケメンなのに、肝心の正面がちょっと残念。
輪郭がまんまるすぎるのが原因だと思うんだけれど、どうしたものか・・・
一度、LightWaveでザックリと再現した後に修正方法を検討してみるといいかも。
そういや、LightWaveも長いこと触ってない。
大丈夫だろうか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
YF-19・フル&スティレット・フル
DX超合金のYF-19フルセットパック。
発売後、レビューをちょくちょく追っかけてるんだけれど、イマイチ評判が・・・
ヤフオク価格も芳しくなく、VF-19まで価格が下落する始末。

どうも、VF-19でユーザーが指摘していた箇所が改善されていない事に加えて、ヒールの新造形が評判イマイチだったり、尾翼のポロリなんていう新しい不具合が増えていたり・・・

冷静に考えれば、VF-19での不具合っていうのは改善されない確率が高いだろうって気づくだろうし、必ずしも受け入れられないものじゃないんだろうけど・・・
評判悪の新造形と新たな不具合っていうのが相まった事で、高額商品を購入したユーザーの怒りを買ってしまった様子。

YF-19ファンとしては、ちょっと残念な状況だなぁ。



俺FAにFA本体は使わないという勝手なマゾ縛りを設けていたんだけれど、悩んだ挙げ句に「スティレット制空部隊仕様 フルオプションセット」を購入する事に。

いくつか使用したいイメージのパーツがあったので、その欲求に抗えなかった。

一般販売じゃないアイテムなので、定価からの割引が無いお高い買い物になってしまったけれど、ネチネチ悩んでるのも飽き飽きだったので、思い切った。

届くのが楽しみ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
フレームアーキテクトの一部ジョイント
「肩部と上腕部のジョイント」「腰部と太腿のジョイント」
この2つって、なんで3mm径じゃないんだろう?
脱落防止に頭があるのはいいんだけれど、径が3mmじゃない理由がわからんです。

轟雷アーマーフルセットみたいに、バーゼラルド系の全オプションが入ったフルセットをリリースしてくれんかなぁ。
もちろん、カトラスのフルフェイス型バイザーも込みで。
ぜひ欲しい。

ふと思ったんだけれど、俺フレームアームズの造形に関する著作権ってどうなるんだろう?
例えば、俺FAの機体を利用した画像をRPGツクールに用いるとか、ビジュアルテキスト系に用いるとか諸々。
今までにそういう同人的活動をしてる人いないんかな?

  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
コトブキヤブログ関連
一時期収まっていたように思えるバカッターが再び大暴れしとる。

いや、今も昔もアホな若者なんて腐るほどいるし、自分も間違いなくアホだったから「悪ノリ」自体についてはどうこう言うつもりはないんだけれど、その線引きというか、リスクってもんがちょっと・・・
アレ、自分の人生をベットしとるもんな・・・理解できんよ。



10日付のコトブキヤさんのフレームアームズブログで気になる情報がわんさかと。

その1:ひっさびさにルシファーズウィングの情報が。
まさに、聖闘士星矢
俺ら世代だったら、初見の感想は間違いなくこれ。
問題はABSパーツの割合だけれど・・・少なくして欲しいなぁ

その2: ワイルドクローラー
ルシファーズウィングと同じギガンティックシリーズ。
轟雷や輝槌といったリアル系との相性が良さそうなキャタピラタンク。
今の所、現在の自分の制作物に活かせそうな感じは無いんだけれど、緻密さとデザインは抜群。
リアル系俺FAを目指すなら・・・っていう新作。

その3:カスタマイズヘッドB
いや、待ってたよ。コレ。
カスタマイズヘッドAに対して「ややサイズが大きい」という意見が多かったようで、今回はダウンサイズされているとのこと。
俺みたいに200mmオーバーの大型俺FAを制作している場合はちょっと悲しいアナウンスだけれど、通常サイズの俺FAを作っている人には朗報だと思う。

また、Aは全体的に主人公機っぽいデザインだったのに対し、今回のBはちょっと異色。
量産系というわけではなく、異色。
アーマードコアっぽいのが半分と、スーパーロボット系が半分。
ガンダム主人公系やマクロス主人公系はぶっちゃけ「無い」といった感じ。

個人的に、今回は顔より首ジョイントが気になる。
骨太で、シンプルながらもデザインが効いているという、頭に思い描いていた首ジョイントそのもの。
ザ・欲しい。

その4:エクスキャノン
既存の連装砲に似たアイテム。
連装砲よりややSF色が強く、砲身部分の細かいディテールが高性能宇宙戦艦とか高性能宇宙戦闘機っぽいイメージ。
俺FAで宇宙戦闘機要素を盛り込みたいなら欲しいアイテム。


ワイルドクローラー以外は全ていますぐ欲しいんだけれど・・・
ルシファーズウィング以外は情報が初出段階なので、リリースはかなり先になりそう。
待ち遠しいっす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
M.S.G コンバートボディ
買おうと思ったんだけれど、今一度商品の詳細確認をしてみたら、ほとんどのパーツがABS製との事で、購入中止。

なぜ・・・なぜにPS製じゃないのか・・・
すんげぇ残念。

ヘキサギアのEXユニットやブースターパックもABSが多いんだよなぁ
製作中の俺FAは六角ジョイントを使用しているから一時は購入検討をしていたんだけれど、素材を確認した後に購入断念してしまった。

ABS樹脂に変わる新素材開発、各メーカーさんに頑張って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
パテ
以前に挑戦して全然うまくいかず投げ出したパテ造形に再挑戦。
リベンジって言おうと思ったけれど、なんか恥ずかしい類の死語になっとる気がする。



コトブキヤさんの公式ブログで公開されていた「オリジナル・カトラス」の記事を参考に制作しとります。

面白いっすね、セメダインさんのパテ。
画像の木工用パテとプラスチック用パテのふたつを試したんだけれど、質感が違うので使用用途を分けて使うととってもいい感じ。

木工用パテは、コトブキヤさんの記事通り、速乾かつ軽くて硬質。十分後ぐらいにはデザインナイフでサクサク削っていじれる。

プラ用パテは、乾くのに時間がかかり、ゴム的弾力がある質感なので、表面パーツよりは内部のジョイント部などに使用するのに適している感じ。
3mmジョイントなんかには最適。

どっちもナイフ加工はそれほど時間がかからずに作業可能になるけれど、ヤスリがけをするにはものすごい時間がかかるので要注意。
気温の低い冬場なんかは、最低でも24時間は必要。
あせってヤスリがけしてしまうと、表面がボロボロ削れてしまう。
もちろん、体積比に応じて内部の乾燥時間は増えていくので、大きめの造形物はさらに注意が必要。

んで、出来ればフルメタのベリアルや逆シャアのサザビー、ポケ戦のケンプファーといった悪役臭を醸し出したいんだけれど、好きなヘルメット型大型バイザーの彫り込みをしたとたんに連邦臭とか正義側臭が出てきてしまう。
悪役臭を維持したまま大型バイザーを彫り込みたいんだけれど・・・
上手くいかないなら、ベリアル的にシンプル造形な方向に舵を切ろうと思う。

年末年始はこれに終始しそうだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ08
やっとこさここまで出来た。



でも、まだまだやらなきゃいかん事は多い。
まだまだ遊べる。
永遠遊べる。

ちなみに、先日購入したF200EXRで撮影。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ダイソーのプラボックス
以前の投稿でも触れた、模型パーツを収納するダイソーのプラボックス。

内部が細かく区切られた超便利な使えるイケメンボーイ(画像上部のヤツ)だったんだけれど、今後の入荷は未定とか在庫ナシとかのファックな扱いにぃいいいいいいい!!!

でも、その代わりに超・お買い得品を見つけた。

イケメンボーイを載せてる大型プラボックスがソレなんだけれど、この大きさで何故か100円だった。

ダイソー商品に詳しい人なら知ってると思うけれど、ダイソーのプラボックスは大きさによって値段が100円から500円ぐらいまでに別れていて、この大きさだと他の類似商品は400円ぐらいする。
なので、何故にコイツだけ100円だったのか大いなる謎。

持てるなら、もう2個ぐらい欲しかったなぁ


  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
パーツ諸々
WAVEさんの5mm「プラ=材料 角棒」
各所のレビューを見てから買えば良かったんだけれど、ちょっと品質が・・・

歪みがかなりあるので、整形する上でのヤスリがけがかなり面倒なうえにサイズがガッツリ削られてしまう。
また、空洞がかなり多い。

他のプレートやパイプ類といったプラパーツはこういった不具合がまったく無いのに、なぜに角棒だけこんな品質のままなんだろう・・・
模型歴の浅い自分じゃ知らない理由があるんだろうか?

そういや、タミヤさんのプラ版を買ってみたんだけれど、やっぱり質感が全然違う。
なんか、昔ながらのプラモデルの感触。
硬質で、手で折り曲げると「パキャンッ」ってな高い音をたてて砕け割れる感じ。

フレームアームズのPSは、ちょっと粘りがあって曲げ耐性が強い。
だからこそ、3mmジョイントを利用したスナップキットが成立するんだろうと思う。
WAVEさんのプラプレートも似た質感なので、フレームアームズのジョイント部を自作するには相性が良い感じ。

使用用途を分けつつ制作する必要があるんだろうなぁ。
要・勉強&経験だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
先日の記事
先日アップした「俺フレームアームズ」の記事は削除しやした。
せっかく頑張って作っとるんでね。
もう少し、まともな画像を撮ってやろうかと。

でも、今現在まともなカメラが手元に無い。
望遠に飽きて、B700売ってもうた。

五年ぐらい前に発売された安価なコンパクト一眼を買おうと思ってるんだけれど、どれにしようか迷い中。
この迷ってる時が一番楽しいんだよなぁ。

そういや、削除した記事の中でも触れていた「エクステンドアームズ01 レヴァナントアイ拡張パーツセット」。
いつのまにやらフレームアームズ本体は使用せずにMSGだけで組み上げるみたいな自分ルールで俺FAを作っていたんだけれど、どうにも制作が行き詰まったのでルールを曲げて購入。ギリ本体じゃないし大丈夫みたいな。

んでこれ、最近のMSG並にディテールが緻密な上にボリュームがかなりあるので、コスパ激高でオススメ。
カラーリングもMSGに近いのが嬉しい。
これのおかげで一気に製作が進んだ。というか、ほぼ完成までこぎつけた。
付属のハンドガンが「BLAME!」の重力子放射線射出装置みたいでお気に入り。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ07
カスタマイズヘッドAのデコ部パーツを顎部に流用したら、自分好みのバランスが・・・!!



ジョイントを工夫してやらんといかんけど、かなりモチベがあがった。
やっぱ、イケメン度があがると全然違うなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ06
胸部装甲をレイジングブースターを加工した物に換装し、それに合わせて内部の自作フレームアーキテクトもリニューアル。
胸部の高さも5mm以上高くし、頭部や全体とのバランスを調整。
バランス調整面での結果には満足しとります。

どんどん、マクロスFのVF―25っぽいシルエットに・・・

制作方針を変更し、宇宙戦闘艦形態を軸に考えるのではなく、人型形態をまずは満足いくものに仕上げてから、戦闘艦形態と変形ギミックを練っていこうかと。
やはり、人型形態に満足しないとテンションがあがらないッス。ウスッ。



ゲーム制作も問題だったバグが修正でき、再び熱量があがってきた。
ロボ制作との相乗効果で人生モチベーションがアップ。
涼しく過ごしやすい&食い物が美味い時期にもなるので、ギアをあげていかんと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
コトブキヤ「コンバートボディ」
以前、公式ブログで宣伝されていた「コンバートボディ」のリリースが告知されとりました。
いいっすね、アレ。
ハイエンド版フレームアーキテクトみたいな。
楽しみ。



最近、YouTubeのプラモ製作動画なんかを見ていると、ベテランの人の工具類と技術はやっぱり変態レベル。鬼。
特にヤスリ類。
ディテールアップ時の仕事が凄い。
パーツ一個に対して延々何十分もヤスリかけてるもんなぁ。

いやぁ、面白い。
あぁいった技術の結晶を高画質で見れるって、やっぱ時代だよなぁ。
ネットに感謝だ。



  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
大人買い決行
もう、俺フレームアームズにどっぷりハマってる事は間違い無いので、チマチマパーツを買うのはやめた。
ヤフオクでまとめて出品されてる方の品を落札。MSG関連が25品ほど。


んで、百均でプラケースを大量購入して整理。


こんだけ買っても一万円でガッツリお釣りがくるわけだから、趣味としては最高にコスパがいい。
間違いなく、今年一年はこれで遊べるだろうし。

最高だよ。ヨダレが止まらん。



毎月のように腐った組織の腐ったジジィがご乱心っぷりをスクープされとる。
アイツら、一回ハートマン軍曹に預けた方がいい。
内堀通りをズボン下げさせて、親指しゃぶりながら歩かせる。
それが適罰だと思うっす。

  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ05
自作一本角。右が旧作。
クリアフェイスパーツの差込み口による接続だけだとポロポロ取れてしまうので、新型では後頭部のアーチに引っ掛ける部分を作って脱落防止。安定感抜群になりやした。


コトブキヤさんの公式サイトからリンクされている「個人要塞」さんのTwitterが面白くてたまらん。
超絶かっけぇ組替えフレームアームズの宝庫。
センスの塊だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ04
関節保持力向上の為に腰部と脚部付け根に5mmジョイントを用いている他、変形に適した構造にする為に胴部フレームアーキテクトをプラバンで自作しとります。
細かい修正や新しいアイディア投入を繰り返し、完全な変更は3回ほど行っとります。



頭部のデザインが定まらんっす・・・
前回の全体画像で用いていたサイドブレードアンテナ型か、今回の自作一本角型か、やや後者の方が気に入ってはいるんだけれど、前者の方が全体のバランスが良い気が・・・

悩む。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ03
バランス的にはこれでいいかなぁ、と。






後は・・・自主制作パーツの作り込みとディテールアップ。
あと、両腕部にショートレールガンが欲しい。
それと、肩部ウェポンラックの中身と蓋とか。
まだまだやること盛りだくさん。
遊び放題だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
俺フレームアームズ02
製作中の俺フレームアームズの戦闘艦形態、王道的なシャープなウィングも試してみたくて「キラービーク」を購入。

結果、ボツ

いやぁ、合わないって分かっちゃいたんだよ。
だって、元々シャープな戦闘機タイプじゃなくてゴツい戦闘艦をイメージして形状を調整してきたわけだから。

人型形態の時は、なかなか良かったんだけれど・・・
戦闘艦形態時は、もうね、完全に水と油。

でも、これを利用して二機目の可変型俺フレームアームズを造るのも面白そう。
決して、無駄な買い物じゃなかった(と思いたい)。



そういや、駿河屋さんのフレームアームズ関連がのきなみ値上がりしているような・・・
安く買えた時期って、ちょうど年度末あたりだったから在庫整理だったんかな?
レイジングブースターとソリッドラプターとヘッドユニットで1600円ちょいで買えたもんなぁ。
すんげぇお得だった。
また、セールをやって欲しいっす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ギガンティックアームズ・ルシファーズウイング
コトブキヤさんから発表されたギガンティックアームズシリーズの新作である「ルシファーズウイング」がやっべぇなっす。
見た瞬間、「あれ?エスカフローネ的なファンタジー系変形ロボ作れるんじゃね?」っていう天啓が。

現段階での発表内容を見るに、販売されるのは来年かもしれんけれど・・・すんげぇ楽しみ!!



そういや、久々に3Dプリンター関連の情報を見てみたら、「BIQU-Magician」ってのがかなり良さげな感じです。

ポピュラーな積層型で、3万円というお手軽価格なんだけれど、今までの同系同価格帯に比べると、仕上がりの品質はかなり高いように思える。
積層型の難点とも言える積層跡も少なく、動物の毛並みを構築したモデルの出力結果を見ても、ちゃんと毛並みが再現されている。
いやぁ、なかなかの商品だと感じました。

でも、まだ手を出すに早い。
この価格帯でもう二段階ぐらい品質が上がって、素材も複数選択可、ってなぐらいまできてほしい。

3Dプリンター業界、頑張って欲しいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
DX超合金「YF−19フルセットパック」
いやぁ、高騰続けるVF−19アドバンスの再販ではなく、YF−19をこういった形で販売するとは・・・
上手い、商売が上手いよバンダイさん。流石業界最大手。

以下、公式サイト見た感想。

内容盛りだくさんのフルセットパックは圧巻。
特に、フォールドブースターや腕ミサイルランチャー「対装甲兵装パック」は涎もん。
つーか、どっちも将来的に3Dプリンターで、なんて妄想をしながら頑張ってモデリングしたのに・・・

各所レビューで、アルカディア版に対して劣っているとされていた八ノ字ガウォークの形態も、腿下水平回転を新規追加する事で同等アクションが可能になっているなど、アドバンスユーザーからのツボを押さえたフィードバックが盛り込まれているのが超素敵。

ただ一点、アドバンスでもちょっと物議を醸したアドバンスパック(ファストパック)装着時の主翼根本と下腿部との接合処理、及び画像捏造。
これが、今回のYF−19ではどうなっているのか?
公式サイトの画像だとちょっと判断しにくい。
アドバンスの突起ジョイント丸見え宙ぶらりんが改善されとらんと、批判が出そうな気がするけど、大丈夫なんかな?

しっかし、本当に19に関しては力の入れ具合が・・・
二十年以上経つっていうのに、イサム&YF−19がそんだけ人気がある証拠か。
すんげぇッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
フレームアームズ 余りパーツ遊び
酒のつまみに、レイダオとジィダオの余りパーツで遊んでいたら、超自分好みのロボ頭部が出来てしまい、めっさハイテンションに。

この頭部を軸に全身を作りたいんだけれど・・・とにかくデカイ。
全長250mm程度のVF-19アドバンス頭部より二回り以上はデカイので、全長300mm以上じゃないとバランス取れない感じ。

とりあえず、フレームアームズで最大級の「ギガンティックアームズ パワードガーディアン」を購入し、コイツとの兼ね合いを実際に手にとって確かめながら、その後の計画を妄想したい。
超楽しみ。

そういや、フレームアームズの何が面白いって、ランナーがちょうど3mm径なので、ジョイント部分の自作パーツがランナーで簡単に作れる。
今回のドデカ頭部も、最終的にはランナーを利用して微調整を行っている。

同じコトブキヤのアーマードコアなんかに比べると、細部密度・ディテールはやや劣っているように感じるけれど、遊べる度は補って余りある程高い。
マジで楽しいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-31S アラド・メルダース機製作 強制終了
無理無理

序盤にうすめ剤を使用してしまったABSパーツが立て続けに破損しまくり、完全に心が折れた。
予備パーツを塗装せずに組み込ませ、製作スピード三倍化させて無理やり完成。



カイロスよりも黒めで、特殊部隊っぽい感じにしてみた。
腕の細さとか、差し替えしなきゃならんパーツが多いところがちょいとアレだけれども、結構気にいっている。

ABS塗装対策をもうちょい勉強したら、もう一台作ってみてぇなぁ・・・
なんて思いつつも、だったら超合金買えってな気がしないでもない。
どうしたもんやら・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-31S アラド・メルダース機製作 経過01
やっちまった・・・

どうも、破損が多いと思ったら、ABS樹脂パーツに対しての塗装が原因だった。
正確には、塗装そのものではなく希釈剤(うすめ液))。
これ、やっちゃいけないのね・・・

下地剤を使用すればいけるらしいのだけれど・・・
ヤバイ、ちょっとテンションが・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
VF-31S アラド・メルダース機製作 序盤
う〜ん、案の定、既に破損二カ所。
各部の軸がかなりヤバイ。
軸経最小が1mmなんだけれど、このサイズの部品がそこそこある。
んで、これに塗装が少しでも流れこんでしまうと、繋ぎとなるC型軸の破損の可能性がかなりアップ。というか、ほぼ割れる。
軸には絶対、塗装を流しちゃ駄目なんだな・・・

それにしてもまぁ、すんげぇ楽しい。
事前に予備を購入していたとはいえ、破損があってもやる気が維持出来ているのは、自分でもかなり驚き。
それぐらい、面白い。
なんとか、完成までこぎつけたいもんだ。

でもこれ・・・本当に変形させられるのか?
超怖いんだけど・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
1/72 BANDAI VF-31S アラド・メルダース機
先日の記事で製作予定だと言っていた
「1/72 BANDAI VF-31S アラド・メルダース機」
中古屋2店舗で共に2700円とお安かったので、2機ほど購入。
なんせ、激久々のプラモ作りに加えて、元来のせっかち気質プラス老化による目の衰え。
失敗&破損の確立はすげぇ高い。なので、2機購入。
俺、自分の事は分かってるよ。

これだと、頑張ってDX超合金買った方がイイ気もするが、ネットで見たカイロスっぽいカラーリングがめちゃカッコよかったのと、久々にプラモを作りたい欲が止まらんのでこっちを選択。
後悔&挫折は視野に入っとります。
俺、自分の事は分かってるよ。

アラド・メルダース機を選んだのは、お顔が一番気に入ったのと、人気薄で安かったから。
正直デルタは観ていないので、こだわりのキャラとか機種は無かった。
なので、上記のような薄っぺらな理由でアラド機購入。
デルタファンや関係各位に申し訳ない気持ちがあったりなかったり。すんません。

年末年始はこれに没頭予定。楽しみだわい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(106)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(6)
玩具(44)
雑記(378)
プロフィール(1)


月別アーカイブ
2020年07月(10)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼命の優先度
(2020/7/12 00:10)
▼横浜FCレジェンド対談
(2020/7/11 03:03)
▼ジョコビッチの祭り問題
(2020/7/10 02:46)
▼数字を正しく見よう
(2020/7/9 20:22)
▼ドラマ「その森に」
(2020/7/8 08:54)
▼YF-29 フルセットパック
(2020/7/7 03:13)
▼7月諸々
(2020/7/5 01:37)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)