MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







老人の物言い
日大の件もそうなんだけれど、ハラスメントの問題に対して「昔と違い、今は駄目」っていう老人たちの物言いが激・気に入らない。

これ、正確な日本語を用いるなら・・・

「昔は、社会全体が未熟で僕たち年寄りも馬鹿だったから平然と行っていたけれど、今は、反省と悔恨をもって正さなければならない」

こうでしょ?

これ、社会的に立場がある老人ほど、クソみたいなプライドだかなんだかの影響かしらんけど、冒頭みたいな「フンッ、俺たち悪くねぇけどな」的な態度を取る。
見ていて腹ただしいのはもちろんなんだけれど、アレが、知的階級層の人生末期の姿かと思うとやるせない。人間って、こんなもんかい・・・ってね。

ほんと、侍だの男気だのという言葉を使いたがる人間や年齢層って、単に自己愛が強いだけの最悪面倒な精神的ナルシストが多くて困るよな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ギガンティックアームズ・ルシファーズウイング
コトブキヤさんから発表されたギガンティックアームズシリーズの新作である「ルシファーズウイング」がやっべぇなっす。
見た瞬間、「あれ?エスカフローネ的なファンタジー系変形ロボ作れるんじゃね?」っていう天啓が。

現段階での発表内容を見るに、販売されるのは来年かもしれんけれど・・・すんげぇ楽しみ!!



そういや、久々に3Dプリンター関連の情報を見てみたら、「BIQU-Magician」ってのがかなり良さげな感じです。

ポピュラーな積層型で、3万円というお手軽価格なんだけれど、今までの同系同価格帯に比べると、仕上がりの品質はかなり高いように思える。
積層型の難点とも言える積層跡も少なく、動物の毛並みを構築したモデルの出力結果を見ても、ちゃんと毛並みが再現されている。
いやぁ、なかなかの商品だと感じました。

でも、まだ手を出すに早い。
この価格帯でもう二段階ぐらい品質が上がって、素材も複数選択可、ってなぐらいまできてほしい。

3Dプリンター業界、頑張って欲しいッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
テニス・元トップ10ランカー続々復帰
去年、故障による離脱が相次いだトップ10ランカーが続々と復帰している事で、大会序盤戦で強豪同士が衝突するカードが相次いでおり、めちゃくちゃ面白くなっている。
んで、その中で錦織が持ち味の勝負強さを取り戻しており、観ていてたまらん展開になっとる。
今しがた終わったディミトロフ戦も、まぁ、ビールの美味いこと!!

なんか、期待に応えようとするあまりに切羽詰った感がにじみ出ていた2016・2017年あたりなんかよりも、今年は期待出来る気がする。
全米準優勝した時あたりに感じた「楽しむ」「挑戦者」ってな要素が垣間見れるのが観ていて楽しい。

なんとか、マスターズやグランドスラムを取って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
3D人体製作とフレームアーキテクト
3Dの人体製作でつまづいてしまう箇所っていくつかあると思うんだけれど、そのうちのひとつに関節構造、LWで言うところの「ボーン」構造の設計があると思う。

これ、俺なんかもそうなんだけれど、美術書だったり医学関連書籍だったりを参考にするのがベタな勉強方法だと思うんだけれど、最近ちと思ったのは、ロボ模型を買って参考にするのもありなんじゃないかと。

そういう意味では、コトブキヤさんの「フレームアーキテクト」はお手軽かつリーズナブルで最適。
オススメです。

特に、3D人体製作で勘違いしやすい「肘膝関節」に関しては、文章でゴタゴタ言うよりも一目瞭然で説得力のある構造が直に確認出来やす。

時期的に、新たな進路先で3Dの勉強したりやり始めたりって人が多いかなぁ、などと思い、らしくもなくうんちく的な記事を・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)CG関連
俺フレームアームズ01
ちょい前に話していた可変型の「俺フレームアームズ」
宇宙戦闘艦形態の仮組み画像ッス



ここから差し替え無しで人型に変形するんだけれど、人型状態での外装がボリューム不足なので、戦闘艦形態に差し支えないようにどうやって外装を増やすのかが現状の課題。
あと、戦闘艦形態で各部保持が甘いというのは遊ぶうえで避けたい。
砲身や翼部以外は、どこを持っても形状が安定しているようにロック機構を充実&工夫せんといかん。
現状でもそれなりに出来てはいるんだけれど、あと数ヶ所、そういった作業が必要。

いやぁ、面白い。
GWまるまる費やしとるよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
DX超合金「YF−19フルセットパック」
いやぁ、高騰続けるVF−19アドバンスの再販ではなく、YF−19をこういった形で販売するとは・・・
上手い、商売が上手いよバンダイさん。流石業界最大手。

以下、公式サイト見た感想。

内容盛りだくさんのフルセットパックは圧巻。
特に、フォールドブースターや腕ミサイルランチャー「対装甲兵装パック」は涎もん。
つーか、どっちも将来的に3Dプリンターで、なんて妄想をしながら頑張ってモデリングしたのに・・・

各所レビューで、アルカディア版に対して劣っているとされていた八ノ字ガウォークの形態も、腿下水平回転を新規追加する事で同等アクションが可能になっているなど、アドバンスユーザーからのツボを押さえたフィードバックが盛り込まれているのが超素敵。

ただ一点、アドバンスでもちょっと物議を醸したアドバンスパック(ファストパック)装着時の主翼根本と下腿部との接合処理、及び画像捏造。
これが、今回のYF−19ではどうなっているのか?
公式サイトの画像だとちょっと判断しにくい。
アドバンスの突起ジョイント丸見え宙ぶらりんが改善されとらんと、批判が出そうな気がするけど、大丈夫なんかな?

しっかし、本当に19に関しては力の入れ具合が・・・
二十年以上経つっていうのに、イサム&YF−19がそんだけ人気がある証拠か。
すんげぇッス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(100)
CG関連(2)
PC話(3)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
雑記(97)
プロフィール(1)
玩具(9)

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

月別アーカイブ
2018年09月(5)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(6)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼俺フレームアームズ07
(2018/9/13 23:16)
▼阿佐ヶ谷 祭り
(2018/9/9 16:39)
▼全米オープン&大谷
(2018/9/5 15:05)
▼俺フレームアームズ06
(2018/9/3 15:54)
▼ポイント差し上げます
(2018/9/1 14:28)
▼アレルギー&コトブキヤさん
(2018/8/29 16:45)
▼相次ぐ訃報
(2018/8/28 15:02)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)