MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K



ウクライナ侵攻
ロシアという大国が、今現在でもこれだけ大きな戦争を起こすんだという事実が・・・

北方領土問題とか、北朝鮮の問題とか、他国事じゃないよな。
・・・ってな感じで、世界各国の緊張が高まってしまうのが一番不味い気がする。
それこそ、第三次の幕開けだ。

ざっと調べていて分からない部分が、ウクライナがNATO加盟に対して強行?積極的?な理由。

ウクライナがNATO加盟にこだわらず、中立的な立場を推進していれば、今回の戦争は避けられたように思えるんだけれど・・・

そのへんを詳しく解説している所があれば知りたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
高円寺周辺に出没するクレーマーババァ
定期的に、高円寺周辺のスーパー等で店員に噛み付いている中国系の小太りおばさんを見かけるんだよな。
たぶん、同一人物だと思うんだけれど・・・

2,3回程度ではなく、少なくとも5回以上はみかけているので、最近は「ささいなお詫び」目的のタカリの類なんじゃねーかと思っている。

ガッツリと、品の欠片も無い風貌で、所謂昭和の「オバタリアン」をそのまま具現化したような人。

見かけるとなぁ・・・本当、気分が悪くなる。
高円寺や阿佐ヶ谷一帯に対して出禁にして欲しい。


そういや、同じように高円寺周辺に出没するクレーマー中年がいたんだけれど、ソイツは、最近とんと見かけない。

中背大太りのニート具現化中年で、これまた、東京三菱UFJ銀行やらセブンイレブンやらでクレーマーをしていた。

いやぁ、馬鹿げているというか、不寛容だとか思われそうだけれど・・・
交番のお巡りさんがどうこうできる法案が欲しいよな。

でないと、周囲も手が出せないもんよ。

昭和の乱世と違って、平和な今の時代にこういった事を起こす輩って、蠱毒の中を生き抜いた選りすぐりのDQNだからさ、話し合いが通じるような輩じゃない。

「法は最後の良心」などどと常々のたまっておいてなんだけれど、この連中は、法でなんとかせんと、どうにもこうにもならんと思う。


コロナとかウクライナ情勢とか大変だけれども、政治家の先生方には、こういった市政の民を救う術をなんとか作って欲しいよな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
木村もりよ医師の発言2
以前にここでもちょっと触れたので、その後の発言をYouTubeで注視していたんだけれど・・・

やはり、発言にちょっと問題がある。
述べられる数字に根拠が無い場合が多く、憶測で話されている事が目立つ。

その点において、皮肉にもご自身が批判されているテレビメディアとなんら変わりが無い。

コロナに対する考えや姿勢が先にありきになってしまっており、それを強調したいが為に数値の裏付けをせずに憶測が多くなっているのが、本当に、テレビメディアと同じ。

もう少し、柔軟な思考が出来ればいいと思うんだけれど・・・
残念だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
制作「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」02
右が、新造腰部一作目。ほぼ問題が無かったんだけれど、ボールジョイントの位置が微妙にズレていた為、左の二作目を制作。
二作目のボールジョイントは、タミヤやWAVEのパイプを組合せて制作。

腰部は、Z軸回転で微妙な傾きが可能なんだけれど、軸系が細く貧弱なので保持力と耐久性が低い。
なので、問題解決の為にスプリングを左右に取り付け。

このぐらいの傾きが可能。

だいぶ、印象が変わった。RG版のHi-νガンダムのようなスマートな感じに。


付属のスタンドでポージングすると、ヨダレが出そうだ。


紫装甲を黒+微青塗装し、ウェポンの薄いグレー部をガンメタ塗装。
脇下の装甲は元々は白だったけれど、スマートさと全体のバランスを考えて黒塗装。

顎のシェイプはもう一度トライしたい。
部品を個別注文するかも。

けれど、全体的に満足はしているので、とりあえず一段落。
いやぁ、面白かった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
アマチュア競技
オリンピック種目も含めたアマチュア競技って、過渡期に来ていると思うんだよな。

競技の信頼性を左右する重要な要素に「ドーピング取締り」があると思うんだけれど、これが、情報化以降では相当難しくなっているんじゃないかと。

もっと端的に言うなら、アマチュア組織の資金力では現状のドーピング状況をどうにもこうにもしようがないんじゃねーか、と予想している。
この点が、冒頭に「過渡期」と表した理由。


情報化以降、ドーピングに関する知識も薬物自体も「入手しやすい」状況であるのは一目瞭然だし、選手を支えるトレーナーやコーチだって、それは同様のはず。

競技組織側は、それを見越して定期的なドーピング検査を強化しなければならないはずなんだけれど、アマチュア組織や脆弱なプロ組織だと、そんな資金は捻出出来ない。

となると、当然・・・

人気薄の競技が個別に淘汰されていく程度ならまだしも、そのうち「オリンピックまるごと」なんて自体になってもおかしくないような気がする。

そもそも論として、ここで述べた点以外にも諸々と問題点が多いのがアマチュアスポーツ界だし。

個人的には、アマチュアスポーツが起こす不祥事の一番の被害者は幼い競技者だと思っているので、自然に淘汰されるべき競技は、とっとと淘汰されて欲しい、と思っている。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ヘキサギア「ブイトール」
コトブキヤさん公式サイトで公開されていた人型ヘキサギアの「ブイトール」

めちゃくちゃ格好良いんだけれど、完全に完成されているスタイルなので、いじるイメージが湧かない。

買うべきかどうか・・・悩む。



オリジナルグランドブレイカーの下腕部強化が完了。

あとは、頭部ブレードアンテナの改修が終われば一段落。

もうひと頑張りだ。



玩具話と全然関係無いけれど・・・

ワクチン、いつまで接種方向で推進するんだろう?

効果が無いとまでは言わないが・・・現状を考えれば、費用対効果やリスク対効果があまりに低すぎると言わざるをえない。

接種しに行く人達の考えもイマイチ理解が出来ない。

ライブ会場やパーティーに参加するのとどう違うんだ?

なんかもう・・・なんなんだろうな、世の中。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
制作「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」01
Hi-νガンダムと全然関係無いんだけれど・・・
今更ながらに「24 トゥエンティフォー」を観た。

昔、芸人が良くジャック・バウアーのモノマネをしていたけれど・・・
アレ、全然誇張をしてなかったんだな。
本物の方がぶっ飛んでいて笑ってしまった。

視聴の方は、シーズン2の序盤でリタイア。
主人公を含めた登場人物のアホ率の高さと、脚本の無理矢理感についていけなくなった。

結構期待していたんだけれど・・・残念。
やっぱ、流行り物に手を出すのなら、熱いうちでないと駄目だな。


Hi-νガンダムいじり経過
クマやテラフォーマーを彷彿とさせるマッシブな顎を削ってスマートに

トサカや後頭部装甲等にティテール追加

タミヤ0.2mmプラバンでアムロエンブレムを作成してシールドに貼ろうと思っていたんだけれど・・・

なんか、イマイチ。
なんでだろう?

腰部を延長する為、ヘアアイロンで作成したプラバンを使ってパーツ制作。
構成が複雑なので、クリアランスがめんどい。頭から煙出る。


その他諸々・・・楽しみ中。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
白成型色パーツの筆塗り、挫折
Hi-νガンダムの紫装甲をνガンダムカラーにするべく筆塗りしたら、思っていたよりも上手く塗れた。

左:紫成型色  右:塗装した黒+青微量


んで、調子にのって白成型色パーツの一部を薄いグレーで塗装してみたんだけれど・・・難易度が段違いで、全然上手くいかない。

うすめ液で塗装を落としては塗り直すってなチャレンジを3回ほど繰り返したんだけれど・・・いやぁ、成型色が違うだけで、なんでこんなに難易度が違うんだ?

現在、もう一度チャレンジするか、諦めるか、考え中。

どうしたもんか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
NetFlix「バスタード」
あのバスタードが、NetFlixで新作アニメとして配信されるとのこと。

って・・・
いやいや、なんていうか・・・違うでしょ?
やること他にあるでしょ?

とまぁ、そんなツッコミやモヤモヤを抱えている同世代の人間は多いと思うんだけれど、正直、もうしょうがない。

バスタード、風呂敷を広げすぎて完全に破綻しちまってるもんよ。
漫画の続きは、恐らくは描かれないと思う。


今にして思えば、アンスラサクスを始めとする「邪神群」をシンプルにラスボスにして、人類連合とファイナルバトル・・・ってな所に収めておけば、綺麗にまとまったんだと思う。

だけれども、アンスラサクスとの戦いの最中に「大宗教」を絡ませた設定をぶっ込んだあたりから、雲行きが怪しくなり始めた。

「大宗教」を絡ませた事で、「400年前の真実」と「現世界の真実」ってなトップファクターも誕生したんだけれど、これがまぁ、それまで作品の中核を担っていた「王道ファンタジー」の設定とめちゃくちゃ相性が悪い。

そもそも、D&Dとか指輪物語とかの王道ファンタジーを色濃く取り入れた作品だから、当然、エルフやホビットやドワーフといった長命種がわんさか登場する。

そういった長命種の存在と前述の「400年前の真実」&「現世界の真実」の絡みが、どうにもこうにも矛盾だらけになっちまった。

おまけに、天使や悪魔の登場によってパワーインフレが一気に加速し、魔法バトル漫画が一転してサイヤ人対決レベルになっちまった。

ただ・・・

皮肉な話で、崩壊の元凶である「宗教色反映」が、当時はすげぇ激アツだった。

情報化以前で、まだまだ大宗教の基礎知識だとかが広く認知される前だったから、これをモチーフにしたエンタメが兎に角売れた時代だった。

サイコサスペンスの名作映画「セブン」も然り。

なので、この設定をぶっ込んだ後の「地獄」や「天使」のウンチクとか、それを絡ませた大バトルとか、それらがCG技術を取り入れた超絶技巧原画と相まって爆発的なエネルギーを生んで、ヲタクのみならず、一般人を巻き込んで大フィーバーしていたんだけれど・・・結局、前述のような結果に。

本当、残念なんだよな・・・
「ファンタジー好きはヲタク」の概念を壊し、一般中高生にもファンタジーエンタメを馴染ませた立役者だと思う。

俺ら世代だと、死ぬまでに「ベルセルク」と「バスタード」のラストは見てみたい、って思ってた人間は結構いると思う。

その両雄が、こんな事になってしまうとは・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ダイソー・プラモ用具
ダイソーにて、プラモ用の工具を購入。


スポンジヤスリは、既にネット各所にて高評価がされているアイテムだったんだけれど、その評価通り、スーパー役に立つ。

ただ、これまた既出評価通りなんだけれど、番手よりはやや荒目な感じ。
2000番で磨いても、ツヤツヤな感じにはならない。

スジ彫りガイド用に買ったテープは、確かにセロテープや梱包テープに比べて厚手で、スジ彫りガイドとして使うにはちょうど良い厚みがある。

他のプラモメーカーが出している専用テープの感触は分からんけれど、このダイソーテープに関してはやや軟質。

直線のガイドとしても使えるけれど、変形がしやすいので、アールのあるガイドとしても役立つはず。

ただ、軟質ゆえに、ハサミで切断した面がどうしても歪むので、ハサミを入れた面に関しては直線のガイドとしては機能しにくい。

直線ガイドとしては、両サイド面を利用するか、もしくは、切断面に定規をあててデザインナイフで綺麗に整えて・・・といった感じ。


いやぁ・・・にしても、これらの工具を使ってMG Hi-νガンダムの頭部をちょこちょこいじっているんだけれど、面白くてたまらん。

本格的なスジ彫りにも初めて挑戦しているんだけれど、変な言い方になるが、程よく上手くいかないのが楽しく、やりがいがある。

じっくりと、舐めるように味わいながら楽しみたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
漫画『チ。』最終回まで残り9話
著者・魚豊氏がTwitterにて発表。

いやぁ・・・

寂しさよりも、この潔さとか粋な構成に身震いする。
素晴らしい。

最後まで、楽しみたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(106)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(11)
玩具(140)
雑記(649)
プロフィール(1)

2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

月別アーカイブ
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼エアコン工事
(2022/9/29 22:21)
▼Ver,ka 20th MG Zガンダム・HG ジム・スパルタン
(2022/9/29 18:16)
▼身内が入院した病院、その後
(2022/9/27 19:10)
▼身内が入院した病院
(2022/9/27 01:56)
▼コトブキヤ「ガルダギア・ベルーガ」改造3
(2022/9/26 13:13)
▼映画「ドラゴン・タトゥーの女」
(2022/9/24 18:58)
▼攻撃的な元・成功者達
(2022/9/23 16:09)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)