MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K



師走のドロボウ
師走、文字通り年末年始の食材確保の為に走り回っとるんだけれども、ちょっとした隙にチャリの買い物かごに入れておいた食材を盗まれた。

ちょいお高めのソーセージ800円分。

昔から、年末は年越しが厳しい人が盗みを働くっていうのはよく言われている事だけれども・・・いやはや。

にしても、手慣れているなぁなどと感心してしまうのは、ソーセージが入っていたエコバック丸ごとは盗まないっていうところ。

探された場合に見つかりやすいし、言い訳もしにくいからだろうと推察。

そのおかげで、最も高価な牛肉は被害を免れた。

どうか皆さんも、年末の買い物にはご注意を。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤさん絡み諸々
ガンプラに触れて改めて感じたんだけれど・・・完成が無く、レゴ要素の強いヘキサギアは面白コスパがめちゃ高い。

肩部のパーツ組合せをどうするか・・・っていうだけで、時間を忘れて一晩中没頭出来る。

それだけに、ヘキサギアの品薄状態は切実にどうにかして欲しい。
ブースターパックが手に入らんとか、気が狂いそうだ。

頼むよ、コトブキヤさん。



年末のヤフーショッピングセールを利用して、ベルーガとジーク・スプリンガーを予約した。

元々それなりに値引きされているのに、そこから更に30%ポイント付与とか、本当に有り難い。

購入しそこねた「ボルトレックス・ラース」が手に入ったら、「ジーク・スプリンガー」と「アームドブレイカー・黒」を組合せて黒系オリジナルを作ってみたい。

ベルーガは、発売日までの間にどう改造するかを妄想する。
ウィングをもっと存在感がある感じにしてみたいとか、頭部を最近のマクロスのようにもっと虫っぽくするとか。

ワクワクが止まらん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
広告代理店
電通や博報堂といった老舗の広告代理店は、これはこれで色々と闇があるんだけれど・・・

今回話すのは、ネット広告を主に手掛ける新興の中小規模広告代理店。

ちょうど、「ネギま」の作者として有名な赤松健先生が起訴した件で、海賊版サイトに広告を掲載した広告代理店に幇助の責任が認められて賠償命令が下された。

この件が良い例で、兎に角、この手の広告代理店は危ない所が多い。

サクラを使った出会い系サイトなんかで儲けた連中とかって、中心にいるインテリチンピラの成り上がり思考か強いせいか、徐々にクリーンなイメージのビジネスに近づいていく傾向がある。

その過程にある常套手段が、ネット広告代理店。

新興の分野なので法整備が甘く、古狸等方方の手垢もついておらず、自分達のやりたいように自由に仕事が出来る。

元手を作ったインテリチンピラ達にとって、イメージもカッコよく、各有名企業やエンタメ業界とのツテも作りやすい最良分野でもある。

なので・・・まともな中小企業の人達は、ネット広告を頼む先は、十分に注意した方が良いと思う。

今回、前述の起訴の件で関わっていた広告代理店なんかを調べてみると分かるけれど・・・社長ら数人の社員が堂々と写真を掲載していたりする。
その風体がね・・・明らかな「チンピラ臭」を漂わせている。

所謂時の宇宙の人とか元管理人の人とかも、自由人ならではの風体ではあるけれど、それでもまあぁ、違う意味で「清潔感」はある。

けれど、こういった広告代理店の社員写真って、明らかに「清潔感」が無い。

そういった分かりやすい部分を晒している会社を除外するだけでも、かなりリスクを減らす事が出来ると思う。


にしても・・・
この判決で、海賊版サイトとグレー広告代理店がどうなるのか?
影響があるのか無いのか・・・

注目だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
動画配信
それこそ大昔、配信の先駆けでもある「ミランカ」の時にも思った事なんだけれど、CMのシステムが雑すぎる。

システムのAIが馬鹿なのか、それとも手動でやっていて担当社員がバカボンなのか分からんけれど、同じCMが繰り返される事が多い。

あの御方が言う所の、まさしく「無駄x10」。

テレビと比較して後発で、さらに柔軟性のあるネットが土台であるにも関わらず、テレビよりも非効率で印象の悪いスポンサー露出をしていてどうするんだよ。

なんて事を、最近はTVerでハマスカを観ていて思った。

あれ、民放各局が出資しての動画配信だから、尚更システムが杜撰な傾向にあるような気がする。

利益回収がシビアな純粋なネット動画配信なら、あんな「舐めた」システムは作らないんじゃねーかと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
腕時計昔話
19歳の頃に、バイト代を貯めに貯めてオメガのスピードマスター・オートマティックを新品で買った事があった。

当時、マルイがどっかの高級ホテルで定期的に行う「せいすいかい」ってなセールがあって(名前は違うかも)、マルイに勤めていた友人の紹介で会場に行き、12、3万ぐらいで購入出来た。

しかし・・・
これのストップウォッチボタンが、買って数ヶ月後に「ビヨ〜ン」ってな感じで外れてしまい、保証期間内で無料修理はしてもらったんだけれど、それを機に所有者としての愛情やら興奮やらが冷めちまった。

一応、月に行った腕時計やらアポロ計画を支えた腕時計やらってな謳い文句を宣伝に使っているブランドなので、ボタンが「ビヨ〜ン」はねぇだろっていうね。

以来、スイス製などの高級腕時計に対する憧れが一切無くなった。
いや、ガワのデザインは、今でもめちゃくちゃカッコイイと思うんだけれども。

パネライみたいなデザインの時計を、電波&ソーラーでシチズンあたりがリーズナブルに作ってくれたら瀑売れすると思うんだけどもな・・・

そんな時計が発売されたら、ぜひ購入したい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
M.S.G大型新作のガルダギア「ベルーガ」2
ヴァリアブルフレームシステム01 ガルダギア【ベルーガ】

ちょうど、コトブキヤさんで情報公開されたところだった。
お値段は税込み7480円。
予想よりかなりお買い得な価格設定。
こりゃあ、買いだ。絶対買いだ。

ファイター時の外装をあのパーツに変更しようとか、バトロイド時のヘッドをあんな感じにしようとか、ワクワクが止まらん。

来年春が待ち遠しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
M.S.G大型新作のガルダギア「ベルーガ」
コトブキヤさんより、フレームアーキテクトより大型で5mm軸を用いた「ヴァリアブルフレームシステム」という新シリーズのアナウンスがあり、その第一弾として、ガルダギア「ベルーガ」というマクロスタイプの可変プラモが出る模様。

これ、かなり期待度が高い。

正直、第一弾のガワ部デザインの魅力度はちと低いんだけれど、可変可能な5mm軸のフレームシステムと、それを用いた今後のシリーズという部分の魅力がかなり熱い。

価格のアナウンスはまだ無いようだけれど、ヘキサギアやルシファーズウィングのような大型アイテムの価格からすると、1万近い価格になりそうな気が・・・

面白そうだけれど、財布に厳しい商品になりそうだ・・・


今後のアナウンスに注目!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ブレイクブレイドぉおおおお!!
次回最終回って・・・
なんじゃぁああああああああああああああああああああああ!!

休載期間の長さやら絵柄の変化やら色々と妙な所はあったけれど、まさか、終わってしまうとは・・・

伏線未回収が多すぎてモヤモヤマックス。

打ち切りなのか、作者さん都合なのか、どちらにせよ、やるせない。


アニメ化・映画化が決定したあたりのピーク時は、設定資料が付属した限定版コミックがヤフオクで高騰するなどの勢いがあった。

あの時は、フルメタのようにローカルからの出世街道を爆進する予感があったのに・・・

いやぁ、めちゃくちゃ残念だ。

年末に、最悪のニュースを見ちまった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
半導体不足
2年ぐらい前からグラボの交換を考えていたんだけれど、悩んでいるうちに世界的な半導体不足による製品値上がりになってしまい、手が出ない状態になっちまった。

QuadoroのK2200かK4000を狙っていたんだけれど、今じゃ、最安時の倍以上の値段に。

だけれども、こういった時には拾う神もいるもんで、使っていないマザボやらメモリやら各種ボードなんかを高く売りさばく事が出来た。


PC関連の情報を久々に漁っていて気がついたんだけれど、CPU性能の伸びが鈍化している事に加え、ハードディスクの容量も停滞気味になっている。
ベストコスパが6Tか8Tっていう状態で足踏み状態。

そろそろ、演算装置も記憶装置も改革的な技術が必要になっているのかもしれない。

今回みたいな世界的なトラブルって、新しい技術が産まれるタイミングとしては期待感があるので、ちょっと面白そう。不謹慎だけれども。
  
コメント(0) / トラックバック(0)PC話


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(106)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(11)
玩具(130)
雑記(606)
プロフィール(1)

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
2022年07月(3)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼乃木坂工事中話 追記
(2022/7/4 19:31)
▼乃木坂工事中話
(2022/7/4 04:09)
▼コピー機話
(2022/7/2 01:22)
▼ファンネルラック自作3
(2022/6/30 13:12)
▼体罰教育
(2022/6/29 18:36)
▼昔の飯屋
(2022/6/27 18:15)
▼コトブキヤ「ヴァリアブルフレーム・ガルーダ」到着
(2022/6/25 17:35)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)