MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



同人ゲーム販売サイト

L I N K



配送業の同級生
タイトルと関係ないけれど・・・

YouTubeで「落ちぶれたYouTuber」「消えたYouTuber」などのランキング動画を見ても、そもそも全員名前を知らないという現実が、いかに自分がクソジジィかを実感出来る。



約30年、地元で運送業に就いていた同級生が自宅への配送時に姿を見せなくなった。

ちと心配していたのだが、たまたま本人に遭遇したので事情を聞いてみたら、別業種に転職したとの事。

なぜこの年になって?という疑問を口にした所

・多くの素人ドライバーが個人運送業や契約ドライバーをやりはじめた
・スマホのながら運転が増え続けている
・自転車の車道走行
・電動キックボード
・UberEats

上記の要点が原因で・・・職業ドライバーでいるかぎり、いつ自分が死んでもおかしくないし、いつ自分が人を轢き殺してもおかしくない。
そういう状況だという。
そして、それに耐えられずに転職を・・・

2025年問題が騒がれている中、「あぁ、こういった別角度の問題も起きているのか」と。

大変だよな、配送業。
いつまでたっても、馬鹿みたいに再配送させる奴とかいるしな。
ヤマト運輸のみならず、行政主導で再配送は有料化すればいいと思うんだけれど。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
阿佐ヶ谷夕暮れ
この年になっていきなり夜中や朝方にカメラ持って外出しまくっていたら、老母に色々と疑われて心配された。




  
コメント(0) / トラックバック(0)写真
ヘキサギアの価格
今年の梅雨はジメジメせずに涼しくて快適だったんだけれども・・・
とうとう、本格的に暑くなってきたな。
冷房入れると窓が開けられないから、プラモが作れない。



コトブキヤさん、ヘキサギアの新作は出しているんだけれど、フレームアームズの新作はいまだに無し。

どうも、力を入れる方向を変えてしまった感じがする。

個人的にも、フレームアームズよりはヘキサギアの方に魅力を感じ始めていたので、それはそれでいいんだけれど・・・

昨今の価格高騰 プラス ヤフーショッピングのポイント激減 で、ちょっと手を出せない状態になっちまっている。

中型・大型キットの実売価格が1500円〜3000円ぐらい高騰しとる。

ちょっと、貧乏人にはツライ。

コトブキヤさんには申し訳ないが・・・
バンダイが5mm径大型組替えキットを展開してくれないものかと期待しちまっている。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
下筋トレ
結構前に、昔の知り合いと高円寺でバッタリ遭遇し、時間も頃合いだったので、そのままちょい飲みに。

酒がそこそこすすんだ頃に、同年代である知人にインポ話をしてみたら、その知人も同じような経験がある、などという話に。

で、知人曰く

「ちょっと調子良く膨張した時に、筋トレの要領で力を入れて踏ん張ってみろ」

などと

知人の場合は、それを繰り返しているうちに少しづつ膨張率が回復したとの事。

んで、訝しみながらも、そこそこ真剣に悩んでいる事案だったので、藁にもすがる思いで実行してみた。

ちょい朝立ちの時とか、寝ながらに「もっとだ!!カモン!!」みてぇな感じで腰に力を入れてみたり。

そしたら・・・

2ヶ月ぐらいで、本当に膨張率が回復してきた。

ビックリ

いやぁ・・・やっぱ、人間って気力が大事なんだな。
しみじみ実感した。

今後も継続し、100%を取り戻したい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画アニメ実写化
ファンタジー要素の強い少年漫画って、漫画として独立しちまっていると思うんだよな。

ワンピースとか、確かにそれぞれに「該当する」国籍みたいなものはあるんだけれど、読者は、漫画を通して「そこ」を見ていない。

ルフィはルフィ、ナミはナミ、それ以外の何者でもない。

既に爆死してしまったドラゴンボールにも同じ事が言えると思う。

なんなら、そんな国籍設定を無視して「自分達(日本人)」を投影しているフシすらある。

それがいきなり、孫悟空やルフィが外国人になっちまったんじゃ、のめりこめないのも無理はない。


これが、こち亀、キャプ翼、あだち充漫画・・・っていう現実寄りの漫画だったら、ちょっと話は変わってくるんだろうけれど。


だからまぁ、2.5次元舞台のようなニッチな層には受け入れられても、映画で大勢を相手に成功させるのは、ちょっと難しい気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
竹とかミントを植える馬鹿
ネットのおかげで、最近だと「竹」や「ミント」なんかは繁殖力が強いので狭い都心の家なんかじゃ植えてはいけない・・・ってのが周知されつつあるけれど、昔は、そんな事は知らない人間の方が多かったので、意外と竹なんかは植えている家があったりする。

で・・・体と頭が動くうちに対処をしてくれればいいんだけれど、高齢化プラス障害なんて事になると、どうにもこうにもならない状態になっちまう。

そんな家がご近所で増えてきて、そこかしこに趣のあるジブリハウスが誕生する。

役所の人間が来て説得しているような場面に遭遇する事もあるんだけれど、リアルご長寿クイズ状態なので、問答がコントにしかなっていない。

「私は・・・静かに、平和に暮らしているだけのつもりなんですが・・・」

「いや、お隣さんは全然平和じゃないんですよ」

なんて会話が永遠にループする。


そもそも、都心の家に木を植える人間って、自分で手入れをするっていう考えが無い人間が多いんだよな。

年老いたら大変なのは火を見るより明らかなんだから、植えなけりゃいいと思うんだけれど・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
リアルホラー事件
愛媛県松山市で起きた老夫婦の事件、防犯カメラ映像が完全にホラーだ。

70過ぎの老婆が、上半身ブラジャーのみで、片手に買い物かご、片手に包丁を持って、血まみれのステテコを着た夫を追いかけるって・・・

ブラジャーだけの意味も、買い物かごを持っている意味も分からない。

ザ・狂気


うちの老父母は、こうはならない事を願う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
錦織 チャレンジャー優勝
錦織、もう33歳なのか・・・

決勝の相手は19歳の中国系アメリカ人。
ATPランキング四桁から勝ち上がってきた、チャレンジャーならではの新進気鋭の若手みたいなんだけれど・・・めちゃくちゃ上手い。

体もでかいしな・・・188cmだってよ。


もうしばらくはチャレンジャーを回るみたいだけれど・・・ここからグランドスラム出場まであがってきたら、ちょっと興奮できそうだ。

祝福をくれたというマレーと一緒にグランドスラム出場とか、結構熱い。


大谷だって、もうすぐ29歳。
二刀流を続けられるのも、あと数年かもしれない。

改めて、トップアスリートの選手寿命の短さを実感する。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
写真 高円寺夕暮れ
先日購入したSEL50F18を装着して撮影。










暗がりの撮影が自然とモノトーンっぽい色調になるのがたまらない。
こじんまりした路地とか、勝手に絵になる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)写真
アンケートランキング
またこんな事言うと、「人を信じていないにも程がある」とか言われそうだけれども・・・

雑誌やらネットニュースやらの定番企画である「アンケートランキング」。
こんなの、適当だから信じない方がいい。

印象操作とか誘導だとか芸能事務所がどうたらとか、そんな大げさな話じゃなくて、アンケートを取るのが面倒でコストがかかるから、担当記者が適当にでっちあげている事が多い。

芸能人絡みのランキングなんて、見ていて不自然に感じる事も多いと思うんだよな。

その印象は正解で、しつこいようだけれども、適当に作っているから。

信用するのなら、集計方法や調査組織がしっかり明記してあって、尚且その方法が納得いく場合に限る。

オンライン調査なんかは、まともな調査のうちには入らない。
大手ポータルが会員から集計したオンライン調査、とかなら別だけれども。

何にしても、まずは疑っておく必要がある。
で、重大な決断なんかの参考にはしない。
「ウソかもねエンタメ」として楽しむ程度が吉。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
腰を痛める時はいつも突然に
久々に手を出したネットコミュニティ。
いやぁ、やっぱり性に合わない。

勿論、有意義な事もあるんだけれど・・・・

とりあえず、一旦休止。



今まで何度も痛めている腰だけれども・・・
初めて、便所で用を足している時に襲ってきた。

大をし終えてウォシュレットを使う為に腰を浮かしてベスポジを取ろうとしたら、「グギィ」ってな感じで痛めた。

ただ、最近は「クァ・・・ッキィイイイイイン!!」ってなクリティカルにはならず、その手前で済むようになっている。

適度に運動をしているおかげなのかなんなのか・・・理由はよく分からんけれど、その手前で動きを止めてちょっと安静にしていると、最悪状態にはならずに済む。

動けるようになった後、慎重に後始末を済ませて便所を出た。

老父母の為に便所も含めて家中に手すりを取り付けてあるので、こういった時には自分も助かる。

それでも、完治には一週間近くかかる。
それが、アラフィフクオリティ。

そういや、最近とうとう老眼も始まってきた。
ガンプラのせいのような気もするが・・・

ほんと、嫌になるよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
また写真
いやぁ、楽しい。
今学生なら、間違いなく写真部に入っている。




シグマの19mm F1.4が欲しい。
手ブレ補正が無い分安いのだけれど、それでも3万弱。

というか、手ブレ補正が無いのなら、風景写真を撮る分には中華製のマニュアルレンズでも使い勝手は変わらない気がするんだけれど、どうなんだろう?
  
コメント(0) / トラックバック(0)写真
フレーミング
WBCの時に思ったんだけれど、開催中に言うのも野暮なので伏せていた感想。

単純に、フレーミングが当たり前になりすぎていて、めちゃくちゃつまらない。

「つまらない」というより、見ていてイライラする。


以前、ダルビッシュが紹介していたバーンズのフレーミング動画を単体で見た時なんかは、ただ単に「おぉ、凄い」としか思わなかったんだけれど、一試合を通じて見せられていると、「なんなの、この厚顔無恥な反則行為?」というストレスが凄い。

あれじゃあ、審判だってまともな判定なんて出来ないのは当たり前だし、審判に文句を言っているプレイヤーやファンに対しても、「いや、お前らどうかしてるんじゃないか?」という呆れしかない。

これが、昔からこういったもんだった・・・というのなら、話はちょっと違ってくるが、昔はMLBだってフレーミングはご法度だったわけだから、なんでこうなったのかが分からない。

あれだけ審判権限が強いスポーツ組織なんだから、今すぐやめさせればいいのに。

確かに、WBC決勝のラストは神がかり的な幕切れだったけれど・・・
どちらかというと、ネガティブな印象の方が強く、見ない理由が増えちまった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
AIグラビア
ちょっと面白いと思ったのは、「クオリティ」の面では消費者側の要求を満たしてしまっているという事。

で、2Dの手法ではそこまで到達出来たのに、かねてから同じような事を試行錯誤している3Dの技術では、そこまで到達出来ていないというのがなんとも不思議。

3Dでも性的興奮は得られるけれど、それはあくまで「分かった上で」の事で、現実の代替えとしては、どうしても微妙な「違和感」が拭えないまま今日に至っている。

動かした時に違和感が出るのは分かるんだけれど、なぜ、細心の注意を払える静止画でも違和感が残ってしまうのか・・・謎だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)CG関連
写真の断捨離
十代、二十代の頃の写真を処分しようと思ったんだけれど・・・

「思い出」としての価値はあまり感じない・・・からこそ、断捨離を考えたわけだけれども。

ただ、思い出をベースに「反省材料」として保管しておくには、有意義なのではと考えた。

ここ十年ぐらいで、旧友達との関わりをバッサリと切って切られてという状況になったんだけれど・・・

大人になったが故に生じた我儘によって断たれてしまった大切な縁もあったのではないかと考えるようになり、そこを深堀りする為に、写真は残しておくべきと判断した。


若い時分の馬鹿さ加減って、無意識ではあるけれど、懐の深い部分があったんだよな。

夜中に友人から連絡があったら、何も考えずに二言返事で「じゃあ、行くよ」ってな感じで区をまたいで自転車で突っ走るとか、週一ぐらいであったもんな。

それが、社会人になって三十路を過ぎたあたりになると、「たまにはお前が来いよ」みたいになる。

間違っちゃいないと思うんだけれども・・・今にして思えば、若かった頃みたいに、チャリでの道中を楽しみながら行けば良かったんじゃね?・・・とも思う。

まぁ、これでかつての縁が戻るわけじゃないが・・・
老害化を少しでも遅らせる手助けにはなるんじゃないかと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
GIGAZIN倉庫破壊事件
ふいに、数年前の「GIGAZINE倉庫破壊事件」を思い出した。

会社の倉庫がいきなり工事業者によって取り壊されるという衝撃的なニュースだったんだけれど、そういえば、あの事件の結末を見た覚えがない。

気になったのでググってみたら、とんでもねぇ結末になっていた。

ググればトップに出てくるんだけれど、一応詳細リンクを。
GIGAZINE倉庫破壊事件、控訴審でも編集長が敗訴 「契約書偽造」の主張認められず

結論から言うと、GIGAZINE側の完全敗訴という形になっている。
GIGAZINEが記事を出した当時、GIGAZINE側が被害者だと思い込んで読んでいたので、これにはかなり驚いた。

当然ながら、ややこしい状態なんだけれども・・・
注目したのは、敗訴理由でもある賃貸料355万円の未払い。

GIGAZINE側は、自前の記事にてこの点について触れていない上、敗訴後はこの件には沈黙を貫いているようで、ネットでは軽く炎上していた模様。


いやぁ・・・揉め事は一方の主張だけを聞くのはご法度だし、それを偉そうにここでのたまった事もあるんだけれど・・・

・・・いやはや、反省だ。


しかし、工事業者は完全に暴力団扱いされていたし、警察まで巻き込んでいたからな・・・
業者から民事で訴えられていないのだろうか?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
日本万歳
文春の追撃で、性加害者は故人であるジャニー喜多川氏だけではなく、元マネージャーも同様だったとの事。

そうなると、組織内で何が行われていたのかが不明瞭となり、これまでの話とまったく異なってくる。


しっかし・・・普段は侍だの男気だのってほざいている連中って、本当に、見事なほどに、1ミリも・・・声をあげないよな。

偉そうな事をのたまっている永田町や霞が関のジジィ共も、大衆に担がれているレジェンドだとかってなアスリートやミュージシャンも、みんな沈黙。

ザ・金持ち喧嘩せず。
恐ろしい国だ。

麻薬戦争が起きている国なんかより、余程たちが悪い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
塗料
すげぇな、江ノ電線路侵入車横転事故。
ニュースタイトルで「忍術」とか使われてるのを見て「誤字?」と思ったんだけれど・・・

若くてイケメン風なのに、何なんだろうな・・・



ほんっとうに、塗料は色によって難易度とか技術とか変わってくるよな・・・
シルバーとか焼鉄色とか、すげぇ食いつきが良くて楽なのに。

RG-Hiνガンダムの塗装を、より本来のνガンダムに近づける為にメタル色パーツを白やら黄色やらで塗装しているんだけれど、ムラをなくすのが難しい。
サーフェイサーを使っていても難しいのが腹ただしい。

ほんと、何なんだ、コイツラは?
もっと素直に塗れてくれてもいいじゃない。

他のメーカーさんの塗料とかでも同じなんだろうか?

逃げるようで気分は悪いが・・・ちょっと調べてみるか。

  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
笑って生きよう
YouTubeのおすすめに出てきた「米津玄師を歌いながら運転していたらプリウスミサイルが」ってなショート動画で、久々に腹筋崩壊した。

老害全開で説教駄文を打ってないで、楽しく生きなきゃ駄目かもしれない。


しっかし・・・転売擁護記事を出すと、ものすげぇ分かりやすい感じでアクセス数が激減する。

いつも、一週間ぐらいは半減するんだよな。

同世代の知り合いなんかと転売話をすると、「言っている事は分かるけれど、言い方が完全に老害だ」とか言われる。

んで「お前は、自分の子供がガンプラを買えなくて泣いていたら、慰めもせずに説教するのか?」みたいな説教をされて、ぐうの音も出なくなる。

苦し紛れに「子供いねぇし」とか言うと、「違う。だから結婚出来ないんだ」とか言われて泣きそうになる。

そんな事があったのが随分と前なのに、今だに持論を変えられないというのがもう、完全に老害のそれだよな。

反省はしつつも、生き方を変えられない哀れな生き物。それが老害。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
どアホのクレーム
マスクをめぐる大暴れネタとか
ペットをめぐる揉め事とか
最近だと、田んぼのカエルがうるさいクレームだとか

議論を始める前に、そのクレーム主がどアホかどうかを確認しないと。

そいつがどアホなら、そもそも論としてマスクもペットもカエルも関係が無いので、議論の必要がない。

赤いきつねを片手に国会議事堂の前で「油揚げが小さいんだぁ!!」って叫んでる奴がいても、マルちゃんや赤いきつねには何の罪も無いというか、むしろ迷惑なだけでしょ。

ネット上だと、この手の話題に対してなぜか真面目な議論を進める人達がいるので、「ちょっと落ち着けよ」と言いたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
中年の愚痴、再び
常々言っている「転売容認」と「スマホ規制」。

スマホ規制に関しては、大体が半々ぐらいの評価になるので、まぁ、予想通りではあるし、結果に対するストレスも無い。

ただ、転売容認に関しては、9割方が反対となる。

これで若干ストレスなのが、9割も反対がいるのに、意見がまったく無い。
「まともな意見」ではなく、「意見」自体がまったく無い。

評価数のトータルが二桁程度ならともかく、四桁に届きそうな時ですら、意見が無い時がある。

で、極稀にあるのが「悔しさを理解して下さい」。
知らんよ、んなもん。


さらに、初出しで腹ただしいのが、例えば、所持している玩具やら音楽CDやらでプレミア価値が付きました、と。

その品を、個人間売買やらリサイクルショップやらで売っぱらう時、その気高い精神を発揮して「いえ、定価の5割で買取って下さい。程度も悪いですし」。

そんな奴は、地球上に絶対に存在しない。

仮にいたとしても、そいつはヒーローにはならない。

「うわぁ、すげぇ面倒な奴が来たよ」
「まぁいいや、その価格で買取って利益ボリボリだゼ!!」

それで終わりだ。

というか、そもそもプレミア価格で販売しているリサイクルショップには何も意見が無いのも意味が分からない。


「鼻から利益目的で行動している転売ヤーとは違う」

などという意見も出そうだが、だったら、話はループするが、所持品にプレミア価格がつこうがなんだろうが、「利益目的」では無い精神を貫いて、定価以下の売買を行って頂きたい。

ほんっとうにな・・・

値上げをする定食屋や喫茶店に文句を言う奴と、根本的には同じなんだよな。

「ボクの希望通りじゃない」っていう。

いや、いいや。また、文章が荒れてきた。
もうやめよう。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
タレントに罪はない
自分は、アラフォー以上のベテランジャニーズには、在籍中に子供達の加入を促した責任、加入した子供達を守らなかった責任、というものがあると思っている。
勿論、「事情を知っていた」という事が大前提だけれども。

ただ、真逆の「タレントに罪はない」という主張を頭ごなしに否定し続けるのも危険だとは思っているので、この主張をしている人達の意見、詳細をそれなりに調べてはいるんだけれど・・・

正直、ほぼほぼ中身が無い。
中身が無いというより、「タレントに罪はない」で終わってしまっており、それ以上の意見が何も無い。

極稀に、他の事件を例に語っている人がいるんだけれど、自分がみかけたのは・・・

「吉本闇営業問題の時だって、吉本のベテラン芸人達の中には何も意見を言わない人がいた。
意見を言わない、何も行動を起こさない自由だってあっていい」

というものだったんだけれど・・・

組織の中の一部タレントが起こした犯罪ですらない「問題」と・・・

戦後最大の数十年間に渡る組織トップの性犯罪、それを組織ぐるみで隠蔽し、メディアが取り上げなかったという国際的な大犯罪・大問題を、なぜ同じ次元で比較し、語ろうとしているのかがまったく理解出来ない。

どうにも、「タレントに罪はない」派の人達からは、まともな議論になるような意見が無い・・・というのが正直な所だ。

この主張をしている人達の傾向としては、やはり、タレントのファンであったり、それに近い好意的な印象を持っている人達であるというのがネットコメントからは見受けられるので、なんだかまぁ、どうにもこうにも・・・


にしても、本当にメディアを中心としたスクラムは、責任を曖昧にしたまま逃げ切るつもりなんだろうか?

もし逃げ切れたとしても、「底を打っている」と言われているテレビ離れのさらなる底を掘ってしまうように思うのだけれども・・・

業界の人間達に、そういった危惧は無いのだろうか?
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(108)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(3)
PC話(13)
玩具(188)
写真(17)
雑記(1018)
プロフィール(1)

2023年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
2024年07月(18)
2024年06月(18)
2024年05月(20)
2024年04月(16)
2024年03月(28)
2024年02月(22)
2024年01月(16)
2023年12月(20)
2023年11月(22)
2023年10月(17)
2023年09月(21)
2023年08月(24)
2023年07月(19)
2023年06月(22)
2023年05月(30)
2023年04月(14)
2023年03月(19)
2023年02月(13)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼長文を読めない2
(2024/7/23 11:56)
▼石丸氏ブームから見るメディアの状況
(2024/7/21 11:38)
▼ボクシング体重超過
(2024/7/20 09:39)
▼バンダイ「RG Hi-νガンダム」辛口レビュー
(2024/7/18 22:10)
▼靴「Woods CANADA」
(2024/7/17 15:14)
▼老害の考察
(2024/7/16 19:16)
▼続々・石丸伸二
(2024/7/15 16:41)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)