MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



同人ゲーム販売サイト

L I N K



2023年
個人としてどうこうよりも、社会問題が続出したとんでもない年だったという印象。

アンタッチャブルと揶揄されていた芸能御三家全てがクローズアップされ、その最後発である宝塚の問題が最後かと思いきや、年の瀬にきて自民党のパーティ裏金、松本人志の性スキャンダル・・・

もう、無茶苦茶だ。

世界情勢もぐっちゃぐちゃで、その煽りで強制インフレをくらって市場や経済も混乱して・・・

生活面でへとへとな上に、元気を貰いたいエンタメが暗澹と・・・といった状況の人は多いように思う。

そう考えると、井上尚弥や大谷翔平の人気が常にも増して過熱しているのも頷ける。

来年はもう少し明るい・・・と思いたいが、今年の問題連鎖が情報化の成熟によるものだと考えると、まだまだ膿の出し切れていない旧態依然文化がクローズアップされる可能性も高いように思う。

日本を中心としたアジアの未成年アイドル商法などは、今年の旧J事務所の件を発端として議論が本格化してもおかしくはない。


最後に個人の事を少し触れるのなら、製作中のホラーサウンドノベルはなんとか形にしたい。


今年も、辺境ブログをご覧頂き有難うございました。
2024年も宜しくお願いいたします。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「コリーニ事件」
久々に面白い法廷サスペンスだった。

キャラがエンタメ色強めで、ラストの展開がやや単調には感じたが・・・好意的に見れば、難しい題材を上手く映画に落とし込んで万人が受け入れやすいものにしているとも言える。

少し話はズレるが・・・
作中では、訳ではあるが法治国家という言葉が多く使われる。
また、「法の不備」もしくは「悪法」を認めるか否か・・・という命題が要点にもなっている。

それを観ていて頭によぎったのが、旧J事務所の件だ。

旧J事務所の件でも、議論の際には「法治国家」という言葉が多用され
「ジャニー喜多川氏の行いを裁くのなら、事務所に補償を求めるのなら、だったら起訴をしろ、それが法治国家だ」
といった意見がファン側からは多い。

自分は、法の門外漢ではあるが、これに対して強い違和感を覚えている。

数十年前の、日本全体の「人権」「LGBT」に対する不理解が故に裁けなかった事実を鑑みるのなら、本来は、その事実や状況を恥じ入てこそ「法治国家」であり「人間」なのでは・・・と思っている。

ファンが事務所や推しのタレントを擁護したいが為に安易に「法治国家」という単語を用いて被害者の訴えを糾弾し、かつての社会や法の不備・未熟さを認めず、是正も出来ないのなら、法は「人の為」のものではなく、「人を奴隷」とするものとなってしまう。

とまぁ、映画の感想とかけ離れた話になってしまったけれど・・・
そもそも、そんな話が通じる相手じゃないんだよな、この状況下でも被害者に誹謗中傷を行っている人間って。
なんか、無駄な話をしちまった・・・


で、話を映画に戻すと・・・

十二分に観る価値はある映画で、最後まで見応えもある。
勿論、説明ゼリフや独り言セリフなども皆無。

ただ・・・作中で扱われている「ドレーアー法」のその後が不明なのが残念。
原作公開の2011年翌年には、その影響によってドイツ連邦法務省(当時)が省内に調査委員会を立ち上げた・・・までの情報はWikiなどに載っているのだけれど・・・
ネットで軽く調べた程度だと情報が出てこないので、ちょっとモヤモヤが残る。

どうなっているんだろうな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
唐揚げ屋大量閉店
話題になっている唐揚げ屋の大量閉店。

いやぁ、本当に無くなった。
自分の行動範囲だけでも一気に湧いて一気に消えていった印象。

そもそも、どういう勝算なんだろう?・・・というのは疑問に思っていた。
都心部に住んでいる人なら分かると思うが、都内の駅前商店街って、全部じゃないにせよそこそこの地域で「年金年寄りが趣味で続けているだけの精肉屋」が存在していて、そこで普通に美味くて激安い「採算度外視からあげ」が売っている。

100g150円どころか、100g120円ぐらいで売っている所もある。

そもそも、「オリジン」やら「ほっともっと」という強力なチェーンもあるわけだし。

「肉巻きおにぎり」「ホワイトたい焼き」「高額食パン」なんかも一時的にブームになったけれど・・・
「一点突破」って、なかなかハードルが高い気がするんだよな。
結局、どれもこれも消えている。
古くは「そばめし」なんかもあげられる。

せめて、モスの人気アイテムである「テリヤキチキンバーガー」を模したような商品などを用意するとか、そういったレパートリーを用意しないと厳しい気がするんだけれど・・・

なんか、中年になっても近場で「閉店」っていう事実を見ると気が滅入るとまでは言わないまでも、ちょっと落ちるんだよな。

勝手な言い分だけれども・・・もうちょい、勝算のある勝負をしてくれよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
他人の褌で相撲を取る
井上尚弥とか大谷翔平とか・・・他の旧レジェンドアスリートなんかでもそうなんだけれど、ファンや外野の人間が本人の実力をタテにして「イキる」のがあまり好きじゃない。

「早期決着では」ぐらいなら兎も角、「レベルがちげぇよ、1Rでしょ」とかね。

同じような事を何度も言っていると思うけれど、日本には偉大な「スネオ様」という最高の反面教師がおられるので、なぜにそれと同じ「他人の褌で相撲を取る」「虎の威を借る狐」を実施してしまうのかが分からない。

倫理観の問題などという難しい話ではなく、もっと低俗な話で「ダサい」。

アスリートや芸能人に対する「美化」「神格化」と並んで・・・「他人の褌で相撲を取る」というのは、現代の低俗悪文化の代表だと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
水星の魔女「ザウォート」
アニメを観ていないのに買ってしまう。


大好きなジム系量産機の香り漂う素敵ロボ。
MGジェガンが全然買えないので、ココロのスキマを埋めるべく手を出してしまう。
中野まんだらけで安かったのでついつい・・・

コトブキヤMSGとの組み合わせが楽しそう。

年末年始は、先のデザートバギーを使ったヘキサギア組み換えとザウォートで遊ぼうと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ブラックバイト
雇用者側の悪意も問題だけれども、世間の「感覚」の方がさらにたちが悪い状態にはなっている。

時折、バカッターなどに対して「皿洗いをさせて償わせろ」という意見が出てくる。
労働で償う事への賛否はさておき、これに対して出てくるのが・・・

「皿洗いを馬鹿にしている」

というアホの極みとも言える意見。

当たり前の話だけれども、皿洗いは「下っ端の仕事」で「低賃金の仕事」だ。

だからこそ、アルバイトにやらせるべきであり、アルバイトという仕事が成立する。
その仕事を低賃金なアルバイトに任せておけば、高給な社員は他の難しい仕事に専念出来るという当たり前の構図が成立するからだ。

本来・・・というよりは昔は、この「構図」を雇用者側も労働者側も理解していたらこそ、働く現場に社員とアルバイトが一定比率で存在していたし、アルバイトだけの現場に違和感を覚えて世間からの異議・批判もあがっていた。

だけれども、いつのまにやらファストチェーンやコンビニでは「アルバイトだけ」という構図が当たり前になってしまい、世間の感覚が麻痺してしまった。

労働者側が・・・
「それはアルバイトの仕事ではないでしょ?」

雇用者側が・・・
「それはお前の仕事ではない」

そんな当たり前の会話が無い・出来ない会社や職場が異常だという事に気づかないと、まともなアルバイトや仕事の選択は出来ないし、将来においては自分がパワハラや不当労働をさせる側にまわってしまう。

時給1000円の仕事に対して間違った「プライド」をかざしていても、貯蓄もスキルの上乗せも出来ないまま不当な労働に従事して貴重な時間を浪費するだけだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フリーレン話&X'mas夜景
マハトの最期はじっくり読むと、考察次第ではかなり奥深い。
自分は、最後の最後に「悪意の言葉」を口にする事によって、自分が「悪意という心」を理解しているか否かを腕輪を以って審判にかけた・・・という見方をしている。

その「最期の審判」を理解したからこそ、グリュッグもマハトが助からないのだという事を悟ったのだと。

七崩賢や南の勇者との闘いの謎なども含めて考察すると、かなり長期な話になりそうだ・・・



クリスマスが近いので、町中のイルミネーションを利用すると綺麗にボケた夜景が撮れるが・・・だんだんと、虚しさを感じるようになってくる。
自分は、一体何をしているのだろう?






  
コメント(0) / トラックバック(0)写真
DX超合金 YF-19フルセットパック無し
ヤフオクで妙に安いDX超合金YF-19を見つけて不思議に思っていたら・・・
いつのまにやら、フルセットパックの無い、ピンポイントバリアエフェクトだけがリニューアルされたYF-19が発売されていたとの事。

凄い販売の仕方をするな・・・

いやぁ、確かにフルセットパックはアイテム数が多すぎる上に対装甲兵装パックなどは繊細すぎて触りようが無かったからな・・・この販売の仕方も分からないでもない。

でも、せめてファストパックぐらいはあっても良かろうに・・・


そう言えば・・・
売っぱらった後にゴタゴタ言うのは卑怯だけれども、八の字ガウォークを可能にした大腿部の新可動軸、これがちょっといじりづらいんだよな。

可動軸が集中しすぎているので任意の軸を思うように動かせないのと、耐久性が低下しているであろう懸念があり、扱いに躊躇してしまう。

VF-19を残してYF-19を手放した大きな理由の一つがこれ。

購入前情報で知った時の喜びは尋常じゃなかった為、いざ触ってみた時の落胆がもう・・・

ディテール追加やカラーリングは明らかにポジティブな改良点だっただけに、改悪部分があるのがどうにも解せない商品だった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ヘキサギア「デザートバギー」
久々に中野まんだらけに遊びに行ったら、以前から欲しかったこんなものが。


ラウドゲイルやバルクアームと同系色なので、手持ちの組換品に足して新たな形をと。
これが、最後のヘキサギアかもしれんなぁ・・・



夜景撮影





高円寺、異常なほど小規模バーが増えている。
そんなに需要があるのか?・・・と思っていたんだけれど、週末夜中に撮影に赴くと、結構人が入っている。

流行りなのだろうか?
  
コメント(0) / トラックバック(0)写真
ドジャーズチケット価格
大谷が移籍したLAドジャースのチケットが高騰しているとの事。

これがまぁ、普通の流れなんだよな。
価値があるのなら、販売元が「それ相応の」値段を設定する。

だけれど、日本では「お客は神様」「清貧」「同調圧力」などの文化があるせいか、世間の「合意」無しに値上げをするという事が難しく、嫌悪される傾向にある。

結果、皆が嫌う「転売屋」が仲介に入り、「適正価格」を設定するという歪んだ構造になっている。

転売屋を排除したいのなら、大元が適正価格を付ける決断力を備え、旧態依然とした卸業仲介などを見直し・・・尚且、社会が「値上げ」というものに対して認識を改める必要があるのでは。

今だと、長年の不景気やデフレによる「デフレ価値観」という社会的病気も生まれてしまっているので、尚の事この辺の問題は解決が難しいと感じる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
漫画「DYS CASCADE」完結
いやぁ、救いのない話だった。
あまりおどろおどろしくは描いていないのだけれど、登場人物ほぼほぼ救いが無いという・・・

前作の「ROUTE END」も救いのない話ではあったけれど、それでも結末は綺麗に畳まれていた。

しかし今作は・・・

物語をカテゴライズするなら「冤罪物サスペンス」という事になるんだろうけれど、冤罪を着せられた側がスカッとするような話ですら無い。

むしろ、さらなる闇落ちという・・・


ただ、それでも面白いのが不思議な所で、最後まできっちり読ませて貰える。

「冤罪スカッと」部分を脚色するなら、実写化もいけそうだが・・・原作に忠実にとなると、ちょっと地味な映像になりそうだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
キングオブコントの会
ネットでボロクソに言われていたのを見て、逆に興味が湧いて見てみたんだけれど・・・

確かに、酷い。

これ、コントの内容が問題なんじゃなくて、出演者の年齢層が高すぎてわちゃわちゃ感がイタいのが問題なのでは。

わちゃわちゃが面白楽しいのって、基本は土8に代表される若手アイドル芸人達の特権で、例外がトップ級に売れた連中の旬の時期だと思うので・・・

それが、まさしく18年前のドリームマッチだったわけだし。

この面子を集めてやるのなら、せめてウチムラセブンぐらいには落ち着いた玄人感が欲しいし、コントもシャッフルじゃなくて実力を発揮できる元のコンビなりトリオなりでやらせないと・・・


色々言ったけれど、結局は「高齢化」だよな・・・
見ていて「楽しい」よりも「痛々しい」が先に来る。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
林芳正氏、官房長官就任
現政権や自民党に対する憤りはあるし、選挙ではその姿勢を示したいと思っているが・・・

短い期間になるかもしれないが、林芳正氏の官房長官就任には期待したい。

東日本大震災直後、各メディアによって行われた識者同士の議論において落ち着いた物腰と明朗な弁達で有意義なご意見を披露されており、政治に疎い自分でも、その後の活動には期待を寄せていた。

将来においては、より重要な立場に・・・という期待を踏まえれば、非常に厳しい状況ではあるからこそ、その存在感を示して欲しい。

また・・・枝野さんあたりから、官房長官の仕事は「のらりくらりとやり過ごす」という印象になってしまった気がするが・・・
状況も状況なので、暖簾に腕押しのような答弁は行わず、与党として、自民党として、是正の姿勢を示して欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
葬送のフリーレン再開
再開後、だいぶ伏線が増えているように感じる。

終極の聖女トートの呪いも気になったが・・・
作中で重要視されていた女神の石碑がフリーレンとの接触で力を行使してその役割を終えているとなると、フリーレンと女神の繋がりが気になってくる。
時空干渉で限定的ながらも時間の逆行が可能という点も、女神、魔王、勇者一行の関係性を複雑化させている。

進撃と一緒で、物語の脚本がきちんと練られているように感じるので、考察も楽しい。

願わくば、最後まで連載が続くことを・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
大谷ドジャース移籍
後払い契約はイチローも締結していたはずだけれど・・・規模が違いすぎるせいか、まったく触れられていない。

その「規模が大きすぎる事」が原因で、恐らく新しいルールが作られるのでは。


大谷の思惑は球団の勝利や未来を慮っての善性行動だとしても、違う見方をすれば「総年俸上限額」や「贅沢税」に対する抜け道となってしまっているので、MLBとしては看過は出来ないように思う。

具体的にどういったルールになるかまでは予想できないが・・・
「後払い分」も「総年俸上限額」にいくらかは組み込まれる・・・というあたりがベースになる気がする。

にしても・・・とうとう1000億か。
円安の影響とはいえ、とんでもない額だ。

自分がMLB観戦をしていた時のビッグ契約はアレックス・ロドリゲスの10年で約2億5千万ドルぐらいだったので、20年で約3倍弱という事に。

とんでもねぇ時代で、とんでもねぇアスリートだ
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
塗装諸々
購入してあったホワイトサーフェイサーやトップコートを使って諸々実験中。

塗装していない白素材にツヤ無しトップコートを吹くとどういう質感になるのか?
ホワイトサーフェイサーやツヤ無しホワイトなどはどういう質感の違いなのか?
などなど・・・

少しずつでも塗装技術が上がっている実感が無いと、マンネリになって意欲が薄れてしまう。
ビバ・向上心。


そういや、年末年始用にMGシナンジュが欲しかったんだけれど、お手頃価格で入手出来ない。
ちょいいじって、νガンダムの正当後継タイプにしたい。
Hi-νガンダムの兄弟機というか、別世界線の機体・・・みたいな。


しっかしヘキサギア、本当に手が出なくなっちまった。
新製品が、軒並み1万前後だもんな・・・
全然、お手頃玩具じゃなくなっちまった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ライブ「赤えんぴつ」追加公演
古参ファンなのに、舐めてたな・・・
当初予定の2月9日は落選組ありのソールドアウト状態で、まさか、追加公演まで行う事になるとは・・・

YouTubeの公式予告動画などはまったく回っていない状態が続いていたので、それを見て余計に危惧を募らせていたのだけれど・・・完全に、余計な心配だった。


ライブの件が報じられてから、なぜかYouTubeの速報動画などでは宇田川ジェットコースターやラーメンズとの初期画像が用いられる事が多いのだけれど・・・

いやぁ、やっぱ群を抜いてオシャレだわ。
90年代のアメカジや古着が全盛の頃の高円寺や下北沢を象徴するようなオシャレさ。
何より、カリスマ性が凄い。

今の若手芸人は、このへんのイケてる連中がネットに取られてしまっているので、どうしてもブームを起こすような勢いは無いよな・・・
なんだかんだで、ビジュルとカリスマ性は大事だ。


  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
戦争
中東から東ヨーロッパにかけての諸々は、「いい大人なんだから知っておかないと・・・」と思って勉強するも、次々と違う戦争やらが起きるので、結局何が何やら分からない。

中東らへんは、「聖地」やら「自分の国」やら「かつての自分の国」やらが発端だという事はなんとなしに分かるようにはなったんだけれど・・・そこに関わっている国やら組織やらの名前は一向に頭に入ってこない。

アルカイダやらISやらって、どっちがどうでどっちが先に・・・とか、もはや遠い過去の記憶。

あと、不思議に思っているのは・・・
近代の戦争は、結局は大国同士の兵器特売会だという認識でいたので、ロシアが自国の身を削って事を起こすとは思わなかった。

理由だなんだは色々と見聞きしたけれど・・・どうにも、リスクに見合ったものには思えない。
自国内の景気や治安って、どうなっているんだろうな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
清水屋の生クリームパン 訪問販売
去年ぐらいには杉並区界隈でも良く目にしたんだよな。
自宅にも来た事があるし、高円寺で二回ぐらい見かけた事もある。

報道でメーカー側も言っている通りに「謎」な人達で、そもそも今時儲かるようなやり方でもないし、人力荷台で手間も労力もかかる、詐欺的に販売価格を上乗せしているわけでもない・・・

何が目的なんだろう・・・ていう、ちょっと怖い話。

自分は、宗教絡みか反社の更生仕事的なものを想像していたんだけれど・・・

動機を知りたいので、報道には後追いを頑張って貰いたいが・・・
事件化もしてないし、メーカーも困惑状態で被害届がどうという段階でも無いので、報道もこれ以上は動かないだろうな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ゾイド話
前にも少し話したんだけれど・・・マンデラ効果的な記憶になっていて、所持していたのは確かなのに、そこにまつわる他の記憶が一切無い。

小学生の頃だと思うので、確実に自分の小遣いなどではどうにもなるものではなく、誕生日やクリスマスに親に頼んでいると思うのだけれど・・・1ミリも記憶に無い。

所持していたのは・・・
デスザウラー
アイアンコング
サーベルタイガー
他2,3体

そもそも、これだけの数をどうやって揃えたのかも謎
年に2体だとして、約3年。

移り気な幼少時に、そんなに長い事マイブームが続くようには思えないのだけれど・・・

あと・・・組み立てた記憶もイマイチ・・・

いやぁ、本当にちょっと怖い。
なんで、こんなにガッツリ記憶が無いのだろう?

若い頃にスノボーで頭を打った際に飛んだのだろうか・・・

親がボケる前に聞き出しておけばよかったな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(108)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(3)
PC話(13)
玩具(184)
写真(17)
雑記(997)
プロフィール(1)

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

月別アーカイブ
2024年06月(11)
2024年05月(20)
2024年04月(16)
2024年03月(28)
2024年02月(22)
2024年01月(16)
2023年12月(20)
2023年11月(22)
2023年10月(17)
2023年09月(21)
2023年08月(24)
2023年07月(19)
2023年06月(22)
2023年05月(30)
2023年04月(14)
2023年03月(19)
2023年02月(13)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼6月諸々
(2024/6/17 19:47)
▼ラノベ「フルメタル・パニック! Family」
(2024/6/16 18:54)
▼ダイソー模型アイテム
(2024/6/15 02:26)
▼深夜徘徊、ツタヤ
(2024/6/14 02:06)
▼コニカミノルタ「Dimage G600」
(2024/6/13 13:51)
▼古参服、続々離脱
(2024/6/12 21:24)
▼ダイソー模型工具
(2024/6/8 19:21)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)