MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



同人ゲーム販売サイト

L I N K



ハナマサ
夜中にハナマサに買い出しに行くのが楽しい。

高円寺や阿佐ヶ谷の方が肉も野菜も安くて美味いんだけれど、どんなに注意しても、夏場は肉類が痛む時があるので、その対策として肉類だけは深夜ハナマサに頼るようにしている。

昔、ドンキーが出始めた頃に感じたワクワク感があるんだよな。

客が少ないから店内移動と精算が楽というのもあるんだけれど、夜風が涼しくなった夜中に食料品のダメージを気にせずのんびり行き来出来るゆとりさがたまらん。


ただ・・・

禁酒時期だと誘惑がキツイ。
のんびり買い物出来る分、尚更誘惑を断つのにメンタルパワーが必要。

クソ安いワインとかウィスキーとか多いしな・・・
たまらんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
熱中症
甲子園しかり、他の部活しかり・・・

今、学生時代の運動部活経験を経て大人になっている人間は、自分達が「運良く」生きている人間だという自覚を持たないと駄目だ。

それが理解出来ていないと、自分達の部活経験を良しとして現役学生に酷暑の中で運動を強いる馬鹿になってしまう。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
非社会的搾取企業
グッドウィル、三菱、ワタミ・・・定期的に非人道的トップによる非社会的搾取企業の内部問題が露呈する事件が起きる。

毎度毎度疑問なのは、こういった企業のサービスを問題が露呈した後も利用し続ける人間が山程いるという嘘みたいな事実。

謎、謎すぎる。

食品偽装や賞味期限偽装が発覚したファストフードやコンビニの飯を食い続ける人間と同じ摩訶不思議さ。

これが「サービスの安さ」に起因しているのなら、それはそれで納得出来るんだけれど、どれもこれもそうじゃない。

ファストフードやコンビニにしても、今となっては決して安い飯ではないし。

一度、アンケートで心情を聞いてみて欲しい。
そのチャレンジャブル精神はどこからくるのか?
大いに興味がある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ボクシング
井上尚弥が強くて試合が面白かったのは最高だったけれど・・・

それよりも、前カードの王者ロベイシ・ラミレスが履いていたトランクスの「電車」ってなんなんだよ。

この試合に関しては、申し訳ないが内容が全然頭に入ってこなかった。

最強とか神とかってなヤンキーワードが使われているのならともかく、電車って・・・


それと、真面目に気になったのは、解説の村田。
ちょっと呂律が怪しい。

最初は緊張のせいかとも思ったんだけれど、終始微妙な感じだったので、おやっと思った。

キャリア終盤の激戦の代償なのか・・・
もしそうなら、然るべき治療を受けて、体を大事にして欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
中野サンプラザ、記念撮影
解体前に記念撮影をしてきた。




最後に、中も見ておきたかったけれど・・・残念。

そういや、周辺のそこかしこで昼寝をしている奴がいた。
ホームレスっていうよりは、単なる自由人みてぇな連中。
閉館中で見回りがゆるいとはいえ、すげぇ肝っ玉だよな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
たぶんコロナ
暑くはなってきたけれど、カラッとしていて風も涼しいので、えらい過ごしやすい。

先週から週頭にかけての体調が最悪だっただけに、現状はパラダイスだ。



今にして思えば、どう考えてもコロナだったよな。
喉とか、今だに違和感があるし。

味覚も微妙。

鈍くなったのではなく、塩味が強く感じるようになった。
塩を足さないベーコンチーズトーストとか、かなり塩っ辛く感じる。

なぜか、醤油とかに対してはそんな変化は無いんだけれども。

体調が悪い最中にも、ぼんやりと「コロナじゃね?」という気はしていたので、家族に移らないように共有のタオルだなんだは使わないようにし、食事も自室でとり、ほぼほぼ隔離状態になるようにしていたんだけれど・・・

その甲斐あってか、家族には体調の変化は無し。
一安心だ。


なんだかんだで、人混みに対してはマスクは必要な気がするな。
今後は注意しよう。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
良くも悪くも立場は人を変える
社会人一年目だった時、その会社に中途採用で5歳上の男性が入社し、同じ現場に配属された。

口数は少ないが、ユーモアがあり、優しさもあり、スポーツ好きという共通項もあったので、年齢差を感じさせない友人関係を構築出来た。

ただ、積極性やリーダーシップがあるタイプではなかったので、組織の中でガンガン出世するような事は無い・・・と思っていたんだけれど、十数年ほど前から、その現場のトップに就任する事に。

で・・・

5年ぐらい前から、ちょいちょい悪評を聞くようになってしまった。

別に、パワハラやセクハラをするってわけではないようなんだけれど、とにかく、すぐに「嘘」をつくと。

飲みの席なんかで誰かが笑える小話やちょい自慢話を語ると、明らかな嘘でかぶせてきて、マウントを取ろうとする。

一事が万事その調子なので、まわりはげんなりする。

最近だと、仕事の提案やらプレゼンでもその傾向が見られるようになり、部下の手柄を自分のものにしようとするので、流石に笑えない・・・ってな話を後輩達から聞くようになった。

で、とうとう、現場の後輩が一気に退職する事態に。

そうなると、流石に上層部の調査が入るので、その時点でその人の悪評が本部に知られる事に。

結局、左遷降格という処分になってしまったとの事。

当時のお人好しを絵に書いたような好青年っぷりを知っているだけに、なんとも言えない気持ちになった。

立場が人を成長させる事もあれば、逆もまた然り・・・という事なんだろう。

切ない話だった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
夏風邪
記憶にないぐらい酷い風邪をひいた。

吐き気があるのも珍しいんだけれど、喉の痛みが酷く、固形食は完全に食えないし、飲料でも飲み下す時には激痛を伴う。

普段、ベンザブロックプラスを飲めば1日程度で熱や喉痛は収まるのに、ほぼほぼ効き目なし。

喉痛だけでもなんとかしないと体力回復の為の食事が出来ないので、無理矢理近所のドラッグストアに赴いて薬を3種類ほど買ってきてみたものの、それも効果なし。

この時点で、「あ、コロナ?」と思ったのだけれども、病院に行くのが嫌なので、コロナだろうがなんだろうが自力でなんとしてやると思って気合で療養開始。

で・・・3日目で熱と吐き気が収まり、4日目の今日、ようやく喉痛も食事が出来る程度には痛みが収まってきた。

いやぁ、卵焼きがこんなに美味く感じたのは初めてだ。


ほんっとに・・・勘弁して欲しいよな。
頼むから、もっと若くて活きの良い奴の元に行って欲しいよ、ウィルス。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スキャンダル誌と芸能人
芸能人にイレギュラーな不幸が訪れると、必ずアナウンスされる「取材を自粛して下さい」という文言。

だが、ワイドショーや実質ワイドショーの情報番組で「取材結果」を餌に仕事を貰っているのは、その芸能人だったりする。

松本人志のワイドナショーなどが始まった際、そのコンセプトに違和感を持った人も多いと思うが、それは、あの番組自体が、結局はスキャンダル取材を餌にしている他の番組となんら変わりがないから。

芸能人、特に「お笑い」の人間を中心に、ハイエナのように扱われているスキャンダル誌と自分達が結局は同じ穴のムジナだという事に気づいていないのがイタさであり、今日のテレビ没落の一因でもあるように思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ガルダギア ディアブロ
コトブキヤさんから新作発表

ヴァリアブルフレームシステム02 ガルダギア ディアブロ

これは良い。とても良い。
久々に購入意欲MAX。

前作「ベルーガ」に対して「こうして欲しい」と思っていた部分がほぼほぼ修正されている。
顔も、イケメン度がアップ。

今月はちょうど超PayPay祭があるので、高ポイント時を狙って予約しようと思う。

楽しみだぜ。ヒャッハー!!
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
性同一性障害、トイレ利用
経産省トイレの最高裁裁判。
自分は、判決を支持。

何度か言っている事だけれども、この国は「保守的」「現状維持バイアス」が物凄く強い。

もっと低レベルな言い方をするなら、変化が出来ない。

過疎化する地方も
廃墟と化す商店街も
ネットやSNSに対応できない老害も

原因は全て、「変えることへの恐怖」が根本原因。

さらに低レベルな言い方をするなら

永遠に髪型を変えられない奴
サングラスをかける勇気が出せない奴
オシャレ帽子をかぶる勇気も出せない奴

そんな東京03テイストな連中も、根本的原因は同じ。
端的に言えば、死ぬまで「ビビリ」が大多数とも言える。

そんなビビリ連中の「反対意見」なんて、どうにも馬鹿らしくて聞いていられない。


話を本題に戻すなら・・・

物凄い僻地にある公衆トイレならいざしらす、オフィスビルや都心の公園とかなら、一般の人間が性同一性障害を装って性的興奮や盗撮を目的に侵入してくる可能性なんてミジンコレベルだ。

特に経産省のトイレなんかでそんな事をした場合、人生リスクが大きすぎる。

それに、女性用トイレなんて全て個室なわけだから、男性用トイレと違って物理的にも心理的にも壁が作られているわけで、それであぁだこうだ言い出したら、性格に難のある同性に対しても配慮が必要だってな話になる。

自分も年が年なので、「変化を恐れる」事を理解出来ないわけではないが・・・
まずは、恐怖心を理解する事。
で、それに流されない努力を少しはする事。
それを実行して欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
夏のプラモ
前にも述べた通り、換気が出来ないから全然制作が出来ない。

去年はこんな感じだったっけ?
などと疑問に思ったんだけれど、考えてみりゃ、本格的に塗装をやり始めたのが去年の冬あたりからだったように思う。

色々と試したい事があって、RG Hi-νガンダムが山積みになっているんだけれど・・・

どうしたものか。


窓を改造して換気を工夫するとかも考えたけれど、家族から猛バッシングを受けそうで怖い。

理由がプラモだからな・・・間違いなく、理解を得られない。

他の人はどうしとるんだろうと思ってグーグル先生に頼ってみたけれど、意外にも頼りになる情報があまり無い。

存外、役に立たねぇよ、グーグル先生。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
久々に筋トレ系動画を見た
業界の全貌が大体分かった段階で興味が無くなってしまったので、片っ端から見まくっていたYouTubeの筋トレ系動画もご無沙汰状態だったんだけれども・・・

久々に、ちょっと面白そうな内容の動画を見つけた。

北島達也 公式Youtubeチャンネル「あなたにステロイドは早い」

トレーニング界隈では有名な北島達也氏の動画なんだけれど、事実上のステロイド容認業界で活躍するトップ選手のステロイド事情が赤裸々に語られている。

内容は、ステロイドに掛かる費用、ステロイドを使い始めてから選手でいられる期間、ステロイドの危険性、ステロイドを使い始めるタイミング・・・などなど、多岐に渡って忖度の無い情報がぎっしり。

動画では、ご自身のステロイド利用に関しても真正面から答えられている。

いやぁ、これだけ内容が濃厚な筋トレ系動画も珍しい。
まったく無駄や蛇足が無い。
約20分、食い入るように見てしまった。

しっかし・・・
改めて、使用する人間って正気の沙汰じゃない。
ズルだとかフェアじゃないだとか、そんなレベルの話ではなく・・・動画内でも語られていたように、リスクにまったく見合っていない。

最近、日本でも何人か亡くなられているので、当然と言えば当然なんだけれど・・・
コストだとか、肉体の耐用年数だとか、そのへんのリアルな数字を聞いた後だと、より強く「リスクに見合っていない」という点を実感出来る。

まさに、狂気の世界だ。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
TBS社長「報道は事務所への忖度はない」
様子を見る為に最近は触れていなかった話題なんだけれど・・・

凄い発言だ。ザ・開いた口が塞がらない。

自局キャスターの発言によって、「最低限」ではあるものの、信頼回復の基盤は作れていたのに、それをトップの人間が公的にぶち壊してしまうっていう。

「忖度しています」

「自局内でも圧力あります」

「トップがそれを主導しています」

そういった選手宣誓を公然と行っているに等しい。

とんでもねぇ。

オウム事件の際に揶揄された「報道のTBSは死んだ」という汚名返上をかけての行動が始まると思いきや・・・


最近は、少し冷静になって・・・
国全体の「性」への偏見、意識の薄さ。
怒りを顕に出来ない国民性、現状維持バイアスの強い保守島国。
そういった「国全体」の歴史的状況を鑑みて、特定組織のみに対する批判を控えていたんだけれど・・・

やっぱ、どうしようもない。
この国のマスコミとテレビは。

改めて、「娯楽として観るのは無駄、馬鹿」という事が理解出来た。

これを機に、完全に娯楽としてテレビを観るのはやめようと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
新連載「君と宇宙を歩くために」
アフタヌーンに出張掲載していた、泥ノ田犬彦著「君と宇宙を歩くために」にが面白い。

発達障害を題材にしたフィクションは、暗いか明るいかが極端になりがちだけれども、そのへんの匙加減が絶妙で、エンタメとして読みやすい。

登場人物達のキャラ設定バランスもよく、個々が抱く良し悪しがスピーディーに解決されていくのも小気味良い。

自分は知らなかった「&sofa」というネットマンガ媒体にて連載されているとの事。


しっかし・・・ネットマンガ媒体、サイトが多すぎて把握できん。
雑誌毎にサイトを立ち上げているような状態だもんな。

ネットの利便性を生かして、せめて出版社毎にサイトを統括して欲しい。

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロジクールマウス M500S
以前にも保証やサポートが改悪されてしまった事に触れたけれど・・・

こりゃ駄目だ。品質もちょっと微妙。

購入当初からコードの皮膜に違和感があったんだけれど、材質が改悪されてしまっているようで、半年程度で被膜が劣化破損してしまった。

で、断線するのも時間の問題なので、今のうちに保証の手順を調べておこうと思ったら、これがもう、閉店間近なんじゃねーかっていうぐらいのどうしようもない状態になっている。

・AIチャットによるナビが用意されているが、まったく役に立たない。
ちぐはぐなやり取りが繰り返される度に、脳内では懐かしの先行者が再生される。

・なぜか、メール対応が無くなっている。

・不思議なことに電話サポートが用意されており、試しに断線の件を質問しようと思ったのだが、なかなか繋がらずに断念。
そもそも、保証書や購入証明を提示しなければならないはずなのに、電話でどうやって対応するのか謎。


・・・いやぁ、以前とは段違いの面倒臭さになっていた。
ロジクールオプションによる設定や挙動も改悪だったし、どうしようもない。
ポジティブに考えれば、新しいマウスを探す決心が出来た。

ただ、LightWaveやフォトショとの相性なんて、購入してみなければ分からないので、本当に面倒だ。

パソコンがらみは、こういった改悪が頻繁に起きるから恐ろしい。
下手なアップグレードはしないように心がけているが、破損による同品買い替えでもトラブルが起きるからな・・・

解決策は、泣くか、酒を飲むか、その二択しかない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)PC話
最先端アダルト動画
AIアダルトとかディープフェイクアダルトみたいなもんが表に出てきている。

著名人を利用するとアウトになるので、体のイケてる素人と美人AIの組み合わせでアダルト動画を作る試みが多い。

YouTubeなんかで露出控えめなチョイエロ動画を流して裾野を広げ、そこから会員制アダルトSNSに誘導して有料動画などを販売するっていう。

AVなんかと違い、出演者のデジタルタトゥーの心配や身バレの心配が無く、技術コストも現在だと大した事がないので、制作費もそれほどかからない。

理想的なアダルト提供環境かもしれない。

にしても、以前にも述べたけれど・・・
最先端技術の売り場が戦場だった昔と違い、現在はアダルト市場こそが最先端技術の市場。

恐ろし哀しい話だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筋トレ
タンパク質もそんなに摂ってねぇし、筋量もそんな増えてねぇのに、扱える重量はちゃんと増えている。



んで、両手ダンベルカールが、とうとうチート無しで20kg達成。
通常トレも、18kgで組めるようになった。

通常トレを20kgで行えるようになる頃には、上腕40cmをクリアするだろうと思っていたのに、全然その気配が無い。

下腕の血管もガンガン太くなって浮き出てきているのに・・・
なぜ、筋肥大という最大の目標だけが置き去りのままなのか。

よく分からんよ、筋トレ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
一戸建て or 賃貸
賃貸の場合、賃貸料を払い続けていても財産にはならないので、一戸建ての方がいいだろう・・・ってな風に昔は思っていたんだけれど、長年住んでいると、面倒事が多い事に気づいて考えが変わってくる。

代表的な難点は、良く言われている近隣ガチャ。
ハズレを引くと、身動きが取れないので耐えるしかない。

過剰な音楽趣味の人とか、庭の樹木の手入れをせずに掃除もしない人とか、ゴミ置き場の当番を守れない&ルールを守れない人とか、そういった小規模トラブルなんか当たり前にある。

認知度が低い難点としては、土地の権利トラブル。
狭い都心部は尚更なんだけれど、道路に面していない家などは、他人の敷地の一部を「通行許諾権」を交わして出入りするようになっていたり、「地役権」を交わして他人の敷地の地下に水道管やガス管を引いていたりするんだけれど・・・

建て直しの際に水道管を破損させてどっちの責任でどっちが費用を・・・とか。

周囲の住宅が同時に空き家になった際、更地にして両方の土地を購入した人が通行を嫌がって裁判で揉める・・・とか。

自分の土地に埋まっている水道管やガス管を移設しろってなクレームが来た時に、「地役権」の知識が無かったり、その権利書がどこにあるのか分からなかったり・・・とか。

長年住んでいると、ものすげぇ面倒な事が起きる。

今現在ならば、都心部や周辺ベッドタウンで一戸建てなんて絶対に買いたくない・・・というのが正直な所だ。

若い時分って、結婚や家購入を機に「自分の人生の安定度が増す」ってな考えをしがちだけれども、どちらも、トラブルの火種が増えているってな側面がある事を認識しておいた方がいい気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(108)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(3)
PC話(13)
玩具(179)
写真(12)
雑記(969)
プロフィール(1)

2023年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別アーカイブ
2024年04月(9)
2024年03月(28)
2024年02月(22)
2024年01月(16)
2023年12月(20)
2023年11月(22)
2023年10月(17)
2023年09月(21)
2023年08月(24)
2023年07月(19)
2023年06月(22)
2023年05月(30)
2023年04月(14)
2023年03月(19)
2023年02月(13)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼受信と発信
(2024/4/18 17:02)
▼火事とか
(2024/4/17 15:22)
▼信長のシェフ・連載終了
(2024/4/15 11:48)
▼台所洗剤諸々・新生活応援
(2024/4/13 14:53)
▼ガンプラチャンネル「Just Gundam」
(2024/4/12 20:46)
▼旧J事務所報道再燃
(2024/4/10 18:37)
▼ヤフオク・落札手数料改定
(2024/4/8 13:03)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)