MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K



エアコン工事
ネットなんかを調べると、取付けに1時間半とか、取外しに1時間・・・なんて記載がされていて、実際に、大手家電量販店なんかでエアコンを購入した場合のサービス工事なんかでも、その時間に沿った「ような感じ」でやってくれるけれど・・・

そもそも、前述の「時間」は、手慣れたベテランが最低二人で行う事が前提で、施工現場の条件が「工事しやすい」という事も踏まえた上ではじき出される超・最短時間。

実際には、狭い日本、特に狭い都心部では、工事のしやすい現場などというのは稀だったりする。

しかも、前述の「ベテラン」というのは、単に就業期間が長いという意味ではなく、昔ながらの「ちゃんとした工事」を行っている電気工事業者等の事で、「いい加減な設置工事」を長くやっている人達の事ではない。

つまり、サービス工事や安価な工事を請け負っている業者は、そもそもの「ちゃんとした工事」を知らない人達な可能性が高いので、前述の条件には該当しない。


っていう事を踏まえると、今、社会的に問題になっているエアコン不良や手抜き工事多発ってな問題の原因が理解出来ると思う。

悪質な業者がやっているような、一日に4台とか5台を取付けられるような仕事じゃないんだよ。エアコン工事って。


銅管やドレンホースを通す為の壁面処理が丁寧にされているかとか、その銅管は丁寧に断熱処理がされているかとか、断熱処理がされた銅管とドレンホースは、ちゃんとしたダクトカバーを用いられて保護されているかとか、室内機は結露水を逃す為にちゃんと勾配が取れているかとか・・・

それに、これは見ただけじゃ分からないんけれど、真空抜きがちゃんとされているかとか・・・

その辺がエアコン工事の良し悪しを判断する材料になると思うんだけれど、これらがちゃんと行われていない家って、驚くほど多い。

不況時代、デフレ時代に大手家電量販店が生み出した「負のサービス」なので、そこを理解した上で、まともな設置業者を自分で選ぶとか、まともなサービスを「有料で」提供している家電量販店を選ぶっていう事が必要だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
Ver,ka 20th MG Zガンダム・HG ジム・スパルタン
バンダイから発売される・・・
「Ver,ka 20th MG Zガンダム」
「HG ジム・スパルタン」

どちらも格好良いが、特に、ジム・スパルタンがヤバい。

RGのような緻密なディテールと、進化したスタイリッシュなアウトラインバランスが超・絶・エレクト。

これ以上ガンプラに手を出すのは・・・なんて思っていたんだけれど、たまたまヨドバシに行った時に売っていたら、確実に手を出してしまう。

つーか、たまたまヨドバシって、そんな日本語ねぇよ。


Zはなぁ・・・格好良いとは思うんだけれど、プラスとかの後継や派生の方が気に入っているので、購入には躊躇がある。

元のZが完全新規造形で発売されたって事は、プラスとかも出てくる可能性が高いな・・・なんて事も考えてしまうし。


そういや、上記の2品とは全然関係ないんだけれど・・・

先日発売された「超合金 RX-93ff νガンダム」の不具合が酷いらしく、YouTube動画なんかで色々と取り上げられている。

塗装ミスやプリントミス程度ではなく、部品の取付間違いとかが起きている模様。

いやぁ・・・あの価格帯でミスられると、ちょっと厳しいよな。
自分が十代だったら、発狂するかもしれない。

そのへん、頑張ってほしいよなぁ、バンダイさん。




・・・記事の打ち込み完了後、確認の為にジム・スパルタンを調べたら、プレミアムバンダイ限定だった。

良くも悪くも、購入機会が無くなったよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
身内が入院した病院、その後
いやぁ、じっくり腰を据えて話してきた。

結論を端的に言えば、昨日連絡をくれた若い女性看護師の説明不足&コミュスキル不足。

なんだけれど・・・

それは、予想して然るべしというか、自分の年齢を考えれば、こちら側がそれを考慮した上で話し合いを進めなけりゃいけなかったよなぁ・・・という反省をしている。

思えば、新社会人ぐらいの若い子と仕事や業務の話をする・・・っていうのが、もう何年も無い。

そういう意味では、自分自身も、若い子と話すスキルが低下しているという事なんだと思う。

なんか、持って回った言い方をしているけれど、要するに、ジジィが短気になっているだけっていう・・・

いや、本当に・・・三十間近の頃の方が、新社会人とか新入社員に対して気配りが出来ていたよな。

まだ、自分自身が新社会人だった頃の記憶が鮮明な分、それを糧に出来ていたというか・・・

日頃ボロクソに言っている老害に片足を突っ込んでいるどころか、既にどっぷりなのかもしれない・・・


でもまぁ、向こうもこっちも反省しつつ、謝罪しつつ、いい話し合いが出来た。
帰り際の空気感も良かったので、入院が長引くであろう状態を考えれば、早期に病院スタッフさんとの関係改善が出来たので、丸く収まったと言えそうだ。


いやぁ・・・ひっさびさに飲んだビールが、夕方の心地良さも合わさって最高だったよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
身内が入院した病院
身内が入院した病院。
散々褒めちぎっていたんだけれど、だんだんとおかしな話が出てくるようになってきた。

普通、入院中の患者に差し入れる物品って、タオルや着替えの生活必需品と、あとは暇つぶしの携帯ゲーム機やら漫画やら小説やら・・・ってなもんだと思う。

だけれども・・・

「え?人工肛門を取り外す際に必要な剥離剤ですか?」

「え?エコノミー症候群を防ぐために設置している器具に必要な緩衝材ですか?」

っていう、なんか、ドッキリなんじゃねーかっていうぐらいありえない医療専門器具を要求してくる。

で、その連絡をくれているのが、明らかに信用が出来ない感じの頼りない若い女性スタッフなので、「こりゃヤベェ」と感じて、明日、別の担当スタッフからそのへんの事情を説明してくれるよう頼んでみた。

これ、電話を受けてしばらくは結構頭に血が登っていたんだけれど、寝る間際の今頃になって、前述のようにドッキリ感とかありない感が面白くなって、ちょっと笑けてきた。

いやぁ・・・どういう状況なんだろうな。
さっぱり分からん。

素人の門外漢からすると、それを要求してくるなら、注射器やら点滴の袋やらを要求されるのもアリじゃねーかっていう気がするんだけれど・・・

なんか、明日(今日)の説明がちょっと楽しみだわ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤ「ガルダギア・ベルーガ」改造3
脚部のスーパーパックは、良いアイディアが浮かばないので保留。
んで・・・

この、画像中央部のパーツ。


レビューを見ていると、他にも同じような事を言っている人がいるんだけれど、この部分がデザイン的に滑らかさがなく、無骨なギミック可動部が丸出しになってしまおり、隙間も多い。

ここを、なんとかしたい。

ただ、複数の細かいパーツと可動軸がひしめき合っているのと、それらの中心となる中央パーツが大きめの主要パーツであり、尚且ABS素材なので、改造するとなると、結構大掛かりな改造になりそう。

ただ、その分面白そうではある。

最近気付いたんだけれど、理系頭なもんだから、細かい可動パーツを失敗しながら作るのが性に合っていて楽しい。

クリアランスの問題とかを解決すると、アハドーパミンがどっぱどっぱ出てくる。
たまらんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
映画「ドラゴン・タトゥーの女」
ダニエル・クレイグが主演のハリウッドリメイク版「ドラゴン・タトゥーの女」。

2011年制作の、今となってはちと古めの映画なんだけれど、クオリティが高いので、古さはあまり感じないと思う。

公開当時にもレンタルで観たんだけれど、GYAOで配信されているのを知ったので、改めて視聴。

やはり、面白い。
2時間半の長丁場だけれども、作中の雰囲気が抜群で、物語も厚みがあってしっかりと大人がのめり込める。
長さは微塵も感じず、鑑賞後の満足度も抜群。

ただ、残念な点が二点ほどあって・・・

まず、一点目
原作小説の「ミレニアム」シリーズは三部作となっており、スウェーデン版の映画も、その三部作を踏襲した作りになっている。

しかし、ハリウッド・リメイク版は、諸々の事情があったようで第一部しか制作されないままとなっている。
経過年月を鑑みると・・・残念だけれども、リメイク版の続編はちょっと望めそうに無い。

二点目は、犯人の犯行動機にキリスト教の信仰が関わっており、その犯行を暴くヒントにも聖書が用いられている点。

以前にも述べた事があるけれど・・・世界中のサスペンスにおけるこのやり方が、本当に辟易している。

特に、「あの数字は聖書のページ数」は、40年ぐらい世界中で封印した方がいいんじゃねーかってぐらい使われすぎている。

11年前の作品であり、原作小説は2005年発表の作品なので、当時は今ほどに辟易感は無かった事は確かで、前述の指摘をこの作品に向ける事は理不尽なんだけれども・・・

まぁ、そんな重箱も隅をつつくような二点を除けば、最高に楽しめるサスペンス。

ダニエルさんの風貌はまだまだ若々しいので、今からでも続編を観てみたいよなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
攻撃的な元・成功者達
バッシングを受ける、罪を犯す、才能の劣化、時代の変化・・・
などによって一線級から退いてしまった中高年の著名人。

退くきっかけ自体によって「人間不審になる」「人間が嫌いになる」といった状況が生まれ、人に優しく出来なくなる。

人に優しく出来ないから、当然、人から優しくされる事も減っていく。

極稀に、そんな状況でも人から優しくされる事があるけれど、それは、弱みにつけこんだ悪魔の囁きだったりする。詐欺等々の。

で、さらに人を嫌いに&信じられなくなって・・・

っていう連鎖で、どんどん攻撃的になっていく。

別に、ドヤ顔で説明しているわけではなくて、多分、まともな大人だったら、誰しもがこんな事には気付いている。

だけれども、才能に恵まれ、努力して、経済を回して人に職を与えた成功者自身は、自分自身の簡単な現状を理解出来ていないっていうのが・・・

同世代以上の元・成功者の罵詈雑言を見聞きしていると、人間の物悲しさを感じて切なくなる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
旭川事件、いじめと自殺の因果関係は不明
旭川市内で起きた、当時中学二年生の女子学生が凍死した事件。

第三者委による長期間の調査結果が、「いじめはあった」が、「いじめと自殺の因果関係は不明」という、この期に及んで何を言っているんだという・・・


北海道はなぁ・・・
都道府県別の好感度は大抵の調査でいつもダントツなんだけれど、ちゃんと、大人の目線で見てみると、行政とか公務とか、酷い情報が多い。

村意識・身内意識が強く、隠蔽体質が常態化している印象。

札幌ドームにまつわる色々とか
JRにまつわる色々とか
旭川の件も含めた教育問題、特に北教祖の色々とか

地方は、同じような傾向・問題を抱えている所は多いけれど、北海道の場合、イメージギャップがある分、大人になってからガッカリする事が多い。


夕張の件と同列に語れるような事ではないけれど・・・
イメージの良さにあぐらをかいていると、同じ轍を踏む可能性は無いとはいえんと思う。
特に、コロナ出現以降、観光業は脆い状態になっているわけだし。

まともな大人達に、頑張って欲しいよな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
「モミジが遺跡に登ります」攻略・ヒント
今月に入って2通ほど攻略に関する問い合わせメールを貰ったんだけれど、どちらもメールの返信が出来ない状態なので、ここにちょっと記載を。



2章については、「ブラン合流前」と「ブラン合流後」で戦い方が異なるので、それぞれについて記載します。

「ブラン合流前」
体力が回復できる施設の周辺で特技「ヒトツノタチ・未完」で戦いつつ、レベルを上げる。

「ブラン合流後」
体力が回復できる施設の周辺で魔法「防壁」を使用しつつ、特技「ヒトツノタチ・未完」で攻撃をする。

といった戦いが必須になります。

また、ブラン合流後は、施設にある「石碑」にてレベルアップとは別のパワーアップイベントを発生させる事が出来ます。
見落としているようであれば、調べてみて下さい。

  
コメント(0) / トラックバック(0)制作物攻略・ヒント
他愛もない話
年一ぐらいの頻度で、真祖級のダニの被害にあう。


バクバクバクッ!!・・・ってな感じで3〜5箇所食われて、二週間から三週間ぐらい消えない。
これだけ大きな痕跡が残るんだから、目視出来るような大きさのヤツだと思うんだけれど、今まで一度も、その姿を見た事が無い。

なんなんだよ、マジで。



プラモ制作で重宝する「刷毛」。

自分は、ダイソーのメイク道具売り場に売っているものを使用しているんだけれど・・・

以前は、5種類程度はある色々な刷毛が、ほとんど100円だったと思うんだけれど、今は、画像の物しか100円で売っていない。


他は、みんな200円になっちまった。

おかげで、コイツはいつも品薄。

めったに購入する物ではないんだけれど・・・
そのうち、コイツも値上がりしちまうかもしれない。

つーか、今だにダイソーが100円でほとんどの商品をさばいているのが信じられない。

よく、採算が取れるよな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤ「ガルダギア・ベルーガ」改造3
肩アーマー改造が完了。


新規造形部分は脱着可能にしたかったけれど、可動部の保持力や強度を考慮したら、実現出来なかった。無念。

細部の出来はともかく、全体のバランスと可動部の出来は満足。

お次は、脚部と腕部に取り付ける予定のスーパーパーツ。

まだまだ楽しむぜ〜。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
コトブキヤさん、再生産製品順次値上げ
ちょっと前のアナウンスなんだけれども、コトブキヤさんが再生産製品については順次値上げをするとの事。

再生産商品 商品価格改定(値上げ)のお知らせ

丸モールドとかリベットといった小物類は、300(税込み330)円だったものが400(税込み440)円と、だいたい100円程度の値上げになっている。
元の価格が安い分、値上げ幅は大きい。

低価格の小物って、商品自体の価格割合が低く、その他諸々の経費の割合が大きい為、こういった状況での値上げとなると、10%程度の値上げに収まらず、下手すりゃ30%なんて事もありえるのが怖い。

どんどん、貧乏人には厳しい世の中になっていくな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
映画「ホワイト・アウト フローズン・リベンジ」
「ホワイト・アウト フローズン・リベンジ」
ロシアのサスペンス映画

あらすじ程度は記載してもいいんだけれど・・・
すげぇ良くできたサスペンススリラーなので、未見の人は、細かい前情報を入れずに観て欲しい。

サスペンスとかスリラーとか探偵物って、年月の経過と共にアイディアが枯渇していくものなので、最近は、良質なサスペンスに巡り合う機会がめったにない。

同じようにサスペンスに飢えている人には、極上のディナーになると思う。


本当、欧州映画は良質なものが多い。
四十あたりから、映画視聴欲が落ちる一方だったけれども・・・
久々に、映画視聴を楽しめる日々が戻ってきたように思う。



全然関係ないんだけれど・・・

例のジャイアンの選手問題。

こんなの、試合を観なけりゃいいし、応援しなけりゃいいだけの話だ。

監督が自身の女性トラブル解決の為にヤクザに金を渡してもほぼスルー
んで、会長が「たかが選手ごときが」などとのたまっている。

そんな組織なんだから、倫理観やら自浄能力なんかを期待する方が馬鹿だ。

こんなチームがいまだに球界トップクラスの人気を保ち、利潤を得続けているなんて、ファンがアレだもんでの何よりの証左だ。

たまらんちんだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「THE GUILTY/ギルティ」
デンマークの映画。
原題は「Den skyldige」

登場人物は複数いるものの、形としては独演に近い。
トム・ハーディーの独演「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のように、主人公が電話片手に物語を進めていく。

あらすじ

ある出来事により、現場から左遷のような形で緊急通報司令室のコールセンターに配属された元刑事の主人公。
その主人公が取った1本のコールは、主人公の機転によって誘拐事件の被害者からだと判明する。
被害者の救助に尽力する主人公だったが、その事件は、思いもかけない状況に転がっていく・・・

といった感じ。

いやぁ、めちゃくちゃ面白かった。

BGMも最後ぐらいしかなく、沈黙が非常に多い映画なんだけれど、脚本の良さと演技の素晴らしさでどんどん惹きつけられる。

最近、日本の演者の技量が低く見えるのは、単純に自分が海外文化を知らないせいで海外の演者の粗が見えないだけなのでは・・・なんて考えていたんだけれど、やはり、こういった映画を観ると、そんな考えは間違いだという事が明確に分かる。

ジェイク・ギレンホールによるハリウッドリメイクが決まっているらしいんだけれど・・・この手のサスペンスやスリラーって、個人的には元の作品の方が面白いケースが多いので、あまり期待は・・・


しっかし、GYAOの利用率がどんどん増していくな・・・
ボロクソ言ってしまって、本当に申し訳なかった。

欧州の映画鑑賞がやみつきになりそうだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
酒飲み超雑談
気をつけながら打つ事を念頭に・・・


数日前、幼少時の自身のアレルギーに対する医師の対応を元にした「医者の言う事は基本的には信じない」などとという見解をぶっちゃけたけれども・・・
舌の根も乾かぬうちに、真逆のエピソードをつらつらと。



身内が倒れて入院したもんで、かなり慌ただしい数日を過ごしとりました。

いやぁ、多少なりとも涼しくなってからで助かった。
搬送先がちょいと遠方だったので、真夏だったら地獄だった。

で、その搬送先の病院が、これまで身内が世話になった病院の中ではぶっちぎりで応対が丁寧。

我が家は、自分以外の全員が複数回の入院を経験しており、その度に、フットワークが比較的軽めな自分が世話係になるんだけれども、その経験則の中では、ぶっちぎりに対応が良い。

もうね・・・対応が良い事に感謝するとかホッコリするとかってなレベルじゃない。
むしろ、昭和のジジィとしては憐憫を感じるレベル。

SNSやらの誹謗中傷を恐れて、ここまで教育されて、実施せにゃならんのかと。

どう考えたって・・・ストレスだよ。超・絶・ストレス。

このレベルの対応を医療関係者に求めていたら、間違いなく、この国の医療は崩壊するよ。

一時期、十数年ぐらい前に地方の医療崩壊や人員不足やらが問題になった時には、それなりに「お医者さんを大切にしよう」ってな風潮が生まれた気がしたんだけれど、SNSとスマホの普及に伴って晒や告発が容易になった事で、三度、医療関係者への風当たりが厳しい時代になっているんじゃねーかって気がする。

もう、本当にね・・・
担当してくれた先生なんか、夜中に緊急搬送で担ぎ込まれた身内の治療をした後、さらに緊急搬送の患者を診たのが午前2時頃ってな状態で、その数時間後の早朝、我が家の身内の緊急手術の準備を始める旨の連絡があり、その手術を昼頃から始めて終了したのが夕方6時っていう・・・

ザ・感謝

感謝・感謝・感謝

ですよ。


もうちょっとね・・・お医者さんをはじめ、特殊技術を持つ人達を大事にしても良いんじゃないかっていうね・・・
そう、思う次第です。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤ「ガルダギア・ベルーガ」改造2
肩アーマー先端を分割させ、可動出来るように改造。
画像右側が完成品。
画像左側が可動軸部品の失敗作。
死屍累々。


イメージとしては、YF-19の肩部分ファストパック。

ガルダギアの初見時、肩アーマーの大きさがイキリ過ぎに感じたんだけれど、実際に制作してみてもその印象は変わらなかったので、改造に踏み切った。

これが終わったら、脚部に取り付けるスーパーパックに着手したい。

楽しさてんこもりだ。
あーはー
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(107)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(11)
玩具(153)
雑記(718)
プロフィール(1)

2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
2023年02月(3)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼腕時計修理
(2023/2/5 19:29)
▼迷惑行為、バカッター、不寛容
(2023/2/3 17:20)
▼かかと荷重スクワット
(2023/2/2 18:47)
▼HDD交換&例の芸人話
(2023/1/30 15:58)
▼ガルダギア改造、メイレスビャクチ塗装
(2023/1/27 18:01)
▼マイナンバー公金受取口座登録
(2023/1/25 21:51)
▼あおり運転とか
(2023/1/24 22:50)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)