MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







情報化以前のアハ体験
昔、富士見書房から「アイテム・コレクション―ファンタジーRPGの武器・装備」ってな本が出ていて、当時「ロードス島戦記・灰色の魔女」にハマった自分は、同じグループSNEが関わっている書籍として興味をもって購入したんだけれど・・・

この「アイテム・コレクション―ファンタジーRPGの武器・装備」って、様々な武器・装備の説明を短編小説風に解説がなされていて、主だった流れとして・・・

主人公の剣奴隷が闘技場で自由を得るために闘い抜いていく、その過程で様々な武器を・・・

ってな事なんだけれど、この剣奴隷の正体が・・・!!

っていうのがね、当時、とんでもない衝撃を受けた。

なにしろ情報化以前の事なんで、事前情報が一切無い。
大作映画のような告知や広報も当然無いし、そもそも、純粋に武器・装備の知識を得たくて購入しているので、ロードス島戦記との繋がりがあるなんて微塵も考えていない。

そんな中での体験だったんで、正体が分かった時には声を出して驚いちまった。
今の御時世だと、エンタメの中であれだけの「驚き」が得られるっていうのは中々難しい。

便利な時代だけれど、反面、自分ではコントロールのしようが無いこういったデメリットがあるっていうのが、なんとも・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
テドロス事務局長
「世界はWHOに耳貸すべきだった」 テドロス事務局長

・・・

2月の時点では
「問題無いっす。みんな、今まで通りパリトゥナイ」
ってなノリだったくせに、どうしてこんな発言が出来るんだ?

精神異常者?

こえぇな・・・なんか、ゾクッとする。
こんな人間が、WHOのトップって・・・


数年後、「コロナ拡散重要被疑者ランキング」みてぇなのって色々な所で作成されるんだろうけれど、国を問わずにトップ争いに絡んでくるのがテドロス君だろうな。

あと、個人名ではなく「中国」。

この2つのワンツーは、どこで作成されても鉄板かも。

3位〜5位は、各国で首相や大統領といった政府要人が入るんだろうけれど、日本の場合は「安倍」「お花見夫人」が堅そう。

ホンッとになぁ・・・
コロナ収束後、せめてこの連中の鼻とケツの穴にタイガーバームぐらいはぶちこんでやりたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
吉祥寺混雑
こういった時、東京の地域色って出るよなぁ。

吉祥寺とか下北沢は、ある意味たちが悪い。

渋谷や池袋のガラの悪さとはちと違う面倒臭さがあって、なんつーか、若手上京組の中でもオシャレ自意識の高い連中のスポットなので、オシャレ生活とかオシャレ恋愛を忠実に全うする事の方がコロナ自粛なんかより遥かに大事な人達が多いんだよな。

これが代官山だったり青山あたりになってくると、たむろする年齢層もグッと上がるし裕福層も増えるしで自制が効いてくるようになるんだろうけれど、吉祥寺や下北沢あたりは何しろ若い連中の町なんでね・・・危険&残念。

死活問題に瀕している商店街の人達には申し訳ないけれど・・・
とりあえず、近寄らないに越したことはない。

「わぁ、おっしゃれ〜」

の一言を言いたいが為にコロナ感染とか、洒落にならん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
長期戦を肝に銘じる
「今は我慢」「今月が正念場」ってな物言いをしている人が政治家にしろ一般の方にしろ見受けられるけれど・・・

政府が初動対応を誤ってウイルスの流入を防げなかった時点で「治療薬が出来るまでの長期戦」の一本しか道が無いわけで、この自粛政策はあと数ヶ月、下手をしたら年単位で続くという事を理解しておかないと。

恐らく、「家にいろ!!」「買い物するな!!」ってな極端な言い様をしているヒステリックな人達って、この状況が「短期」のものだと勘違いしているんじゃないかと。

長期戦だという事が理解出来ているんであれば、「家庭の買い物」「社会の物流インフラ」「食糧生産」等は、最低限動かさなければいけないものだという事も理解出来るはずなんでね。

いや、勿論パチンコや潮干狩りなんかに興じている馬鹿達は論外だけれども。

あと、未だに続いているテレビ番組収録。
あれ、画面に映っている部分は「対策してますアピール」しとるけれど、カメラ側はマスクもしてねぇスタッフが数十人でギュウギュウ状態。
アホだよ。

これ、前にも同じような事を述べた気がするんだけれど、大事な事なんでもう一度。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
HI-METAL R VF-2SS+SAP
コロナの影響でヤフオクが総値崩れ状態。
なので、「HI-METAL R VF-2SS+SAP」を購入してみた。

今だと、未使用以外の中古は送料込みで6千円程度。
かなりお買い得。


以前から雪風的な流線型SFボディが気に入っていたんだけれど、実際に立体化された玩具を手にとってみても、かなり印象は良い。

他の「正史」シリーズのリアルな戦闘機が好きな人からすると邪道扱いの機体なんだろうけれど、個人的には全然アリ。

作り込みやバランスは秀逸。
特に、SAP装着時のガウォークは感動物。

可動部や変形機構がここまで柔軟に動くとは思わなかった。
その点は、DX超合金に迫るものがある。

ただ、それが故に可動部も変形機構も脆い。
プラの厚さも、可動軸の経も、全てがギリギリの所。

これは、この機体の設計が悪いというよりは、それらを及第点まで引き上げるには、最低でもDX超合金の250mmサイズまでスケールアップさせる必要がある。
という事なんだと思う。

あと、関節のロックとか変形機構の「固定具合」なんかは、DX超合金に比べるとかなり甘い。
古いYF-29あたりなんかと比較しても、ちょい甘め。

いやぁ、にしてもコスパ凄い。
この値段なら、絶対に買い。
相当ニヤニヤ出来る。

コロナ自粛で眼がうつろな人は、興味があるならぜひ。

*そのうち画像をアップしやす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
アベノマスク
マスク配布は肯定的だったんだけれども・・・

・請負業者が海外発注
・カビ・虫の混入
・サイズが小さい
・ゴム紐の左右不均等

お花見夫人と同じく、予想不能の乱痴気っぷり。
この期に及んで、この状況でこんなとんでも仕事をするとは思わなかった。

関係閣僚とか関係省庁、馬鹿とか無能とかじゃなくて、人間性の問題だよな。
狂ってるよ。

なんか、怒りとかじゃなくて、ただただ情けない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
都内の感染者数3千超え
とうとう都内のセブンイレブンの店舗数を超えたかぁ。

アホ的な思考で、セブンイレブンと同等数になると「犬も歩けば」状態とほぼ同じになるんで、「外を歩く=感染者との接触」ってな公式が成り立っちまうなぁ、とか考えていた。

まぁでも、そんなに的はずれな計算じゃねぇと思う。
実際の感染者は、公表値よりは確実に多いだろうし。

いよいよ買い出しも命がけだよなぁ・・・



そういや、Uber Eatsが盛況との事。

これまた、微妙だよな。
自分自身で買い出しに行く危険度と宅配を頼む危険度って、どっちがどうとは言えんもんな。

宅配業者は必然的に人的接触が多くなるわけだから感染率は高いし、もし宅配業者が感染者なら、ウィルスも宅配しとる事になるわけだし。
持ってくる飯に除菌スプレーをぶっかけるっていうなら話は別だけれど。

一応、言っておくと・・・宅配業者を差別しているわけじゃなく、この状況で宅配業者に危険を傾けている社会に対する批判。
自分は、以前からこの主張は一貫している。

あと、Uber Eatsが超ワーキングプア業種だという事を理解しておかんと。
グレーゾーンを利用した雇用形態で、実質はブラック中のブラック。

相変わらず、日本はこの手の問題に対する対応が遅いけれど、いずれはグッドウィルのような末路になると思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
死者数の違い
「握手、ハグ、チークキス」の影響が相当に大きい。
ここ一ヶ月ぐらいの欧米とアジアの死者数の違いを見ていると、そう感じずにはいられない。

一部には、日本の場合は検査数が少なすぎるといった意見もあるけれど、それだと、陽性反応の数が少ない事に対する説明は出来ても、死者数の少なさに対する説明にはならない。

唯一、それに対する説明として成立するのが人種による差異という事だけれども・・・それは、今現在議論するようなテーマでは無いと思う。



個人的には、この死者数の少なさというのはちと厄介な数字だと思っている。

この数字が続くようだと、経済を優先させて規制を緩和する・・・といった方針が出てしまいそうな気がするから。

現状、死者数を抑え込めているのは、綱渡り的な微妙なバランスの上での事であって、規制を緩めれば、一気に欧米並の感染爆発が起きうると思っている。

ちょくちょくここで述べているけれど、日本は本当に狭い。
日本には「握手、ハグ、チークキス」の文化は確かに無いが、狭い日本には欧米には無い「密集」の文化がある。

ここで規制を緩めれば、満員電車、満員商店街、満員喫茶店、満員食堂、満員ファミレス、満員カラオケ、満員テーマパーク、満員トイレ、満員スーパー、満員職場・・・といったものが復活する。
春から夏に移る暖かいこの時期だと、さらに満員花見、満員飲み会、満員歓迎会、満員レジャーといったものも加わる。

ざっと挙げただけでも、結構な恐怖だ。

この怖さを政府の人間が感じられるかどうか・・・といった事を考えた時、お花見首相夫婦じゃあ無理だろうと思わざるを得ない。

熟考の上で経済を優先するならまだしも、理解が足りない人達が早計にその判断を下すのだけはやめて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
日本で最もホットなド天然夫婦
コロナ首相の動画とか、お花見夫人の新たな参拝旅行スクープとか・・・
日本で最もホットなド天然夫婦だな。

ゼークトの組織論だと、ザ・銃殺に該当する夫婦だ。



高円寺のユータカラヤと阿佐ヶ谷のココスナカムラ。
レジのコロナ対策が一気に厳しくなった。

・店員さんはゴム手着用
・店員さんと客との間に透明なスダレを設置

見た目、かなり物々しい雰囲気になっとる。

スーパーの店員さんってどこもブラックな使われ方しとるからな・・・
もっと早くにこういった処置をしてあげたら良かったのに。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
FF7 リメイク
分割ってすげぇな。
メーカーサイドの理由説明を聞いても全然意味が分からんかった。
ミッドガルの内部を魅力的に設計し直したとか言われてもな・・・

トータルの作数や完成年数も公表されとらんみたいだし・・・

ミッドガル脱出までが第一部として収められているって事みたいだけれど、それだと、完結までには3〜5部作ぐらい必要な気がする。
何年かかるんだ・・・十年ぐらい?
最後の方はプラットフォームが変わってゲームクオリティも変わっちまうんじゃ・・・

しかも、トドメが強気のフルプライス。

どう考えても、個人的にはこの分割商法は無い。

PS4どころかPS3すら持っていない人間なんで、そもそも購入意欲は無いに等しかったんだけれど、微かな「これを機にハード購入を・・・」っていう可能性も消えた。

FF7をリアタイでプレイしていた同年代のおっさん、よくこれで買う気になれるな・・・
だって、下手すりゃ完結作発売は五十代半ば。
もっと下手すりゃ、未完のまま・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マスクのストック
ここ数ヶ月の流れを見たら、使い捨てマスクのストックが切れてしまった人がどんどん増える時期に来ているっていうのがなんで分からんか。

「マスクをしろ」ってな指摘を2月、3月にしているのは啓蒙として理解出来るけど、今現在それを無闇矢鱈に主張している人って、どこかピントがズレているというか・・・

特に、マスクのストックなんて若い奴ほどしないわけで、この若年層のマスク云々を叩くのってどうかしとる。

自分の身に置き換えて、二十歳前後の時にこんな騒ぎがあったとして、マスクをストックしておこうなんて思うか?
思わんだろ。絶対に。

「家から出るな!!」
「マスクしろ!!」

有事において、物事を1か0でしか考えられん奴が「束になる」っていうのが本当に怖い。
ここ数ヶ月で、それが身に沁みて理解出来た。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
お前の嫁に言え
お花見コロナ首相、何を言っても・・・

「お前の嫁に言え」

っていう全国民フルカウンター状態なんだから、政策決定とその発表だけに集中して余計な事を言わなければいいのにな。

今、日本で最も「家に居て下さい」を言っちゃいけない人間なのに。

周りの人間も何故に止めないんだろうか・・・



日本というか、狭い国土の国ならではと思うんだけれど・・・

別に、川沿いを散歩するとか公園で子供を遊ばせる程度の外出はしてもいいと思うんだよ、個人的には。
勿論、計画的に複数人数で花見をする(密集する)とかは論外だけれども。

ただ、都内の善福寺川とか神田川沿いなんかを通ると、その散歩や公園での遊びすら密集状態と変わらん結果になっちまっとるっていうね・・・

ライブカメラなんかがあれば一目瞭然だけれど、場所によっては繁華街みたいになっとる。

これ・・・ボケとる年寄りの散歩なんかは止めようが無いと思うんだけれど、家族連れは何を考えとるのか理解ができん。

「あっちゃー、これは引き返した方がいい」

ってな選択肢は無いんかね?
夫婦共に、一番まともに頭が働くであろう年代だろうに・・・謎だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
金持ち脳筋アスリート
本っ当に・・・金持ちほどヒステリックになるな。
特にメジャースポーツで活躍している金持ち脳筋アスリート。

「もっと危機感を!!」「家から出るな!!」

一見、オレはちゃんとコロナと向き合ってるぜ・・・ってな発言に見えるけれど、実際には・・・

「経済的に引きこもっていても大丈夫」

な人間が

・「食料」を不足させるわけにはいかない。
・「流通」は止められない
・各家庭は、配送業者に頼らず自分で買い出ししている

こういった事を理解していない、もしくは「分からない」ままギャーギャー騒いでるだけ。

確かに、コロナの影響で真っ先にスポーツエンタメが不要扱いされて自粛させられているって事で、早々にコロナが収束してくれないとまったく身動き取れない、んで、貴重な選手寿命が無駄に・・・ってな危惧は分からないでもないけれど、だからと言って、ヒステリックに騒いでいる状況を容認できるもんでもない。

これなぁ・・・二十歳そこそこの奴がやっちまうのは分かるけれど、三十路前後の連中が揃って騒いでるんだよな・・・

以前から思っていたんだけれど、三十から三十前半の著名人って、アスリートやら芸人やらYouTuberを見ていても、すんげぇ子供っぽい。
語彙や知識は豊富なんだけれど、方向性が少年漫画の延長線上というか・・・

なんぼなんでも、年齢を考えたらもう少ししっかりして貰わんと、影響力を考えたらたまったもんじゃない。

頼むよホント。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
外出規制
一概に外出規制とは言ってもさ・・・

富裕層や著名人に多いけれど、「外出規制」を主張するなら、それに伴う家庭経済や食事等といった「家庭のやりくり」についても言及しないと。

で、この議論をなげかけた時に・・・

「家庭の買い出しについては、現在はネット通販でなんとかなる」

なんて言う人間が出てきそうだけれど、この考えって完全に上級サイコパスだ。

・自分は安全な場所にいる。
・配送会社と配送業者を犠牲にする。

この2つが大前提になっている事に気付いてないってことなんでね。
相当怖い考え。



根本的に理解がなされていないんじゃないか・・・と疑問に思っている点があって、それは、現状が「治療薬や予防薬が出来るまで我慢する」っていう状態なんだという事。

あらゆる規制って、拡散を抑止する為であって、収束が可能なわけじゃない。

だから、前述の状態をもっと細かく言えば

「治療薬や予防薬が出来るまでに経済ダメージと感染者のバランスを考えながら対策を行っていく」

って事だと思う。

なので、外出規制一辺倒の考えに全体が傾倒してしまうと、数カ月後にはウィルスではなく経済ダメージによる死者が多発する状態になってしまうんじゃないかと。

平和ボケを指摘して危機管理を促すのはいいけれど、その前に、自分がパニックやヒステリックな状態になっていないかを確認する必要がある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
選民思想
自民党政権もそうだけれど、こういった状況になると「選民思想」の人間がハッキリと浮かび上がってくるな。

選民思想って小難しく言うとそれなりに立派な思想に聞こえるけれど、一言で言うなら「小物」。
平和な時代のザ・おぼっちゃん。

「オ、オレみたいな才能ある人間がさらに努力をしているのに、お、お前らときたら・・・ウッキー!!」

っていう小物。


風俗業や水商売に対する差別なんて、少し頭を冷やせば超絶とんでもねぇって事が理解できそうなもんだけれど・・・だんだんと、パニックを通り越してヒステリックになってきている証拠かも。

いやぁ、怖い。
こういった連中が、さらなるパニックを増長させたり、戦争の引き金引いたりって事をするんだろうな・・・

ワイドショーのコメンテーター風情ならまだしも、与党政権の人間がこの調子っていうのは・・・いや、本当に怖い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
エロ新キャラ制作
今年は、異常な程に花粉症が穏やか。
家に居て、涙や鼻水、くしゃみなどが止まらない・・・なんて日がとんと記憶に無い。
例年の症状が100だとしたら、今年は20も無いぐらい。

この状況下なので、本当に助かっている。



本格的にエロ新キャラを作り始めた。

モデリングの操作は思っていたよりも忘れていなかったけれど、細かい作業手順だったり、設定意図だったりは駄目だ。
一応、それぞれにメモがあるんだけれど、それを見てもザ・チンプンカンプン。

ちと安心したのが、「修正点」を見つけられる事。
これが出来ないって事は、物を作るうえで「終了」を意味しているんじゃないかと思うんで。

ブランク明けの作業でこれが一番怖かったんだけれど、ホッとした。

時間は山程あるんで、継続して頑張らんと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)企画制作録
モンゴルの対応
文春オンラインからの引用なんだけれど・・・
1月27日時点で中国との国境を封鎖し、同日に全教育機関を休校、各種イベントを中止、さらに2月末には中国に滞在していた自国大統領を始めとした政府高官に対して2週間の隔離処置を行ったとの事。

結果、今現在のモンゴルの感染者数は十数名、死亡者0との事。

数字に関してはある程度の誤差であったり、そもそもの検査方法や検査数云々を・・・ってな疑念を持たなくてはいけないにせよ、対策とその迅速さは群を抜いて凄い。

イタリアの死者数がとうとう14000人を超えたとの発表があったけれど、凄まじい差が生じている。

勿論、日本とも。

比較して自国の対応を云々言うよりも、ここまで迅速な対応を可能にした背景に興味がある。
モンゴルに詳しい方、ネットでもテレビメディアでもいいので、ぜひ解説を願いたい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
マスク批判
案の定、能直批判や便乗批判をしている馬鹿が湧いて出た。

マスクを配布する事に関してはどう考えても異論は無いわけだし、その費用が数十億程度かかる事だって、「全国民への配布」という仕事内容を鑑みれば、批判の対象になるような数字じゃ無い。
さらに馬鹿なのは、例の朝日新聞の

布マスクは有効? WHOは「どんな状況でも勧めない」

といった「見出し馬鹿」な記事を誤解したまま引用し、今回の布マスクを根本的に否定している連中。

記事内容をきちんと読めば、「他者への感染を防ぐ」事には有用であり、また、マスクをつけていない人間との比較に関しては、そもそもこの記事中では触れられていない。

記事内容がやや説明が足りない事もさる事ながら、有事における「客引き見出し」が本当にたちが悪いという典型例。

んで・・・
マスクに対する批判に関しては、あくまで「枚数」のみが焦点だと思う。

あえて付け加えるなら、「現金給付などを優先すべき」とか。
でもそれは、マスク自体を否定するものであってはならない気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コロナウィルス6
「平時の政治は誰でも出来る」ってな事を言う人間って多いけれど、その通りだと痛感。
こういった時に、本質や能力を問われる・・・ってな観点で言うと、お花見さんは駄目な人だよな。

マスク配布はさ、使い回しが効く「布製」って事を考えると、マスコミが批判している程には悪くないと思う。

紙製マスクをそこそこ買っておけた人でも、既にストックが尽きている人が多いと思うんで、無いよりはあった方が十億倍マシ。

ただ、一住所に「2枚」は完全にザル処置。
4人家族とかどうすんだよ?
マスクを共用しろっていうのか?



五輪延期日程は早急に決断出来て、他は何も決断出来ない云々・・・

これも良く言われているけれど、個人的には同感。

個人事業主とか小会社は現時点で死活問題なわけで、そこに対する保証を速やかに行うのが最優先だろ。
しかも、この期に及んでその対象が云々とか金額が云々とか・・・

前日の投稿で、今更になって危険を訴えているアスリート・芸能人・YouTuberなんかを批判したけれど、「今更」っていう点以外でも腹が立つのは、この連中って経済面での不安が一切無いんだよな。
「現時点で死活問題」っていう人間に対する配慮が無い人間がほとんど。

訴える先が「遊びで」「危機感無く」ってな人達であるのは理解出来るけれど、注釈が無い場合がほとんどなので、個人的には無神経な行動に感じられてしまう。



ほんとなぁ、平和から一転して・・・ってな状況で、人間の馬鹿さ加減とか嫌な部分とかが露呈してしまって気が滅入る。

自分を棚に上げるわけじゃないし、こういった状況下でも笑いや娯楽が必要なのは分かるけれど、それはイコール「能停止」じゃない。

少し、ちゃんとしようぜ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コロナウィルス5&映画三本
だんだんと、「インフルエンザや風邪と変わらん、びびんじゃねぇ」みたいな意見は消えてきた。
いや、ちょろちょろいるにはいるけれど。

こういった事態になった時、無理やり冷静を装って根性論に走る右寄り老害って多い。
政治評論家とかが言うところの「臆病なタカ派」とか「チキンホーク」に属する人間達。

自分達が陽性になるとすげぇ取り乱すんだろうな、こういう老害って。

そもそも、数字を見ればインフルエンザなんかとは比較にはならん事ぐらいすぐに分かりそうなもんなのに・・・



「サイコ・リメイク」
元はモノクロ時代の名作らしい。
リメイクがゴールデンラズベリー賞作品だという事は知っていたんだけれど、とはいえ、モノクロ映画を楽しめるほど高尚な人間でもないので、リメイクを選択。

なんか、元の名作を意識してトレースしすぎている感じが。
もっと、新しい映像でも良かったんじゃないかと。

あと、当時は確かにラストのネタは斬新だったんだろうけれど・・・これ、作品に罪があるわけではなく、時の流れの無情さというか、サスペンスやミステリーの泣き所だと思う。

「追跡者」
有名かつ名作である「逃亡者」のスピンオフ。
主要俳優陣は同じだけれども、監督も脚本も変わってしまっているので、実質別物。

なんか、妙にアメリカナイズされたセリフややり取りが多い。
「エイリアン」に対する「エイリアン2」みたいな感じ。

安易なドンパチが多すぎるのも興醒めしてしまう要因の一つ。

「交渉人」
観た。これ観た事ある。
なのに、未見のつもりで買っちまった。
そこそこ面白いから良かったけれど・・・あぁ、馬鹿だ。

後半の大味感がちょっと・・・今も昔も良くある難点だけれども、90年代のサスペンスって特に多い気がする。
「ラストは派手に行こうぜ!!」
ってなノリが共通事項になっとる。



なんか、今更危険を訴えてるアスリート・芸能人・人気YouTuberが多い。
んで、若い連中がそれに賛辞を送っているけれど・・・

繰り返すようだけれど、「今更」。
遅い、兎に角遅い。
で、その遅い啓蒙に賛辞を送っている若い連中のイタさ。

豊本に賛辞をを送る角田、それを驚きの表情で見つめる飯塚・・・っていう東京03のコント的な空気感。

たまらんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(106)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(8)
玩具(58)
雑記(420)
プロフィール(1)

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別アーカイブ
2020年12月(1)
2020年11月(12)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼YF-19/VF-19ガンポッド 自作開始
(2020/12/3 14:09)
▼久々に肩甲骨周辺の痛み&VF-11
(2020/11/30 13:52)
▼YF-19/VF-19 肩部ユニット制作 備忘録01
(2020/11/27 08:46)
▼NewsBAR橋下「大阪都構想ココだけの話」
(2020/11/23 15:27)
▼YF-19/VF-19 肩部ユニットVer2
(2020/11/21 09:34)
▼マスクとか感染者増加とか
(2020/11/20 18:29)
▼NewsBAR橋下「甘利明」
(2020/11/19 12:31)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)