MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



同人ゲーム販売サイト

L I N K



撮影用安価ライト
撮影用にこんなライトをヤフオクで落札してみた。


800ルーメンとの事だが、同じ外見の物が500ルーメンで大量に出回っているので、800は眉唾な可能性がある。

ただ、十二分に明るいし、安い。
自分は送料込で440円だった。

ダイソーにも同じような物が売っているのだが、そちらは330円で250ルーメン。

比べていないし測光もしていないので何とも言えないが、流石に250ルーメンという事はないと思うので、比較としてはお得だったように思う。

驚いたのが、ガワは樹脂製だと思っていたのだけれど、金属製だった。
上部のバネ仕掛けフックや背面磁石もチープさは無く、そのへんも驚き。

良い買い物だった。

ガンプラなどの室内撮影が楽しみだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
視聴率考察
昔から数字考察みたいなものが好きで、視聴率なんかも良く観察している方だったんだけれど、テレビから離れてからはあまり気にすることが無くなった。

だけれども、松本人志絡みの記事で、松本が関わっていた番組の視聴率なんかも記載されている事が多いので、ここ数日は視聴率が否が応でも目に入ってくる。

驚いたのが、その低さ。
テレビ離れが進んでいるとはいえ、DXなどの番組が個人視聴率3%台だとは思わなかった。
しかも、騒動の渦中にいる松本人志が最後となるかもしれない・・・という回で。

他の出演していた番組もおおむね同じような数字で、気になってかつての人気番組などを調べてみたら、どこもかしこも似たりよったり。
イッテQなども、7-8%程度との事。

コロナと去年の騒動でテレビ離れが加速したなどという話もあるが・・・
幼少時から十代がテレビ黄金期と重なっているテレビっ子世代としては驚きの状況だ。

盛者必衰とはいえ、かつての王様の凋落は見ていて切ないものがある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
沈黙の強要
早速、去年の旧J事務所の一件で問題視された「メディアや世間の沈黙・無関心」を忘れて「外野がとやかく言うな」という論調が著名人・一般人から出てきている。

直近の出来事なのに、本当に・・・


言わんとしている事や、その発言に至る経緯は分からなくもない。
「時事ネタに対して好き勝手にモノを言う」という構図が醜く映るのだろうし・・・
芸能やスポーツは「夢」「望まれている綺麗なモノ」を売る仕事でもあるので、そこが侵害されるのを嫌うのだろうが・・・

「事が起きた」時にスイッチを「大人・社会人視点」に切り替えられないようでは、対象を美化して依存・盲目的な状況だ・・・と批判されても仕方が無いように思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
深夜ウェルシア2
早く、チートスの特売期間が終わって欲しい。
購買意欲が制御出来ない。

ヘネシーの炭酸割りが美味い。
ハイボール系はあまり好きじゃなかったんだけれど、ヘネシーの場合は口当たりの甘さや香りがドンピシャだった。

これとチートスのコンボがもう・・・

日村の大食い系バナナムーンを聞きながらネット麻雀をしつつヘネシー炭酸割りとチートスっていうのがもう・・・ヘブンだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
大谷グローブ
寒い。
降雪が心配された先週よりも、昨日・今日の方が断然寒い。

そんな寒さで強張っているせいか、洗濯物を取り込む際に腰を痛めた。
軽めの症状だけれども・・・筋トレが良い感じで継続出来ていただけに残念。



大谷グローブ。

本当に、一部の大谷教信者のせいで厄介な事になっているな・・・

寄与の報道が最初にされた段階で「数が・・・」「扱いが・・・「破損や紛失が・・・」という懸念の声はあがっていたが、大谷ファンによる「文句を言うな」という風潮のせいで簡単な議論すら出来ないまま事が進み、結局、「ちょっと扱いを間違えた」自治体・学校に誹謗中傷や抗議の電話が入るという異常な状況に。

まさに「タダより高いものは無い」の典型例になっており、昔話の題材的な状況になっている。

こうなると、送られてきた側は「非難される使い方」があるという意味では厄介事を抱える状況になっているので、まさに「無い方がマシ」。

「誹謗中傷」や「余計なお世話」を行う信者のせいで大谷や大谷の行為が汚される状況なのだが、盲目的故にそれに気付いていないというのがもう、旧J事務所の一件で被害者に誹謗中傷を行う連中とまったく同じ構図だ。

これだから、芸能人やアスリートに対する「美化」は危険なのだけれども・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
Sting「Englishman in New York」の訳
いやぁ、やっぱネットは凄い。

随分と昔、何かで見たStingの「Englishman in New York」におけるAlienの訳が「宇宙人」だった事があり、どうにも歌詞全体の意味が分からないままだったんだけれど・・・
YouTubeでこの歌詞を公開している動画があり、その動画でAlienの意味が「異邦人・外国人」である事を知った。

その意味だと、歌詞全体に違和感が無くなる。

素晴らしい。


現在のお洒落洋楽もおっさんの鈍った感性を刺激してくれて楽しいが・・・
やっぱ、この時代の洋楽の趣は染み入るものがある。
好きだわい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ロボット大戦的な夢
花粉の影響が出てきて、どれだけ寝ても寝足りない・・・

その影響というわけでもないのだろうけれど、珍しくロボット大戦的な夢を見た。

ドリル型の頭部を持つ特撮怪獣にロボットを操縦して立ち向かう夢で、援護にはエヴァ初号機が長距離射撃を行っている。

驚いたのは長距離射撃の描写で、弾丸が怪獣のバリアに弾かれて大気圏外に燃えながら突入していく描写や、曲射軌道で大地を盛大に破壊していく描写がされていて、目が覚めた時に感動した。

しかし・・・

一番驚いたのは自身が操縦するロボット。
なぜか「はに丸」だった。


ロボットですら無いし、個人的な思い入れもまったく無い。
番組だってまともには見ていないし、そもそも世代がドンピシャではない。

謎だよ。

どうせなら、もっと好みのロボットに乗りたかった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
深夜徘徊話
お水の人達の帰宅時間に重なる・・・などという話をしたが、明らかに「ママ」的な綺麗な着物を来た中高年女性に出くわす事も多い。

ほんと、真っ暗な川沿いの道を堂々と歩いていらっしゃるので驚く。
肝の座り方が尋常じゃない。


ちと厄介なのは、深夜徘徊を愛する人には社会から虐げられている「喫煙者」が多い事。

すれ違いざまに煙が直撃する事や、残り煙などが直撃する事がある。

意気揚々と深夜徘徊を満喫して油断している所に食らうので、腹ただしいことこの上ない。ファック。


その他にも・・・今時夜逃げ?と疑うような荷物を抱えた子供連れ家族や、「本物の」徘徊老人に出くわす事も。
冬空に眠りこけている酔っぱらいも遭遇率は高い。

そんな諸々を含め・・・深夜徘徊は面白い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
バナナマン 日村勇紀
年を取ってからの「昔話に出てくる馬鹿な奴」というキャラがツボでしょうがない。

「おにぎり全部食べちゃった事件」などもそうだが、行動や言動が設楽の指摘する「昔話に出てくる馬鹿」そのものなのに、それを踏まえた上で「その後は食べてないの?」という設楽の指摘が入ると、「へへへ、それはやってないよ」という、さも当然で「馬鹿な事言うなよ」的な態度を見せる。

設楽やファンからすると、「いや、それをやってるから言われているんだろう」というスタンスなのだが、本当に、息をするようにナチュラルに自分を肯定するセリフが出てくるのがまさしく「昔話の馬鹿」なので、笑いの山を一つ越えても、通常話が間抜けすぎて笑いが止まらない。

エンタメ知識に特化した記憶力で、「日常生活の記憶力がザル」プラス「自己肯定力モンスター」ならではの行動や言動なのだろうけれど・・・
まさしく、昭和のテレビ黄金期が残した最期のお笑いモンスターだ。

昔は、この人が年寄りになったらお笑い的にはどうなるんだろう・・・などと心配していたが、余計な心配だった。

恐ろしいよ、日村勇紀。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
エナメル塗料でスミ入れしてみた
先日投稿したエナメル塗料のスミ入れがすこぶる上手くいった。
失敗後にエナメル溶剤でスミをぬぐっても、下地のアクリル塗装には何の影響もない。

いやぁ、先人の知恵とネットに感謝だ。

これで、かねてからの目標であった「全塗装」が出来そうなので、ストックのRG Hi-νガンダムで試してみたい。


こうなると、制作物を室内撮影する為のライトも欲しくなる。
模型撮影が上手い人のブログなどで情報を漁ってみたい。

出費、かさむなぁ・・・

まさに沼だ。



関係ないが・・・松本人志絡みの状況がそのまんま旧J事務所の状況と同じになってきている。

悪手が続き、元々の「同意なしの性行為」云々は関係がなく、「ヤリサーさながらの遊び方を子供がいる既婚者中高年が行っている事」に批判や関心が移り・・・
擁護している人達も、本人や事務所のフォローは出来ないので「メディアの印象操作」などという見当違いな事を言い出す。

人を楽しませるエンタメの存在意義は認めるべきで、敬意もはらうべきだが・・・
にしても、こういった有事には毎度毎度その「間抜けさ」「軽薄さ」が浮き彫りになってしまうのがイタい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
松本人志の活動休止
2023年の芸能界激震が今年も続きそうな感じだ。

松本人志のコアなファンは、この状況に対して「世間が急に手のひらを返した」という憤りを顕にしているが・・・

別に、世間は急に手のひらを返したわけではない。
二十年ぐらい前から批判が増えていたし、ファンという立場から離れた人は多いように思う。

お笑い第三世代直撃世代の自分も、離れた一人。


映画そのものに薄い知識で豪語を繰り返していた挙げ句、制作物がすべりまくっていた事や・・・

プレイヤーから離れ、IPPONなどでは「笑いの解説」という激イタな役割に立った事や・・・

散々馬鹿にしていたワイドショーのMCをやり始めた事などなど・・・

女性絡みにしても、スキャンダルを起こした後輩には引くぐらいの勢いで「下手っぴが手をだすな」などと説教をするかたわら、自身はヤリサー大学生のような女性への接し方、遊び方をしていた事にも批判は起きていた。

結局、今回のような問題は起こるべくして起きた問題だし、世間の批判も、これまでのものがこれを機にまとめて表に出てきているだけの事なのではと感じる。

まさに、自身が著書で述べていた「四十過ぎて面白い奴なんか」を自らを以って証明し、引き際を間違えた人間の末路を示してしまったように思う。

自分自身が五十を間近にしているからか、寂しさよりは自分自身の引き際をコントロール出来ない「怖さ」を強く感じる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
注意が出来ない世の中
よく言われている「注意が出来ない世の中」だけれども、自分はちょっと違う見方をしていて、声を挙げにくくなっているのは確かなんだけれど、モラル違反を犯している人間の「質」も問題なのではと思っている。

昔は、社会全体のモラルが低かったので、程度の低い「自転車の置き場所」「電車のマナー」などなどといったトラブルはそこそこ誰でも犯しているような状態で、だからこそ注意をすれば「あ、すみません」ってな軽いやり取りで収まる可能性が高かったように思う。

でも、モラルが向上し、スマホや監視カメラの普及している今現在でこういった程度の低いモラル違反を犯している人間って「アレ」がほとんどなので、注意しても無駄だし、逆ギレリスクもかなり高い。

だから、「注意をする」という行いが減ってきているのではないかと思う。


ちょうど今日、阿佐ヶ谷のアーケードで自転車をこいでるばぁさんを見かけたんだけれど・・・もう、完全に「アレ」なんだよな。
自転車カゴには大量のゴミが積まれ、後部座席には腐りかけのダンボールがくくられて・・・という状態。

当然、誰も注意をしない。

まぁ、そんな事があったので、かねてから思っていた事を綴ってみた。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スキャンダル雑誌
芸能人やアスリートを美化して信仰している人間の目を覚ます意味でも、文春などのスキャンダルを取り扱う雑誌は必要だ・・・という意見を以前に述べたのだけれども。

しかし、現状の「言ったもん勝ち」のような状態には是正が必要だとは思っている。

端的に、名誉毀損やプライバシー侵害時の損害賠償額が少なすぎる。

記事によって得た利益などを考慮して損害賠償に反映させるなどの改正をしないと、いつまでたっても「言ったもん勝ち」の状態は続いてしまうのでは。


にしても・・・松本人志に対する局やスポンサーの動きは早かった。
昨年の旧J事務所の件があるからだろうけれど・・・

この対応に意義を唱えている芸能関係者は未だに多いが・・・いい加減、テレビで「非常識」が重宝される時代じゃ無い事を理解してもよさそうなものだと思う。

そんなに「芸事には遊びと非常識が大事」という点にプライドがあるのなら、自力で発信先を開拓して顧客を獲得すればいい。
YouTubeなりTiktokなり、いくらでも発信先はある。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
深夜ウェルシア
24時間ウェルシアを知ってからというもの、菓子購入率が急上昇して困っている。
酒のつまみについつい手を出してしまうのだけれども・・・やはり、太る。

成分表示でなるべく脂質の低いものを選ぶようにはしているが、年末年始のような「リミッター解除」理由がある時などは、ついついチーズ系やポテチ系にも手を出してしまう。

深夜徘徊ルートがハナマサだけだった時には、それほど菓子には手を出さなかったんだよな・・・
ハナマサは、菓子系はさほど安くはないので。

急にはやめれないので、徐々に減らしつつ常習性を改善していかないと・・・

なんか、薬物みてぇな話になってきたな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スミ入れ、エナメル塗料
塗装の上にスミ入れをするにはどうすれば・・・などと悩んでいる記事を以前に投稿したけれど、調べてみたら、アクリル塗料の上からエナメル塗料でスミ入れをすればいい、という情報を得られたので、ヨドバシまでチャリを飛ばして買ってきた。


そしたらば、ちょうど帰り際に西新宿の火災に遭遇。
中規模ビルだかマンションの3,4階あたりでボーボー燃えているんだけれど、風がそこそこあったせいで、方南通りを通り越して新宿中央公園にまで煙が届いて視界が悪い状態に。
有毒ガスが出ている可能性もあるし、火災現場の隣がガススタという状況なので、身の危険を感じて早々に立ち去った。

しかしまぁ、わずか十数年の間に大きな震災が頻発しているのに、その際に発せられる啓蒙がまったく周知・理解がされていない。

人だかりも多いし、スマホを掲げている馬鹿もいる。
中には、子供を連れて眺めているどうしようも親もいたり。

つくづく、人間の馬鹿さ加減というものはどうしようもない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
2024年
新年の挨拶どころではなくなってしまった・・・

被災地の方のご無事を祈ります。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(108)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(3)
PC話(13)
玩具(179)
写真(12)
雑記(969)
プロフィール(1)

2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別アーカイブ
2024年04月(9)
2024年03月(28)
2024年02月(22)
2024年01月(16)
2023年12月(20)
2023年11月(22)
2023年10月(17)
2023年09月(21)
2023年08月(24)
2023年07月(19)
2023年06月(22)
2023年05月(30)
2023年04月(14)
2023年03月(19)
2023年02月(13)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼受信と発信
(2024/4/18 17:02)
▼火事とか
(2024/4/17 15:22)
▼信長のシェフ・連載終了
(2024/4/15 11:48)
▼台所洗剤諸々・新生活応援
(2024/4/13 14:53)
▼ガンプラチャンネル「Just Gundam」
(2024/4/12 20:46)
▼旧J事務所報道再燃
(2024/4/10 18:37)
▼ヤフオク・落札手数料改定
(2024/4/8 13:03)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)