MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







中年、ひねくれる
下腕の痛みは引いたんだけれど、左肘がちと痛い。
怪我、本当に厄介だな・・・



「浜に打ち上げられていたイルカを地元の人が救助しています」

などといったニュースで、イルカの口にポイポイ魚を放り込んでいる映像をみると、どうにも微妙な感じになる。

ネグレクトを描いた漫画や映像作品なんかで、虐待される子供も虐待している若い母親もデフォルメが効いた「可愛いが正義」なんかだと、これまた微妙な感じになる。

でも、感情優先を抑えすぎてしまうと、それはそれで殺伐とした考えや人生になってしまうのも予想がつくので、一概に否定は出来ないし、したくはない。

馬鹿なりにおっさんになると、色々と考えてしまうが故に判断が鈍るし遅くなる。
面倒だよな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
昇格おめっとう横浜FC
13年前が懐かしい。
あの時は翌年に即降格してしまったけれど、来年は粘って欲しい。

カズ、俊輔が揃って同チームでJ1の舞台って、俺世代なら夢のような出来事だ。

しっかしNHK、大一番の試合とはいえあくまでJ2の試合。
よく放送してくれたよなぁ。
腹ただしい事が9割だけれど、こういう時は感謝だ。



インクラインのダンベルカールで「限界ストレッチ!!」みてぇな事をしていたら、思いっきり下腕の筋肉を痛めた。両腕共に。

停滞突破出来た事で浮かれてるから、こんな事になるんだよな。
アホだ。

軽い感じではあるのが幸い。
ちゃんと治さないと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「チャッピー」
ニール・ブロムカンプ監督、M・ナイト・シャマランと同じ道を歩んでる気がする・・・

主要人物全員が思いつきで行動しているのもさることながら、その思いつきが見る側の選択肢の片隅にもないものばかりなので、観ていて終始ハテナマークが頭上を飛び交う。

どうも、こういった「行動」に説得力が無い脚本って駄目だ。
物語に没入できなくなる。

深く考えずに見るポップコーン映画と言ってしまえばそれまでなんだけれど、いくらなんでもこれは無いだろうというのが個人的な感想。

最近、こういった雑な行動ゆえの雑な展開の映画が多い。
主人公や主要人物に昭和の義務教育を受けさせたくなる。
もしくは、ハートマン軍曹に預けてもいい。
お前ら全員、「我慢を覚えろ」と。声を大にして言いたくなる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
体脂肪率
よく勘違いしている人がいるんだけれど、体脂肪率って正確には測れんよ?
どんな方法、超高額な機材でも。

別に、俺に高度な医療知識があるとか高度な工学知識があるとかじゃない。
そんなものは必要ないです。

考えてみて貰えれば分かると思うんだけれど、体内の至る所に散在している脂肪の総量、総重量を測定する・・・って、体を切り刻んで中身を取り出す以外に方法は無いでしょ?

いや、前述の通り自分にこの発言を信じて貰えるだけのバックボーンが無いのは百も承知なので、ちょっと気になる人はネットで調べてみて下され。
すぐ分かるはず。

なんでこんな話をしたのかというと、トレーニングやダイエットをしている人って、妙に体脂肪率を気にするというか、その測定の為に数万円の機材投資をしたりする人がいるので、余計なお世話とは思いつつも・・・って所です。
あしからず。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
TOP VALUE「焼ちくわ 六本入」
イオン系列の「まいばすけっと」で扱っているTOP VALUEブランドの「焼ちくわ 六本入」を食ってみたんだけれど・・・(3本とか5本とかの別商品もあるので要注意)

外の焼き目も中身も微妙にボサボサで、その食感もさることながら、一口目の臭いも微妙によろしくない。

大げさかつ不公平な事は言いたくないので改めて言っておくと、食感も臭いも「微妙によろしくない」。
だから、「食えない」とか「無理」ってレベルじゃないんだけれど、6本全部を一度に食すには、流し込む為の飲み物が必要だった。

いや、ちょっと驚いた。
コンビニの「ちくわ」や「笹かま」って、ファミマ、セブン、ローソン、どこで買っても値段も味も大差は無かったので、まいばすけっとも似たようなもんだろうと思っていたんだけれど・・・

あくまで個人的な意見・感想なので、気をつけて・・・というよりは、一度試してみて欲しい。
いやぁ、臭いはともかく、食感に関しては個人差とか無いもんだから、間違いは無いと思うんだけれど・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
小説「フォーチュン・クエスト」完結章
GIGAZINEを開いたら、深沢美潮さんの小説「フォーチュン・クエスト」がとうとう完結章へ、なんて記事が。

懐かしいな・・・おっさんになってからは、随分と読んでいない。

もう、三十年ぐらい前になるのか?
RPGファンタジーの金字塔「ロードス島戦記」が大ヒットとなり、それ以降、同ジャンルのエンタメが賑わっていくわけだけれど・・・

そんな中で異彩を放っていたRPGファンタジー小説が「フォーチュン・クエスト」だった。

普通の女の子主人公
ほのぼの
少女漫画テイスト
冒険日常系

こんな要素と迎夏生さんのイラストが人気をはくし、今尚連載が続いているという長寿コンテンツに。

上記のような年齢制限のかからない安心コンテンツでもあるので、図書館のラノベコーナーに置いてある確率も高い。

「冒険日常系」な話なので、ラストもどんでん返しとかとんでも展開とかがある感じではなく、ほのぼの大団円で締めくくられる可能性が高そうな気がするんだけれど・・・どうなるのか気になる。完結したら、まとめて読んでみたい。

いやぁ、でも本当、おっさんが手にするには厳しいビジュアルなんだよな・・・
リアルで本屋で買うにはハードルが高い。

買うならネット。いい時代になったもんだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
サッカー日本代表ユニフォーム
ひたすらダセェ!!

お隣からの「軍服批判」はさておいても、とにかく、ひたすらに、根本的に、超絶ダセェ!!

スポーツジャンル問わず、たまに出てくるこの「迷彩柄」って、関係者の誰かがウンコテロを起こしてでも止めた方がいい。

なんだろうな・・・メジャースポーツのユニフォームにガンダムとかヤン車の延長線上みてぇなデザイン持ち込むヤツって。
日本はすげぇ多い。

トリコロールとか利用するにしても、縦横斜め線のどれかで、色の比率と濃淡で勝負みたいなシンプルなものにすればいいのに、妙な多角形や小さなパーツを組み合わせて昭和のロボットみてぇにしちまう。
意味分からん。

別に好きな企業じゃないんだけれど、楽天なんかはやっぱデザインへの投資の仕方がちゃんとしていて、ヴィッセルにしてもゴールデンイーグルスにしても、シンプルでクラシカルなものを発展させたデザインが多い(たまに外れもあるけど)。

中小企業なんかだと、会社のデザイン物にセンスのかけらもないワンマン社長が口を出してネタ物が出来上がるっていうのはよくある話だけれど・・・
いや、メジャースポーツのオーナー企業なんかも、意外とその手の事が起きているのかもしれない。

にしても、せめて代表クラスのデザインぐらいは、もう少しなんとかして欲しい。
この間のラグビーなんかは、シンプルで良かったけどなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
自炊飯の肉
自炊を頑張ろうとしている人に、最初に逃げ道を言っておくと・・・

炭水化物(米、パン、麺類等)、ゆで卵、トマト、レタスかキャベツ

これだけ食っときゃ、死にはしない。
それどころか、ジャンクフードやデフレ食を食べるよりは、1000倍健康な人生をおくれる。

で、本題

たぶん、平均脳の人間が初めての一人ぐらしで最初に迷うのが、肉の種類だと思う。

美味くて安い、それまでの人生で馴染みはあるけど親に任せっきりだったから詳細不明。意味不明。
そんな肉の正体を晒すと・・・

鳥もも 唐揚げや焼き鳥等、王道中の王道。
豚ロース 厚目の生姜焼きや豚肉のステーキ、とんかつ等。豚の王道?
豚肩ロース ロースの上位肉。
豚バラスライス 薄めの生姜焼きや〜肉巻き等
豚バラブロック カレーやシチューに入っているジューシーな肉の塊

こんな感じ。
店では、まんま上記の名前で売られているはず。

基本的に上記の肉だったら、テフロン加工のフライパンに油不要で弱火か中火で焼いて塩と粗挽きコショウをぶっかければ美味しく食べれる。

逆に、素人が手を出しちゃいけない肉が・・・

豚ヒレ、牛ヒレ
鳥むね
牛ロース
ひき肉

豚ヒレ、牛ヒレ、鳥むねは、脂身が少なく蛋白な味わいなので、味付けが難しい。
それに、固い仕上がりになりやすい。

牛ロース、いわゆるステーキは、高い上に最安肉は火加減が難しい。
昔と違って、グラム200円ちょいの最安肉でも下ごしらえや火加減を熟知していれば美味しく食べれるけれど、修行が必要。

ひき肉は、そもそも料理スキルが中級以上に備わってないと、何に使っていいのかすら分からんと思う。
「豚ひきのそぼろ」とかは実は簡単で美味しいんだけれど・・・

最後に、都内でちゃんと競争原理が働いている場所で購入する場合の価格目安

「鳥もも」
国産89円 セールなら69円。119円出すと美味しい上位が食える。
最近、タイ産が安くて美味い。自分は、筋トレ用にタイ産食ってる。

「豚ロース」
ごめん。ロース買わないから分からない。自分は肩ロース派。

「豚肩ロース」
国産148円 セールなら128円。米産、豪産はちょいちょい98円。

「豚バラスライス」
国産128円〜148円 セールなら98円。外国産はちょいちょい98円。
薄くカットしてある方が使い勝手が良く、料理しやすい。
「厚手の方がリッチ!!」は罠。

「豚バラブロック」
豚バラスライスのブロック版なので、価格帯はほぼ同じ。
カットの手間が無い分、店内比較だとスライスより安い場合が多い。

肉にターゲットを絞ると、こんな感じ。
思ったより長くなった。
疲れたよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ダンベルカール17kg x 10
停滞抜けて、初めてチート無しでダンベルカール17kgを10回達成。
20kg x 10は・・・あと半年はかかりそうだな。

しかし、停滞、停滞って馬鹿みたいに愚痴っていたけれど、年齢やトレーニング強度を考えたら、まぁ、今ぐらいの成長が妥当じゃねぇかと思えてきた。

なんぼトレ開始最初の一年がご褒美タイムだとは言っても、四十半ばでそんな甘い汁は頂けねぇだろ。

成長予想を下方修正して気長にやらんと駄目だな。
焦るとロクな事がない。


そういや、久々にガッツリ脂の乗ったサーロインを食ったんだけれど、胃もたれがハンパない。
「食欲が二十代に戻った」なんて豪語していたけれど、脂は別だった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
Core-i7 3770Sに換装
ちとまぁ、棚ボタ的な感じで「Core-i7 3770S」がタダ同然で手に入ったので、現状の2600Kと換装してみた。

処理速度的には大差は無いんだけれど、消費電力がかなり抑えられているので、夏場の暴走・ファン爆音・故障等の対策になると思う。世代も一世代新しいし。

趣味で自作をやってた時や、仕事でPCパーツに関わっていた時と違い、交換作業はすげぇ緊張するし嫌になる。

交換時にやらなきゃならんBIOSの設定作業等は、常時関わっていないと入ってこない知識なので、必ずちょいトラブル的なものが起こる。それがイヤ。

今回も、CPU交換した際にグラフィックをCPU内蔵のものにするかPCIE接続のものにするかの設定がリセットされた為に、BIOSの設定をし直す事になった。

トラブルって程のものじゃない、言ってみれば「必要作業」レベルではあるんだけれど・・・

OSが立ち上がって解像度がVGAに変更されていて、システムでは変更出来なくなっている・・・ってな事になると、「ウッキー!!」ってな衝動に襲われる。

昔のBIOSと違い、インターフェイスが洗練されていてマウスも使えて日本語対応までしているので、いじりやすさは天地の違い・・・なんだけれども、それでも数年に一度触るか触らないかっていう馴染みのないシステムにはあまり触れたくないっていう防衛反応が、前述の「ウッキー!!」に繋がるんだと思う。

っていうか、このへんの保守的な防衛本能って単純に年のせいだな。
打ってて気付いた。

それなのに、グダグダとまぁ・・・
ファック、じじぃ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)PC話
WBSS井上&筋トレ停滞打破
井上凄かったなぁ。
戦前の長期戦を視野に入れているとの発言は本当だったんだな。
中盤、有利な状況でも焦らずにスタミナを浪費しないスタイルを見ていて、そう思った。

これで、アメリカでの本格的なビッグイベントも組めるようになると思うので、益々楽しみに。
あとは、そのビッグイベントの興行権とかプロデュースの面で周囲が頑張らないといけないんだけれど・・・たぶん、井上自身の戦いよりも、そっちの方が大変だと思う。
周囲の大人に頑張って欲しい。



筋トレ、なんとか停滞打破は出来た感触。
変化は2つ。

ひとつめは、タンパク質&筋トレ前の炭水化物を増量。

ふたつめは、今までは短いインターバルで追い込んでいたんだけれど、少し長めのインターバルを取って重量をなるべく落とさないようにセットを組むようにしてみた。

今日、井上の試合を見ながら上腕をやった際、ラウンド間で追い込んで、ラウンドが始まったら試合を見つつ休む・・・って感じだったんだけれど、試合終了と同時に筋トレ終了したら、過去最高のパンプ感が!!

測定したら、左上腕38.7cm、右上腕38.3cm、下腕両腕34.5cm
全て、最高値更新。
久々にテンション上がった。

井上効果もあったんだろうなぁ。終盤、かなり興奮してたし。

停滞が長くて結構落ち込んでいたので、本当に良かった。
明日からも頑張れる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
筒香メジャー挑戦
久々に大物打者のメジャー挑戦。
日本のプロ野球は全然見なくなってしまったけれど、ちょっと応援したい、好きな部類の打者ではある。

でも・・・相当に難しいと思う。
メジャーで中長距離打者として成功したのって、松井秀喜だけっていう厳しい現実がある。

城島、福留、井口、岩村、松井稼頭央
全員が日本時代は30HRを達成していて、所属チームの中軸にいた選手だけれど、渡米後は二桁HRがやっとで、20HR超えは皆無。
岩村に至っては、2004年のヤクルト時代に44HRを記録していながら、渡米後は二桁HRすら無し。

松井秀喜以来、ようやく20HRを達成した大谷も、打者に専念した今季は微減の18HR。

そうそうたるメンツの実績が、これだけメジャーが身近になった今現在でも本場のパワーの壁がどれだけ分厚いかを物語っている。

いつか、この壁をぶち壊してくれる選手が現れるとは思うし、それを見てみたい気持ちもあるけれど・・・

最低でも、日本球界で松井秀喜を超える実績を残していないと・・・って事を考えると、ホント、気が遠くなる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
勘違いしていたトップリーグ
ラグビーのトップリーグってプロリーグじゃなかったんだな。
今頃知ったよ。

今回のラグビーフィーバーで色々な情報を漁っているうちに「選手の薄給状態」なんて情報が目に付き、「代表クラスはトップリーグの選手だろ?なんで薄給なんだよ」とか思っていたら・・・

いやぁ、告知もメディアの扱いも随分と派手だったけれどな、トップリーグの開幕時。
あれの印象のせいで、ずっと勘違いしたままだった。

今回のW杯、代表チームとしてもホスト国としても成功を収めた事で、今後の日本ラグビーがどう変化していくのか。

日本のお家芸である「競技上層部のご老人達が足を引っ張る」が発動しなければ、今回の成功を上昇気流として発展しそうな気がするけれど・・・

  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
タンパク質摂取量増加
トレーニング全般の強度停滞、筋肥大の停滞・・・って事で、タンパク質摂取量を増やそうと思う。

今までは、除脂肪体重の1.6倍を目安に110gから120g程度のタンパク質を摂取していたんだけれど、それを140g程度に増やしてみようと思う。
出来れば、150gとか。

飯の回数を増やすのは面倒なので、一回の食事のタンパク質量を増やす感じでいこうと思う。

これで、状況改善してくれるといいけど・・・



ダンベルベンチプレス30kgの動画をいくつか見ていると、ちゃんとしたフォームでボトムまでキッチリ落としている人達っていうのは、やっぱり相当なマッチョでいらっしゃる。

個人的な視点の話になるけれど、よほどフレームが大きいだとか小さいだとかではないかぎり、30kg10レップが出来れば十二分なマッチョに到達している感じがする。

逆に、フォームが適当だったり、ボトム位置が浅かったりすると、30kg10レップを達成している人でもマッチョ具合はイマイチだったりする。

フォームの大事さを再認識させられた。
焦って無理に重量をあげるのは厳禁だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(104)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(6)
玩具(41)
雑記(299)
プロフィール(1)

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
2020年03月(10)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼夜の山の手通り
(2020/3/28 04:08)
▼コロナウィルス4
(2020/3/25 08:49)
▼「モミジが遺跡を登ります」価格改定
(2020/3/22 16:13)
▼自宅待機諸々
(2020/3/14 17:10)
▼新装版「ロードス島戦記」感想続き
(2020/3/14 00:41)
▼加筆・新装版「ロードス島戦記」
(2020/3/13 04:57)
▼新たな筋トレ法
(2020/3/8 02:33)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)