MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

コメント機能は停止中です。

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



同人ゲーム販売サイト

L I N K



信頼性の低いもの
100%嘘ではないけれど、とりあえず信じない方が良いもの

・経済や株・為替における安易な数字を用いた「法則」

・変人気取りの学者

・良いこと言いたがりなアスリート

分かりやすい「嘘確定」なものって、意外と見抜くのは簡単だけれども、曖昧なものは見抜くのが難しいし、扱いも戸惑う事がある。

けどまぁ、予め疑っておけば、とりあえずは大事は回避出来ると思うんだよな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
映画「INFINI(インフィニ)」
オーストラリア産のSF映画。
ネタバレありなので要注意。

近年の映画あるる的な映画。
ちゃんと作られていて、演者も質が高くて、チープさも無くて、意欲的な部分も見える。
でも・・・イマイチ。

似ている作品は「遊星からの物体X」あたりで、それとなくオマージュも感じるぐらい。

当然だけれども、「遊星からの物体X」なんかよりも映像の質も高いし、CGに置き換わっている特殊効果部分も見栄えは良い。

でも・・・繰り返すようだけれど、イマイチ。

しいて難点をあげるなら、ドラマや映画なんかでも乱用されている「素敵ファイト」。
世界中、どの映画でも使われているから麻痺しているっぽいけれど・・・飽き飽きだし、現実味が無い。
キングスマンみたいな娯楽アクションならともかく、リアルに寄せた映画を作ろうとするなら、素敵ファイトはやらない方がいいように思う。

あとは・・・説明シーン。
「遊星からの物体X」のような現代舞台ではなく、未来を舞台にしているからこそのシーンなんだけれど、映画の冒頭テキストでこれが長すぎると、興が冷めてしまう。

明確に言えるのはこのぐらいで、繰り返すようだけれど、全体的には悪くない。
むしろ、中盤以降の各キャラ発狂具合などは、かなりお見事。

って、打ち込んでいて気付いたけれど・・・中盤以降は「正常」と思えるキャラがいないせいで、感情移入をしてのハラハラが無くなったように思う。
「遊星からの物体X」等の名作と明確に違うのはそこだ。
これは・・・確かに大打撃かもしれない。

イマイチな理由は・・・それっぽいな。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ご近所さん
ご近所に引っ越してきた老夫婦だが、僅か2年程度で引っ越しされるとの事。
理由を伺ったところ・・・

亡くなったペットに対するロスが続いているのだが、年齢を考えれば新たなペットを飼うのは難しいので、ペット不可の賃貸に引っ越して強制的に未練を断ち切る・・・という事らしい。

心情は察するが・・・貧乏人の予想を裏切るというか想像や想定が一切無理な理由で驚愕。

現状の住まいも高額なものなので、裕福なのは一見して分かっていたけれど・・・
いやはや、上級国民は凄まじい。

しかし・・・上品で良いご近所さんだったので、出ていかれるのは残念だ。
また、変な人間が来ない事を祈るという憂慮をせにゃならん。

新ご近所さん、どうか、まともな人でありますように。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スーツ話
勘違いされている人が多いけれど、高いウール生地のスーツは耐久性は低い。
スーツに関しては、「良い物は長持ちする」とはちょっと違う。

基本消耗品で、高いスーツを常用する愛好家などは、プロに「修繕」を頼みながら着続ける・・・というスタイルが多い。

安いユニクロが出しているような綿混じりの混毛スーツなんかは、耐久性も高くてメンテも楽なので、コスパは非常に良い。

最悪なのが安いウール生地スーツで、メリットが「安い」だけなので、注意が必要だと思う。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
亀田製菓「手塩屋」
酒のつまみに重宝している亀田製菓「手塩屋」。
価格も150円程度と安く、貧乏人に優しいおつまみだったんだけれど・・・

なぜか、店頭から一斉に消え、どうしたんだろうと不思議に思っていたら・・・
ウェルシアにて久々に顔を見せたら、思いっきり値上がりしていた。

本当に、どいつもこいつも・・・


そういや、ダイソーの「しっかり厚みのあるウェットティッシュ」は約二ヶ月ぶりに入荷していた。

5個ほどまとめ買いしたんだけれど・・・翌週には再び品切れになっていたので、もっと買っておいても良かったかもしれない。

インフレな上に諸々が供給不安定ってな・・・
いや、インフレだからこそ供給が不安定なのか。
ばっきゃろーだよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
塗装のパズル要素
塗装をそれなりにやるようになると、筆使いや塗料の濃淡だとかっていう知識や技術の他にも、パズル的な要素が必要だという事が分かってくる。

先にこれやって、次にこれ、でないとこういう意図しない結果になる・・・ってな具合に、正しい手順じゃないと駄目な事であるとか、アイディアが無いと実現出来ない事などが見えてくる。

勿論、こんなご時世なので、ネットで調べりゃ詳細な動画込みで解説が見つかる事なんかもあるんだけれど・・・

一度、自力で塗装方法を発見した時のアハ体験を覚えると、非効率ではあるけれど、検索の手を止めるようになってしまう。

だんだんと、YouTubeなんかでエアブラシを使わずに塗装をし続けている人達の気持ちが理解出来るようになってきた。

そして、自分も同じ沼に沈みつつある事も・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
泥沼化しつつも
泥沼化はしているけれど、メディアと旧最大手芸能事務所が泥沼闘争を続ける事によってテレビ芸能のクズさ加減を自分達で全力広報している状態になっているので、テレビ離れを促すにはちょうど良い塩梅になっているのが皮肉だ。

この問題は、善悪やら何やらを抜きにして正直に感じるのが、「やっぱり人間は怖い」という事。

BBC報道からこれだけ長期で問題を報じられているにも関わらず、今だに消費者の一部は離れない。

オウム真理教が法的にも社会的にも制裁を受けたのに組織は名を変えて存続し、信者も残っている・・・そこに感じる怖さを同じ。

「テレビ芸能」という日本最大の宗教組織の厄介さをまざまざと見せつけられた事件だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
10月諸々
深夜徘徊でハナマサに行く途中に方南町周辺をぶらつくと、深夜にも関わらず広告ティッシュを配っている姉ちゃんが何人かいる。

昔から、風俗どころかお水も無いような町なので、なんの広告なんだろう・・・と思っていたら、知らぬ間にガールズバーが一軒だけ出来ていた事に気付いた。

まぁ、確かにかなりライトなお水なので、商店街や自治側も許したんだろうけれど・・・
いやぁ、意外だ。



島忠などで売っているニッパーをプラモ作業に使っているんだけれど、刃を合わせると片面が水平になる為、その面を研いでいれば切れ味が戻るので使いやすい。

アルティメットとか、高いのもネックだけれど、壊れやすそうな上に刃のメンテが自分じゃ出来そうもないので、どうしても買う気になれない。



被害者補償はしそうなんだけれど、ジャニーズの旧来からの傲慢さが二回目会見とその後の対応・声明でまったく改善されていないというか、そもそも自覚すらなさそうというのが明らかになったので、ちょい批判を続けていたメディア側が、「力を取り戻したら何をするか分からない・・・」という恐怖心やら警戒心で完全にジャニ潰しに振り切った感がある。
たぶん、再建は無理なのでは。

かつての嵐ファンとしては、少し前までは再建するならするで頑張ってくれ・・・ぐらいのスタンスだったが、ここにきての横暴連発で愛想が尽き、好きにしてくれ方面へ向かう事にした。

メディアとジャニーズという当事者同士の潰し合いが醜すぎる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
平将明×堀江貴文
ホリエモンのチャンネルや、一部は他チャンネルでも流れていたようなんだけれど・・・

台本があるにせよ、淀みがなくて面白い。
俺ぐらいな中間脳でも、これだけ聞きやすいと理解がそれなりに出来る。

平将明さんは、もう少し追いかけて色々な動画を観てみたい。


しっかしホリエモン・・・

たまに起こす癇癪騒動が無ければ・・・というのと
やはり、外見も含めた好感度。

びっくりするぐらい、大多数が嫌うであろうピンポイントの外見・センスの持ち主なんだよな・・・

識者としての全容なんて自分じゃ分からないんだけれど・・・
分からないなりに、勿体ないとは感じる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
メインフレーム
ホリエモンの「全銀ネットのシステム障害について解説」という動画を見ていて、自分の長年の勘違いに気付いた。

解説中に出てきた「メインフレーム」の前後解説がイマイチ理解が出来なかったのが原因でメインフレームを調べてみたら・・・

メーカー独自のOSを積んだ大型汎用処理装置という情報が出てきた。

自分は真逆に近い認識をしていて・・・ネットワークの中心にある処理能力の高い装置の事をメインフレームだと思っていた。

つまり・・・ホストコンピューター = メインフレーム だと思っていた。

通りで、話が理解出来ないわけだ・・・

自分が建築設備に関わっていた時なんかは、ビルのシステムを管理するまさに「メインフレーム」の事を「独自システム」なんて呼んでWindowsを用いた管理システムと区別化していたんだけれど・・・

いやはや、どこで勘違いをしだしたんだろうな・・・
他にも色々ありそうだけれど、怖い話だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)PC話
状況混乱
ジャニーズもメディアも当事者なので、混乱するのは予想していたけれど・・・

互いが世間とは乖離した行動を取り続ける上に、「ジャニーズ嫌い」「メディア嫌い」が揃って建設的な意見や流れを邪魔するので、どうにもこうにも収集がつかない状態になっている。

個人的には、善悪や好き嫌いを抜きにして言うのなら、ジャニーズにはさっさと再建の目処をつけて貰って、その先の「メディアの責任、処遇、改革」というフェーズに移行して貰いたいし、そこにこそ興味がある。

しっかし・・・

これならまだ、オウム真理教の時の方がすんなり事が進んでいたように思う。
事が明確だったし、加害者も明確だったからだと思うが・・・

そう考えると、つくづく歴史的に大きく厄介な事件なんだと実感する。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
待望の秋&老父
秋サイコー!!
超・快・適
夜の徘徊ハナマサとかウェルシアとか、ディズニーの1000倍楽しい。



で、老父のボケ具合が酷くなってきた。
今年一月にリハビリ退院後、悪化する一方。

まぁ、六十ぐらいなら回復も期待しただろうけれど、アラエイティなので、そもそもそんな期待はしていない。

ただ、もう少し悪化が緩やかだとは思っていた。
いやぁ・・・現実は厳しい。

現状、下の世話は自分で出来ているのが幸いだが、そのへんが・・・って事になると、一気に俺の鬱要素が増えそうだ。

いやはや・・・長寿社会って、本当に業が深い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ジャニーズ会見二回目リスト騒動
本当に・・・何をやっているんだろう?

会見内容の茶番さが賛否を呼び、ジャニーズ寄りの新潮なんかも、ガッツリとジャニーズ忖度全開の擁護記事を出していたんだけれど・・・

そんな所に、よりにもよってNHKから「NG記者リスト」なる物の存在がスクープされ、今度はそのリストを巡って賛否が展開。

ジャニーズサイドが不利となってきた状況で、今度は更に「指名記者リスト」の存在やら事前にジャニーズと一部打ち合わせがあった事、司会にもリストが渡っていた事などが発覚し、もう、何が何やら・・・

とてもじゃないが、「歴史的な児童性犯罪」や「報道の独立性侵害」やらを扱っている会見とは思えない。

幼稚すぎる。

本当に・・・善悪抜きにして言わせて貰えば、謀略やらなんやらを巡らすにしても、もっと「大人として」「まともに」やってくれ。

繰り返すけれども・・・あまりに幼稚過ぎる。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
スマホ交換
十年ほど使用していたスマホをとうとう交換。
流石に、このタイミングで新しい割安プランは出てこないだろうという事で、案内のあった無料機種を手配。



お世話になったスマホを感慨深げに眺めながらちょろっといじっていたら・・・


なんか、すげぇの出てきた。

大昔のガラケーなら分かるけれど・・・
スマホって、こんなアンテナ付いてる機種あるのか。
いや・・・あるんだろうな。ここにあるんだから。

知らなかったんで、驚きと共に爆笑しちまった。
ニョキニョキニョキって・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ジャニーズ会見二回目翌日
一日経って驚いたのが、会見時の井ノ原氏の対応を評価している人がそれなりにいる事。

それと・・・それの要因にもなっているんだろうけれど、ジャニーズ事務所の問題を正確に捉えていない人がそれなりに多い事。

なんか・・・本当に凄い。
どうなっとるんだ、この世界は。

ジャニー喜多川氏の歴史的性犯罪の他に、ジャニーズ事務所が「報道の独立性」を侵害し、「権力監視」というメディアにとって最も重要な機能を毀損していた事、各方面への圧力と癒着によって海外からの批判という外圧が無ければ是正が行われない社会構造を造り出した事・・・

という状況が「未だに」理解出来ていない人が多い。

意図的か天然なのか分からないけれど、ジャニーズ側はそこにつけ込むような形で「悲劇の主人公」といった会見空気を作り出し、あの茶番劇を演じている・・・という理解・認識も、これまた出来ていない。

今回の井ノ原氏などは、そのへんが理解出来ているのなら、新興宗教や詐欺セミナーのやり口まんまの論調だという事が分かるので、批判どころの話じゃないんだけれど・・・

まぁしかし、そこは腐ってもジャニーズのベテラン。
どちらかといえば、その詐欺セミナー的な手法が最高に上手かった・・・という事になるんだろう。

それと、ジャニーズサイドのやり口に乗せられて手紙朗読や一社一質問などというルールを止める事が出来ず、挙げ句に会見終盤に暴走してしまった記者団が稚拙すぎた。

にしてもな・・・

その暴走を止める際の井ノ原氏の「子供も見てます」なんて、吐き気を伴う驚愕の台詞だったけどな・・・

その子供達を犯した人間が作った事務所側の会見をしているんだけれど・・・っていう。

勿論、ただのジャニーズタレントであれば、被害者である考慮もあるのでそんな指摘はありえないわけだけれども、ベテランで旧事務所の要職にも就いていて新会社の役員になるってな人間なわけで・・・いやはや、尋常じゃない。

なんか・・・凄いよな。
ジャニーズサイドも、記者達も、会見の異常さに気付かない人達も。
ある意味世紀末だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ジャニーズ会見二回目
前回に増して茶番劇臭が酷い。
冒頭の手紙朗読の段階で「これ、何?」といった感じだったが、もはや会見が「加害者事務所の説明」ではなく、「悲劇の主人達による決意表明」となっている。

また、記者たちの質問スキルも壊滅的で、「長い・要領を得ない・滑舌が悪い」など、良い点を探すほうが難しい。
唯一まともに感じたのはナックルだが、それでも、追求の甘さを感じずにはいられなかった。

記者指名に関してはジャニーズ側の画策などが噂されているが・・・
指名された媒体にそれほど偏りは無かったし、そもそも、それを疑うレベルの状況ではない。

東山氏の「悲劇感」と井ノ原氏の「ノリの軽さ」がもはや「キャラ」にしか見えず、なんだかもう、何を見せられているんだろう感が・・・

肝心の「決定内容」に関しては、最悪だった前回に比べればまともなのは当たり前なのだが、ツッコミ所はそれなりにある。

しかし・・・あまりに記者達が不甲斐ない為に、世論がジャニーズ側に傾いたように感じるので、もしかしたらあの内容が「落とし所」になってしまうような気もする。

なんかもう・・・ちょっと脱力しちまった。

ただ、ちょっと思ったのが・・・
記者達の劣化の要因でもある「報道の独立性の崩壊」「権力監視の機能不全」を招いた原因の一端はジャニーズ事務所にある事を鑑みると、なんだか、因果な会見だったように思える。

いやほんと、アレが「権力監視機能」ってな・・・
悪い冗談だよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
趣味
なぜか、自分の趣味に関する話題になった時、「メリット」を殊更強調しようとする人がいるんだよな。

別に、「楽しいから」だけでいいはずなのに。

筋トレとかは、特にその傾向が強い。

筋トレに限らずスポーツ全般に言える事だけれども、「程よく」の一線を超えると、「健康」からは遠ざかっていくっていうのは周知の事実なのに、妙な熱弁でそれを覆そうとする。

熱弁するほどに「アレ」を証明しているようなもんなので、やめた方がいいと思うんだけれど・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(108)
制作物攻略・ヒント(1)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(3)
PC話(13)
玩具(184)
写真(17)
雑記(997)
プロフィール(1)

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別アーカイブ
2024年06月(11)
2024年05月(20)
2024年04月(16)
2024年03月(28)
2024年02月(22)
2024年01月(16)
2023年12月(20)
2023年11月(22)
2023年10月(17)
2023年09月(21)
2023年08月(24)
2023年07月(19)
2023年06月(22)
2023年05月(30)
2023年04月(14)
2023年03月(19)
2023年02月(13)
2023年01月(16)
2022年12月(23)
2022年11月(23)
2022年10月(18)
2022年09月(16)
2022年08月(22)
2022年07月(19)
2022年06月(11)
2022年05月(16)
2022年04月(16)
2022年03月(13)
2022年02月(11)
2022年01月(18)
2021年12月(9)
2021年11月(17)
2021年10月(17)
2021年09月(12)
2021年08月(12)
2021年07月(9)
2021年06月(10)
2021年05月(19)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(11)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼6月諸々
(2024/6/17 19:47)
▼ラノベ「フルメタル・パニック! Family」
(2024/6/16 18:54)
▼ダイソー模型アイテム
(2024/6/15 02:26)
▼深夜徘徊、ツタヤ
(2024/6/14 02:06)
▼コニカミノルタ「Dimage G600」
(2024/6/13 13:51)
▼古参服、続々離脱
(2024/6/12 21:24)
▼ダイソー模型工具
(2024/6/8 19:21)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)