MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







アレルギー&コトブキヤさん
結構色々なアレルギー持ちで、食事なんかでも出たりする事が多かったんだけれど・・・
三十手前ぐらいからほぼ100%自炊するようになり、ほとんど蕁麻疹が出なくなった。
ジャンクフードとかデフレ食とかコンビニ食、ここ十年ぐらいは食べないようにしているんだけれど、結果からすると効果てきめんと言える。

一人暮らしの若い人にあぁだこうだ言うつもりは無いんだけれど、お子さんがいる若い方は、お子さんの為に少し心に留めておいてもらえると嬉しい。



ヘキサギア
お高めなんだよなぁ
新しい「アグニレイジ」は12000円とかする。
手を出してしまうと、どんどん深い沼に・・・(コトブキヤさんに失礼ですね)

そういや、大量にMSGパーツを買ったもんだから、組替え選択肢が多すぎて頭がパニクっとる。
なんか当初の基本変形構造まで変えてしまっていたり・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
相次ぐ訃報
連日のように、著名人の訃報が・・・

考えてみれば、第一次ベビーブームと第二次ベビーブームの人間が中高年となっている世の中なので、自分のような世代が幼少期から知る著名人の訃報を連日耳にするというのは当たり前なのかもしれない。

でも、若くして亡くなられる方の訃報にはなぁ・・・
さくらももこさんは、ちょっとショックだった。

テレビの向こう側の人など、著名人に入れ込むタイプではないんだけれど、なぜか、さくらももこさんの訃報には目頭が熱くなった。

なんだろうなぁ
四十過ぎても、自分の事が理解できんもんです。

ご冥福をお祈りします。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ホラー祭り
「ほんとにあった怖い話2018」
いや、今田美桜怖すぎだろ。
演出意図とは絶対違う箇所でもんのすげぇビビった。
ローポリ時代のホラーCGだよ、アレ。

あんま芸能ゴシップ発言とかしたくねぇけど、アレ、明らかに・・・



いやぁ、フリーのホラーゲームって名作わんさかあるんだなぁ。
知らんかった。

先日の「らせんの宿」をきっかけに、お盆休み中はフリーゲーム三昧しとりました。
「魔女の家」とか「つぐのひシリーズ」とか。

夏は、ホラーとビールがあれば最高に楽しめるなぁ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
三代目茂蔵さんがぁああああ!!
豆腐をメインにお惣菜類も扱っているお店なんだけれど・・・

高円寺店に続き、阿佐ヶ谷店も閉店ってぇええええええええ!!

どうなってんだよぉおおおおおおおおお!!


一応、まだ近場に店はあるんだけれど・・・
いやぁ、怖い。マジで震える。
その近場の店も・・・って事になったら、うちの食卓が根本的に変わってしまう。
おぼろ豆腐も、絹厚揚も、塩だしも、しじみ出汁も、あご出汁も!!全てが!!うちの食卓には必要なのに・・・!!

高円寺店と阿佐ヶ谷店の分も残りの一店に集中して購入させて頂くので、なんとか閉店せんでほしいです。超・切実に。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
YouTubeでの日本系検索
「Japanese Toy」とか「Japan Toy」で検索してみて、イメージとしてはプラモやフィギュアの情報が・・・って感じだったんだけれど、視聴回数フィルタをオンにしての結果は、幼児向け玩具の動画ばかりだった。
ミニチュアの食器・台所・野菜・etc・・・っていう。

「Toy」っていう英語に対する認識が間違っているんだろうなぁ。
もしくはおバカなのか。
勉強になった。

いや、でも凄いよ検索結果一位。視聴回数が億超えなんだけれど・・・
外国人がハイテンションで玩具を紹介してるとかじゃなしに、ほぼ無音で超淡々とミニチュア玩具をズーム撮影でいじりながら紹介しているっていう。
ある意味凄いシュールな・・・
チャンネル概要を見てもアップしてる方が日本人か外国の方かは不明だった。

世界中の人がどういった情報を欲しているのかって分からんもんです。
人間、奥が深い。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
フリーホラーゲーム「らせんの宿」
いやぁ、面白い。
まさか、この歳でちょい泣いてしまうとは・・・
二十代だったら悶絶間違いなし。
だって、アレは反則だ。
子供好きなら尚更ヤバイ。



放置してしまっている同人RPG
実は、ちょっと原因不明のバグが出るようになってしまい、テンション落ちとりました。
バグ発生条件が曖昧というのが厄介で、どうしたもんやら悩んでいるうちに・・・

でも、良作ゲームをプレイしてヤル気が出てきたので、ちと気合を入れたいと存じる。

努力だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤ「コンバートボディ」
以前、公式ブログで宣伝されていた「コンバートボディ」のリリースが告知されとりました。
いいっすね、アレ。
ハイエンド版フレームアーキテクトみたいな。
楽しみ。



最近、YouTubeのプラモ製作動画なんかを見ていると、ベテランの人の工具類と技術はやっぱり変態レベル。鬼。
特にヤスリ類。
ディテールアップ時の仕事が凄い。
パーツ一個に対して延々何十分もヤスリかけてるもんなぁ。

いやぁ、面白い。
あぁいった技術の結晶を高画質で見れるって、やっぱ時代だよなぁ。
ネットに感謝だ。



  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
映画「フルメタル・ジャケット」
ハートマン軍曹をネタにしたら久々に「フルメタル・ジャケット」を見たくなったので、DVDを棚から引っ張り出した。

なんだろう、昔より冒頭の罵詈雑言が面白い。
モラルに厳しい世の中になったからかな?

それに、オープニングの坊主にされる連中の中に4人ぐらい目がうつろな奴がいるんだけれど、これがもんのすげぇ笑える。
これは、全然覚えてなかったんだよなぁ。
それだけにツボった。

古い映画なんで、ちょいちょい設定技術の面で物足りない部分はあるけれど、逆に、今の映画では味わえないような鬼気迫るシーンや演技があるのも面白い。

微笑みデブが徐々に壊れていく過程、そして最期の狂気面。
ベトナム女狙撃兵の最期の苦悶の恐ろしさ。
どちらも、ホラー映画では味わえない恐怖がある。

クリント・イーストウッドやスピルバーグの戦争映画に対する批判には、「戦闘シーンのスタイリッシュさ」みたいなのがあると思うんだけれど、スタンリー・キューブリックが描くこの「フルメタル・ジャケット」には、そういったスタイリッシュ戦闘は一切無い。
にも関わらず、高い評価と人気を誇る。

こういった戦争映画って、今後出ないような気がする。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
大人買い決行
もう、俺フレームアームズにどっぷりハマってる事は間違い無いので、チマチマパーツを買うのはやめた。
ヤフオクでまとめて出品されてる方の品を落札。MSG関連が25品ほど。


んで、百均でプラケースを大量購入して整理。


こんだけ買っても一万円でガッツリお釣りがくるわけだから、趣味としては最高にコスパがいい。
間違いなく、今年一年はこれで遊べるだろうし。

最高だよ。ヨダレが止まらん。



毎月のように腐った組織の腐ったジジィがご乱心っぷりをスクープされとる。
アイツら、一回ハートマン軍曹に預けた方がいい。
内堀通りをズボン下げさせて、親指しゃぶりながら歩かせる。
それが適罰だと思うっす。

  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(100)
CG関連(2)
PC話(3)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
雑記(100)
プロフィール(1)
玩具(10)

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
2018年10月(2)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(6)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼先日の記事
(2018/10/16 22:22)
▼今年も・・・
(2018/10/4 22:09)
▼高円寺アキダイ!!
(2018/9/25 15:34)
▼日村さん・・・
(2018/9/24 19:51)
▼俺フレームアームズ07
(2018/9/13 23:16)
▼阿佐ヶ谷 祭り
(2018/9/9 16:39)
▼全米オープン&大谷
(2018/9/5 15:05)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)