MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







ステロイド2
「スポーツや競技は元々故障や怪我のリスクがあるものだから、「健康の為に」という理由でステロイドを否定するのはおかしいかもしれない」

YouTubeの筋トレ系動画を見ていると、ナチュラル志向のボディメイクの人でも、こういった意見を述べている人が多い。

個人的に、これは大きな間違いだと思っている。

スポーツは、確かに一定レベル以上の状況になると、健康の為にやっているとは言えないものになる。
分かりやすく言えば、プロとか。

では、そのリスクを軽減する為の努力をしなくていいのか?
当然、する必要がある。

横浜マリノスのスター選手である松田直樹選手が急性心筋梗塞で死去した後、JリーグはAEDの設置を義務付けた。

当然の処置だ。

それでも、リスクはゼロにはならない。
ゼロにはならないけれど、それに近づける努力は日々行う必要がある。
「ゼロにする」という大きな目標を掲げられないなら「やらない」というのは、子供の理屈でしかない。
「ゼロ」という分かりやすい指標が無いと「やる気が起きない」というのも、同様に子供の理屈でしかない。

なので、冒頭に挙げた筋トレYouTuber達の考えというのは、厳しいようだが、自分には「子供の意見」にしか思えない。


冷静に考えれば、ボディメイクにおいてステロイドは副作用の危険を考慮して除外する・・・というのは、リスク回避の為の至極当然というか、シンプルなルールだという事が分かる。

しかし、ボディメイクをしている人達、特にナチュラル志向の人達というのは、根が純粋というか一本気な所があるので、どこかでボディメイクに関わっている人達やボディメイクそのものを美化したり、盲信したりする所があって、それ故に、冒頭のような意見に至ってしまうんじゃないかと推測している(前述では「子供の意見」などと厳しく言ってしまったが)。

盲信や美化って、結果的には「現状維持」にしかならないという点で、老害達による既得権益保守や怠惰と同様になってしまうというのも、出来れば若い人達に、若い段階で気づいて欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ステロイド
フィットネスブームが本格化して一般的な認知度が高まってきているこのタイミングだからこそ・・・そろそろ、お上や社会が「ステロイド」について考慮し始めると思う。

ナチュラル志向のビルダーやフィジーカーの人達も、オリンピアだったりNPCJでプロを目指す人達は暗黙の了解で使用している事、そこを指摘するのは夢の国を壊すような事だと論じている人が多いけれど・・・

個人的には、この考えは日本では受け入れられないんじゃないかと思っている。

その理由としては・・・

今までは、ボディメイクがマイナーだったからこそ社会的に取り上げられなかっただけで、保守的かつ潔癖症の日本人気質からしたら・・・

「建前上は薬物禁止、でも、暗黙の了解でOK」
「禁止薬物でプロになって大儲け」

この現実は、相当な反感を買うと思う。

大相撲の「星売買」「無気力相撲」なんかも似たような問題というかシステムだったけれど、昨今の保守・潔癖が増長している風潮に抗えずにぶっ叩かれた。

ステロイドを断つなら、必然的にアメリカのボディメイクとは袂を分かって日本独自のフィットネス文化やルールを作る必要があるんだろうけれど、たぶん、それをやるタイミングは今しか無い。

世間にぶっ叩かれてからじゃ、黒いイメージがついてしまって立ち直せない。
今なら逆に、自浄能力を世間に認めさせた上でクリーンな競技として認知して貰える。

プロスポーツのメジャー化は、タイミングを逃せば二十年はチャンスが巡って来なくなる。バスケが良い例。

マイケル・ジョーダン、スラムダンク、田臥勇太

この御三家が揃っても、老害達のドタバタ劇でメジャー化が実現出来なかったのがバスケ界(川淵三郎氏の尽力でプロ統一、メジャー化実現したのが2016年)。

フィットネス界が二の足を踏まない事を祈りやす。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
孫ですってよ、奥さん
夕飯時、母親から・・・

「○○君、孫が出来たってよ」

一瞬、意味が分からなかった。

○○君は、5歳ほど上の知人で、確かに二十代前半で結婚して子供もすぐに出来ていたのだけれど・・・孫?

つまり、一番上の子供が、○○君と同様に二十代前半で結婚して子供をこさえたという事らしい。

いやぁ・・・もう、恐怖よ、恐怖。

友人達の結婚ネタとか四十肩ネタとか腰痛ネタとか収入ネタとか、今日この日の為の前座、もしくは前フリに過ぎなかった。





部屋に戻って、机の上に散乱している作りかけのヤクトファルクスを見ていたら、ちょっと泣きそうになった。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
<<以前の日記        次の日記>>

Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(101)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(4)
玩具(34)
雑記(210)
プロフィール(1)

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
2019年08月(12)
2019年07月(20)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼YouTube動画「芸能人ベンチ対決をチャンピオン達が見た感想!」
(2019/8/20 01:53)
▼久々に俺FA大改修
(2019/8/17 20:20)
▼都内の激安八百屋
(2019/8/16 03:53)
▼ステロイド2
(2019/8/14 03:41)
▼ステロイド
(2019/8/13 18:51)
▼孫ですってよ、奥さん
(2019/8/12 22:35)
▼ヤクトファルクス
(2019/8/11 17:21)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)