MARULOCK
自己紹介

名前 湯喜乃湯(ユキノユウ)
性別 オス
生息 東京都
趣味 3DCG
道具 LightWave PhotoShop

本館サイト。
同人製作の詳細はこちら
「MARULOCK」

ご連絡はこちらまで
yuki★marulock.com
★を@に変えて下さい。

このサイトはリンクフリーです。


製作物



パッケージ版ご購入のお客様は
バージョン1.40にアップデートし
て頂けるようお願い致します。
「アップデータ1.40リンク」


同人ゲーム販売サイト

L I N K







ラウドゲイル遊び4
腰部と肩部の組合せをいじっていたら、いい感じの変形が実現出来た。

ここから、ほぼほぼ以前のようなバトロイド形態に差し替え無しで戻れる。

これで脚部を後ろに持っていくと、アーマード・コアのナインボール・セラフみたいな変形物になるんだけれど、ホバー足のせいで不自然さをどうにもこうにも出来ない。

だったら、ガウォークもどきで垂直離着陸可能みたいな変形物でいいんじゃねーかと。

頭部の収納形態をもう少し工夫して見栄え良くしたいのと、メインウェポンをどういった形で収めるか・・・というのが課題。

変形時に可動させるジョイントは全て5mm以上なので、変形耐久性と保持力は抜群。

パズル感覚でクリアランスの調整を行えるのが本当に楽しい。
たまらん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
依存症
パチンコとは違う意味で、今だにテレビを一日数時間も見続けている人って「依存症」だという事に気付いた方がいい。

テレビバラエティで「ヤラセ」「組み換え編集」「加工編集」といった問題が起きる度に・・・

「バラエティをバラエティとして見れない人は見なくていい」
「楽しませる為の嘘ならいい」

なんて言う人達がいるけれど、これって「テレビが無いと自分の人生を豊かに出来ない(楽しめない)」って言ってるようなもんで、こんなに哀れな話は無い。

「紐(財布)でもいいから側にいたい」
っていう男女関係と同じだ。

最終的に「個人の自由だ」って言われればそれまでかもしれないんだけれど、天涯孤独の身の上でも無いかぎり、そういった人間は周囲に迷惑をかけている場合が常で、日がな一日テレビを見て食っちゃ寝している老母達なんかが良い例。

一見、人畜無害だけれど、不健康生活と脳停止生活のせいで早々にボケるし、詐欺等々への対応も出来ないし、肥満だったりなんかすると自力で病院も行けないし・・・ってな悲しい状態。

八十も過ぎてこの状態なら仕方が無いけれど、六十代なんかでこうなると、周りの人間はたまったもんじゃない。

四十手前なら、自分で自分を楽しませる何かをまだまだ見つけられるはずなので、なんとか一踏ん張り頑張って欲しい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
股関節ジョイント保持力
えらそうにクリックジョイントがどうたら投稿した三時間後ぐらいには

「面倒くせぇな」

ってな感じに。
ザ・クズの真骨頂。

んで、手持ちのパーツ類を漁ってみたんだけれど・・・ちょうど良いのが見つかった。

これが、大腿部股関節に用いられている従来の5mmポリキャップ。


で、これがコトブキヤさんから発売されとる別売りの5mm径「D-108 ダブルジョイント(丸)」。

これ、普通は画像左と右のオスメスを繋ぐとか、オスメスに中央のパーツを挟んで繋ぐとかするんだけれど、メス同士を重ねる事で、前述の従来5mmポリキャップの代わりが出来る。

従来ポリキャップと比較して若干硬めなのも保持力アップ目的にはちょうど良いんだけれど、棒部分が長めなので、適度な長さに切った後にライター等で加熱して棒先端をちょい太めに加工すると、ガッツリ保持力がアップする。

PSとかABSでこれをやってしまうと「受け側」のプラが破損してしまうんだけれど、弾力性の有るポリキャップなので、上手く加工すれば破損の可能性は低いので安心。

実際に加工したものを用いてみたんだけれど、ちょうど良い感じの保持力を得られて大満足。
とりあえず、股関節問題はこれで解決。

サヨナラ、クリックジョイント。
クズでゴメン。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
クリックジョイント
先日も触れたんだけれど・・・

ラウドゲイル+バルクアーム+BP005で作ったヘキサギアロボ。
上半身ボリューム増大につき、股関節がとうとう5mmジョイントでも保持力不足に。

これなぁ、5mm径のギア型クリックジョイントとかをコトブキヤさんが出してくれるなら有り難いんだけれど、現段階で発表が無いという事は、年内はまぁ、絶望的。

なので、自分で頑張ってみようかと。

ボール型よりは、ギア型の方が現実味があるような気がする。
なんだったら、小型のラチェットとかを型にしてパテで造形するとか。

クリックジョイント作れたら楽しいだろうな。
ガッツリとポージングを保持してくれるって、夢のようだ。
バルクアーム足によって接地力が高い分、とんでもねぇ格好いいポージングが可能になりそうだ。

頑張ってみる価値はある。
努力。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ブースターパック005 レビュー02
コックピット部を外したマニュアル通りの翼部だと、中央部のスカスカが気になる。
で、エアグライダーの中央部に差し替え。満足度上昇。



ただ、中央部パーツの横幅に差がある為、背面の接続部とズレが生じ、マニュアル通りの接続が出来ない。
で、画像のように接続部に別パーツを挟む事で接続を確立。


エアグライダーの翼部。
主翼に比べて一回りか二周り小さい物だと思っていたのだけれど、幅はほぼ変わらない。
ストレートでシンプルな形なので、主翼よりも汎用性は高そう。
主翼もグライダー翼も中折機構になっているので、変形物などへの流用がしやすい。


単体で買い、これを軸に変形物やオリジナルの戦闘機を作るのも楽しそうだけれど、バルクアームユーザーには絶対的にオススメの一品。
デフォ同士での収まり方が綺麗な事にも感動するけれど、レビューのような応用の幅も広く、楽しさ無限大。

ただ、保持力の問題が生じてしまったので、今度はEXユニット等のパーツを用いてオリジナルのスタンドを作ってみようと思う。

やることてんこ盛りだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ブースターパック005 レビュー01
ヘキサギア、第三世代ラインナップを旧世代カラーでリニューアルしたら面白いだろうな・・・なんて思っていたら、そんな期待通りの製品が発表された。
今後の期待大だ。



BP005、すげぇ面白い。
プレイバリューも高いし、なにより興奮度がもう・・・!!

コックピット部を外した翼部をマニュアル通りに接続。
かなりいじっているバルクアーム胸部でも、きっちり接続出来た。

流石に、各関節の保持力はギリギリで、一定角を超えると保持出来なくなる。
それでも、画像のような態勢だったり垂直仁王立ちは問題が無い。

後方からのアングル。これがもう、本当にたまらん。


コックピット部は、バルクアーム胸部を外して差し替えるのではなく、バルクアーム胸部の上からかぶせる形になっているので、想像以上にでかい。
接続してみたら、胸部がでかすぎてイマイチになってしまったので外したまま。
キャノピーは、スモークカラーのクリアパーツも付属。


レビュー002に続く
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ブースターパック005 到着
思っていたより早い。うれションダバダバ。


関係無いけれど、Joshin電機さんの緩衝材がめちゃプリティ。
透明なピンポン玉が連なっているようなエアパッキンなんだけれど、これを使ってSF的背景が作れそうな感じ。


そういや、いくつかのフレームアームズを整理して売ろうと思ったら・・・
なぜか、パーツが紛失しているものが。

どうやったら無くなるんだよ、この狭い部屋で。
たまらんよ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
仮面ライダーとか
ちゃんと観たライダーは皆無。

小中学生時分はサッカーにどっぷりだったので、日曜の朝は観れないんだよな。

それでも、BlackとRXはライダーのデザインがすげぇツボで、なんとか観れる時は観ていたんだけれど、最終回の記憶がまったく無いので、恐らく、見逃しているんだと思う。

BlackとRX、改めて観てみたい。


仮面ライダーシリーズと違い、タイムボカンシリーズや戦隊ヒーローとかメタルヒーローは放送が夕方なのでガッツリ観ていた記憶がある。

ただ、これを打ちながらWikiを調べていたら、メタルヒーローの一部は日曜朝に時間帯が移っているものがあって、やはり、その放送に関しては記憶に無い。

高校生だとか二十歳だとかって年齢になると、リューナイトだとかサイバーフォーミュラだとかにハマり、これがキッカケで、OVAとかに手を出し始める。

この「OVA」に手を出すか否かっていうのが、俺ら世代だとオタク分岐点の一つなんじゃねーかって気がする。

たぶん、「OVA」に手を出した人間は、PC98とかをなんとか入手してエロゲーに・・・っていう流れに乗っていくんじゃなかろうか。

ハーレムブレイドのエヴァOPパクリとか、すげぇ懐かしい。
でも、このハーレムブレイド、個人的にはエロゲー史上屈指の名作だと思っている。

エルフのナンパ物とかアリスソフトの闘神都市とかランスとか、イヴ・バーストエラーとかYU-NOとか、あの頃の名作が懐かしい。


ライダーの話をちょろっとしようと思ったら、よくわからんオタク話になっちまった。
わけわからん。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
ラウドゲイル遊び3
ヤフーショッピングでやっとる「ベストストアアワード2020 受賞ストア限定クーポン」の争奪戦がすげぇ。
開始3分ぐらいでほぼ打ち止め。
バルクアームβをもう一体買おうと思っていたんだけれど、惨敗。無念だ。
来週日曜日、リベンジ。



腰部上段をラウドゲイルのものに変更。
不思議なもので、明るいカラーのこちらの方が締まってスリムに見える。


頭部可動のクリアランス確保の為、以前にも話したように装甲を削ってみた。
それと、頭身が高くなった分、腕を長くする為に上腕にパーツをプラス。
ストレートヘアアイロンで制作したプラ版にて制作。


背部動力部パーツに3mm軸を追加してプロペラントタンクを追加。
プロペラントタンクの間に見える後方カメラはドローンとしての機能を・・・っていう設定にしたいんだけれど、翼を広げたドローン形状に関しては試行錯誤中。


バルクアームβ足のおかげで、すげぇ接地力。
重心がかなり後ろに乗っていても、抜群の安定感。

  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ガンメタM.S.G.届いた
お得な3点セットが届いた。

当然、みんな大好きプロペラントタンクから開封。ヒャッハー!!


でじたみんさんのセット販売がお得なのもあるけれど、元々のパッケージもお得。
3点それぞれに新規ハンドユニットが付属しているし、プロペラントタンクに関しては本来別売りだった丸・角がセットになっている。たまらん。

気付いたのが、ヘキサギアの骨格部分はやや茶色が混じったメタル色なんだけれど、M.S.G.の方は、よりモノトーンに近いメタル色。微妙に違う。

でも、併用してもほぼほぼ違和感は無い。

こいつらがいれば、ディテールアップがガンガン出来るし、ジョイント選択肢も増加する。
うれション出ちゃうよ。


でじたみんさん、コンバートボディも4色セット販売してるんだよな。
コンバートボディ、以前は塗装が出来ない事を理由に購入を見送っていたけれど、塗装をしないという選択をした今となっては、購入願望がムクムクと。

どうしたものか・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ハリウッド実写化
カウボーイビバップとガンダムがハリウッドで実写化。
カウボーイビバップは、既に撮影を終えているとの事なんだけれど・・・

スパイクのキャスティング、マジかよ。
エイプリルフールの記事がそのままWikiやGigazineに残っているとか、そういうオチじゃなく?

すっげぇな・・・これだったらまだ、渡米した小栗旬とかの方がマシだ。
なんだったら、大泉洋でもいい。

俳優さんには申し訳ないが・・・何をどうしたら、こんなモブ男みたいな四枚目俳優をキャスティングする流れになるんだ?

個人的には、金城武が若かったらベストな気がしていたんだけれど・・・

もう、キャスティングの時点で観る価値ないな。サヨナラ。



ガンダム?

そんなの観るぐらいなら、劇場版三部作を観るよ。
アホらしい。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
「リアル」ロボット談義
ちょいちょいネットなんかでも議論がされている「リアル」ロボット話。

俺は、この「リアル」の追求とか新しい「リアル」演出・設定を売りにするっていうのは大好きで、ロボット物の必須要素だと思っている。

リアルさっていうのは「説得力」に言い換える事が出来ると思う。
架空のロボットフィクションにどれだけ説得力を持たせ、「のめり込ませる」事が出来るかどうか。

自分がロボットアニメの続編物にあまりのめり込めないのはこの「説得力」が原因で、どれだけ後付理論で補おうとしても、元々の古い設定や演出が情報の進化だったり後発のロボットアニメの優秀さだったりによって陳腐になってしまうから。

昔のビール腹おじさん達によるプロ野球が陳腐に見えてしまうのと同じ。

「Z」や「ZZ」をきちんと見ていなかったり、「逆シャア」を冷めた目で見てしまうのは、このへんが理由だったりする。

だって、ファーストから見ている人間からしてみたら・・・
「いいかげん、子供や素人が操縦出来ないように認識機能つけたら?」
「訓練も無しで操縦出来るってなんなの?」
ってなってしまう。


たまに、この「リアルを謳い文句にする」、「リアルを追求する」という事を嘲笑する人がいるけれど、フィクションっていうのは「無いものを有るように見せる」事に尽力している文化なので、そこを否定するっていうのは、そもそも論として「だったら見ない方がいいよ」になってしまう。

否定する事自体が間違いなわけではなく、その考えでいるならフィクションっていうのは楽しめるわけがないので、時間の無駄だよっていう。

でも、「説明しない」「説明しすぎない」事の重要性は大切だと思う。
エヴァのサイズ感とか、あやふやなままにする事で演出の幅を広げるっていう。
で、「そこはわざとやっとるんで、納得しておくれ」みたいな。
アレ、文句を言う人いないもんな。


最近、新しいロボット物が出てこなくて寂しいので、ちょっと語ってみた。
ウザ文面目ない。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
三頭筋と肘痛の状態
ようやく痛みが引いたので、軽めの重量で上半身のトレ再開。
腹筋と脚トレばかりで病みそうだったわい。

ここ数ヶ月ぐらい、トレの調子が良かったから休みが少なかったんだけれど、それが原因だったのかもしれない。

無茶もしてなかったし、トレブルもなかったし・・・それで怪我するんだからなぁ。
年齢を考えないと駄目だ。

以前にも話したけれど、最高効率を求めるような年齢や状況じゃない。
筋肥大の効率が落ちるとしても、休みをきっちりとって、安全で健康な生活を維持しないと。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
コトブキヤ M.S.GガンメタVer
でじたみんでコトブキヤさんの「メカサプライアソート ガンメタVer」を・・・
「メカサプライアソート01・02・03 ガンメタVer. 3種セット」
というセットで2980円で売っとる。お得だ。

さらに、ヤフーショッピングの場合はベストストア2020記念のクーポンで700円が値引きされ、日曜日特典でポイントも増加される。
実質、ガンメタ3点セットが1900円程度で購入出来る。送料も無料で。

ちょうど、ヘキサギアに合わせるガンメタ成形のM.S.Gが欲しいなぁ・・・などと思っていたら、タイムリーに見つける事が出来た。
神は、いるのかもしれない。


ヤフオクの方が改悪やら馬鹿増加やらで使いづらくなってきた反面、ヤフーショッピングの方はポイント増やらクーポンやらが重なる日曜日がかなり熱い。

今日みたいにゾロ目の日なんかが重なるレア日だったり、目的の日替わりカテゴリークーポンなんかが重なったりすると、テンアゲ状態だ。

なんか、ヤフーのステマみてぇになっとるな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ヘアアイロン、その後3
メタリックカラーのABSランナー
どうやっても、及第点の仕上がりにならない。
気泡の発生が一定以下にはならん。

ラメが分離しているようなムラが出来てしまうので、そのあたりが気泡の多さに関連しているのかも。

ともあれ、ラウドゲイルやバルクアームのサンドカラーPSランナーは比較にならんぐらい簡単に気泡の発生を抑えられるので、ちょっと、メタリックABSの再利用は諦めつつある。

ヘキサギアの基本骨格素材なだけに残念だけれども・・・


そういや、フレームアームズ関連を売ってしまおうかどうか悩んでいる。
ヘキサギアを弄っていると、まったく触らなくなってしまう。

特に、以前まで制作していた変形物のオリジナルなどは、5mmジョイントの安心感を満喫してしまった今となっては、とてもじゃないけれど・・・

どうせ変形物を作るなら、ヘキサギアで・・・といった考えに至ってしまう。

随分と楽しまて貰ったので名残惜しいけれども・・・まぁ、出会いに別れは付き物だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)玩具
ヤフオクで疲れた話
出品した物が落札された後、速やかに発送したのだけれど・・・

「ちがうものがとどいています」

ってなメッセージが落札者から届いた。

めったに無い事なのだけれど、その時は複数個の落札があった為、発送も複数を同時に行っていた。

「あぁ、荷を間違えちまったか・・・」

と判断し、運送会社に事情を説明してもう1個の荷を配送停止にした後、既に配送が完了している荷を引き戻してもらう事に。

それらの対応と同時に、既に間違った荷が届いてしまった方にはお詫びと状況の説明、荷の引き戻しに運送会社が伺う旨ををメッセージで送ったのだけれど、うんともすんとも返事が無い。

結局、返事が来たのは2日後で、しかも

「もうしわけありません。こちらのかくにんミスでした」

つまり、荷は正しく配送されていたとの事。

もうね・・・怒るとか通り越して、どっと疲れた。
匿名取引なので詳細は不明なんだけれど、メッセージが全部ひらがなで誤字なんかも多数あった事から、明らかに年配の方である事は間違いなく、メッセージで一言二言程度の悪態をつく気力も無い。

「以後、ご注意下さい」

とだけ返信し、その翌日に送り返されてきたもうひとつの荷を送料自腹で再度配送し、そちらの落札者にもお詫びのメッセージを送ってイベント完了。

運送会社も、自分達に非がある可能性がある為にお詫びの言葉を述べつつ丁寧に対応してくれていた為、尚の事申し訳がない。

結論としては、「まぁ、こんな事もあるさ」なんだけれど、ぶっちゃけ、ヤフオク利用者の年齢規制をして欲しいというのが正直な所。

年寄りは、今回のようなトラブルはめったに無いにしても、対応がいちいち遅くてやってられん。
メッセージ確認を3日に1回ぐらいしかやってない人とか、週末はネットに繋がない人とかざらにいる。

それでネットオークションとかやられても・・・ってのが正直な感想だ。

こういう時は、禁酒を解除したくなるよなぁ。
グビッといきてぇ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
空手で竹刀云々
空手で竹刀云々。

調査等々が終わってからじゃないとコメントとか意味が無い。
いつになったら学ぶんだろう?

一般人がツイッター等のSNSで発信するのも害悪だけれど、特に酷いのがワイドショーコメンテーター。

取材や調査に行けよ。コメントするなら。
行かないなら、「今はコメント出来ません」の一択しかない。

ちょうど、ワイドナショーでもこの話題に触れていたけれど、松本人志なんかはまさに、脊髄反射コメントを垂れ流していた。

この人、俺ら世代なんかの憧れの芸人だったけれど、「こうなって欲しくない」オプションを全て装備した上で最悪の老害になっちまった。

労せずして・・・
「良い事言いたがり」
「みんなの注目を集めて」
「褒めて欲しい」

字面にすると、本当に老害芸人コメンテーターの馬鹿馬鹿しさに泣けてくる。

この人達、昔は同じように老害を批判していたり馬鹿にしていた人達なのに・・・
歳を重ねるって恐ろしい。

「だから、まともな人間はテレビを見ない」って事に気付いていないのか、気付いているけれど辞めれないのか・・・どちらにせよ、哀れだ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
右腕の痛み
久々に体に痛みが出た。
右腕三頭筋から肘にかけての広範囲。

なんか、今までに感じた事の無い変な痛みだったせいで、安静にするのが遅れた。
最初、「虫にでも刺されたか?」って感じたぐらい。

それに、今回は原因に心当たりがさっぱり無い。
直前のトレでも痛みとか無かったし、トレ自体も妙な事をしてしまったとか無茶をしたとかってな事も無い。

謎。

もしかしたら、肩周りの神経でも痛めたのかもしれない。
広範囲にわたって、しかもわけわからん痛みっていうのが、四十肩をやらかした時と似ている。

トレーニングの内容も結果も良い状態が続いていただけに残念だけれど、しばらくは安静だ。
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記
台湾ドラマ「料理が冷めないうちに」
上から目線の映像話になるので要注意。
日本のテレビドラマなどが好きな人は読まない方が吉。


「料理が冷めないうちに」
NETFLIXで配信されているドラマ。

面白い。めっちゃ面白い。
全6話というスパンもちょうど良い。
ひっさびさに良作ドラマを観れた。
個人的には、「初恋のきた道」に並ぶ傑作。

これまた、今の日本じゃ絶対制作不可能な内容。
説明台詞や解説台詞なんてものも無いし、独り言を垂れ流す事も無い。
キャスティングや台詞、衣装や背景が「ちゃんとしていて」違和感が無い。

この違和感の無さによって、最後の老人の微笑みが最高の演出として輝く。
一見、何気無い演技なのに、最高に上品で、そして泣ける。

こういったラストを見ると、「ちゃんと作る」という事全てが映像制作においては伏線として重要なんだという事が理解出来る。

「ちゃんと作る」
馬鹿丸出しのこの言葉すら実行出来ない「芸能事務所主導」「キャスティングありき」の日本芸能は、本当に厳しい状況なんだと思う。

なんだろうな・・・億プレイヤーとなっている中年俳優達が、自分達の資金でテレビ芸能と一線を引いた作品作りにチャレンジすればいいと思うんだけれど、それをしない、出来ないという事は、映像人としての自立心や技術が足りないという事なんだろう。

たぶん、長いことテレビドラマに関わってしまっていると、「台詞が多い」「説明が多い」という批判の意味すら理解出来なくなってしまうんじゃないかと。

ほんと、どうすんだよ。
こんなに漫画原作の実写化ばかりになっちまって。

三十年前までは、関わっている人は三流か無名ってな分野だったのにな・・・
  
コメント(0) / トラックバック(0)雑記


Copyright 2007 MARULOCK All Right Reserved.

ブログ内検索

カテゴリー
企画制作録(106)
ツクール素材(2)
ツクール素材・利用規約(1)
CG関連(2)
PC話(10)
玩具(88)
雑記(468)
プロフィール(1)

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
2021年05月(11)
2021年04月(19)
2021年03月(18)
2021年02月(13)
2021年01月(13)
2020年12月(7)
2020年11月(12)
2020年10月(7)
2020年09月(6)
2020年08月(18)
2020年07月(24)
2020年06月(22)
2020年05月(30)
2020年04月(20)
2020年03月(12)
2020年02月(15)
2020年01月(16)
2019年12月(19)
2019年11月(14)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(16)
2019年07月(18)
2019年06月(14)
2019年05月(13)
2019年04月(10)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(14)
2018年11月(8)
2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(9)
2018年07月(7)
2018年06月(6)
2018年05月(6)
2018年04月(3)
2018年02月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(7)
2017年11月(5)
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年03月(6)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(5)
2016年11月(5)
2016年10月(4)
2016年09月(6)
2016年08月(6)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(2)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(3)
2015年11月(3)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(6)
2015年07月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(3)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(11)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(6)
2014年07月(3)
2014年06月(1)
2014年05月(3)
2014年04月(5)
2007年09月(1)

新着アーカイブ
▼ヘキサギアへの要望
(2021/5/17 02:50)
▼森且行さんSG初優勝&久々まんだらけ
(2021/5/16 02:20)
▼ヘキサギア自粛
(2021/5/15 01:45)
▼サンデー新連載「かけあうつきひ」&トレーニングチューブ
(2021/5/13 00:58)
▼トレーニングチューブ&ゴシップ雑誌
(2021/5/12 00:11)
▼高橋洋一さん
(2021/5/11 04:47)
▼バナナムーン「日村のぬいぐるみ」
(2021/5/9 17:58)

新着コメント
▼ツクール 画像での文章
by 湯喜乃湯 (12/20)
▼ツクール 画像での文章
by BB (12/18)
▼敵グラフィック
by 湯喜乃湯 (09/10)
▼敵グラフィック
by BB (09/10)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by BB (05/06)
▼モミジが遺跡を登ります1.40
by 湯喜乃湯 (05/06)